--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-26

「PRIDE消滅」報道について

http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070926-261444.html

活動休止状態のPRIDEが事実上の消滅へ向け、米国UFCへの選手移籍を斡旋していたことが25日、分かった。PRIDEを主戦場にしていた郷野聡寛がこの日、都内でUFCへの移籍を発表。PRIDEを主催する「PRIDE FCワールドワイド」からのオファーで実現したことを明かした。今後の大会開催にメドのたたないPRIDEは、看板を下ろす準備を進めており、吉田秀彦や五味隆典ら大物の動向が注目される。


いよいよPRIDEも消滅ですか・・・永くモヤモヤさせられてきましたが、このように文章にされるとすっきりするやら寂しいやら。
って日刊を鵜呑みに出来るかぁっ!
そもそもPRIDE FCが仲介してUFCに選手を派遣してたのはもっと前からだと思うのですが。
おそらく郷野はPRIDEが消滅云々の言葉は一切発してないでしょう(本当に消滅するとしても発言しないとは思いますが)

ただ引用元にもあるように地上波が付かなければ、PRIDE再開は無いでしょうし、かなり厳しい状況ではありますよね。
僕もほぼ諦めてます(^^;
PRIDEが本当に終幕を迎えたのなら公式サイトでちゃんと発表してほしいですね。


スポンサーサイト
2007-09-23

ショーグン破れる!

いやあ完敗完敗・・・何があったの? てくらいの負けだそうで。
ただ薬物使ってたんじゃねーか云々の問題に関してはPRIDEアメリカ大会を二度パスしてるからシロなのではないでしょうか。
LYOTOも完勝みたいで強いなあ。

しかし、頼みのリデルも負け、ショーグンも負け、ミルコも連敗・・・せっかく大金で獲得してきて売り出そうとしてる選手が揃って敗北とは、ダナも頭が痛いでしょうね。
ショーグン戦に関しては人気者のグリフィンが勝ったので結果オーライでしょうが。

しかし、ミルコ、ダンヘン、ショーグン、中村カズ・・・枕を並べて討ち死にのPRIDE勢。
PRIDEファンとしては、せめてPRIDEファイターがUFCで勝ちまくって「やっぱPRIDEが最強だった」と溜飲を下げたかったところですが、それさえ叶わず(TT
リングスが崩壊した後にノゲイラやヒョードルがPRIDEを席巻したときみたいにはいきませんでしたねえ(^^;


さて、PRIDEは開催されず、UFCも見れない、しかもPRIDE出身ファイターは連敗、八方塞がりにPRIDEファン。
こうなってくるとHERO,Sへの宗旨変えが格闘技ファンとしての生きる道でしょうか。
PRIDE難民の行方やいかに。


2007-09-23

イノキ・ゲノム・フェデレーション地上波の内容

東海テレビでのIGFの放送を見ました。
実況は山口雅士というアナウンサー(何故か宮尾すすむの物真似で自己紹介)
解説が東スポの柴田惣一氏、ゲストが薬師寺保栄、(「名曲・氷雨でおなじみ」らしい歌手の佳山明生さん(誰?)。
提供は猪木酒場の経営社であるGコミュニケーション。
このGコム社は猪木酒場の他にも 、学習塾、キャッツカフェ、焼肉さかい、小樽食堂などいろいろ経営しているようで、やたらとCMで流れてました。
ちなみにCMソングは猪木のラップを歌ってたトリプルーPでした。

放送順は
・安田VSコールマン
・小原VSランデルマン
・第一回大会のアングルVSレスナー
・田村VSモンターニャ
・ジョシュVSフライ
・小川VSプレデター
でした。
最後に猪木が1,2,3ダァーッ!で放送終了。

エンドテロップで番組制作はブロンコス、製作著作は東海テレビとなってました。

感想と致しましては、まあ普通・・・ですね。
よかった点は
・藤原組長の立会人ぶり。
「負けたのが悪いんじゃねえんだ、負け方だオラ」(笑)
・ジョシュの肩書きを
「第7代UFC世界ヘビー級王者」
「第10代無差別級キング・オブ・パンクラシスト」
「PRIDE無差別級GP準優勝」とキッチリ紹介していたこと。
・ジョシュ対フライでレスリングのようにバックを取り合う攻防がスピーディでよかった。
・見るまでは寒いと思ってたけど、小川の入場はかっこよかった。
キャプテン・ハッスルよりはゲノムの空気の方が馴染むのかな。
・アングルVSレスナーを放送したこと。
これはファインプレイ、最近はほとんどプロレスを見ない僕も彼女も一緒になって「すげえ!」を連発。


良くなかった点(個人的理由含む)
・ハッスルに慣れてるせいか、何のストーリーのないただのプロレスだった。
・田村VSモンターニャの試合展開。
あんなベタベタなのはいかがなものか。田村が最初にダウンした時から
「あー、これはポイントを取られまくって最後に田村がタップとって逆転だな」と読めました。
・ジョシュの入場カット。
・エリック・パーソンと若翔洋をカット。
噂のガチパウンドが見たかったです(笑)


ベストバウトはやはりアングルVSレスナーで。
ストーリーも煽りVもなく、感情移入もできないレスラー同士の試合でしたが文句なしに面白かったです。

まあ僕が思ったのは、東海テレビもIGFを放送するならPRIDEやハッスルを放送しやがれ、と。

2007-09-23

修斗 ルミナVS門脇

ルミナ負けちゃいましたね。
スタンドでいいのを何発か貰って、グラウンドでいいところ無くチョークでタップ。
これはベルトは大きく遠のきましたね。

あと門脇の入場曲が「マッスル」のスローモーションと一緒でしたね(笑)
試合前にちょっと脱力(^^;

2007-09-21

Kamiproロレンゾ・フェティータのインタビュー

カミプロ最新号のロレンゾのインタビューで一向に再開されない「PRIDE」に触れている部分がありました。

・(今はUFCにトップ選手が集中しているが)『PRIDE』が再開したときは『PRIDE』のブランドにふさわしいメンバーを揃える。でなかったら、『PRIDE』として行う意味もない。
・テレビについても全力を尽くしている。
・PRIDEの再開にも動いているが、日本でイベントを開催することを第一に考えている。
・PRIDEよりもUFC日本大会の方が先かもしれない。


多少のリップサービスはあったものの再開の目処は全く立ってない模様です。
同号のダナ・ホワイトのインタビューでも年内開催の目処は全く立ってないと発言してますね。

明るい未来が見えませんが、大晦日はどうなるんでしょうか。
今のままだと「Dynamite!!」に行ってしまいそうです(^^;
五味とかジョシュとかも出ないかなあ。
2007-09-21

本日IGF地上波放送

今日、東海テレビでIGFが放送されますね。
地上波でジョシュを見るのは久々なので楽しみです。
番組構成などの詳細を後日レポしたいと思います。

あとBPJの人が映ってないかも確認しときます(^^
2007-09-15

ハッスル地上波レギュラー放送

http://www.hustlehustle.com/free/news/?id=1189756769

2004年1月4日に開催された『ハッスル1』スタートから3年10カ月。ハッスルにとって悲願であった地上波レギュラー番組がいよいよスタートする。すでに、9月8日テレビ東京で放送された『ハッスルエイド特番』にて発表済みであるが、番組タイトルはその名も「どハッスル!!」。10月6日土曜日深夜2:50より始まる。
 この日行われた番組制作発表会見には、ハッスルエンターテインメント株式会社・山口日昇代表取締役社長、株式会社エンターブレイン・青柳昌行常務取締役、テレビ東京・伴田昭典番組プロデューサー、そして番組のメインMCを務める吉本興業所属のお笑い芸人、ケンドー・コバヤシさんが出席した。

 昨日の後楽園大会後に高田総統と今朝まで飲み明かしていたという山口社長は「単なるプロレス番組ではなく、より大衆娯楽に近づけるような番組内容にしたい。日本を元気付ける“ハッスル”を究極の目的にして、単なるプロレスの枠にとどまらない力を付けていきたい」とあいさつ。
 続いて伴田プロデューサーは、「ハッスルはプロレスの枠を超越していて、テレビにおいてもスポーツ中継の枠を超越して凄い番組に発展すると期待しています。近い将来はゴールデン番組に進出、そして世間にムーブメントを起こせるような番組に成長すると期待しています」とハッスルの可能性について熱弁した。
 そして青柳昌行常務取締役は「新しい娯楽のムーブメントにテレビ東京さんがご協力していただけるのは非常に心強い」とコメント。ハッスルのメディア面を担当しているエンターブレインとしては、今後ハッスルのDVD新シリーズやWEBコンテンツの制作でリニューアルしていくことも発表している。
 最後に「どハッスル!!」のメインパーソナリティを務めるケンドーコバヤシさんがあいさつ。この日の会見が真面目な内容だと知らなかったために、ノーネクタイ&雪駄で出席してしまったことを恐縮しながら「私の全てのエネルギーを『どハッスル!!』に注いで、プロレスというものが世間の文化の最先端になるように持っていきたい」と力強く宣言した。


死に体のPRIDEと対照的にハッスルは順調なようですね。
テレ東のプロデューサーから「ゴールデン進出」という言葉が聞けたのも前向きな材料ではないでしょうか、少なくとも「民放三局と交渉中」などの言葉よりは(笑)
この前のハウスも面白かったようですし、追い風が吹いている感さえあります。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070915-00000012-spnavi_ot-fight.html

テレビ東京は「近い将来にゴールデン、最終的には世間にムーブメントを起こさせる」と宣言。ハッスル・山口社長は「ハッスルだけでなく他団体のネタもやる。プロレスを盛り上げたい」と語り、ケンコバも「プロレスが再び世間の文化の最先端をいくようにしたい」と誓った。年内に3回程度の特番でPRし、来年4月以降のゴールデン&全国放送を目指す。


年内に3回も特番を組むとは、なかなかの力の入れようですね。
全てがKYORAKUも枠買いかどうかはわかりませんが、テレビ局も多少なりとも乗り気になってきたのではないかと期待してしまいます。

あとはレギュラー放送を全国ネットにしてくれれば言うことなし。
ケンコバがハッスルをどう弄るか楽しみ。
これにバッファロー吾郎が絡んでくれれば個人的には嬉しいですが(^^;
2007-09-11

ハリトーノフ来日と公開直前記者会見

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200709/at00014621.html

“ロシア軍最強の男”が「HERO’S」に初参戦だ。PRIDEのリングで大暴れしたロシアの強豪セルゲイ・ハリトーノフが、9月17日「HERO’S2007 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦」のスーパーファイトで、オランダのアリスター・オーフレイムと激突することになった。ハリトーノフは都内ホテルで11日、記者会見を開き、「また日本に戻ってこられてとてもうれしい。美しいファイトをお見せする」と抱負を語った。

【追加決定カード】
<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/CLUB VOLK HAN)
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリージム)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
メルヴィン・マヌ-フ(オランダ・ショータイム)
ファビオ・シウバ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)


ハリトーノフがHERO,Sに正式参戦決定ですね。
アリスターとのリベンジマッチですが、二月のPRIDEラスベガス大会の体調なら返り討ちにあいそうですね。
ロシアン・トップチームから移籍したようですが、クラブ・ヴォルクハンですか。
ヒーリングの「リングスUSA」並に実体が無い可能性もありますが、ハリには頑張ってほしいものです。
まあ「ロシア人はロシア人が始末する」ということで、アラン・カラエフとの新旧リングス・ロシア対決とかはどうでしょう。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070911-00000002-spnavi-fight.html

 9月17日に開催される「HERO’S2007 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦」(神奈川・横浜アリーナ)を直前に控えた、16日に東京・新宿ステーションスクエアで公開直前記者会見が行われることがHERO’S実行委員会より発表された。

 前田日明HERO’Sスーパーバイザー、谷川貞治FEG代表をはじめ、出場選手らが出席し開催される予定だ。


「PRIDEっぽい」を連呼する谷川さんですが、PRIDE末期にしていた選手参加の公開記者会見までやりますか。
でも、HERO,Sの客層的に記者会見にまで行くほど熱心な人は少ないんじゃないかな。
コア層を集めるのに必死な感じですね。
でも、今回はPRIDE系の選手も多数出ますし、他の出場メンバーも豪華なんで行ってみると楽しそう。

着々とHERO,SのPRIDE化が進んでるようにも見えますが、これで演出が佐藤大輔になったら多くのPRIDEファンが流れそうですね。
こうなったらジョシュも来てくれ!




2007-09-06

もうすぐIGF

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070906-00000008-spnavi_ot-fight.html

IGFのアントニオ猪木社長が5日帰国。オケラ街道をひた走り、なけなしの金で成田空港までの片道切符を買って出迎えた借金王・安田忠夫が「誰でも受けます!」とすがりつくと、猪木は「わかった。どん底からはい上がるのも安田ならではのキャラクター」と、第2弾興行となる8日の名古屋大会「GENOME」(日本ガイシホール)の参戦を許可し、「コールマンなんか面白いんじゃないか」とマーク・コールマンをぶつける考えを明かした。


コールマン対安田ですか、全くそそられませんねー。
カミプロハンドでは安田の相手は「対戦相手はPRIDEファイター?」とあったので、ジョシュ安田の再戦キタかと思いましたよ(笑)
とりあえずスイミングアイ佐野さんが「ゲェーッ!」と吐血する心配は無くなったようです(^^;

いよいよ明後日に迫ったIGF。
イベント的には全く興味はありませんが、ジョシュが名古屋に来るのに見に行けないとは・・・無念だ(財前五郎の形相で)
休めん、休めんのだよ・・・せっかくBPJの方々も来るというのに
(T_T)

あと気になるのはジョシュのMMAでの動向。
UFC出場はあるんですかね。
HERO,Sなら日本で見られるし、ハリトーノフも来ますしね。
ようさんの言うようにジョシュVSハリトーノフは見てみたいですね。

2007-09-04

最近見た・読んだもの

「風林火山」
真田一家はいいね!
相木さんもいい味出してますな。

「デスノート・ディレクターズカット」
ぶつ切り総集編。
ニアとメロもお忘れなく。
松山ケンイチの「L」映画はハズレ危険性もありますが、多分観に行くと思います。

「クラインの壷」「99%の誘拐」「あした天気にしておくれ」
岡島二人著

再読。
岡島作品の中でも、この三つは大好き。
ただ「クライン」はブルーな気持ちになるので「99%」の方が読後の爽快感ありますね。
「あした―」は傑作。
競走馬誘拐ミステリーなんですが、競馬好きじゃなくても楽しめる作品です。
最後の身代金トリックは競馬狂いだった自分には読めましたよ(^^


「独眼竜政宗」
時代劇チャンネルで放送中。
渡辺謙さすがに若くかっこいい。
勝新の秀吉は貫禄ありすぎです。
津川雅彦は昔から徳川家を何代演じてるんだろ。
樋口可南子の淀の方はかなりエロいぞ、「秀吉」の時の松たか子とは比べ物にならんです。

「マッスル・ハウス4」
カミプロハンドでも絶賛されてましたが、今回はヤバかったですねー。
オープニングのペンパルズの曲もいい感じで使ってましたね。
マッスルのUCCでの身売りとか、「PRIDE34」のオープニングパロディとか笑いましたよ。
スローモーションの画面演出は以前の方がよかったですね。
この前のハッスルの百倍おもしろかったわ!
いかんせん亜流というか流行りもののパロディがメインなんで、どうしてもアングラ・サブカル的イメージは抜けませんが。
個人的には趙雲子龍と鶴見亜門が気に入ってます。
ガオブラックやってたHGはどこへ行ったんでしょうか。

今度また名古屋で興行打つことがあれば観に行こうと思います。
2007-09-04

HERO’Sいろいろ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070903-00000015-spnavi-fight.html

9月17日に神奈川・横浜アリーナで開催される「HERO’S2007 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦」準決勝で宇野薫と対戦予定だったブラックマンバが頚椎損傷のため欠場、代替選手として3.12HERO’Sの高谷裕之戦、7.16HERO’Sのアルトゥール・ウマハノフ戦で戦慄の1RKO劇を連続で見せたアンドレ・ジダがトーナメント準決勝に出場することになった。


再戦のマンバ戦よりも宇野ジダの方が見てみたいですね。
しかし、マンバ全治六ヶ月って大丈夫なんでしょうか。

秋山の謝罪文はスルーするとして、気になったのはやっぱりハリトーノフの参戦内定ですね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070904-00000008-spnavi_ot-fight.html

ヒョードル、ノゲイラ兄、ミルコとともにPRIDEヘビー級4強の一角を占めていたセルゲイ・ハリトーノフ(27)=ロシア=のHERO’S移籍が3日、確実になった。谷川氏が「決定的」と明言したもので、17日・横浜大会には「調整がつけば出場する」(谷川氏)という。


4強ってジョシュをお忘れなく!
あとは対戦相手が誰になるのか。
モーやチェ・ホンマンとかだったら面白そうですね。
グッドリッジでもアリかな。
最悪なのはキム・ミンスですが、可能性は充分ありそうで怖い(^^;

やたら「PRIDEっぽい」を連発する谷川さんのあざとさには少々ムカつきますが、PRIDEっぽく出来るもんならして欲しいものです。
そうすればお望み通りPRIDEファンを取り込めるんじゃないでしょうか。
デニス・カーンやソクジュも参戦する噂がありますし、谷川さんの手腕に多少期待してます。
UFCは日本で放送しやがらないんで、最後の砦としてHERO,Sには頑張って欲しい!
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。