--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-30

PRIDE開催へ、ネバダ州アスレチック・コミッションの規定

いよいよ開催まで三週間となったわけですが、まだ全カード発表されませんねー。
早くしてくださいな。

今月号のKamiproにDSE・USAの人にインタビューがありましたが、その中で興味深いところを少し紹介。

興行を行うには、今度「×月○日にイベントを開かせてください」ということを開催予定の州に書面で提出しないといけないわけです。
(中略)
ネバダ州でアスレチック・コミッションミーティングっていうのが月に一、二回行われるんですけど、その中で議決が取られるんです。それでOKだったら、やっと興行を行えるんですよ


まあ、この辺は以前から言われてたことですよね。

気になるのが、

それから、選手に関してもライセンスが必要なんです。選手の場合は複雑なメディカルテストに始まり、戦績とか、そういう書面をたくさん提出しないといけないんですね。
で、ライセンスが降りたら、今度はマッチメイク。
たとえば全然MMAの経験がない選手と20戦闘ったことがある選手というのは「ミスマッチだ」というふうに指摘されて認められないんですよ


ジョシュVSナツラは「ミスマッチだ」と却下されなかったんですね?
ギリでOKということでしょうか。
でも、これなら「総合デビュー戦のファイターVS王者」とかのミスマッチは未然に防げるので良いのではないでしょうか。

ただ、この規定だとDSEがマッチメイクしたがっていた(という噂の)ヒョードルVSガードナーなんて組めないじゃないですか。
最初から見たいカードでもありませんでしたから、どうでもいいんですけどね。

他にもレフェリー、セコンドにもライセンスが必要だそうです。
興行の試合数にも規定があり、

「これはボクシングからきてるんだと思うんですけど、最低9試合はしないといけないんですね。
もともとボクシングだと一興行につき26ラウンド以上はしなさいという規定があるんです。それをMMAで換算すると、一試合3ラウンドなので、だいたい9試合はやりなさいということなんだと思うんですけど」


へえ、ラウンド数で規定があるんですね。
「ボクシングは26ラウンド以上」とありますが、それなら10回戦の試合を三つ組めばOKということでしょうか?
しかし、一ラウンドKOが続けば、30分くらいで興行がおわるんじゃないですか(笑)
実際はもっと多くの試合を組むんでしょうけど。


開催するのに色々苦労していることは充分わかりましたから、そろそろ全カード発表しましょうや!
スポンサーサイト
2006-09-29

[HERO,S]桜庭の代役は誰がいいか!?

サクが欠場ということで、その代打は誰になるのか?
巷では「どうせ金だろ」と予想する人が多いみたいですが、僕も同意見です。
あとはスミルノヴァスとか、グレイシー系でしょうか。

でも僕は希望としては、「金」は「金」でも金原弘光はどうなのかなあ、と考えてます。
理由は
・実力的にサクと遜色がない。
・サクと同じU系で兄弟子にあたるので代役として煽りやすい。
・秋山の実力査定にもなる。
・急なオファーでも受けてくれそう。

などなど、問題点はルックスとか視聴率とかでしょうか(笑)
何より最近の戦績が悪すぎますからね(対戦相手も悪すぎましたが)

ここは金ちゃんにチャンスをあげてほしいなあ・・・

と思っていたんですが、
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060929-00000024-spnavi-spo.html

10月28日東京・両国国技館で開催される総合格闘技大会「MARS 05 in 両国国技館(仮)」の記者発表会見が都内ジム「闘神塾」で行われた。
 同大会では8月26日に開幕した-83kgトーナメントの準決勝および決勝戦の開催が決定しているが、会見では追加対戦カードとしてキックルール2試合を含むワンマッチ6試合の対戦カードが発表。新規参戦選手として金原弘光、桜木裕司に加えかねてより総合挑戦を表明していたファビアーノ・サイクロンなど、各界から個性豊かな面々がラインアップされた。
 前回大会で掣圏(せいけん)会館の瓜田幸造を1Rチョークスリーオパーに降したブラジルのマルセロ・ブリッドと対戦が決まった金原は「両国国技館はデビュー戦をやった場所。リングスKOKトーナメントで(アントニオ・ホドリゴ・)ノゲイラとやったのも国技館。国技館と聞いただけで『あ、やりたいな』と思った。試合ではベテランの巧さを見せたい」と意気込みを語った。


金原が「あの」MARSに参戦ですか?!
うーん、これはどうかと思いますが、試合が決まったことは何より。
今度はスッキリ勝ってほしい!
(いや前回もきっちり一本勝ちしたんですが)
2006-09-29

ジョシュ、LAでヒョードルとツーショット! とラスベガス追加カード

本日発売の「kamipro」でのヒョードルのインタビューに何故かジョシュが乱入。


ジョシュヒョードル! 元気かよ!?
ヒョードルはい、元気です(微笑)

ジョシュああ、そう。ところでいま何やってるの?
ヒョードルインタビューを受けてます。

ジョシュそうか。じゃあ一緒に記念撮影だ!

ジョシュさあ、ヒョ-ドルは俺の横に並んで、並んで!
ヒョードルはい(微笑)
(中略)
ジョシュで、前にヒョードルが韓国に行ったとき、コマンドサンボ大会の試合にでただろ?
ヒョードルはい。
ジョシュダメじゃないか!! プロなんだから、アマチュアファイターをイジメちゃ!
――ダハハハハ! そういえば、そうですね(笑)
ジョシュしかもさ、ヒョードルは『PRIDE』のチャンピオンなんだから。試合に出るんだったら、ちゃんとお金ももらわないとね(笑)
ヒョードル(無言で微笑む)

ジョシュじゃあ、俺はチョー忙しいから、このへんで失礼するね。今度またゆっくり飲もうぜ!
ヒョードルはい。飲みましょう。

ジョシュ♪ユハ~、ショック~!! アイデソラガ、オチテクル~~!!
(「愛をとりもどせ!」気分良く歌いながらどこかへ消えていくジョシュ)
――いったいなんだったんだ(笑)
ヒョードルフフフフフ。
――しかし、ジョシュとじつに仲がいいですね。
ヒョードルはい。こないだ日本で一緒に飲む機会があったんですけども、そこで仲良くなりました。


さすが陽気なアメリカン。
酔っ払っているんじゃないかと思うほどの明るさです(笑)

ヒョードルとジョシュが飲みに行ったのは「Number」あたりで紹介されてましたね。

アメリカ大会でも活躍して、本国でもブレイクして欲しいですね。
体調は大丈夫なのかなあ?


ちなみに今月号にラスベガス大会の対戦カードとして「中村和裕VSマービン・イーストマン」が掲載されてました。
以前から噂になってたカードですが、本決まりのようで。

あとダンヘンVSビクトーは載ってませんでした。
2006-09-28

[PRIDE]タイソン 大みそかマカオから参戦

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20060928-00000007-spnavi_ot-spo.html

 総合格闘技イベント「PRIDE」を主催するDSEは27日、大みそかにボクシング元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン(40)=米国=のPRIDEデビュー戦を中国特別行政区マカオを有力候補地として行う構想を本紙に明かした。PRIDE戦士がボクシングルールで挑戦する計画だ。恒例の「男祭り」(さいたまスーパーアリーナ)との二元中継も同時に浮上した。
 PRIDE、タイソン、マカオを結ぶキーワードは「カジノ」だ。DSEは10月21日にラスベガスで初の海外大会を開催するが、タイソンは日本だけでなく、ホリフィールドの耳をかんだ事件で米ネバダ州のライセンスをはく奪され、当地での試合も不可能。そこで米国進出の“後ろ盾”となったカジノグループが市場として注目するマカオに白羽の矢が立った。
 DSEは「マカオで成功すれば、今後のラスベガスでの展開も加速する」と日米中のトライアングル海外戦略による相乗効果を期待。また「タイソン戦をさいたまSAのビジョンにライブで二元中継したい」と明かした。試合は“PRIDEボクシングルール”で行われる計画があり、対戦相手は未定だが、候補にはマーク・ハントらの名前も浮上する。
 フジテレビ撤退で地上波局を失ったDSEだが、10・21から開始するインターネットライブ配信で大みそか日中二元中継がアフリカや中東などを含む全世界に届く。総合格闘技が浸透していない国へのPRには「タイソン」という金看板は効果的。“東洋のラスベガス”に鉄人は降臨するか?PRIDEが大きなギャンブルに打って出る。


これは榊原代表が各所で言っていることですが、果たして実現するのか?
この記事を見る限り、フィッシュマンやシーザースパレスあたりのバックアップで中国進出しようとしているように読めるのですが。

まあタイソン参戦自体はどうでもいいのですが、世界に向けての広告塔としては抜群だから有効にタイソンを活用してほしいですね。
エキシビジョンくらいならやってくれるだろうけど、それで客が呼べたり、視聴率が取れるんでしょうか?
2006-09-27

たまには桜庭和志を休もう

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20060927-00000028-spnavi-spo.html

桜庭、無念の欠場。10月9日に神奈川・横浜アリーナで開催される「HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦~」のライトヘビー級準決勝で秋山成勲と対戦予定だった桜庭和志が、椎骨脳底動脈血流不全のためドクターストップがかかり、同大会を欠場することになった。27日、都内で開かれた緊急会見には桜庭本人と、HERO’S実行委員会の谷川貞治FEG代表が出席。これまでの経緯を説明した。

 8月5日のスミルノヴァス戦の直後と、その1カ月後の9月5日前後に受けた2度のMRI検査で異常なしとお墨付きをもらっていた桜庭。10月9日の秋山戦へ向けてトレーニングのピッチを上げていたが、体に異変が生じたのは約10日前からだった。
「1週間から10日くらい前だったと思うんですが、試合に向けて練習をきつくしていく段階でめまいがありました。吐き気とかは最近ですね」
 25日の練習中には嘔吐を繰り返し、吐き気がおさまらないなどの体調不良を訴えて緊急入院。精密検査を受け、27日朝に退院となった。
 検査の結果、病名は「椎骨脳底動脈血流不全」。幸いにしてこれは脳へのダメージから来るものではなく、桜庭の古傷である首に蓄積したダメージによって引き起こされたもの。医者の診断によれば「レスリングをやっていた高校の頃から痛かった」(桜庭)という首に長い格闘家生活の中でダメージを受け続けたことによって、首の骨がささくれだし、そのささくれ立った骨が血管を圧迫して脳底動脈への血流不全を起こしている疑いだという。例えるなら首のヘルニアと同じような状態で、変形した骨が神経を圧迫した場合には須藤元気のケガのように体にしびれを起こす症状になるが、それが桜庭の場合は血管を圧迫していたとのことだ。


とにかく今は安静にしててください。


http://sports.livedoor.com/article/detail-3711812.html

怪我としては大変なことですが、脳ではなく首だと言われてある程度安心しました。お医者さんからはこの間の試合(8・5HERO'Sでのスミルノヴァス戦)のダメージというより、長年の蓄積ダメージと説明を受けました。安静にしていれば治るそうで、長くても1ヵ月くらい、激しいスパーリングをしても嘔吐はなくなるだろうとのことです。


安心ですか、あんたらのせいじゃなくて、よかったですね谷川さん。
って本当に関係ないとお思いですか?

谷川代表は「桜庭選手には、とにかくゆっくり休んでほしいとお願いした。それで完全に治してもらって、医者の判断が第一になりますが、大みそかに向けて頭を切り替えてほしいと思っています」とコメント。桜庭の代替選手に関しては「彼の代わりを務められるような選手はいないが、トーナメントに出なかった選手も含めて一番いいコンディションの選手を選びたいと思っています」とし、9月30日に大阪で開催されるK-1GP開幕戦後にも発表するとのことだ。


「ゆっくり休んで欲しい」けど「大晦日に頭を切り替えろ」ですか、あーそうですか。
大晦日に使う気かよ・・・

ファンのためにも強行出場を訴えた桜庭だったが、絶対安静と診断されてドクターストップ。10.9「HERO’S」は無念の欠場となった。
「試合をやりたかったのですが、ドクターからストップがかかり、どうしようもなくなってしまいました。年末にはいい試合をして勝てるよう頑張ります。どうもすみませんでした」


サクも休んでくれよ・・・orz
主催者も止めてくださいよ!

会見の記事を読んでると谷川さんたちに反省の様子は感じられないのですが・・・
「今回の件はスミルノヴァス戦と関係ないから、我々は悪くないんですよー」という空気を感じてしまうのですが、穿ちすぎでしょうか?

とにかく、安静にして練習がまともにできるようになってから、試合のこと考えましょうよ!
今はゆっくり休んでください。
2006-09-27

桜庭和志『HERO'S』欠場

さきほど紙プロ携帯サイトにアップされてました。
詳細はわかりませんが、サク欠場は確定のようです。
とりあえずは一安心ですが、今度はサクの容態が心配。
FEGが欠場を即決せざるを得ない状態なのか。
選手生命に関わらないといいんだけど・・・どちらにしてもゆっくり休んで下さい。
2006-09-26

復活はあるのか。桜庭、故障との苦闘

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/50610994.html

26日発売の『東京スポーツ』が、桜庭和志選手が25日の練習中に倒れ、緊急入院したことを一面で報じている。
 詳しいことは東スポの紙面を読んでいただきたいが、要約すると、この日から本格的なスパーリングを開始した桜庭選手が練習中に嘔吐。休憩しても吐き気は収まらず、目眩まで訴えたため、病院に行くことに。体調が完全ではないため、負担がかかる精密検査はまだ受けられず、とりあえず入院することになったというもの。命に別状はないが、約2週間後に迫った10・9HERO'Sへの出場は絶望的だろうと書かれている。
 やはり気になるのは、8・5HERO'Sでのスミルノヴァス戦。半分意識が飛んだ状態でパウンドをかなりもらっていたため、脳へのダメージが心配されていたが……。とはいえ、精密検査でも問題はなかったし、桜庭選手自身もかなり元気だった。現時点でこの件を報じているのが、東スポだけなのでより詳しい状況が分からない。多くのファンが心配しているだけに、FEG側からの正式発表が待たれる。


なんというか言葉がないですよ・・・とにかく今度のHERO,Sは絶対に欠場してほしい。
というか、そもそも試合の二週間前にスパーリング再開してるような選手を出場させたら駄目だろ!!
この時期は疲労を抜くために軽めにするのが普通。
今回の桜庭は明らかに調整不足で、入院の件が無くても試合して良い状態じゃなかったんでしょう。

間違っても強行出場なんて絶っっっ対にさせんなよ、谷川さんよぉ!


んで東スポに「故障との苦闘続く5年間」の見出しでサクのいままでの怪我の遍歴が書かれてました。

・一回目のシウバ戦前インフルエンザ。試合後に入院、内臓疾患の噂。
・二回目シウバ戦、左肩脱臼。
・ミルコ戦、右目眼窩底骨折。
・右ひざのケガが深刻化。
・四度目のシウバ戦前に肋骨骨折。
・アローナ戦での膝蹴りによる顔面破壊。
そして件のスミルノヴァス戦。


こうして見ると凄まじいですね。
しかも前回の試合は半失神して無防備にパンチを貰い続けましたからね、本当に心配です。
カムバックを信じたいですが、今は無理をせずに体を休めてほしいだけです。

2006-09-25

[HERO,S]谷川さんVS前田日明への火種となるのか?

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200609/at00010729.html

10月9日に神奈川県・横浜アリーナで開催される「HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦~」のスーパーファイトに電撃参戦することになった俳優・金子賢の対戦相手が25日、都内のホテルで発表された。対戦相手は、なんとHERO’Sミドル級日本人トップファイターの所英男! HERO’S実行委員の谷川貞治FEG代表も「どうせならと思って、一番話題になるカードを考えた。大みそか級です」と胸を張るとおり、トーナメント以上に話題を集めそうな大注目の一戦となることは間違いなさそうだ。


気持ちいいくらい視聴率狙いのカード。
このようなカードを恥ずかしげも無く出せるところが谷川Pの強みなんだろうけど、それにしても・・・うーむ。
所さんと戦いたいプロ格闘家はたくさんいるだろうに、よりによってなあ・・・所にも失礼なカードですよねえ。

まあZSTの記念大会の前に怪我をせず、なおかつ勝てる相手ですからね。ZSTで面白い相手とやってくれればいいかあ。

それにしても金子さん

「試合まであと2週間あるので、所選手のことをもっと研究しようと思いますし、当日には所選手のグラウンドの動きにもついていけると思っています。それと、あと1週間はガッチリとできるだけ練習をやって、不安を取り除いていきたいですね。一番大事なのは、当日にいいコンディションで出ることだと思うので、それに向けていきたい」

所と2人並んでファイティングポーズをとってフォトセッションに収まった時には、「あっ、オレって今すごいことやってるんだ」と興奮したという金子。「前回は本当に死にそうでしたからね。前の方(チャールズ“クレイジー・ホース”ベネット)はすごい怖かったんですけど、所選手は甘いマスクなので少し余裕はありますね。あと2週間、早く試合がしたいです」とリラックスした表情も見せている。


所さん、やったれや。

しかし、前田はこれ聞いてどう思っているんだろう?
一応、所の代理人なんだよね?http://www.angle-j.com/archives/2006/09/25_1403.php#more

ちなみに谷川代表は「今回の件で僕は前田(日明)さんとは話してないです。たぶん反対させてると思ったんで……(苦笑)」とのこと。前田スーパーバイザーには所が直接金子戦が決まったことを報告に行ったそうだが、前田からどんなことを言われたのか訪ねられると、「ここでは言いにくいことなので……。まぁいろいろとアドバイスはいただいています」と口ごもった。


きっと素敵なお言葉をいただいたんでしょうね(笑)
でも、前田が怒るのも当然ですよね(まだ決まったわけではありませんが)
谷川Pは前田を通さずに話をつけるとは、あえて前田を怒らせるつもりか。
前田を暴発させて、はいさようなら・・・なんてパターンは勘弁ですよ。
ある程度、旧リングスファンも糾合することができたし、御役御免でも構わないと谷川Pは考えてたりして(^^;)


これで視聴率が取れなかったら洒落になりませんな。
2006-09-24

パウエル・ナツラの母国での知名度は?

昨日、マルエイ八階の万博閉幕一周年記念イベントに行ってきました。

会場にはポーランドのレストランがあったので、ポーランドでパウエル・ナツラが有名なのか聞こうと思いました。

だけんどもしかし!
店員は日本人でしたorz
奥の厨房にはポーランドのシェフがいたみたいだけど、さすがに聞けねえよ(^_^;)

ということで、近いうちに名古屋に出来たというポーランド料理屋にでも行って再チャレンジしてみますか。


2006-09-23

ジョシュのバラエティ初出演の感想

まあ何といいますか。
企画自体がつまらないとか、限りなくヤラセくさい演出とか、ジョシュは黙って凄むとなかなか怖いなとか、「ドラゴンロボザンガ」って何? とかいろいろありますが、ジョシュが地上波ゴールデンのテレビで見れるのは嬉しいですね。
しかも「ジョシュ・バーネット選手の勝利ー!」と何回も連呼されたのはよかった(^^

ジョシュの名前が何度もお茶の間に流れたのは何かうれしいですね。

問題はあの番組内容では、高視聴率は期待できないところでしょうか・・・「ハッスル1」や中村カズの試合くらいショッパイ番組だったからなあ(笑)

今回のジョシュがちょっと強面すぎてテレビの印象は悪いかなあ・・・ドッキリ後の仕掛け人フォローも短すぎだし、ジョシュの魅力はあまり出ませんでしたね。

やはりジョシュは「何でも鑑定団」あたりでコレクションのお宝フィギュアその他の鑑定をしてもらって、オタク知識を披露してる方が似合うよな(笑)
もしくは今日やる「電車男」とか(^^
2006-09-23

PRIDEラスベガス大会のマッチメイクに異議あり!

http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1158942430

PRIDEウェルター級チャンピオン
ダン・ヘンダーソン(アメリカ/チーム・クエスト)
VS
元UFCライトヘビー級チャンピオン
ビクトー・ベウフォート(ブラジル/フリー)

 アメリカでPRIDEを開催するならこの選手を忘れるわけにはいかない。“リアル・アメリカン・アスリート”PRIDEウェルター級チャンピオンのダン・ヘンダーソンの出場が決定した。『PRIDEウェルター級GP2006』には2ndROUNDからの出場となったが、その緒戦で三崎和雄にまさかの敗北。GP二連覇の夢は潰えた。そして、ヘンダーソンは復活の地に母国アメリカを選んだのである。かつてアメリカの期待を背負ってグレコローマン・レスリングで活躍したように、PRIDEのリングでも星条旗の誇りを守らなくてはならない。ヘンダーソンが復活に燃える。
 そのヘンダーソンに襲い掛かるのは、UFCでチャンピオンにもなったことでアメリカのファンにも知名度が高いビクトーだ。PRIDE復帰戦ではアリスター・オーフレイムに一本負けという屈辱を味わったが、その屈辱をバネに復活を果たし、今年7月には高橋義生に僅か36秒でKO勝ちしている。ランディー・クートゥアをマットに沈め、チャック・リデルとティト・オーティズを大いに苦しめた“帰って来た天才児”が、アメリカ総合格闘技界最後の大物狩りに挑む。


今の衰えたダンヘンに階級上のビクトーはキツイですよ。
ビクトーはスタミナないけどダンヘンも無いからなあ。

DSEはダンヘンが勝てると踏んで組んだのか、どっちが勝っても構わないのか。
DSE・USAの人も言ってたけど、「アメリカ人はアメリカ人にしか興味がない」のだから、アメリカンが勝てるマッチメイクにしないと。

現時点で発表されてるカードで勝算が高いアメリカンはジョシュだけじゃないですか!
別にアメリカンVS金魚を組めとは言いませんが、今のマッチメイクでは強豪VS噛ませアメリカンの図式になってますよ。

ダンヘンの相手にしても同階級のバローニと当てれば、どっちが勝ってもメデタシなのになあ。
これで噂されてるブスタマンチVSバローニなんてカードを組んだら、またしても勝算は低いし、地元の客は盛り下がりそう。

このままではアメリカン・ファイターが負け越してしまいそうですが、あるいはDSEに秘策があるのか?

PRIDEの命運のかかった興行だけに無事成功してくれるといいのですが。
2006-09-22

再び輝け! 桜庭和志

PRIDE無差別級GPも終わり、次のビッグマッチといえば「HERO,S」。
金子賢の参戦などの話題が先行しそうですが、やはり桜庭VS秋山が気になりますよ。


「おまえらの好きにはさせねえ!」さんが桜庭に関して興味深い記事を書いてました。
http://blog.drecom.jp/9292/archive/1049

(週刊ファイト紙上で)先日の桜庭とスミルくんの試合についても、谷川Pによれば、ネットの世界では「止めるのが遅い」といったルール面の議論しか出てこない。でもそんなことはどうでもよくて、桜庭の生き方、戦い方、プロ魂を見ないといけない、と論じています。


これも5割くらい賛成。ただ、この試合が、桜庭の生き様まで思わず論じたくなるほどの、そんなにすばらしいエンターテインメントであったかといえば、そうでもないよ。あんな風に持ち上げられての試合であれば、桜庭の生き方なんて、かえって見えなくなる。こういうことは、いい作品を出した上で言ってほしいことですね。アローナ戦ではビンビン感じたんだから。


桜庭のメンタルの強さは特筆ものなんでしょうが、イベントプロデューサーがルール面を軽んじては駄目でしょう(軽くは見てないんでしょうけど)。
サクに甘えているのでは、PRIDEとなんら変わりはない。
ソックスさんの言うようにスミルノヴァス戦はそんな良い試合でもなかったしなあ。


そして谷川Pは、ネット上で「キミは秋山派?桜庭派?」といった議論が巻き起こらないのも物足りないと指摘しています。

視点としてはわかるけど、要するにそこまで論じるほど、秋山のキャラがたってないのさ。情報不足なんですね。谷川さんは、秋山のキャラにまで、すごく興味を持たせるような露出をさせてきたのかどうか。つまらない判定で試合を終わらせてきただけではないのか。


議論が巻き起こるも何も、ネット上で秋山を熱心に応援してる格闘技ファンなんてどれほど存在するんでしょうか?
金魚と試合し続けて「柔道最高!」とか吉田秀彦よろしくマウスピース銜えてサラ・ブライトマンの曲で入場してる姿にはこれっぽっちも共感することができません。

でも桜庭が秋山に勝てるかどうか?
永田さん弟のタックルを切った秋山に今のサクのタックルが通用するとは思えませんし、厳しいでしょうね。
スタンドに関しても「今回はガードを上げる」とサクは言ってますが、それもずっと以前から指摘されてたことだから今さら改善できるのか。

どんな結果になっても現実を受け止めるつもりですが、秋山に負けたらVSシウバ、ホジェリオ、アローナ戦とは比べ物にならない喪失感を味わいそう・・・

でもサクに味あわせる喪失感はPRIDE離脱劇だけでもう充分、再び輝くためにHERO,Sに移籍したはず!
とにかく桜庭を全力で応援しますよ!
2006-09-22

PRIDEウェルター級GPの行方は?

http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1158822377

「待ちに待ったウェルター級GP決勝のカードが決定しました」との榊原代表の挨拶で会見は始まった。今回の組み合わせはPRIDEのオフィシャルサイト、携帯サイトなどでファン投票を行い、合計15,068票の投票があった。その投票結果を選手たちに伝えたところ、「4人ともファンが求めるものをやりますと返事」(榊原代表)したことで、ファンの意見がそのまま反映されるカード決定となった。
 堂々の1位となったのは、三崎和雄VSパウロ・フィリオ、郷野聡寛VSデニス・カーンの組み合わせで7,772票を獲得。続いて6,036票で三崎VSカーン&郷野VSフィリオが2位、三崎VS郷野&カーンVSフィリオは1,260票で全体の8%ほどだった。これは「二人に決勝で日本人対決をやってもらえる期待感が出てきたことで、外国人と向き合うカードになったのでは」と榊原代表は分析し、「この二人に全てを賭けたい」と三崎と郷野に熱いエールを送った。


というわけで大方の予想通り、カーン郷野、フィリオ三崎の組み合わせに決まりました。
カーンvs郷野は本人たちが言うようにスタンドを中心にテクニカルな展開になりそうで楽しみです。主に仕掛けるカーンとディフェンシブな郷野の図が浮かびやすいですが。

フィリオVS三崎はフィリオのタックルをどれだけ切れるか。
テイクダウンされたら押さえ込まれて、一本もしくは判定負けが濃厚なだけに三崎の奮起に期待したいです。
でも、三崎が優勝しちゃったら個人的には盛り下がりますねえ(^_^;)

カーンのように試合もルックスも華のある選手が優勝した方がウェルター級は盛り上がるんじゃないかな。

とカーンの(ちっちゃーい)サインを持ってる身として、ほんのり希望しております。
2006-09-21

ジョシュにとっての「非日常」

BurningSpiritさん経由で
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200609200010o.nwc

格闘家 ジョシュ・バーネット 闘い通じ非日常の空間提供

「俺は、誰と闘うかではなく、最高の自分を追及したいだけ」

 格闘家、ジョシュ・バーネット(28)。

 さいたまスーパーアリーナ(10日、観衆4万7410人、満員)での06年PRIDE無差別級GP決勝大会。準決勝でアントニオ・ノゲイラ(30)に競り勝ち、すでに決勝進出を決めていたミルコ・クロコップ(32)が待つ決勝リングに上がった。

 ノゲイラ戦でのダメージや、時間的ハンディを心配する観客に拳をあげて応えた。

 「自分が挑む姿を見て喜んでもらえるなら、ファイターとしての目的を果たしていると思う」

 鍛え上げた肉体と技で、格闘技という非日常の空間を観客に提供する。

 「それが俺の仕事」。体力的が臨界点に達していても「意志の強さで最高点に上り詰めようとする」パフォーマンスに、観客は引き込まれ、一喜一憂する。

 ミドルキックを叩き込まれたジョシュへのコールが会場にあふれた。左ストレートでKO負けしたものの、飛び交うコールは止まなかった。

 プロレスからPRIDEに主戦場を移して2年。GPのMVPとして、急成長ぶりを見せた。

(中略)

日本のカルチャーに興味を示し、アニメ、ゲーム、漫画、時代劇を好む。自宅には、戦隊ものなど100体以上のフィギュアやDVDが並んでいる。

 入場曲もアニメ「北斗の拳」のオープニングで流れる「愛をとりもどせ!」で、己を奮い立たせる。

 「世界の文化でも、哲学でも、まずは漬かることから学ぶことは多いと思うんです。特に、アニメで展開されている人間模様やストーリーは、非日常を楽しませてくれます。俺もそうありたいですね」

 最高のパフォーマンスを目指し、また闘いの場へと歩き始める。


「非日常の空間」とはまさにPRIDE=「ファンタジーに浸れる場所」という意味もあるんでしょうね。

フジサンケイグループといっても各会社、部署は腐るほどあるだろうし「PRIDE」という単語もNGワードでは無いのかな?

しかし、なぜジョシュを取り上げたんでしょうかね。
ジョシュ以外の記事一覧はこんな感じなんですが
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/index.nwc
うーん、よく判らんがジョシュを取材したことはグッドジョブ!

しかし、今週のTBSゴールデン出演といい、地上波テレビなしで、このブレイクぶり・・・大したもんですね。
まさにノーテレビで自力ブレイクしたヒーローになりつつありますね(^^
2006-09-20

金子賢HERO,S参戦全肯定

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200609/at00010667.html

10月9日に開催される「HERO’S 2006 ミドル級&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦」のスペシャルワンマッチに、俳優の金子賢が電撃参戦を表明。19日、都内のホテルで記者会見が開かれた。
 賛否両論渦巻く中、2005年大みそかの「PRIDE男祭り」に俳優ではなく“格闘家”として参戦。強豪チャールズ“クレイジー・ホース”ベネットの前に善戦むなしく一本負けしたが、本気度十分の気迫を見せて今後の動向が注目されていた金子が選択した道は、PRIDEではなく同じ総合格闘技「HERO’S」での出直しだった。


というわけで金子賢がHERO,S参戦ですね。
まあ良いのではないでしょうか?
MAXに出てる総合素人と戦えばそれなりに勝負になるだろうし、PRIDEよりもHERO,Sの方が「輝ける」リングでしょう。

視聴率の欲しいHERO,Sのニーズにも合致しますしね。

「Dynamite!!」にも間違いなく出れるし、地上波のないPRIDEよりこっちに出た方がお互いメリットも多いですね。

しかし、これでカルバンVSヤヒーラがダイジェストになる可能性が高まってきましたね。
あくまでトーナメントをメインに放送してほしいですが、やっぱ曙、金子が中心になるのか。
宇野VSメンジバーだけでもフルに流してくださいよ(^_^;)
2006-09-20

ジョシュVSナツラ

さっき寝てたら、ジョシュがナツラに腕十字極めてる夢を見ましたよ(^_^)

あまり美味しくない割に手強い相手ですが、何とかしてくれると信じてますよ。
でもナツラはノゲイラ、アレキ、ジョシュと可哀相すぎるマッチメイクだな。
2006-09-19

[PRIDE入場曲] 空耳アワー

けっこう前から気になってたんですが、ノゲイラの入場テーマの「NO WAY OUT」で「マリオ・スペーヒー」って歌詞が出てきてるような・・・

元々は相方が「ノゲイラの入場曲って『ノゲイラ』の他にも『マリオ・スペーヒー』って言ってるとこがない?」と気付いて、
僕も「ん? そうか?」
と聴いてみたら、確かに「マリオ・スペーヒー」って聞こえましたよ。

そんで、ちょっと前のグリフォンさんのブログで紹介されてた日本語歌詞を参照しますと。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060910#p1

My Rock Steady Mind どっかで取り戻せたなら

何もなくていい 希望があふれる言葉どこにも行かない


My Rock Steady Mind 明日に見せるよ僕の全部

数えきれない 大切な物がここにあるから

Yeah I fight this out Don't run away


あー、「My Rock Steady~♪」の部分が「マリオ・スペーヒー♪」に聞こえますわ(^_^;)
再生してから1分05秒~15秒くらいの間に歌ってます。

以来、会場に行ってノゲイラが入場するたびに「マリオ・スペーヒー♪」と口ずさんでますよ(^^

皆さんもPPVなどで確認してみましょう♪


2006-09-18

祭りのあと

PRIDE無差別級GP閉幕からすでに一週間。
次はHERO,Sだ、ラスベガスだ、武士道だとありますが、僕は9.10の余韻に浸ってました。

決勝の四人には本当に素晴らしいものを見せてもらいました。

紙プロのジョシュインタビューの一文。

プロレスラーは勝つか負けるかだけじゃなくて、自分の感情を試合を通じてファンに伝えないといけない。それができたから、ファンは僕を応援してくれるんだと思う。


これはジョシュ以外の三人も自分の感情が良く見える熱い試合をしてくれたと思います。
他の三人がプロレスラーと言う気はありませんが(^^;

あれほどの試合をしたあとですから、TKが言ってたように一ヶ月くらいどこかでボーっとしてたほうがいいかも・・・
2006-09-18

何で何も悪いことをしてないのに30にならないといけないんだ!

明けて本日、三十路になりました。
ヒョードル、ノゲイラ、シウバといった錚々たるメンバーとタメ年なわけですが、うーむ・・・
ちなみに9月18日はケンシロウの声で有名な神谷明さんも誕生日だそうです。おめでとうございます。
さらに言うとデニス・カーン選手は昨日が誕生日でした、おめでとうございます。

表題のような台詞を吐く気もありませんが、あまり嬉しくねえですよ。
「何も悪いこともできなかった甲斐性なしに30になってもらいたくないね」
と言ってくれる伊達男(notレコさん)も周りにはいませんけどね(^_^;)

まあオッサンになっても、格闘技やジョシュは熱く応援し続けていきまっせ!


2006-09-17

ネイチャージモンが五味隆典にダメ出し?!

さっきスカパーのテレ朝チャンネルで「草野キッド」がやってたんですが、そのゲストがあの寺門ジモンでした。

グリフォンさんが既に取り上げてそうですが、なかなか面白かったので感想などを少々。

ジモンさんといえば、浅草キッドが「お笑い男の星座」で紹介したり、「やりすぎコージー」でネイチャージモンとしてブレイク中ですが、草野さんとの初遭遇(?)は大注目ですね。
僕がテレビで見ただけでも

・森ならヒクソン・グレイシーに勝てる。
・「林の中ならミルコ・クロコップに勝てる」と言っていた(元Uターンの土屋談)
・スタジオに入ると、まず大声を出して音の反響などから壁の薄いところを見つけて、地震がきたり、刺客に襲われたりした時の脱出口を確保しておく。


など素晴らしいエピソードに事欠かない人物ですが、今回の「草野キッド」で印象に残ったのが、なんと五味隆典の話題。

玉ちゃん「格闘家の五味隆典がね、左手で箸を持って食べようとしても、なかなか上手くいかない。
やっとこさ食えた時の美味さったら無かったって言ってたよ。
それから(オーソドックス⇔サウスポーの)スイッチができるようになったんだって」
ジモン「(嬉しそうに)ようやくそこまで来たか、俺らの世界じゃ当たり前だよ?!」
博士「PRIDE王者にダメ出ししてるよ(笑)」
玉ちゃん「ていうか『俺ら』って、他に誰がいるんですか?!(笑)」
(中略)
草野「いやあ素晴らしいですねー」


文章うろ覚えです。

ちなみにジモンと同じ領域にいるのは、ヒクソン・グレイシー、大山倍達、宮本武蔵だそうです(笑)
まあこうやって笑い話にしてますが、実際問題ジモンさんは凄すぎますね。

五味とネイチャージモンの電撃合体はあるのか!?(ないだろ)
今後も要チェックや!
2006-09-16

[KamiproSpecial] エド・フィッシュマン情報

今日発売の「KamiproSpecial」にラスベガスの大物エド・フィッシュマン氏のインタビューがありました。

以前に書いたフィッシュマン氏の情報はこちら。
http://tsudureya.blog51.fc2.com/blog-entry-202.html#comment

そして今回のインタビューの要約は

・フィッシュマン氏が初めてPRIDEを会場観戦したのは2003年のミドル級GP決勝東京ドーム大会。
そこで衝撃を受け、PRIDEをアメリカで開催したいと思い始めた。

・フィッシュマンの紹介により、榊原代表は一日の間にラスベガス・カジノのトップ一通りと会うことができた。

・「TUF」のようなPRIDE版のリアリティ・ショーの企画を進めている。

・「PRIDE」のスロットマシンは10月のラスベガス大会でサンプルを披露。年内にシーザースパレスに設置し、ロシアでの発売も内定している。

・フィッシュマン氏の今の夢は2003東京ドーム大会と同規模の大会をアメリカで開くこと。

・アメリカで一番人気のあるクリスピー・クリーム・ドーナッツのイギリスでの権利を持っている。
・榊原代表を「ノブ」と呼んでいる(高田はなんと呼ぶのかな)。



今までは単なる金儲けの駒として「PRIDE」を利用しようとしてるだけのようなイメージでしたが、(たとえ提灯記事だとしても)こういうインタビューが出ると、ポジティブな気持ちになれますね。

フィッシュマン氏は「あの」ミドル級GP決勝大会を見ていたんですね。
確かにあの大会は、奇跡的な興行でしたから見ていて圧倒されるのも
無理からぬこと。
フィッシュマン氏がPRIDEに執心な理由も多少は納得できますね。

リングサイドにはフィッシュマン氏の伝で、世界的なセレブリティが並びそうです。
選手以上にリングサイドにカメラが向いたりするのは、邪道ではありますが、選手は試合内容で魅せてアメリカでも人気者になってほしいですね。

話半分としても、PRIDEファンのテンションが上がるニュースですね!
2006-09-16

狂戦士ジョシュ・バーネット!

まあ今更ですが、
http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1158151795
徐庶さんの言うとおり水を得た魚ですな。
ジョシュのことだから社交辞令でなく、トレカをコンプリートしそうですね。

んで、見えない道場本舗さん経由で、
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060915#p1

http://busou.sakura.ne.jp/
というわけでこのゴツイ御方は「The Baby Faced Assasin」「青い目のケンシロウ」「世界最強のオタク」
こと、格闘家(兼オタク)のジョシュ・バーネットさんです。
多分ジョシュさんと秋葉原を練り歩くよーな内容の取材の一貫でいらっしゃったっぽいです(超適当)。

このドラゴン殺し、普段店頭ではデカ過ぎて持つどころか動かすのもNGという扱いにしてるんですが、
ウチとしてもいいネタになるんで持って頂きました。そうそうコレが似合う人もいないですからね!
(‘▽‘)<てゆーか日本人でも7割はコレみて「クラ○ド」ってゆーのにこの人あっさり「ガッ○」言いましたよ。
(`ー´)<無限の住人知ってたしな。本当にオタクでした。

しかしまぁどうですか、私この鉄塊(厳密にはFRP塊)が普通の大きさに見えたのは初めてですよ!
ちなみに持ってもらったのはウチにある二振りのうち大きい方(全長約220cm)です。


「ドラゴンころし」を持って、これほど様になる男もそうそういるものではない(笑)

どうせなら、剣をふるうジョシュも見てみたいなあ。
実写化するのもありかも(^^)
使徒をぶった切るジョシュ・・・似合いそう。
でも、ガッツ役はいいとして使徒の役をできるやつなんて、そうそういるものでは・・・


DSC00337.jpg


DSC00636.jpg


DSC00377.jpg

DSC00378.jpg



DSC00637.jpg



いた!!!



というわけでドリームステージ・ピクチャーズ(DSP)の次回作は「ベルセルク 欲望の守護天使編」でお願いします(^^
2006-09-14

「PRIDE」がラスベガス・カジノにも進出?

NHBnewsさん経由でkamipro情報。
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/50600359.html

☆PRIDEに本物の救世主現る! カジノ界の超大物、エド・フィッシュマン自宅訪問&ロングインタビュー!


やはり気になるのは、この部分。
エド・フィッシュマン氏がどこまでPRIDEに関わっているのか?

KamiproHandの紹介では

PRIDE進出はこの男なくしてありえなかった!
ラスベガス・カジノ界顔役の豪邸に、本誌編集部が場違い訪問!
「協力は惜しまない。PRIDEのスロットマシンの製作にも入っている」


と書かれてました。
この「PRIDEのスロットマシン」というのは、あれですよね。
パチスロみたいなチャチなもんではなく、いわゆるカジノのデカイレバーを引くスロットということでいいんですかね?

マジなら結構すごいことなのか?
うーん、ちょっとやってみたいけど、とても手の出せる代物ではないでしょうね(^_^;)
2006-09-14

無差別級GP感想

今さらですが、PRIDE無差別級GPの全体の感想を(^^

GPとリザーブマッチの試合は本当に素晴らしかった!
会場での見たときのベストバウトはシウバVSミルコ、PPVではジョシュVSノゲイラですね。

なんというか、シウバは見ている者の心を揺さぶる男ですね。
入場から試合、そしてKO負けまで美しい作品のようでした。
完敗なんですけど、「Mr.PRIDE」を襲名するに相応しい戦いぶり、素晴らしい。

ジョシュVSノゲイラの判定に関しては明日書きたいと思います。


問題のテヒョンVSモラエスは準備期間のない選手を使う主催者が悪いでしょう。
カズVS中尾さんは、カズの戦い方は悪くは無かったと思う。中尾さんをテイクダウンするのは至難の業だし、押さえ込みも強いからリバーサルも難しい。
逆に中尾さんはもっとタックルに行くべきだったと思います。
攻撃も単調な右フックだけだし、カズの膝蹴りに萎縮したのかな?
スタンドが駄目なんだから、テイクダウン&パウンドを狙わないと。
カズは試合前のインタビューで練習不足と言うなど舐めすぎでしたね。
せっかく才能あるんだから、勿体無いですよ。


あとバースピさんにも書いてあったんですが、ジョシュVSノゲイラ、会場が大盛り上がりでしたね。
http://www.burningspirit.com/log/eid1382.html

埼玉アリーナに沸き起こる歓声そして重低音ストンピング攻撃
あまりの歓声に1R終了のゴングが聞こえない


ララパルーザですよぉおっ!

何度でも言おう、本当に素晴らしい試合でした。
ジョシュが腕十字取られそうになった時は「抜けーっ!抜けーーーっ!!」と絶叫しました。腕が伸びてもないのに「抜け」もないだろうに(笑)



あと今回のジョシュの活躍について、見えない道場本舗さんで、
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060912

当道場本舗、burningspirit(兼「噂のスポーツ冒険家」ブログ)、「つづれや」などが日本を代表するジョシュ応援ブログでしたが、一度集まってサミットじゃないや準優勝祝賀会でもしましょうか(笑)。


前者2つのブログに対し、後者はかなり弱小なブログですが(笑)

でも、ジョシュ祝勝会がもし実現するなら行きたいですねー。
ジョシュのことを語り合いたい!
2006-09-13

HiPRIDE会員限定 記者会見

今回は僕に先んじて、前日記者会見に行ってくれた彼女の写真を公開したいと思います。

DSC00484.jpg

HiPRIDE会員の友達の付き添いとして、参戦。

DSC00492.jpg

僕の彼女が熱烈ファンのアローナ選手。
やっぱ男前や。


DSC00497.jpg

試合時からは考えられないくらい可愛い笑顔のアレキサンダーさん。


DSC00499.jpg

ジョシュ颯爽と登場!

DSC00501.jpg

ぞくぞくと入場してきます。

DSC00502.jpg

高田本部長。


DSC00507.jpg

ショーグン笑顔。


DSC00513.jpg

ジョシュ怪訝な表情(^^



DSC00527.jpg

ジョシュは何を語る?



会見終了後にファンへのプレゼント抽選会があり、見事ラスベガス大会の非売品ポスターをゲット!
それがこれです。
DSC00632.jpg



ラッキー!
今回はジョシュTも買えたし、大満足な結果でした!(これでジョシュが優勝したら、とか、地上波あればジョシュ大ブレイク、とかは言うまい)
2006-09-11

ジョシュ、ケンシロウフィギュア購入を断念も、思わぬところから光明が!

本日、埼玉から帰ってまいりました。

というわけで早速ですが今日の公開記者会見のレポを。

DSC00606.jpg

ミルコ、ジョシュが揃って出席。
司会進行は笹原さん。

DSC00603.jpg

最初に高田本部長があいさつ。
GPの三試合を絶賛、ミルコへのお祝いの言葉とジョシュを「今大会のMVP」と発言。
日本人選手には辛口コメント。

榊原代表、続いてミルコ、ジョシュとコメントしていきました。
ジョシュは「昨日のミルコを負かすのは不可能だった」と完敗を認めてました。


DSC00614.jpg

前日のミルコの涙に関する質問が多かったので、「何で涙のことばかり聞くの?」とミルコ。
場内に笑い。

DSC00616.jpg

水を飲み干すジョシュ。
ミルコが自分の分の水をジョシュにあげてました(笑)


DSC00622.jpg


DSC00628.jpg

ミルコ一人の撮影のため端でたたずむジョシュ。


DSC00630.jpg

会見終了してミルコ、ジョシュ退場。
ジョシュと軽く握手しましたよぉおっ!
写真がブレて無想転生みたいになりました(笑)


そして、ファンからジョシュへの質問。
http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1157953894

――優勝したら等身大のケンシロウのフィギュアを買うと言ってましたが、どうしますか?
ジョシュ「ボクが狙っていたのは優勝で、自分へのご褒美で買おうと思っていたんだ。だから今回はやめて、次に買うよ」


というわけでケンシロウフィギュアは断念したジョシュ。

ところが、通訳の人が武論尊(北斗の拳原作者)と知人で、ジョシュのことを武論尊に話したとのこと。
PRIDE会場にも何度も来たことがあるらしいです。
ジョシュがケンシロウフィギュアを欲しがってると知り、安く買えないか探してくれてるとのこと。
国内に数体しかないそうです。
ジョシュも大喜びで「アリガトウ!」と言ってました。
この話題の時が場内は笑いっぱなしでしたね(笑)


他の情報をまとめますと、

・ミルコは来日してから2日間ほとんど寝てない。
・シウバは全治三週間。
・ミルコは今は休みたい。ラスベガス大会については「言われれば、どこへでも行く」
・ジョシュの打撃は非凡とミルコが賞賛。PRIDEトップはみんなオールラウンダー。
・ミルコは「ジョシュと三回も戦ったのでもう戦わなくてもいいと思う」
・ジョシュは「現時点ではミルコにリベンジしたいという気持ちはない。誰を倒すのではなく、どういう自分になるかが大事」

・ミルコと一緒に入場してきたミヤトビッチ似の人はだれ?


今回はジョシュが優勝できず、非常に残念でしたが、大会自体はとても素晴らしかったですね。

会見でもミルコとジョシュに触ることができましたし、メチャクチャ楽しい2日間でした!
2006-09-11

ジョシュがベガス大会に参戦表明

今日のPRIDE公開記者会見に行ってきました!
詳しいレポは後刻にすると致しまして、気になるのはジョシュのこと。

ダメージに関しては、痛みはあるけどたいしたことはないみたいです。
とりあえず一安心(>_<)

そして「ラスベガス大会には出て、向こうの人達にも生で観戦する楽しみを味わって欲しい。」
とラスベガス大会への参戦意志を表明しました。

ちなみに優勝したら買うつもりだったケンシロウ等身大フィギュア(58万円!)は、買うのは控えるそうです(笑)
この話には続きがありまして、それは後ほど(^_^)
2006-09-10

ジョシュがタップした理由

さいたまスーパーアリーナは熱かった!
ジョシュの応援に大声出しすぎて声が嗄れました。

ジョシュが負けて残念だったけど、精一杯やってくれてたし悔いはないです。

試合後のインタビューによると、ジョシュが決勝でタップしたのは、
ジョシュがネックロックを狙う→ミルコがそれを止めようとして、ミルコの手がジョシュの目に入る→ジョシュの視界が完全に塞がったのでタップしたとのことでした。

このことは、ジョシュ自身がアクシデントだと言ってましたし、ミルコも謝罪したそうです。

今日は敗れてしまいましたが、これでジョシュの格闘技人生が終わったわけではありません。
これからのジョシュ・バーネットのロードバックに期待します!

でも、まずは怪我を治してくださいね(^^
がんばれジョシュ!
2006-09-10

ジョシュT無いと思ったら!

20060910114516
パンクラス風Tシャツあったー!
早速ゲットしました。
バンザーイ(^O^)

ちなみにジョシュメタルTシャツの裏には「Catch AsCatch Can」と書いてあって、ジョシュの意向を汲んでいる感じがして、とてもいい!
2006-09-10

ジョシュTシャツいい!

20060910110250
んでジョシュT買いましたよ。
ネットで宣伝されてたやつ以外にも「ジョシュメタル」Tシャツというのがありました。なかなかいい感じです。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。