--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-26

PRIDEは遠い過去の夢・・・

今日発売のカミプロでのジョシュ・インタビューより抜粋

・ボクが彼ら(ファン)に言えることは、「『PRIDE』は変わってしまった」ってことさ。哀しいけどそれが現実さ。
・だから、いま目の前にあるものを楽しんでもらうか、過去の記憶を思い出してもらうしかない。ボクにとっても『PRIDE』は遠い過去の夢なんだ。
・あの素晴らしかった『PRIDE』がないいま、ボクが再び『PRIDE』で闘う可能性は低いだろうね。


まあ、しゃーないですよね。
でも、本人の口から『PRIDE』には上がらない(可能性が高い)と言われるとテンション下がりますねえ。
PRIDEが無いとなるとUFC参戦が望ましいですが、ダナのインタビューなどからギャラ面で交渉決裂した可能性もありますねえ。

あとはボードッグ、エリートXC、HERO,Sとかですか。
どっちにしろ生では見れませんね(^^;

PRIDE再開の話も全然聞こえてこないし、明るい話題がないっすねー。
ダナは放映権料を吹っかけてないで、UFCだけでも日本で放送しやがれ!

スポンサーサイト
2007-07-20

秋山復帰アンケートの反対意見

スポナビとかには出てないみたいですが、カミプロハンドには先日のHERO,Sでの秋山アンケートの「過激な反対意見」の一部が紹介されています。

実際にアンケートの反対意見では「最低野郎!」「柔道最低!」と殴り書きされたものから、「IGFへ行ってしまえ!」などといったものも見受けられた。


だそうです。
IGFは場末扱いですか(笑)
それで復帰賛成票が反対を上回ったのですから、秋山復帰は何の問題もないですね。
代表もスーパーバイザーもテレビ局もスポンサーも反対してないんですから。
問題は禊ぎマッチの相手ですよねえ。
田村がコケちゃいましたから、適役がいませんよ。
9月に「秋山制裁者決定トーナメント」でも開いてみたらどうでしょうか(笑)
2007-07-20

今更HERO,S感想

ジダの煽りまで家族愛のネタを使ってましたね。
本当に辟易しますな。
所英男は足関に拘ったせいもありますが、完敗ですね。
次は65キロ級が新設されるのかな。

シャオリンは強すぎますねー、今更ながら川尻はよく勝ったよ。

田村はここまで貯め込んでいた貯金を放出しちゃいましたね。
金は秋山への叩き台としては相性が悪すぎたということでしょうか。
どうせならリトアニアの高田とやらせた方が面白かったかも(^^;

大会全体はいい試合も何試合かありましたが、カードの割には見ていて盛り上がりませんでした。

やっぱHERO,Sには過剰な期待は禁物なんでしょうか。

2007-07-16

「HERO’Sミドル級トーナメント開幕戦」勝敗予想

<第1試合 スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
勝村周一朗(日本/チームゼスト/勝村道場)68.0キロ
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ブラジル/ワールド ファイト センター)69.7キロ


本来は階級下の勝村にはさすがに勝つでしょ。
怪我も治ったって言ってるし、久々に強いペケーニョを見せて欲しいです。
ノゲイラ一本勝ち。


<第2試合 スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)70.5キロ→70.0キロ
アルトゥール・ウマハノフ(ロシア/SKアブソリュート・ロシア)68.9キロ


お互い未知数な部分があるので読みづらいですが、打撃でジダでしょうか。ウマハノフがジャーマン決めたらすごいけど。
ジダ判定勝ち。


<第3試合 スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R 90キロ契約>
ハレック・グレイシー(ブラジル)90.0キロ
柴田勝頼(日本/ARMS)87.1キロ


これは前の試合以上に未知数同士ですね。
パンチを当てれば柴田、寝技ならハレック、という平凡な予想しかできません(^^;
ぶっちゃけ打撃でも柴田が上という保証も全くありませんが。


<第4試合 ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宮田和幸(日本/フリー)70.0キロ
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)70.2キロ→70.0キロ


宮田がスタンドキープして打撃で優れば勝てる試合。
でも、引き込まれてしまうのでは?
石田を寝技で極めたという話を信用して、宮田の判定勝ち。


<第5試合 ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
所 英男(日本/チームゼスト)70.0キロ
ブラックマンバ(インド/フリー)69.8キロ


序盤から中盤でマンバのKO勝ちか、スタミナ切れするまで粘れば所にも勝機はあるか。
意外と前半で所が足関極めちゃったりするのか。
ここは所応援で一本勝ち予想で。


<第6試合 ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)70.0キロ
永田克彦(日本/新日本プロレス・NEW JAPAN FACTORY)69.8キロ


これも難しいですねえ。
前半は体力に任せて永田が押さえ込みそうですが、経験の差で宇野か。
打撃で宇野がペースを握って判定勝ち。


<第7試合 スーパーファイト HERO’Sルール 1R10分/2R5分 87キロ契約>
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)85.9キロ
ベルナール・アッカ(コート ジボアール/フリー)86.2キロ


ドンシク欠場は残念ですが、あの怪我では無理ですわな。
マヌーフKO勝ち。


<第8試合 スーパーファイト HERO’Sルール 1R10分/2R5分>
田村潔司(U-FILE CAMP)85.4キロ→84.7キロ
金 泰泳(正道会館)85.0キロ


田村が謎のメイン抜擢。
田村って一体何者なんでしょうね。
榊原代表からずっと特別待遇で扱われ、HERO,Sに来てもシレッとメインイベント。

しかし、結構苦戦するのではないでしょうか。
打撃では金が優勢でしょうし、寝技の対応次第では互角以上に戦えるかもしれませんよ。
でも田村がオファーを受ける以上は勝てると踏んでのことでしょう。
田村の判定勝ち。


田村VS金がメインになったせいか全体的にこじんまりしてしまった印象があります。
でも70キロ級のカードは好カードばかりなんで楽しんでテレビ観戦したいと思います!


2007-07-12

「風林火山」 最強の敵とは?

甘利と板垣・・・・泣けた。
戦とは何を守り、何を失うか。
甘利が勘助を嫌う理由の一端が見えた気がします。

板垣の「若・・・」もベタかもしれませんが、グッと来ました。
来週のタイトルは「両雄死す」ですか・・・・刮目して見よ!

この「両雄」が高遠と小笠原の小物コンビだったら笑うんですがね(笑)
2007-07-08

桜井マッハ速人がUFC参戦意思を表明!

Kamiproハンドによると、UFC73を見に来ていたマッハが、大会後の記者会見に出席したそうです。

会見場にて、ダナ・ホワイトが「桜井がオファーを受けてくれるなら、UFCに上がってほしい。ウェルター級での闘いを用意したい」とコメントし、マッハは「UFCで試合させていただけるなら光栄です。是非やってみたい」とUFCへの参戦意思を表明したとのこと。

まだ正式契約は結んでないようですが、マッハがオクタゴンに上がる可能性は高そうですね。
体重面を考えると、77キロ契約はマッハにピッタリですね。
今からUFCでトップに立つのはかなり厳しいでしょうが、ベストコンディションのマッハがどこまでやれるのか見てみたいです。
GSPやヒューズ、ジョン・フィッチに勝つのは難しいかもしれませんが、マット・セラには勝てるんじゃないかなあ。
これは欲目か。

PRIDE再開の目処が立ってない以上、マッハが強豪ひしめくUFCウェルター級に参戦するのはアリだと思います。
もし本当に参戦が決まったら応援したいと思います。

だからUFCは早く日本でも放送しやがれ。

2007-07-08

日刊スポーツのヒョードル記事にツッコミ

http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070708-223861.html

ヒョードルもPRIDEライバル団体へ?

PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードル(30=ロシア)は、昨年大みそかの男祭りで、マーク・ハントを相手に王座を防衛して以降、PRIDEから遠ざかっている。4月にはボードックのロシア・サンクトペテルブルク大会に参戦。母国でリンドランドに快勝し、試合後は観戦したプーチン大統領に招かれて、官邸で会食した。
現地では一躍、国民的英雄として扱われ、ファイトマネーは従来の2,3倍の1試合3億~4億円に跳ね上がったと言われる。UFCやPRIDEと敵対する新興団体へ参戦したことで、3強が1人残らずPRIDEを去る可能性もある。


この記事は一体・・・コピペできなかったので怒涛の手打ち全文引用ですよ。大人気ないですね、ええ。

既出の情報を列挙しただけで真新しい情報も全くなく、ヒョードルが四月にボードッグに出たからPRIDE離脱の可能性があるって・・・どんだけ古いニュースですか(笑)
 
今日のニッカンから一部抜き取っただけにしてもひどすぎる(^^;

別にヒョードルがPRIDEに戻ってくるとは期待してませんが、何故この時期にこんな記事を載せたんですかねー。
ひょっとして近々ヒョードルが移籍する情報を掴んでて、その前振り?
だったらもっと具体的に書くか。

突っ込むのもバカバカしい気もしますが、あまりのニュース性の無さにビックリして、この記事を取り上げちゃいました(^^;


2007-07-08

ジョシュのフリー宣言

「GAME AND MMA」さんより
ジョシュがDSEとの契約を解除し、フリーランスとなったことを宣言しています。
http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-750.html#more

プロレスパワーを再びMMAの世界で爆発させる時がついに来たぜ!そう、俺は前の契約からようやくフリーになり、あらゆるオファーを聞く用意が出来ている。
(中略)
俺は試合に復帰することを目指していて、組織の重要な一部として扱ってくれる団体と一緒にやりたい。今度こそそういう場所を見つけられると期待しているよ。自分の為だけじゃなく、世界中にいるファン達の為にね。


自分のためじゃなく、ファンのため・・・ってことはジョシュの行き先はPRIDEかUFCですね!
という戯言はおいといて、このまま飼い殺されるよりは良いんじゃないでしょうか、ジョシュも今が肉体的ピークでもあるわけだし。

でも、「組織の重要な一部として扱ってくれる団体と一緒にやりたい。今度こそそういう場所を見つけられると期待している」という部分にはPRIDEファンとして一抹の寂しさもあります。PRIDEはそうじゃなかったんかい、と。
まあPRIDEも昨年はジョシュを酷使してましたからねえ。
大晦日にノゲイラ戦を組まれた時には、ジョシュファンから非難轟々でしたし、僕もかなりムカつきました。


ジョシュの次戦ですが、ジョシュ自身は格通インタビューでパンクラスで戦いたいと言ってますね。
新日本やPRIDEでパンクラス・タイトルマッチをやりたかったみたいだし、日本で試合してくれるなら個人的にはアリです。
ただボードッグとの兼ね合いでUFCには上がれなくなりそうなんで、それが不安ですね。

せめて会場かテレビでジョシュの試合を見れる環境がいいなあ。

UFCもPRIDEも、さっさとテレビで再開せい!


2007-07-05

ノゲイラ離脱、マリオ・スペーヒー追放、BTTに関する噂の虚と実

カミプロハンドの堀江ガンツの「Kamiブログ」に最近のブラジリアン・トップ・チームの近況、噂に関する話が出ていました。

・ノゲイラのBTT離脱が正式に決まった。
・BTT関係者によると、『Number』誌に掲載された「ファイトマネーから40%のマージン」はデマであり、その数字は大きく異なる(もっと低い)とのこと。
・その「40%」発言の主であるマルセロ・アロンソも「自分はこんなんことは言ってない」と強く主張している。
・アロンソは正式に『Number』に抗議し、訂正を求めた。

・マリオ・スペーヒーのBTT追放の報道も、話が大げさになっているが、スペーヒーはまだ7月22日の「ケージ・レージ」に向けてBTTで練習している。
・その試合後にBTT首脳が今後のことを話し合う予定。


少々きな臭い展開ですが、ノゲイラのマネージメント料に関するインタビューは誤訳か、何者かが意図的に流した情報か、と言うのが堀江ガンツ氏の見解です。

スペーヒー関連のことは、BTT側から正式に発表するまで取り繕っててるだけのような気もします。

どちらにしても、一時はPRIDEで最大の勢力を誇っていたBTTがこういう形で分裂するのは寂しいですね。

2007-07-04

好カード連発の「HERO’S」!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070702-00000036-spnavi-fight.html

■「HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦~」
7月16日(月・祝)神奈川・横浜アリーナ 開場15:00 開始16:00

【決定対戦カード】

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム/06年度王者)
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宮田和幸(日本/フリー)
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
所 英男(日本/チームゼスト)
ブラック マンバ(インド/フリー)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
ハレック・グレイシー(ブラジル)
柴田勝頼(日本/ARMS)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
ユン・ドンシク(韓国/フリー)
ベルナール・アッカ(コート ジボアール/フリー)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
勝村周一朗(日本/チームゼスト/勝村道場)
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ブラジル/ワールド ファイト センター)


今更ですが、HERO,Sです。
好カードが揃いましたねー、カルバン対ジダはまあ強豪ブラジリアン同士を潰し合わせる(主催者的には)良策。
ジダは寝技が未知数なんで総合力でカルバン有利か?

所VSマンバもリスキーな再戦ですねえ。
ブラックマンバは軽量級アリスターだと思ってるので、スタミナ切れたり集中力が切れると脆い印象があります。
でも、心が折れるまではかなり強いですし、所自体も特に精神的に強いとも思えないので、今回も返り討ちに遭うのではないかと。
特にテイクダウン上手いわけでも無いですしね。
この試合は所目線で観戦することになるのでドキドキしながら見る事になりそうです。

ドンシク対アッカは谷川さんのユン売り出しが始まったと考えていいのかな。
アッカが勝ったら勝ったで上手く転がしそうだし。
ユンも不遇の時を耐え、いよいよスターになれるのか。

宮田とシャオリンも(内容はともかく)勝敗には興味あるし、これはHERO,Sで久々に楽しみな興行になるかも(^^

本当はこの日はPRIDEライト級GPに行ってたはずだったんだけどなあ(^^;
2007-07-02

「風林火山」 高田延彦が初登場!

ついに高田が出てきましたね。
村上義清の配下、小島何某の役でした。
話し方はまんま高田総統で一本調子ですが、武骨な感じが出てて意外とよかったです。
演技力はともかく華はありますね、やっぱり。

しかし、晴信はどんどん悪くなっていきますねえ。
捕虜にした女、子供を人買いに出すとは・・・
この当時は人買いは当たり前だったんでしょうかね。

悪晴信に便乗して小山田まで小悪党っぽくなってるのには笑いましたが。

上田原に向け、武田軍敗戦フラグが立ちまくってますね。
でも、歴史に詳しくない視聴者のためにネタバレのサブタイトルは避けてほしいですね。
たとえば次々回の「両雄○○」とか(^^;

2007-07-01

ハッスルVIP購入

八月のハッスル名古屋大会のチケット先行発売されました。
PRIDEを長らく見られない鬱憤を晴らすかのようにVIP席を購入しました(^^
VIPといってもPRIDEのスタンドSより安いんですけどね。

地上波放送復活とともに興行内容にも期待して、愛知県体育館に行きたいと思います。

2007-07-01

「風林火山」 非情の掟

今回は由布姫の息子・四郎を諏訪家の跡継ぎとするために嫡子・寅王丸が無理矢理に出家させられてしまいます。
それを画策したのはもちろん勘助で、自分は幼少のころに出家させられそうになって嫌がっていたのに寅王丸には容赦なしです。

寅王丸役の子は可愛かったですね、あの笑顔と泣き顔は印象深く、視聴者の同情を誘ったのではないでしょうか。

駒井の晴信への進言に対する「駒井・・・よう申した」という返しは、かつての青年・晴信を上手く表現しててよかったです。

来週はガクト景虎の再登場、村上も出てくるし見逃せませんな。

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。