--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-31

UFC独裁体制

「GAME AND MMA」さんより抜粋。
http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-809.html

・プライドのベルトは(ジャクソン対ヘンダーソンの)試合後に消滅。チャンピオンは一人だけになる。
・プライドを葬り去る事は一番やりたくないが、物事を整理するのに時間がかかる。
・一連の出来事が原因で、日本でプライドの名前はあまり価値のないものとなった。事務所を借りれるのもラッキーな位だ。
・「誰もジョシュ・バーネットに興味なんかないよ。特に俺はね。」


ダナ、○ァッ○!!!
PRIDE再開はともかくベルトまで封印するんじゃないよ!
PRIDEはNWFのベルトかよ!
ジョシュに興味ないって、お前だけだよ。

いやあ、本当に明るい話題が無いですねー。
ジョシュには、この停滞しつつある日本格闘技界を盛り上げていって欲しいですね。
つまりはさっさとIGFを離(ry

スポンサーサイト
2007-08-31

ハッスルの坂田と小池栄子が結婚

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200708/at00014501.html

ハッスルなどで活躍しているプロレスラーの坂田亘とタレント・女優の小池栄子さんが30日、東京都内のホテルで結婚発表記者会見を開いた。
 坂田と小池さんは故・橋本真也さんの紹介で、2002年から交際をスタート。5年間の交際を実らせ、前日の8月29日に婚姻届を提出しゴールインとなった。

 坂田は「今までもコソコソしてきたつもりはないですけど、これで改めて堂々とみなさんの前にでることができて、スッキリしています」と晴れやかな笑顔。また、小池さんに対しては「彼女には直してほしいところなんてないし、もし気になるところがあったら、こういうこと(結婚)にはならないでしょうからね。それ以上にいいところが際立っている」とベタ惚れの様子だ。
 一方の小池さんも「とにかく幸せです。生きてきて良かった。一目惚れした瞬間から、この人とずっといっしょにいたいと思っていましたし、年々仲良くなっていってラブラブです」と幸せいっぱい。また、将来の理想の家庭像については「彼からもらったやさしさと安心感を100倍にして返していきたい。大切な存在ですし、無償の愛を注いでいけたら」と、良き妻として夫を支えていくことを誓った。

 挙式の予定に関しては「スケジュール的に年内は厳しいとは思いますが、来年春までには」と坂田。また、子供は「たくさんほしい。なるべく早いうちにたくさん産みたいです」(小池)「最低3人。子だくさんの番組ができるくらい」(坂田)と、互いに大家族を希望していた。


いまさらですが、おめでとうございます。
会見記事を読んでいても非常に微笑ましいですね。
長く付き合ってきた二人だから、これからも末永く幸せにやっていけるんじゃないでしょうか。
付き合って二ヶ月やそこらでデキ婚なんてもってのほかですよ(笑)

会見にはなぜか山口日昇も出席してましたが、この結婚ネタをハッスルでどう弄るか楽しみですね。
んで、早速モンスター軍からお祝いコメントが
http://www.hustlehustle.com/free/news/?id=1188464884

【インリン様よりのお祝いコメント】

ハッスルサイトをご覧の下々の諸君、ご機嫌いかがかしら。私が愛と美と闘いの女神、インリン様よ。どうやら今、日本は結婚ブームだそうね。あっちで出来ちゃった、こっちで産みました。と騒がしくなっているみたいだわ。私もつい先日急に産気づいちゃって、予定よりも早く産んでしまって大変だったわ。そんな中またカップルが誕生したようね。アホの坂田さん、あなたの事よ。ここは素直に「おめでとう」と言いたいところだけど、総統に楯突く限りあなたの事を認めるわけにはいかないわ。幸せな生活が続くのも来月の大阪大会でレネ・ボナパルトに打ちのめされるまでのことよ。奥さんも無様な負けっぷりに嫌気がさしてすぐ離婚なんて事にならないようにね。なんだったら代わりに奥さんが出てきても良くってよ。その時はこの私がお相手してあ・げ・る! それではごきげんよう!


全然祝ってないのでは(^^;
その後のアンジョーと島田の祝辞もいつもの三文コントだし。

次のハッスル・ハウスでは総統や川田が坂田にどう絡むか、面白くなりそうです。


2007-08-28

ハッスル地上波放送、関西・東海地区でもネット

 テレビ東京で放送予定の6.17「ハッスル・エイド 2007」特別番組がテレビ大阪、テレビ愛知でも放送されることが28日、決定した。

 9月8日の16時~17時15分にテレビ東京で放送されることがすでに発表されていたが、今回テレビ大阪では同時間帯で、テレビ愛知では8日25時45分~27時に行われることが決まった。

■ハッスル・エイド2007特番追加情報

・テレビ大阪 9月8日(土) 16:00~17:15
・テレビ愛知 9月8日(土) 25:45~27:00


早速、東海地方でも放送決定ですね(^^
でも、どうせならこの前の名古屋大会もやって欲しかった。

とりあえず9月8日の地上波放送はチェックしたいと思います。
・・・ん? 9月8日?・・・まあいいや。

兎に角めでたいめでたい(^^
次はレギュラー放送の全国ネットを願うのみ。

2007-08-28

HERO'Sのチケットを買う寸前でした

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070828-00000016-spnavi-fight.html

【追加対戦カード】

<スーパーファイト 85キロ契約 HERO’Sルール 1R・10分 2R・5分 延長R・5分> 
桜庭和志(日本/フリー)
柴田勝頼(日本/ARMS)

<スーパーファイト 85キロ契約 HERO’Sルール 1R・10分 2R・5分 延長R・5分> 
ゼレグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)
ユン・ドンシク(韓国/フリー)


噂だった桜庭カーンは無しですか。
ソクジュやハリトーノフが来るって噂もありましたし、カーンが出てたら多分チケット買ってたんですけどね。
まあ、柴田相手なら今の桜庭でも大丈夫でしょう。
で、これに勝ったら大晦日に船木とでしょうか。

あとユンとゼルグは何気に好カードですね。
またストライカー対グラップラーのわかりやすい熱戦になるといいなあ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070828-00000019-spnavi-fight.html

“伝説の格闘家”船木誠勝が“生ける伝説”桜庭和志に対戦要求だ。都内ホテルで28日、9.17「HERO’S」(神奈川・横浜アリーナ)の記者会見が開かれ、桜庭と柴田勝頼の対戦が発表された。弟子の柴田とともに会見に同席した船木は、桜庭の前で「12月31日の自分の相手として桜庭選手と試合をしてみたい」と宣戦布告した。


見たいかと言われれば、別に見たくはありませんが、桜庭をいたわるという点ではアリですね。
昔、桜庭が「フランクさんとやりたい」というマイクアピールを「船木さんとやりたい」と聞き間違えられたこともありましたしね(^^;

一応レジェンド対決の部類に入るし、それなりに盛り上がるのでは?
HERO,Sの客層がウケルものとはズレてるでしょうが。
2007-08-24

PRIDE再開への妨害とは?

今日発売のKamipro最新号にPRIDEに関する座談会がありました。

・(PRIDE売却について)3月末の六本木会見のときには、ライト級GP開催を前提に権利譲渡の話を進んでいた。
・しかし、その翌週にとんでもない「妨害」が入った。その妨害のためにPRIDE再開に時間がかかっている。
・榊原代表が売却条件としてロレンゾに約束させたことは二つ。
DSE社員との再契約とPRIDEを止めないこと。
・再開は早くても大晦日と予想。内部を固めるリミットは九月末ではないか。


なかなか明るい話題は出てきませんが、座談会に参加した事情通とやらは、「(PRIDEは)多分やると思う」とのことです。
まあ今更あせることはないので淡い期待を持って、マッタリ待ちます。

しかし、PRIDE再開を妨害しとるのは誰じゃい!
榊原代表のトークショーでも「心ない人たち」と言われてましたね。

UFCがテレビで放送しないのもPRIDEとセット売りしたいからとか言ってるけど、ファンとしてはミルコ、ノゲイラ、ジャクソン、シウバ、ショーグンらを見られないのは辛いですねー(^^;

UFCは単品でも放送しやがれ。
テレビ局はPRIDEを放送してくれや。

2007-08-23

クイントン・ランペイジ・ジャクソンのいい話

カミプロハンドの「Kamiブログ」にランペイジのあるエピソードが紹介されていました。
かなりの長文引用ですが、ご容赦を。
時は7月中旬、UFC75ロンドン大会の記者会見後の出来事。

記者会見が終わったあと、ミルコとランペイジが一緒にロンドンの街角を歩いていると、ホームレスらしき男が「金を恵んでくれ」と話しかけてきた。
当然ミルコは無視するも、ランペイジは「お前、その金をどうするんだ?」と逆に問いかける。
「とにかく腹が減って仕方ないから、ハンバーガーを買いたいんだ」
そう訴える男に対してランペイジは「俺も子供の頃はホームレスみたいな暮らしだったから、おまえの気持ちはわかるよ。親父はどっか行っちまって母子家庭で収入も少なくて、乞食をしてでもメシを食いたかった。でも、俺の母親は『そこまで自分を貶めたくない』と、乞食だけはしなかったんだ。
そういう経験をしている俺だからこそ、おまえに金を渡すことで、おまえを貶めたくない。
それに、もしかしたら俺がやった金で、おまえがドラッグを買いに行く可能性もあるだろう?
本当に腹が減ってるなら、一緒についてこい」と、その男をハンバーガーショップへ連れて行き、一緒にカウンターに並び、男にハンバーガーを買ってやってから、ミルコのところに戻ってきた。

男がランペイジに感謝の気持ちを述べて去っていったあとにミルコが「お前なかなかいい奴だな」と言うと、ランペイジは何事もなかったかのように
「あいつはホームレスじゃないよ。子どもの頃の俺たちは、もっと汚い格好をした家族だった。あいつは中途半端に貧しいんだろうけど、乞食に慣れたらホントにホームレスになっちまう。でも、とにかく腹が減ってるっていうんで、ハンバーガー買ってやっただけだよ」


感動した!!
いろいろな人生経験のあるジャクソンならではの逸話ですね。
自分も弱い立場にいたからこそ、他者の気持ちがわかるという王道のいい話。
本当の話だったらスゲエなあ。

この記事を書いてるのが堀江ガンツ氏、ソースは多分、ミルコ代理人の今井さんあたりでしょうか。

しかし、ジャクソン、考えてみればインタビューでもユニークな受け答えでサービス精神旺盛だし、もっと人気が出てもいい選手ですよね。

そんなジャクソンの勇姿をテレビで見られるように、ダナはさっさと日本でもUFCを放送しやがれ。

2007-08-23

IGFが東海テレビで地上波放送

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070822-00000024-spnavi-fight.html

アントニオ猪木率いるIGFの第2弾興行「GENOME」(9月8日 愛知・日本ガイシホール)の地上波放映が決定したと、IGF事務所から発表された。
 東海テレビにて9月下旬に55分~75分枠で放映される予定。


ありゃハッスル打ち切った東海テレビがIGF放映ですか(^^;
高田総統が怒るぞ、こんのやーろー!

しかし、これで久々に地上波でジョシュが見れますね(^^
ただ第3回の興行で放送するかどうか微妙ですが。
2007-08-18

ハッスル25観戦記

「ハッスル25」に行って来ましたよ。
まずは会場入り口に行くと、封筒とVIP席の客への特典を配布中。
受け取ってみると、空気を入れると棒状に膨らむ「ハッスル」ロゴの入ったビニール2つ。
特典以上、って少なっ!

もう一つの封筒の中身は、

・KYORAKUの「ぱちんこ仮面ライダー」小冊子
・スカパー広告
・ジンギスカン鍋「モンゴリアン・チョップ」の広告
・ケロロ軍曹の来春公開予定映画の宣伝広告
・知多郡美浜でのアームレスリング大会(安生や坂田がゲスト)告知
・なぜか「釣りバカ日誌18」(9月8日公開)の広告が二枚。


特に新たな協賛企業の広告は無かったですね、これからですね。


何と言ってもVIP席の一列目ということで意気揚々と自分の座席へ行く。
あれ? 最前列じゃない・・・僕のチケットには「VIP一列○○番」と記してあったんですが、その一列目の前には「0(ゼロ)列目」なるものの存在が(^^;
すいません、自分は最前列だと思ってたんですが、実際は二列目でした。
スタッフらしき人が、その「0列」の人に頭下げながら差し入れを渡してました。
そういうことかよ、バッドラック。

客入りは最終的には七割弱くらいかな。

オープニングは川田の熱唱ではなくアントキの猪木、残念。
IGFの話ばかりしててちょっと面白かったが、前と同じじゃねーですかい。
興行自体はこれといった目玉カードもなく、試合内容も並のものばかりで微妙ですね。
しかもメインは反則による不透明決着、谷間興行キタコレ?

んで頼みの総統劇場もなぜか短く、川田との掛け合いもほぼ無し。
でも、モンスター・ボノは全く読めなかったのでサプライズでしたね。

全体の感想としてはスッキリする試合が少なく、メインも大阪への繋ぎのための反則決着、総統劇場も少なめ。
うーん、前座興行の感がありありなような(^^;
レネ・ボナパルトはちょっと良かったですが。

今まで観戦したハッスルの中ではワーストかもしれません。
つまらないわけではないんですが、面白いというほどでもない。
あとは選手のマイクを先読みして野次を飛ばす方たちは何なんでしょう? 間違った自己顕示欲でしょうか。
アントキの猪木の時の「IGF!」とか川田の「そんなの関係ねえ!」とか、これから喋るんだから先に言うなと、余計な茶々は入れんでほしいです。
それらの野次に対して、隣にいた女性客が「うるせーよ、童貞」と呟いてたのにはウケましたが(笑)


これからの興行には期待したいですが、高田総統が「また会う機会があれば」みたいなことを言ってたのが多少気がかりですね。
しばらく名古屋ではやらない?
いやKYORAKUの地元だし、それはないかな。

とりあえずPRIDEを見れない鬱憤をハッスルで晴らそうという目論見はもろくも崩れ去りました、ぎゃふん!
2007-08-15

ハッスルの地上波放送が復活

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070815-00000025-spnavi-fight.html

ハッスルがテレビ東京にて地上波放送を開始することが15日、明らかになった。内容はバラエティーとスポーツ中継を融合した今までのプロレス番組にはないスタイルで、週1回のレギュラー番組と3カ月に2回程度の特別番組が放送される。当面は関東ローカルとなるが、早ければ来年にも全国展開していくとのこと。

<レギュラー番組>
番組タイトル:未定
10月6日(土)スタート 毎週土曜・26:50~27:20(30分番組)


ド深夜ですが、ついに地上波で復帰ですね。
いやー、かように早く地上波がつくとは・・・まことに永き道のりであった(諸角虎定風)
関東ローカルなので視聴できないのは残念ですが、まずはめでたきことです。
テレビ東京というと、橋本がいたころのゼロワンや全日を放送してたような気がします。

9月には今年のハッスル・エイドを特番で放送しますし、これでハッスルも真のスタート切れたということではないでしょうか。

今週末のハッスル25では最前列で見てきます(^^


2007-08-15

HERO'S 9.17横浜大会

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070814-00000016-spnavi-fight.html

「HERO’S2007 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦」
9月17日(月・祝) 神奈川・横浜アリーナ 開場15:00 開始16:00

<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝 70キロ契約 HERO’Sルール 5分3R>
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)

<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝 70キロ契約 HERO’Sルール 5分3R>
ブラックマンバ(インド/フリー)
宇野 薫(日本/和術 舟東京本部)

<スーパーファイト HERO’Sルール 1R・10分 2R・5分 延長R・5分>
ミノワマン(日本/フリー)
ハレック・グレイシー(ブラジル/グレイシー柔術アカデミー)


美濃輪もついにHERO,S参戦ですか。
キャラ的にはこちらの世界観はあってそうなので良いと思います。
ただこの時期に参戦するということはやはりPRIDEは再開の目処が全く立ってないのかな。

んで、トーナメントの組み合わせにはあまり乗れませんね。
宇野の相手を比較的与し易いマンバにしただけのことでしょう。

最近のHERO,Sはカードがいいので大会前は期待して見るのですが、終わってみたら微妙な大会ばかりなんですよね。
これから大挙してPRIDEファイターが参戦してきそうですが、せめてPRIDEの半分くらいでもエキサイトして見れる興行になるといいですねー。
2007-08-12

「風林火山」のここ数回の感想

最近は感想をサボりがちでしたが、その間に多くの武将たちが亡くなりましたね。
ここ数回の感想を羅列しますと
・甘利離反の報を聞いたときの晴信の怒り顔はやりすぎだろ。
・小笠原と高遠の小物コンビはイイ! コンビ解消が残念。
・「人は城人は石垣――」の場面で、板垣の幻影を見える演出はベタなんだけど泣けた。
・ガクトはやっぱり眉目秀麗というか華があるというか、ああいうキャラが1人くらいいるのはアリですね。
・砥石城を巡る攻防は見応えありそうですねえ、真田の苦肉の計は迫力ありましたよ。
真田の郷への想いも伝わってきたし、いい役者さん多いね。
・矢崎父の話はベタベタなんだけど、グッときた。
・高田が討ち死にして倒れるシーンは引退試合の田村戦を思い出しましたw
・個人的には村上義清の「何ぃーっ!」の言い方がツボでした。
・景虎に「おぬしは人質じゃ」と言われた時、勘助の口元が引きつったようにピクピクしていて芸が細かくていい感じ。

気がつけば既に30回を越えて物語も佳境ですよ。
三国同盟や川中島も近付いてきましたよ。
今日の放送も楽しみに見させてもらいますよ(^^

2007-08-10

エド・フィッシュマンとストライクフォースが接近!

http://www.subfighter.com/modules.php?name=Forums&file=viewtopic&t=57388

Strikeforce has announced that its next event will take place Saturday, September 29 at the Playboy Mansion in Beverly Hills, California.


9月29日のストライク・フォースを「プレイボーイマンション」とやら開催するそうです。

カミプロハンドの「USAクール宅急便モバイル」によると、
大会自体はほとんどVIP客で一般客は二百人程度になるそうです。

なんでもあのエド・フィッシュマンが、「PLAYBOY」の創始者ヒュー・へフナーとストライク・フォース代表スコット・コーカーを引き合わせたとのこと。
フィシュマンはカジノ・コンテンツとしてMMAにまだ興味が残っていて、すでにストライク・フォースに資本参加しているとの噂。
さらにレッドデビルとも接触しているなんて話も。

フィッシュマンはPRIDEに代わるビジネス・パートナーとしてストライク・フォースを選んだわけですね。

PRIDEに再開の声が全く聞こえない現在、あのままフィッシュマンがPRIDEを仕切るようになってたらどうなったんだろう?
と妄想したくなりますな。


2007-08-07

IGFにジョシュの連続参戦決定!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070807-00000033-spnavi-fight.html

アントニオ猪木率いるイノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)が9月8日に名古屋市・日本ガイシホールで開催する第2弾興行「GENOME」に、“蒼い目のケンシロウ”ジョシュ・バーネット(米国)と、“ブルーザー・ブロディ2世”“新世紀の超獣”などと異名を取る元USヘビー級王者ザ・プレデター(米国)、それに身長225センチの“アマゾンの大巨人”モンターニャ・シウバ(ブラジル)が参戦することが決まった。都内・IGF事務所で7日、猪木が記者会見を開き、3選手の参戦を正式に発表した。


まあゲノムの場合は正式発表と銘打たれても、当日に来日するまで安心できませんが、一応ジョシュの出場が内定しましたね。
しかし、全く食指が動きません。
その日は仕事なんすよねえ(^^;
正直、ジョシュのトークイベントやサイン&撮影会の方が行きたくなります。

はてさて集客はいかほどか?
本当に地上波はつくのか?
全カードが決まるのは前日か当日か?
ある意味興味が尽きませんね。
2007-08-03

日本人PRIDEファイターがついにUFC参戦!

中村カズと小見川の吉田道場勢がUFC参戦ですよ。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070803-00000022-spnavi-fight.html

■「UFC 76~ノックアウト~」
9月22日(土・現地時間)米国カリフォルニア・ホンダセンター
<ライトヘビー級>
中村和裕(日本)
LYOTO(ブラジル)

<ライト級>
小見川道大(日本)
マット・ウィマン(米国)


カズは久々の試合なのにいきなりLYOTO相手とは厳しいですが、試合内容も(見る側にとって)厳しいものになりそうですね。
この二人の戦いにKOはない、判定で決着がつく!
反対だったら、凄くかっこいいんですが(^^;
でも、カズはPRIDEでデビューして、それ以外の団体にほとんど上がったことがない純正PRIDEファイターなんでやっぱり応援したいですね。

小見川もまだUFCでどうこうというレベルではないのでは?
どうも打撃に頼りすぎて危なっかしいところがありますし。
でも試合内容には期待。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070803-00000024-spnavi-fight.html

米国カリフォルニア州で9月に開催される金網総合格闘技イベント「UFC」へ出場の決まった中村和裕と小見川道大が所属のジェイロックを通じて「柔道が1番強いことを世界中の人に見せたい」と意気込みを明かした。


オクタゴンとかよくわかんねえけど、一番スゲエのは柔道なんだよ!
ということで二人の健闘を祈りたいと思います。
2007-08-02

DSE加藤氏の去就と「架空対談」

NHBnewsより孫引き
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/51027123.html

井田「……“PRIDE FC WW本隊が動きますよ”って話じゃなくて、“休眠状態の本家PRIDEの横で、PRIDE復興を目論んでる別の人が居ますよ”って記事によめちゃった……」

矢作「ふむふむ、PFCWWを外れたK元専務ね」


とDSEの加藤氏が新会社から外れたとの発言ですね。
でも、カミプロハンドのKamiブログによると、ジャン斉藤氏が「各方面に問い合わせるも、全然やめてなかったことが発覚」したそうです。

情報漏えいを機関紙であるカミプロに火消しをさせたのかもしれませんね。

それよりも気になったが、このKamiブログの冒頭で「バウトレビューの井田氏が作成した架空対談に・・・」とサラッと書いてあったこと。
たしかに自演くさい対談でしたが、同じ業界人がこうも断言しちゃっていいんでしょうか(^^;
まあMARSの裏側を暴露した井田氏に文句を言う資格はないかもしれませんが(笑)

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。