--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-10

K-1MAX感想

自演乙はザンビデスと差がありましたね。
まだまだ世界は遠いっすね。

優勝したペトロシアンは凄いというかモノが違うというか。
昨年と比べれば苦戦した部類でしょうが、それでも図抜けてますね。

それにしても谷川さんの解説は相変わらずムカつきますねえ(笑)
ポリシーなくペトロシアンの相手を応援しすぎ、シュルトと同じ扱いじゃないっすか(^^;
決勝の判定が出た後もペトロシアンおめでとうや称賛もなく、ただ「佐藤選手残念でした」のみの実況席・・・こんなんでいいんだろうか。
ペトロシアンが万人受けするタイプの選手じゃないのはわかりますが、2連覇した王者をもう少し尊重した方がいいと思います。

そして、視聴率対策もろもろでねじ込まれた石井。
とりあえず一本勝ちできたのはよかったんじゃないでしょうか。
視聴率は振るわなかったようですけど、石井が出てなかったらもっと寒いことになってたんだろうなー、こわやこわや。

まずいなー、大晦日に向けて気持ちが盛り上がってこない。
やっぱカード発表が無いとテンションも上がらないか。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-10-28

石井MAX参戦はアリなんじゃないでしょうか。

石井慧が11.8K-1MAX両国大会に参戦、DREAMルールで

へー、石井が参戦ですか、いいんじゃないですか。
KIDや所もMAXで総合の試合をしてたし、目くじらを立てるようなことではないでしょう。
ただ「石井参戦!」という高揚感、プレミア感が全くないのがどうも勿体ないような(世間的には話題になってるんでしょうか?)
相手は泉に勝ったナンセン。
今の石井に程よいレベルの対戦相手で悪くないマッチメイク。
さすがにここは石井に勝ってほしいところ。
ここでMAXに出てくるということは当然ダイナマイト参戦も視野に入ってるだろうから、石井には怪我無く切り抜けてほしいものです。

ていうか石井は一度もSRCに出ずに契約を終えたのか。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-07-09

K-1MAX観戦記後篇 ライト級GP決勝

準決勝
久保vs松本

左ハイで久保のKO勝ち!
一回戦で殺しがないとか言ってすいませんでした!

松本はサウスポーが苦手だったそうですが、それを差し引いても久保くん強し。


準決勝
大和vs紀左衛門

やっぱ紀左衛門やられたか。
でも、石川戦で充分仕事をしたからOK。
今後は単なるヒールではなく、結果・内容が問われることになるでしょうね。

大和は連続KO勝利。
やっぱりKOは格闘技の華だよなあ。
この時点で大和優勝するんじゃないかという気持ちがさらに強くなりました。


決勝
大和vs久保

22歳同士の決勝戦、若っ。
久保の気合の入り方が凄いわ、大和から一切目をそらさない。

とはいえ大和が勝つだろうなーと思ってたら久保がダウンを奪う!
すげえ天才だ、今回は久保きゅんのための大会だったか。
でも、大和も盛り返す。
久保は抱えて膝蹴りや足を掴んでのパンチ当てたりとなかなかダーティぶりがまたいい。

最後は相打ちになりながらのKO決着というのも凄かった、漫画か。
悔しさで顔をクシャクシャにする久保くんとコーナーに腰かけ破顔一笑の大和。
2人とも本当に素晴らしかった。
なんて頼もしい若者たちだ。
谷川さんも言ってましたが、大和、久保、紀左衛門らの若手が台頭したのが本当によかったと思います。
K-1ライト級の将来がすごく拓けたように感じられたから。
山本真弘や石川が優勝してたとしたら、ここまでの希望、高揚感はなかったでしょう。



今回の大会、何がよかったって会社の人とも格闘技のは話が出来たこと。
しかもこちらからではなく相手からK-1の話を振ってきてくれました。
「昨日K-1見たか?」
「はい、面白かったっすね!」
「うん面白かったなー」
「優勝した子は名古屋の子なんですよ」
「ああペンキ職人やろ」
「そうですそうです!」
「あの負けた子はおとなしそうな顔して強いな」
と格闘技ファン以外の人にも昨日の久保や大和の試合が届いたことが嬉しい。
視聴率は振るわなかったようですが、K-1ライト級はコア・マス両方に響くだけのポテンシャルはありますよ。


こういう大会を見ると格闘技ファンをやっててよかったとつくづく思います。
次は10月下旬か11月か、早くライト級の試合が見たい。
2010-07-08

K-1MAX PPV観戦記 「有言実行ね、有言実行!」

結局MAXのPPVを買いました。
迷ったんですけど、地上波TBSだと見たいカードがカットされたり、放送されてもいきなり「ファイナルラーウンド!ファイッ!」な可能性があったので(笑)

結果はPPV購入して大正解。
この大会をPPVで見た人は勝ち組、会場で見た人は大勝利でしょう。
それくらい熱く素晴らしい大会でした。
やっぱ格闘技はノーカットで見ないとね(^^

煽りVはサムライでやってた事前番組でやってたのとほぼ同じ。
ファイヤー原田の解説は早口で言葉数が多いので聴きとりづらくて、その間に次の展開にいってることが少々あって、その辺が気になったかな。
スポーツ紙の首藤さんとやらは前回よりは明るめの口調で改善されてたように感じました。
武蔵は落ち着いた解説でよかったですよ。


上松vs松本

18時開始ということでオープニングマッチやリザーブファイトが終わってから見ようと思ってたら、もう始まってた!
そうかOPファイトは17時からやってたんだ。
こりゃ「よりぬき銀魂さん」を録画してる場合じゃなかった(^^;
おかげで2R終盤からの観戦。ありゃ上松流血。

キックを殆ど見てないんでよくわからないんですけど、
大月に勝った松本>>渡辺に苦戦したりK-1ルールで石川に負けてる上松
みたいな感じで何となく松本勝利を予想。

3R途中、上松メッタ打ちでレフェリーストップ。
よく知りませんでしたが、パンチの打ち分けも上手いし、やっぱり松本は強いんですね。


久保優太vs尾崎圭司

いやあ谷川さんの言う通り久保キュンはかわいいわ。
20歳過ぎた男がツイッターであんな文章書くのはどうよ?とは思いますが、かわいいんだから仕方ない。

対する尾崎は、前回の小宮山戦での印象が個人的にはよろしくない。
クルクル廻るだけでKOの予感が一切しない試合、同じ展開の繰り返しで面白くなかったな―。

今回の試合はほとんど回転系の技を出しませんでしたが、出した終盤も尾崎よりも完全に攻撃を見切ってかわす久保の凄さだけが目立ったような。

久保は強いしディフェンスも上手いんだけど、安全運転で殺しがないなーと、この時は思ってました。


石川直生vs才賀紀左衛門

この試合が見たくてPPVを買ったようなもの。
紀左衛門の毒舌には感心しつつも、やや石川寄りで観戦。
青木真也の盟友ということが大きいんだろうな、石川の存在は青木に紹介してもらったようなもんだし。
紀左衛門の入場時にブーイングが!しかも紀左衛門はニヤニヤしとる!
すげえ、それほどの存在感を持ってるってことでしょ?
こういうキャラはいないよりはいた方が絶対に面白い。
紀左衛門が盛り上げてくれたおかげで、石川は何もしてないのにベビーフェイスに押し上げられて、紀左衛門に勝てば今日のヒーローという美味しいポジション(もちろん昔からのキックファンが応援しているというのもあると思いますが)
石川も相当頭に来てるんだろうけど、前日会見で自分から握手しようとして引っ込めたり、試合前のグローブタッチをスカしたりと大人げないことしてるのが少し気になった。

石川の入場、般若の面を被ってて格好いいっすね。
リング上で刀を掲げて水を噴く姿も絵になる、うーんナルシスト。
しかし、石川が噴いた水に「何やっとんねん、臭いわ」とばかりに鼻をつまむ紀左衛門(笑)
ベクトルは違えど両者ともプロ意識高いなー。

キックを知らないド素人予想としましては、
ナオキックの実績→K-1ルールのクラッシュ・トーナメントで快進撃。
紀左衛門の実績→よう分からんが、確かヒロヤに負けてた。

ということで石川の判定勝ちを予想。
が!結果はご存じの通り大アップセット。
1Rダウンを取った右と2R終盤の回転胴回しは見事(3Rにやった胴回しは時間稼ぎだったけど)

キックの王者と真っ向勝負し勝利した紀左衛門の「(K-1)甲子園強いよ!」は説得力がある。
試合終了後はきちんと正座して礼をするなど只の毒舌家ではない一面も見せて、秋山の「柔道って強えやろ?」とはエライ違いです。

引き上げる時に「有言実行・・・有言実行。有言実行ね、有言実行!」と繰り返す紀左衛門。
石川に勝利した喜びと安堵感から出た言葉でしょうね。
あれだけ相手をコケにして、もし惨敗しようものならバッシングを受けてただろうから、そのプレッシャーにも見事に打ち勝った。
次に負けたとしても、この試合でお釣りが来るほどの大仕事をやってのけたのではないでしょうか。

石川はまさかの完敗。
事前の盛り上げから試合内容まで全て紀左衛門に持っていかれてしまい、ナオキックの「ゴールデンタイムで恥をかかせてやる」という言葉も今となっては滑稽。
ライト層の自分でさえ、この結果には衝撃を受けたわけで石川を応援してたファンの方々の落胆ぶりは想像もつきません。
控室に引き上げる途中で壁に頭を付けて落ち込む姿は切なかった。


大和哲也vs裕樹

大和くんは愛知の子なんだよね?ペンキ職人やりながら練習?感心な若者だ応援しよう(単純)
ルックスについては久保キュンばかりがフィーチャーされるが、大和だってかっこいいよ。
スーツで会見に出た時は小栗旬にちょっと似てたよ!

一回戦の時は気付きませんでしたが、トランクスの後ろに自分が勤めるペンキ屋さんの広告が載ってる、「はじめの一歩」みたいだ。

で、試合予想。
一回戦屈指の潰し合いとか言われてるけど、一回戦の祐樹は途中まで相手ペースで押されてたし微妙。大和が勝つんじゃね?的な。

で、試合は1RKO勝ち、大和くん強すぎ!
大和の左ボディやフックは本当に重そう痛そうな音がしますね。
終わった瞬間「こりゃ大和が優勝するな。ていうかキザエモン殺されるんじゃね?(笑)」と思った次第。


後半に続く

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-07-03

K-1MAXの事前番組を見ました

サムライで放送してたK-1MAXの事前番組を見ました。
各選手&カードを煽りVで紹介する構成で、なかなか面白かった。

もともと興味あったのは、自演乙対ジダ、中島くん対クラウス、石川キザエモン、久保キュンなどですが、この番組を見て大和哲也と祐樹も気になってきましたね。
大和はペンキ職人やりながら戦ってるんだ、頑張ってるなー感心な若者だ、みたいな(笑)

マジでPPV買おうかしら。
なんせ地上波では宮田さんと渡辺の試合が放送濃厚なんですよね?(^^;
見たい試合が全て放送されるかどうかは微妙ですしね。

やっぱり事前番組はPPVの購買意欲を高めたり、視聴者に見たいと思わせる作りじゃないと。
だから今回のK-1の番組はなかなかの出来だったのではないかと思います。
ぶっちゃけDREAMより楽しみかもしれんし(笑)

DREAM特番の「DREAMers」も全大会の試合を垂れ流すだけのあんなクソつまらない番組内容じゃなくて、次の大会の煽りをきちんとやればいいのに。

あっ、カード決まらないから出来ないや。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。