--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-29

ハッスル新体制発足!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070628-00000027-spnavi-fight.html

ハッスルの新体制発表会見が28日、都内ホテルで行われ、新運営会社「ハッスルエンターテインメント株式会社」の代表取締役に就任した山口日昇社長が会見に臨んだ。新体制で臨んだ初のビッグイベント「ハッスル・エイド2007」も無事終了。あらためて07年下半期へ向けての意気込みを語った。

(中略)
この会見で、山口社長は下半期のスケジュールを発表。すでに発表されている7、8月シリーズに加え、9月には関西圏内で、10月には盛岡、仙台、山形、金沢、広島、徳島のいずれかでナンバーシリーズを開催。そして、今後の大会を「Road to ハッスル・マニア」として、11月下旬に関東圏内か東海圏内で開催する「ハッスル・マニア」へ向けて盛り上げていく。
 また、以前から明言していた大みそか興行については「是非やってみたい。できれば元旦、1月2日も」と年またぎ3連戦開催をぶち上げ。悲願の地上波放送についても「近いうちに発表できると思う」と早期実現を示唆した。


個人的には東海地区でマニアがやってくれたら嬉しいですねえ。
地上波放送も決まるといいなあ。

「大物からの逆オファー」にはあまり期待せずにハッスルの新しい門出を祝いたいと思います。

スポンサーサイト
2007-06-29

K-1MAX超雑感

クラウス対カラコダで実況の人が「愛する息子のため」とか連呼しすぎ!
途中から数えただけでも10回以上「息子」と言ってたぞ(^^;

2007-06-27

ジョシュがちゃんと来日も・・・

IGFのためにジョシュが無事来日しましたよー!
ジョシュ目当てにチケットを買ったBPJの皆さん(特にIGFに電話したfullさん)も一安心ですな。
あとは当日発表される相手がどうなりますか。

しかし、PRIDEに対してはかなり辛口ですね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070627-00000029-spnavi-fight.html

 「自分の中では、PRIDEはもう死んでいると思っている。DSEとの契約問題で引っ掛かっているから格闘技の試合に出られないんだ。ファンのみんな、文句があるのならオレじゃなくて、DSEに言ってくれよ。契約は10月まで残っているんだけど、今月中には解決するだろうと思っている。契約がクリアされたら、DSEからは離れたいと思っているんだ」


はーんっ!(南国アイスホッケー部風)
だめだこりゃ・・・でも、しょうがないですよね。
契約で縛っておきながら、試合を組めないんだからDSEが悪いよなあ(^^;

ジョシュの行き先はUFCか、ボードッグか、HERO,Sか?
日本で見れるという点ではFEG、見たいカードという点ではUFC、といったところでしょうか。

まあジョシュがどこへ行こうと応援する気持ちに変わりはありません。

もちろんPRIDE復活も信じて待ちます(^^

PRIDEは死んだ、だが一度死んだものは二度と死なぬもの。
2007-06-26

「噂のUWF戦士」は実は田村ではなかった?

IGFに参戦が決定したらしい田村ですが、堀江ガンツのkamiブログによると、「上山龍紀とタッグで出場か?」という噂が流れていたそうです。

http://www.burningspirit.com/

kamiproでは「純プロの経験はほとんどない」と
「UWF戦士」のことを紹介していましたが、
田村は純プロ一回もやってないっての!


バースピさんでも突っ込まれてますが、どうやらガンツ氏が以前に示唆していた「UWF戦士」とは田村ではなく、金原だったようです。
金原なら新日に上がったことがあるので、「純プロ経験ほとんどない」に該当しますね。

カミプロハンド「kamiブログ」の内容を一部紹介しますと、

知人の紹介で猪木と食事に行ったのが始まりで、その時点でIGFサイドと金原の知人との間で、金原のIGF参戦が確定事項として進んでいた(本人は預かり知らないところで)。
すでに引退を決めていた金原はやんわり断るも、猪木は「小さいことにこだわるな!」と取り合わなかったそうです(笑)

結局、同じくUインターの後輩・高山とのタッグでジョシュと対決するマッチメイクが提案され、プロレス界への恩返しと高山との思い出作りのために出場を決意したとか。
しかし、その後IGFサイドから全く連絡がなく、つい先日「全試合シングルマッチでいくことになりました」と何のストーリーもない相手との対戦を打診されるというゲノムな展開に(^^;
高山とのタッグもなくなり、何の因縁もない相手との対戦では引退前にわざわざ出る意味がない、とさすがに断ったそうです。

いやあIGFらしいひどい話ですね(^^;

こういう話を聞くと本当に田村も出るのかよ? と勘繰りたくもなりますね。
猪木祭り2003の時もそうでしたが、興行よりも舞台裏の方がずっと面白いですよねー。
またKamiproあたりが舞台裏まとめ表、猪木イベント年表でも作ってくれることを期待してます。

2007-06-25

PRIDE8月大会消滅も個人的な光明を見出す

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20070625-00000007-spnavi_ot-fight.html

一部報道された「8月18日説」について、高田氏は「(8月では)準備期間が足りない。その日はハッスルの視察で名古屋に行くしね」と完全否定。「10月11日は最も象徴的な日。10年目の記念の日を復活の日としたい」と目を輝かせた。


やっぱり準備期間が足りないかー・・・本当に10月に開催できるといいんですけどね(^^;

あーずっと格闘技観戦できなくてフラストレーションたまりますねえ。
気軽に後楽園に修斗やパンクラスを見に行ける東京の人が羨ましい!

でも、ハッスルが名古屋でやるぞ! その日は休みなんで絶対に見に行きます。
ハッスルはテレビでは寒いですが、会場では楽しいですからねえ(^^

ハッスルするぞー!

2007-06-25

田村潔司がIGF参戦!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070625-00000025-spnavi-fight.html

アントニオ猪木氏が代表を務めるIGFは、「闘今BOMーBA-YE」(6月29日東京・両国国技館)にU-FILE CAMPの田村潔司が参戦することを発表した。
 開催まであと4日と迫る中、カード編成が遅れているIGFにとって田村の参戦は一筋の光明となるのか!?


なんと「噂のUWF戦士」は田村でしたか!
まあUインターを純プロでないとするなら、当てはまりますね。
新日には上がらないけどIGFならいいんだ(笑)

でも、噂になった田村がジョシュとタッグでやるという話はまとまるのでしょうか。
てかUスタイルでもうやってるんですが(^^;
うーん、この時点で発表がないということは変更になったんでしょうか。
はよカード決めたれや。

2007-06-23

「HEAT4」ミノワマンが出場予定から消える。

八月に名古屋で開催される興行「HEAT4」の出場予定選手に変更がありました。
http://heatofficial.com/category/info/

出場選手リリースについて

記載しておりました一部選手につきまして、現段階での発表は控えさせていただきます。
確定しだい、お知らせいたしますのでなにとぞご了承くださいませ。
誠に申し訳ございません。



んで現在の出場予定選手がこちら

●対戦決定カード

富平 辰文(SQUARE) VS ビッグ・モー(ファイトクラブヴァンダム)
笛吹 丈太郎(大和ジム) VS セデリック・コープラ(ファイトクラブヴァンダム)
ダニロ・ザノリニ(ブラジリアン・タイ) VSリトル・モー(ファイトクラブヴァンダム)
“brother”YASSHI(全日本プロレス) VS 高橋 修(志村道場) 総合ルール

●他出場決定選手

ロイド・ヴァンダム(ファイトクラブヴァンダム)、ペック・アンドリュー(フリー)、梅村 寛(NEX)


ミノワマンと野地が消えてます。
野地のほうはよくわかりませんが、美濃輪の方は8月開催「予定」という噂のPRIDEとの兼ね合いとも取れます。
でもPRIDEの方はまだまだ流動的だし、三週間前の美濃輪のデビュー十周年興行で怪我するかもしれませんしね。

確定次第発表と言っているのでまだ出ないと決まったわけではないようです。
まだ時間はありますし、じっくり待ちますか。

2007-06-23

「風林火山」 越後の龍!

ガクトの出番あれだけかよ!
まあ無理矢理登場させた感が否めないですが、7月から本格参戦を果たしてくれるでしょう(^^

今回は真田一家が主役でしたね。
上州の和尚さんの餞別でもらった六文銭がそのまま真田の旗印に。
村上家に奉公していた元部下たちも旧主の真田家に戻って来たのには感動しました。
でも、いきなり戻るより戦の時に内応した方が役に立つんじゃないかな。

PRIDEを離れたファイターたちも真田の家臣のように、PRIDE再開のあかつきには馳せ参じてくれるといいなあ(^^;


武田晴信は何か先代の信虎に似てきましたね。
ダークサイドに堕ちつつある晴信ですが、ちょっと織田信長っぽくもありました。
市川亀治郎はまたもや演技、役作りを変えてきて、その引き出しの多さには脱帽です。
信玄になるころにはどうなってるのか想像もつきません(^^;

次回はまた今川陣営が出てくるようなので楽しみです!
2007-06-22

恐るべきIGF! 

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070621-00000017-spnavi-fight.html

開催が目前に迫ったIGF旗揚げ戦「闘今BOM-BA-YE」(29日・両国国技館)を前に、アントニオ猪木と小川直也が21日、都内のホテルで久々の師弟会談を行った。
 自ら参戦を志願したものの、開催1週間前になってもなお対戦カードが決まらない状況に小川は「何をやってるのかな」と苦言を呈し、「何も決まってないことにビックリした」と思わず本音を激白した。


おいおいおい、小川の相手はともかくジョシュのカードをはよ決めてくれよ(^^;
ていうか本当にジョシュは出るのだろうか?
あと一週間しかないのにカードはおろか出場選手も6人しかいないとは・・・
このイベントを観戦する徐庶さんたちが気の毒なような、羨ましいような(^^;
これは女房を質に入れてでも見るべきだな(^^;

僕はPPVも買いませんが(笑)

2007-06-20

新生「PRIDE」に向け、佐藤大輔も前向き発言

http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070620-215427.html

新生PRIDEの第1弾大会が8月18日、さいたまスーパーアリーナで開催されることが濃厚となった。関係者が19日、既に会場を予約していることを明かした。PRIDEは3月27日に、世界最大の格闘技団体UFCと、同一資本となることを発表。DSEからPRIDE FCワールドワイドに主催者が変わったが、大会の日程は未定のままだった。新体制最初の大会には、吉田秀彦ら日本人スターが、大挙して出場すると見込まれている。


PRIDEにもようやく明るいニュースが出てきましたね。
ただ確定情報ではないので安心はできませんね。

カミプロハンドの「Kamiブログ」で堀江ガンツがPRIDE関係者などに事実確認したところ、「まだ正式にそういった話はありません」という回答だったそうです。
しかし、PRIDE再開に向けて動き出していることは事実で、それが8月になるか、それ以降になるかという状態だとか。

今回のニッカンの記事は飛ばしか、フライングなんでしょう。
だいたいこの「関係者」って誰よ? って話ですよ(^^;

まだまだ予断を許さない状況のような気もしますが、前向きに待ちますか(^^

んで10日ほど前に堀江ガンツが佐藤大輔氏と電話で話した時は非常に前向きだったとか。
PRIDE以外の仕事のオファーもあり、忙しい日々を送っているようです。

もちろん新生『PRIDE』向けての準備も進めており、「まだ公表できませんけど、『PRIDE』は再開したらおもしろいことになりますから、期待しててください」とあくまで前向きに話してくれた。


そうです、期待してますよ!

8月始動なら、ジョシュも出れますね! 出る気があれば(^^;

2007-06-19

「HEAT4」に日沖発が参戦

http://heatofficial.com/info/111.html

8月11日(土)愛知県体育館、アルティメットHEAT4の追加選手のお知らせです。

地元名古屋出身、”修斗の子”日置発選手(ALIVE所属)の参戦が決定しました。


DEEPの佐伯代表が全面協力している「HEAT4」に修斗の日沖が参戦。
カルバーリョに判定負けしてから短い間隔での試合。
相手は誰になるのか。
せっかくDEEP系に参戦するんだから、今成や前田吉朗との対戦が見たいですね。

2007-06-18

「ハッスルエイド2007」雑感

なかなか面白かったのではないでしょうか。
オープニングの川田と総統の熱唱には笑ったなあ、口パクだろうけど。
チャゲアスの曲もハマッてましたね。

クロマティは試合が短いし、シンとの絡みの少ないので物足りない感もありますが、キャリアを考えたら仕方ないですかね。
でも、クロマティ華があってよかった。

セミはムタもインリンもTAJIRIもよかったけど、RGの死にっぷりが見事でした。

メインはHGよく頑張った、と素直に讃えたいです。
胸の蚯蚓腫れが死闘を何より物語ってましたね。
よほどの神興行でもないかぎりはメインはハッピーエンドの方がいいなあと確認しました、よかったよかった。

早く地上波が付くことを願ってます。

2007-06-16

いよいよ明日ハッスルエイド2007!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070616-00000013-spnavi-fight.html

ハッスルエンターテインメントは16日、「ハッスル・エイド2007」(17日 さいたまスーパーアリーナ)に、元中日ドラゴンズの投手・宮下昌己が来場することを発表した。
 宮下氏にとって、プロレスデビューする元読売ジャイアンツのウォーレン・クロマティは因縁の相手。ちょうど20年前の1987年6月11日、宮下氏からデッドボールを受け激怒したクロマティがマウンドに突進し、宮下氏を右ストレートでKO。それをきっかけに両軍入り乱れての大乱闘に発展した。
 現時点で宮下氏の来場の真意は不明。かつての宿敵を激励するためか、それとも右ストレートの復讐のためにタイガー・ジェット・シンのセコンドに付くのか……。


宮下さん今は米屋を経営してるんですか。
この乱闘はリアルタイムで見てましたが、この因縁をハッスルで見る事になるとは(^^;

しかし、これは楽しみが増えました。
明日はPPVでエイド→風林火山のはしごですな(^^

2007-06-16

「風林火山」いよいよ明日ガクト謙信出陣!

http://www3.nhk.or.jp/taiga/story/story.html

越後では守護代・長尾家が下克上によって実権を握り、当主・晴景の弟、景虎(Gackt:ガクト)が頭角を現しつつあった。勘助はいずれ、長尾景虎が武田の前に立ちはだかるのではと思いをはせる。


ついに来ましたガクト景虎。
明日は顔見せ程度でしょうが、まずはお手並み拝見。
2007-06-16

「HEAT4」 名古屋で大箱興行を開催!

http://heatofficial.com/info/110.html

大会名:HEAT4 (アルティメットHEAT4)
2007/8/11 SAT 愛知県体育館
オクタゴンケージファイト

●対戦決定カード

富平 辰文(SQUARE) VS ビッグ・モー(ファイトクラブヴァンダム)
野地 竜太(TEAM GARO) VS ロイド・ヴァンダム(ファイトクラブヴァンダム)
笛吹 丈太郎(大和ジム) VS セデリック・コープラ(ファイトクラブヴァンダム)
ダニロ・ザノリニ(ブラジリアン・タイ) VSリトル・モー(ファイトクラブヴァンダム)
“brother”YASSHI(全日本プロレス) VS 高橋 修(志村道場)

●他出場決定選手

ミノワマン(フリー)、ペック・アンドリュー(フリー)、梅村 寛(NEX)


以前からDEEP佐伯代表が協力して開催していたHEATですが、今夏にビッグマッチを企画されてるようです。
格闘技雑誌でもお盆に大箱興行をすると言ってたアレですね。
富平とかロイド・ヴァンダムとかK-1ファイターも参戦してますが、今のところ食指が動くほどの面子ではないですね。
これから豪華メンバーが発表されていくのかな。

そんな中、気になるのはブードゥー・マーダーズのYASSHIですね。
総合のリング(オクタゴンですが)でも、あのまくし立てるYASSHI節を見せることができるのか、ちょと楽しみです。
まあ、どちらかというとTARUの方が総合をやってほしい気もしますが(笑)
その分、セコンドで大暴れしてくれることでしょう(多分)

もちろん僕は準地元の今大会は観戦するつもり・・・でしたが!
その日は仕事なんですよねえ、次の日なら休みなんだけどなあ(^^;

2007-06-16

田村さん、おめでとうございます。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20070615-00000017-spnavi-fight.html

PRIDEなどで活躍する総合格闘家の田村潔司(37 U-File Camp)が15日、自身のブログ上で結婚することを発表した。お相手はタレントの桜井悠美子さん(25)。2人は7月28日に都内で披露宴を行う予定。悠美子さんもブログで「これからは彼のこともしっかり支えながら、頑張って行きたいと思います」とファンに結婚を報告した。


えー、本当にめでたい。
田村もいい年ですからね、結婚できて一安心、大きなお世話ですが。
お相手の桜井悠美子さんはサムライTVとか見たことありますね、素敵なカップルじゃないでしょうか。

それより気になるのは結婚式に誰を呼ぶかですね。
前田日明は呼ばない・・・かな。
高田も微妙だし、桜庭もないような、佐伯さんは出席すると思いますが。
この前のHERO,Sで解説したから谷川さん呼ばないかなあ。

確実なのは榊原前代表と山口日昇くらいでしょうか。
サムライTVあたりで放送してくれるといいなあ(^^

2007-06-14

ジョシュの対戦相手はUWF戦士か?

紙プロハンドのKamiブログによると、ジョシュのIGFの対戦相手は、以前同ブログで話題になった噂のUWF戦士になるそうです。
噂のUWF戦士は、この一週間で三回も猪木に会い、出場が内定したそうです。
その選手のカード候補として、同じUWF選手とタッグを組み、ジョシュ・バーネットと対戦する可能性があるとか。

ようやくカードが決まりそうなのは良いのですが、まだまだ一転二転するかもしれませんね。
しかし、この「UWF戦士」って誰なんでしょう?
以前、噂になった美濃輪は自分のホームページで否定してるしけど、やぱり美濃輪じゃないのかなあ。
もしこの二人が闘うなら八月のスパーリングの続きが見られますね。

本音を言えば、プロレスはさっさと引き上げてPRIDEなりUFCなりに参戦して欲しいですが、出場する以上はジョシュが楽しんで、ファンも楽しめるものになってほしいです。
BPJの方々も見に行きますし、いい意味でも悪い意味でも面白くなるといいなあ。

2007-06-14

小川直也「ハッスルにはオレがいなくても・・・」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070613-00000022-spnavi-fight.html

小川、IGFに参戦表明! ハッスルを一時的に離脱した小川直也が13日、母校・明治大学近くの公園で緊急会見を開き、かつての師匠・アントニオ猪木氏が立ち上げた新団体「IGF」の旗揚げ戦(6月29日、両国国技館)への参戦を表明した。小川は「開幕戦にふさわしく、希望を言わせてもらえるならアングルとやりたい。オレとアングルをやらせろ!」と爆弾要求。IGF、そしてプロレス界を盛り上げるために、愛弟子がついに名乗りを挙げた。


いろいろと言ってることに矛盾点もある気はしますが、素直に頑張ってほしいですね。

カミプロハンドでは「いま『ハッスル』ではストーリー上、俺がいなくても差し支えないというか・・・」と少々寂しいコメントもしていたそうです。
IGFで小川が輝くかどうかは微妙ですが、ハッスルを離脱し「溜め」ができるのはいいことかな。
将来ハッスルに復帰したときに盛り上がるかもしれないですね。


2007-06-14

風林火山 『河越夜戦』 ―合図は遊び女じゃ

第二十三回『河越夜戦』
今回はやばかった! 冒頭から鳥肌たちまくりですよ。
「奇襲! 海の口」や「信虎追放」クラスの面白さ、本当によかった。
関東管領・上杉憲政らの軍八万を北条氏康がわずか八千の兵で打ち破るという話なんですが、そこに主人公山本勘助を絡めて物語は進んでいきます。

上杉憲政のような凡将を市川左團次が演じるのには少々驚きました。
貫禄がありつつもお馬鹿な管領を見事に演じてましたね、さすがです。
氏康らを「北条」と呼ばず「伊勢じゃ」「小田原じゃ」と侮蔑してるとことか良かったなあ、いい声してるし。

ダブルスパイ本間江州も悲哀が出てて泣けたー、沁みた痺れた惚れたこれだー、って感じで感動しました。

そんなこんな北条氏康はブラジル音頭を踊りながら、上杉軍を夜襲し見事に大勝利を治めました。氏康やるなあ。

真田幸隆のキャラも立ってきたし、勘助・伝兵衛・太吉の絡みは心がなごむし、本当にいいホンにいい役者たちだ(^^
出産後のわが子を見る由布姫の表情もめちゃくちゃ可愛かったしね。
最後の勘助の狙撃シーンは蛇足な気もしますが、今回は百点に近い内容でしたね。

さあ次回はいよいよ長尾景虎が登場、ガクトーッ!
皆が重厚な演技をする中、こういう華やかな色物も必要でしょう。
素直に楽しみです(^^

2007-06-11

小川直也がハッスル離脱確定

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070611-00000002-spnavi_ot-fight.html

【ハッスル】ハッスル・エイドでの坂田の対戦相手が、予定していた小川から急きょ、スコット・ノートンに変更された。高田総統は「しょっぱいから(小川を)武者修行に出した」ととぼけたが、実際はハッスルとの契約が切れた小川が離脱し、出場を取りやめたのが原因。対戦相手がノートンに代わった坂田は「小川なんて、もともと眼中にない。代わりに出てくるノートンを叩きつぶしてやる」と気合十分で話していた。


以前から話は出てましたが、これで完全に確定ですね。
ハッスル創世記から支えてきた小川が離脱するのはちょっと寂しいですね。
小川がPRIDE GPに参戦してなかったら、ハッスルは存続も危うかったですからね。
今の小川にハッスルでの居場所がなかったとか、居心地が悪かっただろうとか、いろいろ苦悩はあったと思います。
でもセレブ小川というキャラが確立する前の離脱は中途半端というか何というか。

小川がいなくなってもハッスルの面白さが半減するなんてことは無いでしょうから、ハッスルエイドはPPV観戦しますけどね(^^

2007-06-07

プロレスラーの鑑

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000018-san-soci

女子プロレスラーの風香さん(22)=本名・柿本風香=が帰宅途中に襲ってきた男の行方を独自に捜索、約100日後に探し出して追跡し、警視庁葛西署が強制わいせつ未遂容疑で、男を逮捕するのに貢献していたことが6日、分かった。風香さんは「何がなんでも捕まえてやると無我夢中だった」と話している。

  調べでは、大野容疑者は2月21日深夜、江戸川区中葛西の東京メトロ葛西駅近くで、風香さんの背後から抱き付き、暴行しようとした疑い。風香さんがとっさにキックしたため、男は逃げた。

 事件後、風香さんは「絶対許さない。自分で見つけてやる」と駅から自宅までの帰宅路を兄と一緒に襲われた時間帯を中心に“捜索”。何度か出くわしては逃げられていたが、今月4日夜、自転車に乗った大野容疑者を発見。追いかけながら110番通報し、駆けつけた署員が取り押さえた。

 風香さんは「捕まえるなら今しかないと必死だった。できれば自分で取り押さえたかったが、けがをさせてはと自重しました」と話していた。


すげえなあ、漫画のような大捕物ですよ。
しかし、「何度も出くわしていた」のにその辺をうろついてる犯人もアレですな(^^; 
近所に住んでたのかな。
馬鹿なことをした報いは受けないといけませんね。

しかし、風香・・・といえばAACCでジョシュと練習してたり(こちら参照http://tsudureya.blog51.fc2.com/blog-entry-64.html)、
「スイミングアイ」の佐野さんが一緒に写真とって小躍りしたりといった印象でしたが、逞しいですねえ。
以前カミプロハンドのGKコラムでも、今回の風香の事件について取り上げてましたが、当時の警察の事情聴取でも「ブーツを履いてなかったら、私が勝ってましたよ」と力説していたというから大したものです(^^;


2007-06-07

軍師誕生して姫が消えて三国激突!

いやあ時間がなくて書けなかったので「風林火山」の感想をまとめて(^^;

第二十回「軍師誕生」
今回は戦(いくさ)三昧かと思いきや、前半で戦は終了。
また由布姫の話にリターン、まあいいですけど。
最後に村上義清が登場、配役は永島敏行さん。
今のところ演技は可もなく不可もなくといったところでしょうか、まあ高田が村上役でなくてよかった(笑)


第二十一回「消えた姫」
またもや由布姫大活躍のお話。
とばっちり食って自害した侍女がかわいそう(^^;
まあ由布姫は可愛かったですけど。
照明&カメラワーク、グッジョブ!


第二十二回「三国激突」
久々に登場した今川義元と北条氏康が見れて嬉しいです。
義元は相変わらずプライド高くて勘助を見下してますなあ・・・狭量なところはありますが頭は切れる、いいキャラだ。
前回より貫禄もついて、怒りの演技もよくなってるし再登場が待ち遠しい(^^
今川の軍師・大原雪斎も見事な暗躍ぶりですな、今回はこの人が一番上手でしたね。
小山田さんは切れ者キャラだったのに、今回は「三国志演義」の周喩ばりの道化っぷりでしたね。

北条氏康は髭をたくわえてカッコよくなりましたね。
髭ないときはもろオッサンでしたからねー(^^;
でも、この人は貫禄もあって器も大きいのがよくわかります。

義元と氏康の二人の対比もよかったですねー。
勘助が武田の軍師になったと聞いて、
「(勘助を召抱えず)見る目がなかったかのう」とあざける義元。
「召抱えなかったわしは見る目があったであろう」と親しみを込めて言う氏康。

今回は英雄、名将があいまみえ見応えありました、おもしろかったー!

次回は河越夜戦、そこに武田の援軍として勘助が出張るようですが、この合戦の手柄も勘助のものになるのか(^^;
そして再来週はいよいよガクト謙信が登場! ガクトーッ!
楽しみです(^^


2007-06-04

「Dynamite!!USA」感想

ドンシク勝って、やったー!
と喜んでたら、桜庭負けてんじゃん・・・
内容も微妙だったし、やっぱりこの二人には5分3Rは短すぎますね。
味気ない試合になっちゃったなあ。
桜庭、今回は片膝しかサポーターしてなかったから体調がいいのかと思ったけど、残念。


レスナーが意外と総合に対応できててびっくり、まあ相手がシュルトさんに三角極められる柔道王なわけですが(^^;

ベストバウトはユン対マヌーフですね。
マヌーフは寝技はザルですが、スタンドではブンブン振り回してくれるので試合内容はいつも面白くていいです。

あとは地上波で久々にデニス・カーンが見れて嬉しかったです(^^

2007-06-02

『Dynamite!! USA』迫る

明日はいよいよダイナマイトですね。
かなりゴタゴタしてましたが、桜庭が久々に(実力、ネームバリューともに)等身大の相手と戦うので楽しみではあります。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200706/at00013425.html

、この日は、会見終了後に公開計量も行われたのだが、ここでの主役もやはり桜庭。秤の前でTシャツを脱いだ桜庭のお腹には、なんとお茶目な顔が描かれていたのだ。秤に乗った桜庭はお腹をクネクネさせ、報道陣になんと腹芸を披露! 報道陣を笑わせた桜庭は、満足気な表情を浮かべると計量会場を後にしたのだった。


ただ最近の桜庭の試合前のパフォーマンスは痛いのが多いですね。
ミドル級GP2005の入場時の小学生とか中学生とか寒すぎるし、HERO,Sのときなんて何でいまさら桜庭がMD持って入場しなきゃならないんだ! って話ですよ。
ボウイで入場するとか冗談めかして言ってましたが、それは寒いけど懐かしいのでアリ!(^^;

あとはユン・ドンシクがマヌーフに勝たないかなあ、と期待してます。
勝ち目ゼロというわけでもないし、ほんのり期待。

明日からネット断ちをして月曜の夜に備えたいと思います。


2007-06-01

クロマティがハッスル参戦!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070601-00000000-spnavi-fight.html

元大物プロ野球選手がハッスルに電撃参戦! ハッスルを主催するハッスルエンターテインメントは1日、6月17日に開催される上半期最大のビッグイベント「ハッスル・エイド2007」(さいたまスーパーアリーナ)に元読売ジャイアンツのスラッガー、ウォーレン・クロマティが参戦することを発表した。


クロマティ来たか!
こういう笑えるのはアリですねー。
王・藤田監督時代は巨人ファンだったんでちょっと嬉しいですな(^^
一番から松本、篠塚、クロマティ、原、吉村、中畑、岡崎(or鴻野淳基)、山倉(or有田)だった時代ですよぉぉおおっ!

山口日昇がこの素材をどう料理するのか、見物ですね。

クロマティは1984年から1990年まで読売ジャイアンツに在籍。チームを3度リーグ優勝に導いたほか、1989年には日本シリーズ優勝にも貢献し、ジャイアンツ史上最強の「助っ人」と呼ばれている。

 1987年には中日ドラゴンズの宮下昌己投手から背中に死球を受け、強烈な右ストレートを食らわせたこともあるクロマティ。ハッスルのリングでも必殺の右ストレートがさく裂するか!?


あったなあ、そんなこと(笑)
こうなったら元阪急のアニマル・レスリーも出しちゃえよ!

ハッスル・エイドまで二週間ちょっとになりました。
世間的注目度は依然高くないかもしれませんが、個人的には非常に楽しみになってきました(^^



プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。