--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-14

UFC194感想など

UFC194面白かった!
今大会はPRIDE全盛期ばりの豪華カードが並び、久々に楽しめたUFCとなりました。

それにしてもコナー・マクレガーは持ってますねー。持ちに持ちまくってますよ!
かつてのアンデウソンを彷彿させる神憑りっぷり。
まさかアルドを秒殺するとは…
今のマクレガーは神に愛されてるごとく何やっても上手くいく状態ですね。
ただ他のトップファイターに比べると寝技やレスリングに穴があるので、遠くない時期に陥落するんだろうとも感じました。
安定政権を築いていたロンダやワイドマン、そしてアルドがこんな敗戦を喫してしまうんですからね。

あとデミアン・マイアの相変わらずの寝技巧者ぶりには痺れた。
以前は前半グラウンドで圧倒→後半スタミナ切れて失速というパターンが多かったイメージだったのに今回は最後まで完封しましたね。
今時ここまで偏った戦法で結果を残す選手は大好きです。

と、久々のブログ更新に触れずにここまで書いてきましたが、最後に一つ言いたい。

いい加減に川尻達也をWOWOWで放送する大会に出せや!
UFCで3勝1敗でっせ。
網膜剥離から復帰した前回、シバー相手にアウェイで勝利したことにはマジで感動したんですから。
スポンサーサイト
2014-05-08

4月のUFCのつまみ食い的な感想 UFC ON FOX11編

UFC ON FOX11 ヴェウドゥムvsブラウン

ハファエル・ドス・アンジョス vsハビブ・ヌルマゴメドフ

アンジョスはかつて階級下の大塚隆史と地元ブラジルで戦い、ホーム判定(スプリット)でなんとか勝った程度の選手だったんですが、最近はUFC5連勝中で前回はあのドナルド・セラーニに勝ってるんですね。

一方のヌルマゴメドフはメレンデスやネイト・ディアスが対戦を避けたと言われるほどの選手で、
MMA21戦全勝のすさまじい戦績。
かつてDREAMに出場した「ロシアン・ネオエンペラー」ことマゴメド・スルタンアクメドフ(DREAMミドル級GP一回戦で弁慶に一本負け)と名前が似てますが、えらい違いです。

この試合を楽しみにしてたのですが、メインカードから外れてFOXスポーツで放送しなかったので翌日にファイトパスで見ました。
ファイトパスで見ましたが・・・途中で寝てしまいました(^^;
延々と続くヌルマゴメドフのテイクダウンとポジションキープ。
レベルは高いのでしょうが、寝不足気味だったその日の僕には少々退屈な展開でした。
でも、ヌルマゴメドフはテイクダウン能力も高いんですね。
このままタイトルマッチまで辿りつきそうだけど、チームメイトのトムソンとの兼ね合いが難しそう。


ドナルド・セラーニ vsエジソン・バルボーザ

セラーニが左ジャブでダウンを奪ってからの速攻のバックチョークで一本勝ち。
さすがにランク上位であるヌルマゴメドフの試合を押しのけてメインカードに抜擢されただけのことはある。
セラーニの試合は外れがありませんねえ。


ミーシャ・テイト vsリズ・カモーシェ

ミーシャとロンダがコーチを務めたTUFはめちゃくちゃ面白かったのでミーシャのことはすっかり覚えましたよ。
TUFではちょっと偽善者っぽいキャラというかベビーフェイス的ポジションを演じてましたね。

試合は1,2Rカモーシェ3Rはミーシャでカモーシェの勝ちに見えたんですが微妙な判定でしたね。


ファブリシオ・ヴェウドゥムvsトラヴィス・ブラウン

ヴェウドゥム強いじゃん!特に打撃の進化が半端ない。
1Rの開始1分すぎくらいに危ない場面がありましたが、潜りスイープからテイクダウンとってからはほぼワンサイドでしたね。
ヘッドコーチのハファエル・コルデイロってのはやっぱり優秀なんですねえ。

この内容ならベラスケスとの王座戦もちょっとは期待できるかも。

対するブラウンはスタミナがあまり無いのか、2R以降はいいところなし。
こいつにいいところなく負けたジョシュの立場がねえじゃねえか(^^;

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2014-04-12

川尻vsグイダ感想

うーん・・・完敗ですね。
スタンドでのスピード差がかなりあったように感じました。
ていうか川尻の打撃ってPRIDEの頃から比べても退化してねえですかい?(^^;
かつて武士道でメレンデスからダウン奪ったりしてたのに・・・最近はハンドスピードが
素人目にもかなり遅く見えるのですが。

そして組んでもグイダだったのは結構ショック。
最初のダウンのダメージが残ってたのかもしれませんが、後半は結構ポジション取られてましたね。
1R後半に川尻がテイクダウンした時はイケると思ったんだけどなあ。

グイダのタックルに耐えつつアームロックor十字狙いばかりだったのも攻めが単調に感じました。
あんな一発狙いじゃなくて、いつも通りテイクダウン→パス→マウントの丁寧な攻めが見たかったんですが、グイダ相手にまともにテイクダウンするのは難しかったということでしょうか。

とにもかくにもお疲れさまでした。
こんな真夜中に起きて格闘技を見ようと思うほどテンションが上がったのは久々だし、その情熱を一瞬でも取り戻させてくれた川尻には感謝してます。
王座は遥かに遠のきましたが、まだまだUFCでの川尻の戦いは見たい。
でも、そろそろWOWOWで見られる大会に出て欲しいな(^^;

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2014-04-12

UFCファイトパスでUFNアブダビ大会観戦開始

最近はブログ更新してませんでしたが、UFCに思いっきりハマってます。
WOWOWはもちろんFOXスポーツ&エンターテイメント、UFCファイトパスも契約しました。

そして、今からアブダビ大会を見ます。
川尻vsグイダのために真夜中に起きて応援です。
はたして川尻は勝てるのか?
グイダが足を使ってヒット&アウェイというかスティック&ムーブみたいな試合してきたら
捕まえ切れないのではないか?
とか不安はありますが、組んだら川尻に分があると信じてます。

がんばれ川尻!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2013-12-30

UFC168感想

・・・ジョシュ負けちゃったね。
勝敗は時の運なれど、見せ場なく完敗だったのでしばし呆然としてしまった。
最後の肘連打はあぶねえなあ、立て肘じゃないから反則ではないんだろうけど・・・・
タックル行った時の膝で勝負は着いてたのかな。
うまく考えがまとまらん。

しかもアンデウソンも衝撃的な負け方でテンション下がりまくり。
最後のスロー再生なんて衝撃映像すぎて・・・

唯一の救いはロンダvsミーシャの熱戦。
TUFなどで築かれた因縁で二人の対決ムードが高まったし、こっちも感情移入して見れた。
しかし、ロンダ・ラウジーってのは女傑だね。競馬でいうとヒシアマゾンですよ。
試合前の表情とかやばすぎでしょ。
せっかくの別嬪さんなのに表情が険しすぎてゴリラみたいな顔になってますよ。
試合後の握手も無視するのも素なのかキャラなのか分からないけど、素晴らしいヒールぶりで僕は大好きですよ、こういうの。
対するミーシャもセクシーで魅力的なファイターで人気出るのもわかるわ。
今回はファイト・オブ・ザ・ナイトとサブミッション・オブ・ザ・ナイトのダブル受賞でロンダのファイトマネーは
約25万ドル!
ミーシャも10万ドル越えだそうだし、女子格でこの金額は夢がある。
岡見やジョン・フィッチのように強くても切られる選手がいる一方で、女子であろうと面白い試合をすれば稼げるのがUFC。さすがはUFC.


いやあ、それにしてもジョシュの敗戦には茫然でしたわ。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。