--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-29

大連立のビッグカードはまだまだ続く?!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20071129-00000007-spnavi_ot-fight.html

大みそかに開催される一夜限りのPRIDE復活祭「やれんのか!」実行委員会が28日、都内で会見しK-1、HERO'Sを運営するFEGとの大連立構想を発表。「やれんのか!」の高田延彦統括本部長(45)とFEG谷川貞治代表取締役(46)が笑顔で握手した。
 約5年ぶりの和解だ。会見に登場した谷川代表は「プロレスや格闘技は分裂して地盤沈下してきた。政治はダメだったが、総合はいま大連立する必要がある。来年以降の格闘技の、いいきっかけになれば」と将来を見据えて訴えた。HERO'Sミドル級王者のJZカルバンを派遣。PRIDE4戦無敗の青木真也との対戦が決まった。
 今大会をサポートする米国の新興総合格闘技団体M-1グローバルのモンテ・コックスCEOも会見に出席。「08年以降のテーブルに座ることも考えていきたい」と将来的な協力態勢を約束した。
 FEGは大みそかに大阪で「Dynamite!!」を開催する。谷川代表にとって共倒れも危ぐされる中の大英断。「大阪、東京も選手の出し惜しみはしない。PRIDE系の選手が大阪に出ることもある。実現は遠いがTBSに声をかけて二元中継もできれば」と野望を語る


ついに来ました、夢の架け橋。
HERO’S最強王者のカルバンと青木の試合が「やれんのか!」で実現するとは!
これに世界最強の男・ヒョードルも見れる・・・くぅーっ!地球に生まれてよかったー!(世界陸上の織田裕二風)

しかもFEGも主催として参加ですか。
PRIDEファンを取り込むための画策かもしれませんが、ここまでやられたらシャッポを脱ぐしかないですよ!
是非とも二元中継やってほしいですね。
青木やヒョードルを地上波で多くの人に見てもらいたい。

この「やれんのか」の大連立発表を受けて、カミプロハンドのKamiブログで期待を煽りまくることが書かれてます。

会見で谷川代表も話していたとおり、FEGは『やれんのか!』に主催としても参加し、全面協力を約束。
青木VS J.Z.カルバンに続き、第2、第3のスーパーカードが、来週、再来週の前半ぐらいにかけて次々と発表される見込みなので、ファンの皆さんは期待しすぎなくらい、大いに期待してほしい!
その大きすぎる期待にすら、この“大連立”は応えてくれるはずだ。


マジですか!
今までPRIDE再開を信じては裏切られてきた日々、すっかり臆病になっていたPRIDEファンが報われる時が来たのか。
ここは素直に期待して、カード発表を待ちたいと思います。

スポンサーサイト
2007-11-28

「戦極」「M-1」やれんのか?!

「GAME AND MMA」さんより
http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-915.html

やれんのか!の会見で「早ければ今週中」と言われていたCEOモンテ・コックスの記者会見ですが、毎度お騒がせなM1公式サイトによると、本日28日M1グローバルとしての2度目の会見を日本で行うとの事。


昨日は「戦極」、今日はM-1(やれんのか)の会見ですか。
個人的にはもう少しハッスル・マニアの余韻に浸っていたいんですが、忙しないですねー。
とはいえ開催まで一ヶ月ちょいですから、これでも発表が遅いくらいです。
そろそろカード発表はあるのでしょうか。

しかし、もう「やれんのか」と「戦極」は袂を分かってしまったんですかねー。
ファン不在の利権争いか、トカゲの尻尾切りか。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071128

「やれんのか」とWVRが結局一緒にやれなかったことについて、ひとつだけ推測に過ぎないが、気になる話を。

ワールドビクトリーロードはやたらと「公正明大、透明性、闇の金なし」を強調するじゃないですか。それ自体は当然だ。日本に格闘技熱を一時の状態にまで復活させるには地上波放送を復活させねばならず、株主総会が怖い気の小さなテレビ局トップを安心させねばならないんだから。

ただし・・・以前、この大晦日興行復活が噂段階だったときに「テレビ局の”身体検査”で旧PRIDE幹部はOKなのか」という話を書きました。

「公正明大」「透明性」をうたうなら、それ即ち「旧PRIDEの上層部は関わらせない」という話になってしまうんじゃないだろうか(それが名目で、実際は権力争いだということもままあることだが)。それに反発したからこそ、確かに実績のある彼ら旧PRIDEの人々は「俺たち抜きで”やれんのか”。じゃあ『やれんのか』興行をおこなってやる」となったのでは・・・という、これは仮定のストーリーだ。


もし旧DSEが地上波獲得のネックとなるなら、WVRが彼らを外したことにも合点がいきます。
でも、WVRには何の実績がないから、素直に乗っかることができない。
68キロ級なんて作って、五味が行こうものなら・・・

今日のM-1会見について、いろいろ噂がありますがどうなりますやら。
超ポジティブな発表で痺れてみたいですねー。

2007-11-27

WVR新イベント「戦極」開催へ

うわさの「ワールドビクトリーロード」がついに動き出す! 10月15日に設立された格闘技イベント運営会社「ワールドビクトリーロード」(WVR)が27日、都内ホテルで記者会見を行い、来年3月から開催するイベント「戦極-SENGOKU-」の概要を発表した。旗揚げ大会は2008年3月5日に国立代々木競技場第一体育館で行い、PRIDEで活躍していたバルセロナ五輪・柔道金メダリストの吉田秀彦、同じくシドニー五輪・柔道金メダリストの瀧本誠、GRABAKAの菊田早苗、パンクラスの川村亮の出場が決定した。
 ルールは5分3Rで延長はなし。チャンピオンシップは5分5Rで行われる。頭部、顔面へのひじ打ち、グラウンド状態でのサッカーボールキックは禁止。階級はヘビー級(93.1キロ以上)、ライトヘビー級(93キロ以下)、ミドル級(83キロ以下)、ウェルター級(76キロ以下)、ライト級(68キロ以下)、フェザー級(60kg以下)の6クラスでスタートするが、将来的に増やしていく意向だという。


名前がダサいのはおいといて、ついにワールドビクトリーロードが動き始めましたね。
ライト級68キロという設定が意味不明ですが、60キロ級はKID獲得を睨んでのことでしょうか。
水曜開催や代々木第一というとMAXやHERO’Sみたいですね。
平日開催だと集客は厳しいのではないでしょうか。

いまのところ期待感は皆無ですが、今後旧PRIDEスタッフとの合流やHERO’Sとの連立はなされるのか。
2007-11-26

「ハッスル・マニア2007」感想

時間がないので簡単に感想を。
これ、素晴らしいですね。
天晴れ! あげてください。
ミシュランなら三ツ星を越えて五つ星評価ですよ!
OPのオリラジは好きではないですが、さすがにゴージャス感は出ましたね。
ハントはあーいう使い方でしたかー(笑)
メインでは今までハッスルに無かった感動がありました。
ベタなんだけど胸に来ましたよ。
坂田も男を上げた、かっこよかった。
最初のマニアのもののけ姫もそうですが、今回の冬ソナとかBGMのチョイスも上手く笑わせてもらいました。
上手くまとめられませんが、今回は満点をあげていい内容だったと思います。
ケロロ軍曹も試合はともかく声の人は頑張ってたよ(^^;

2007-11-25

ハッスルマニア2007 エスペランサーの倒し方を妄想

今日はいよいよハッスルマニアですね。
仕事で全部見れるのは後日になりそうですが、どうなるんですかねー。
今回はハッスルのクライマックスということで、一応物語の区切りを付けるのでしょうか。
だとすれば焦点はエスペランサーを倒せるかどうか。
普通では勝てないから、やはり妖精さんが笛を吹いてエスペランサーが弱ったところを叩くのかな。
でも、それじゃあ面白くないから、笛の音に合わせて桜庭のテーマが流れてサクマシン登場→モンゴリアン、炎のコマなどを駆使して勝利!
だったらいいなあなどと妄想してます。
昔、サクラスシさんがコメント欄で提案していたものをまるパクリしただけですが(^^;

まあ今日中に結果が出るわけですが、バッドエンドは後味が悪いので勘弁を(^^;

2007-11-24

吉田道場勢さいたま出撃へ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20071123-00000008-spnavi-fight.html

吉田秀彦、瀧本誠らをプロモートするJ-ROCKの國保尊弘社長が23日、吉田と瀧本の大みそか戦について“さいたま”と交渉中であることを明かした。

 同日の昼に行われた吉田道場主催の子ども向け柔道イベントVIVA JUDO!に出席できなかったことから電話取材に応じた國保社長は、吉田と瀧本がPRIDEを主戦場として活躍していたことから、旧PRIDEスタッフが制作に関わる「やれんのか!大晦日!2007」(12月31日・さいたまスーパーアリーナ)を焦点に交渉中であるとコメント。谷川貞治イベントプロデューサーが秋山成勲を吉田の対戦相手候補として挙げ、ラブコールを送っているDynamite!!への出場は「今年は考えにくい」と近況を明かした。


そこまで吉田を見たいとは思いませんが、吉田道場勢は義理堅いですね。
瀧本参戦となると、体重的には三崎くらいしか釣り合う相手がいないですね。
瀧本VS三崎は悪くないカードだと思います。
吉田VSヒョードル実現に関しては、地上波があるならともかくPPVだけならやらない方がいいと思います。
吉田は最近勝ってないですし。
それならヒョードルVSホンマンの方が見たいかな。
どうせ借りるならハリトーノフを借りてほしいですが。
2007-11-23

ジョシュの「やれんのか!大晦日」への参戦条件

ゴン格最新号にジョシュのインタビューがあり。旧DSEスタッフのイベントに対するコメントも出ていました。
ダイナマイトを含む大晦日興行への参加条件として
・自分をメインイベントで使うこと。
・旧DSEの興行に出るなら、一部のDSEアメリカスタッフがいないことが条件。
とのことです。
メインならヒョードル対ジョシュですよ!
と言いたいところですが、準備期間を考えると難しいでしょうね。
同誌のインタビューでモンテ・コックスが「ジョシュはエリートXCと契約するだろう」と言ってましたし、無いかなー。
しかし、DSEアメリカのスタッフはジャクソンとも揉めてましたし、よほどの問題児でもいたのか。
とりあえず「やれんのか実行委員会」さんには成否はともかくジョシュにオファーは出してほしいですね。
大晦日に総合でジョシュを見れんのか?!
2007-11-22

マーク・ハント参戦決定! ハッスル・ハウス感想

マニア前ということでPPVでハッスルハウスを見ました。
曙もサップも輝いてますねー。
谷川さんは桜庭やミノワを光らせられなかったけど、山口さんはサップと曙を光らせたよ(笑)
まあ光らせたのはRGなわけですが、今回は野良犬・小林聡がセコンドについてて笑わせていただきました。
相変わらず総統と川田は面白いし、HGは華があるし、天龍もいい味だしてるし、充分に楽しませてもらいました。
あ、ケロロのコスチュームはひどいですねw
もっと面白くできるはず。

個人的には藤崎マーケットはちっとも面白いと思わないので、オープニングは微妙でしたが、それ以外は満足な内容でした。
海川と島田のやり取りはウザイので早送りしましたが(^^;

で、だ!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20071122-00000047-spnavi-fight.html

マニア直前にビッグサプライズが勃発。元K-1王者のマーク・ハントがマニアに電撃参戦が決定した。
「次の戦いの場所を求めていた」というハントは来日したその足で後楽園に直行し、リングサイドで大会を観戦。試合中は何のアクションも起こさなかったものの、全試合終了後に報道陣の前に姿を現し、「マニアに出る」と緊急参戦を決意した。
 すでにマニアのカードはほぼ決定しているが、ハントは「両軍のスカウトを待っている。おもしろそうだから誰とでも戦いたい」と、高田モンスター軍、ハッスル軍のどちらに属するかについては言明せず。マニア以降の参戦の可能性についても「楽しそうだから続けていきたい」と継続参戦を熱望した。


うええーっ!
マジですか(^^;
昨日の「やれんのか」会見に出ずにハッスル観戦する感覚もすごい。
本当にやれんのか?! プロレスやれんのか!?

こうなったらダブルヘッダーでRG対ハントでいいんじゃないですか。
ホーストばりのコンビネーションも持ってますし(笑)

あとはマニアを待つのみ、楽しみです(^^


2007-11-22

「やれんのか」開催発表はまだ始まりにすぎない?! 青木も対戦相手にビッグサプライズ予告

おなじみカミプロハンドの堀江ガンツ氏のブログで
・今回の発表はまだまだ“始まり”にすぎず、来週以降さらなる驚愕の発表が予定されている。
とのこと。
これは笹原さんが言ってた「他団体に広く協力を呼ぶかける」という発言にかかってるようで、かなり期待を持たせる内容です。
・チケット一般発売日の12月2日までにはとてつもなく大きな発表があるだろう。
・『やれんのか』だけでなく、『Dynamite!!』の発表にも大注目。
とも言ってます。

いよいよ架け橋がかかるのか、なんかこれだけ煽られたら否が応にも盛り上がってきてしまいますね。


同サイトの青木ブログでは、大晦日の自身の対戦相手について
「とりあえず日本中がひっくり返る相手ですよ」
と大風呂敷を広げております。

まあ正式発表があるまでは落ち着いて待ちたいですが、どうなる?

ビッグサプライズ、やれんのか?!

2007-11-22

やれんのか!? PRIDE復活

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200711/at00015397.html

2007年大みそかにPRIDEスタッフが再集結する! 以前よりうわさされていた、PRIDEスタッフによる大みそか格闘技イベントの開催がついに正式発表された。イベントの名称は、なんと『やれんのか! 大晦日! 2007』(以下「やれんのか!」)、場所はPRIDEの“聖地”さいたまスーパーアリーナだ。同イベントは米国の新格闘技団体「M-1GLOBAL」(「M-1])のサポートを受け開催の運びとなる。会場となるさいたまスーパーアリーナで21日、記者会見が行われ、「やれんのか!」統括本部長の高田延彦氏、この日のために緊急来日した第2代PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルのほか、青木真也、桜井“マッハ”速人ら出場の決まった選手が出席。イベントにかける熱い思いを語った。
 また、選手に加え、広報を務める笹原圭一氏、会場アナウンスのケイ・グラントにレニー・ハート、映像担当の佐藤大輔氏など、PRIDEファンにはおなじみのスタッフも出席。名前こそ違えど、PRIDEのスタイルと魂を強く受け継ぐイベントであることを印象づけた。


ついに来ましたか。
わざわざヒョードルが来日するとは、えらい力の入れようですね。
なぜここまで日本、PRIDEに対して肩入れしてくれるのかは謎ですが、PRIDEファンとしては嬉しいかぎりです!
もとはと言えばヒョードルが猪木祭りに出たことが発端なわけですが、そんなことは今は忘れましょう(^^;
アローナが出るんですね、相手は誰になるのか?


今のところは一夜かぎりのイベント予定だそうですが、先のことより今を楽しんだ方がよさそうですね。
そして、カードを一つも発表することなくチケット販売とはさすがDSE! 
でも目を瞑りましょう。
いろいろ気になるところはありますが、今は一夜限りのPRIDE復活を喜びたいと思います。

2007-11-21

本日、大晦日興行の会見か

各地で情報が出てますが、楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り交じっております。

本当にヒョードル参戦したら凄いなあ。
でも儲けは出そうにないから、さよなら興行になるのか。
FEGとの連立もあるのか?

どちらにしても開催するならペーパービューでやって欲しいです。
2007-11-19

郷野が貰った特別ボーナス

昨日のUFCで見事に一本勝ちした郷野ですが、この試合で「サブミッション・オブ・ザ・ナイト」を受賞しました。
カミプロハンドによると、これの賞金がギャラとは別で5万5000ドル(約600万円)だとか!
今年一年試合のなかった郷野ですが、年の瀬にサラリーマンの年収分以上は稼ぎましたね。

最近はヒョードルやリデル、クートゥアのファイトマネーで億単位の話になってて麻痺してましたが、これでも充分凄いですね。
2007-11-18

Dynamite!!がクロマティにオファー

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/11/18/01.html

大みそかのDynamite!!(京セラドーム大阪)に、元巨人のウォーレン・クロマティ(54)が参戦する可能性が出てきた。谷川貞治イベントプロデューサー(EP)が17日、「大みそかはクロマティに出てもらいたい。まだまだ人気もあり、格闘家としても潜在能力がある」とオファーを出すことを明らかにした。

 84~90年に巨人で活躍したクロマティは今年6月、ハッスルでプロレスデビュー。6月17日にさいたまスーパーアリーナで行われた「ハッスル・エイド」では“インドの狂虎”タイガー・ジェット・シンとシングルで激突し、ホームラン・チョップなどの大技で勝利を収めた。50歳を過ぎており体力面の衰えが懸念されたが、トレーニング次第ではK―1のリングに上がることも十分可能であることを証明した。

 注目の対戦相手について、谷川EPは「野球出身でもある立川がいい」と、K―1デビューした立川隆史(32)を候補に挙げた。ロッテと阪神に所属した立川はK―1トライアウトサバイバルで初白星を挙げ、12月8日のK―1ワールドGP決勝戦でもオープニングファイトで出場予定。結果次第ではDynamite!!出場が濃厚となっている。クロマティと立川ではプロ野球で活躍した時期がずれているが、対戦が実現すれば、大みそかの大阪は伝統の巨人VS阪神戦で盛り上がりそうだ。


うわぁ、うわぁ・・・いろんな意味でうわぁー・・・

カミプロの谷川さんインタビューより

谷川 そんなシリアスでさわやかな大会をやりたいなあって。
まあ、今年はタレントを使うつもりもないですし、シリアスにやりますよ。


って言ってたのに!
これはスポニチの飛ばしですかね?
あるいはクロマティはアスリート扱いということでしょうか。
カミプロでも突っ込まれてますが、去年も「今はコアなカードが響く」と言った直後に曙ジャイシル戦を発表しましたからねえ。

僕自身は曙ジャイシル戦には乗れましたが、クロマティ参戦に関しては微妙です。
阪神巨人戦ネタもハッスルの丸パクリだし。
それより何より本当にガチをやらせるのなら酷すぎますYO!


2007-11-17

今度こそ大晦日興行もうすぐ発表か

おなじみカミプロハンド青木ブログでもうすぐ何らかのアナウンスがあることを匂わせています。

4月から“試合やるやる詐欺”をしてきたけど、そろそろ形にしないとな。
俺もいろいろと言いたいんだけど、もう少し待っててね。
ほんとにあと少し。


青木は今月のカミプロのインタビューで「おいしいオファーを断った」と言ってたので、おそらくはダイナマイトは断ったと推測できます。
それをふまえると、上記の発言は間違いなくPRIDE残党興行を指しているでしょう。
ネット上ではM-1グローバル主催でやるだのやらないだの、開催自体がガセだのと未だに噂ばかりが飛び交ってますね。
さすがに来週中にアナウンスが無ければ開催は消滅したということなんでしょうが、どうなるんでしょうか。
カミプロハンドでは「開催決定! あとは細部の最終調整中」と報じているので開催の可能性は高いとは思いますが、これで流れたら今後カミプロを買わなくなるかも(^^;

2007-11-16

高田総統が「ハッスル・マニア」でのビッグサプライズを予告

スカパーから「ハッスル・マニア2007」のPPV放送の宣伝ハガキが届きました。
こんなハガキが来ること自体初めてなんで、力が入ってることがよくわかります。
そのハガキに高田総統からのメッセージが書かれているのですが、そこで次のマニアでのビッグサプライズを予告しています。

今日は総統である私自ら開催直前の「ハッスル・マニア2007」の見所について教えてやろうと思ったが、急に気分が変わった。
今年もビビッてたじろぐビッグサプライズがあることは間違いないのだが、それは当日までのお楽しみだ。
うん?ヒントが欲しいって? まあモンスターKの歌でないことだけは間違いない。


と嘘か誠か、いつも通りに大風呂敷を広げています。
これはいつものことなんですが、今のハッスルの勢いならとんでもないサプライズを起こしてくれるのでは? と期待してしまいます。

2007-11-15

ジョシュVSヒョードル? モンテ・コックスが狙う日本人ファイター

はいはい、僕も東スポ(うちでは中京スポーツ)買いましたよ。

「バーニング・スピリット」さんより
http://www.burningspirit.com/log/eid1141.html#sequel

内容はM1グローバルのモンテ=コックス氏がIGF総帥たる
アントニオ猪木氏と会談を持ったという内容でした。
モンテ氏が来日後、日本の格闘団体とどのようなつながりを求めるのか?
関心が寄せられていましたが、真っ先に猪木と会うとは

そも内容を読む限り、ジョシュvsヒョードルを実現させたいために
いまジョシュが宿木としているIGFに挨拶に来たようです。
えー ジョシュとIGFは単発契約だと思うのでIGF通さないでもという気持ちはありますが(;´∀`)


よりによって猪木に最初に会いに行くなんて(笑)


「彼(ジョシュ)がエリートXC交渉しているようだが彼がどこの団体に行ってもかまわない
エリートXCと私は仲が良い彼を2回借りて2回貸すこともできる」と具体的な交渉プランも明かした


なんとジョシュはエリートと交渉中でしたか。
UFC以外の団体は融通がききそうなんでヒョードルVSジョシュの実現はあるかもしれませんね。
でも、ジョシュは去年の大晦日からのブランクがあるので何戦か挟んでからヒョードルと戦ってほしいです。

中面にはM1グローバルCEOのモンテ・コックスのインタビューがありました。

・来日の目的はテレビ局との交渉のため。
・アメリカでもテレビの話が決まらない限り旗揚げの公式発表はない。
・欲しい日本選手は、三崎、五味、青木。
・ヒョードルが大晦日に日本で試合する話は、ヒョードルのマネージャーがその話を入れていて、まだ終わっていない話。
協力はしたいが、2月の旗揚げ戦にヒョードルを出したい意向。


欲しい選手が三崎ぃ? 
は置いといて、日本で地上波テレビをつけるのは厳しいでしょうね。
ヒョードルは本当に日本で試合する気はあるのか?
個人的にはヒョードルを見たいですが、高額なファイトマネーで赤字作ってまで無理に呼ばなくてもいいと思います。
日本人中量級のみでどこまで熱気のある大会を開けるのか見たみたい。

2007-11-14

PRIDE興行ついに開催か!

カミプロハンドやNHBニュースに出ましたね。
関係者のインタビューが無さそうなのが気になりますが、カミプロ久々のスクープではないでしょうか。
今まで匂わせていたのは伊達や酔狂ではなかったわけですね。

しかし、本当にやれんのか。
どれくらいの規模の大会になるのか?

詳細を待ちますか。
2007-11-13

僕が秋山を嫌いな理由

この前の「めちゃイケ」のオカザイルを見てて思ったのですが、EXILEって秋山が混じっててもおかしくないような面子ですね。
僕はあんまりEXILE好きじゃないんですよ、カッコつけてて自意識過剰っぽいところが(EXILEファンの方すいません)
まあ僕の偏見ですが。

んで、ヌルヌル事件で万人の認める嫌われ者になった秋山ですが、正直な話ヌルヌル以前から僕は嫌いでした。
そういう方は結構いると思うのですが、その理由は考えたことはなかった。
まあ金魚ばかり当ててもらって「柔道最高!」って言われても好きになれやしませんが。
でも最近になってようやく気付きました、秋山=EXILEなんですよね僕にとって。
自分大好きでカッコつけて派手な格好して肌焼いてチャラい。
そりゃ好きになれるわけねえですよ。
って気付くの遅すぎですよね。

なんかボロクソに書いちゃいましたが、EXILEのことは秋山ほど嫌いなわけではないですので(^^;
2007-11-12

kamipro編集長が失踪!(小ネタ)

カミプロハンドのkamiブログによると同誌編集長のジャン斉藤氏が行方不明になったとのこと。
要は連絡がつかなくなっただけなんですが、今日のkamiブログはジャン斉藤自らが「ビッグなネタが書けそうなんで」ということで書く予定だったそうです。
気になるのは書く予定だった「ビッグなネタ」。
どうしても大晦日のPRIDE残党興行と結び付けたくなります。
ここで書けなかったということは完全に大晦日興行は流れたんですかね。
11月も半ばに差しかかろうというのに何の発表もないので、基本的には開催はないと諦めていましたが。

確かHERO’Sの旗揚げ戦も開催発表は残り一ヶ月を切った段階でしたが、かなり厳しいですよねー。
これで本当に開催したら大逆転ですが、内容が伴わない興行なら意味ないですしねー、どうなりますか。


2007-11-08

ジョシュがキャッチ・ルールでパンクラス参戦

“蒼い目のケンシロウ”ことジョシュ・バーネットが4年ぶりにパンクラス参戦!
 ワールドパンクラスクリエイトは8日、都内・P’sLABで会見を開き、第10代無差別級キング・オブ・パンクラシストのジョシュ・バーネットと佐藤光留の対戦を発表した。試合形式は5分2Rのキャッチレスリングルール。ジョシュのパンクラス参戦は2003年8月両国国技館大会の近藤有己戦(ジョシュが3Rチョークスリーパーで勝利)以来、4年ぶりとなる。

【追加対戦カード】

<キャッチレスリングルール 無差別級戦 5分2R>
ジョシュ・バーネット(フリー/ 第10代無差別級キング・オブ・パンクラシスト)
佐藤光留(パンクラスism)


相手は佐藤光留かー・・・まあいいか。
全くそそられませんが、見に行くべきか。

2007-11-07

テレビ東京のスポーツ・ニュースでハッスル会見を放送

昨夜のテレビ東京系のスポーツニュース番組「メガスポ」でハッスル祭りの会見の模様が放送されてました。
その放送内容を紹介させていただきます。

高田総統がアップで登場
「下々の諸君、今からビビッてたじろぐニュースがある。これを見たまえ」
前日の会見の模様が映し出される。
ナレーション「なんと12月31日、高田総統が君臨する大晦日ハッスル祭り2007の開催が決定!」

ハッスルの過去の名場面をフラッシュ・バックで流す。
ナレーション「いろんなジャンルからその道を極めた者が集まりリング上で真っ向勝負する究極のエンターテイメント。
単なるスポーツでも演劇でもない、格闘技の枠を超えた新ジャンル―それがハッスルなのです」
とハッスルを説明。

ナレーション「テレビ東京系列では17年ぶりにプロレス放送がゴールデンタイムに復活!」

高田総統「大晦日は格闘技ではない、ハッスルこそ相応しいと言い続けてきた」
「こーのやーろう!」といつもの総統節が炸裂。

会見場でモンスター軍とハッスル軍が揉み合いになり、最後はRGがボコボコにされるコントを見せつつ、
ナレーション「モンスター軍とハッスル軍の心と体がぶつかり合うファイティング・オペラ、ハッスル。大晦日の熱戦は必見です」
最後はHGたちハッスル軍がハッスルポーズをして締める。


時間にして1分半くらいですが、まさかスポーツニュースで流れるとは驚きました。
PRIDEは「すぽると」でよく宣伝してましたが、ハッスルがスポーツニュースで扱われるのは不思議な感じがしますね(^^;
でも、ちょっと寒いというかイタイ感じがしましたが、これを見た一般層の人はどう思ったんでしょうか。
いずれにしてもテレ東も本腰入れてハッスルをプッシュし始めたようです。
この勢いに乗って高視聴率を獲得することができるのか?
二桁は厳しいとしても最低でも去年よりは取ってほしいですね。

2007-11-06

ジョシュ・バーネットの年末年始の過ごし方

「GAME AND MMA」さんより
http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-887.html

 まずM1記者会見で噂となったエメリヤエンコ・ヒョードル戦ですが、本人曰くオファーはないとの事。今後の予定として総合の試合はないものの、12月20日にIGFでプロレス、その2日後にパンクラスでキャッチレスリングの試合に出ると語っています。
 まだ公式発表ではない為信憑性は不明ですが、日本の小会場(ディファ有明)で生のジョシュが見れるならかなり貴重な体験となりそうです。


うむ、正式発表があったらディファ有明に出陣だーっ!
大晦日に観戦に行くのが厳しくなってきたので、その鬱憤をここにぶつけるか。
とはいえ招聘外人がことごとくキャンセルするパンクラスだけに油断はできませんね。
まずは公式発表が出てからの話ですね。

2007-11-05

大晦日ハッスル祭りの目標

http://www.hustlehustle.com/free/news/?id=1194252025

大晦日にハッスルが殴り込み……!! 200人以上のマスコミが詰めかけた会見場で、“重大発表記者会見”の中身は本当に重大過ぎる発表だった。
 会見には、テレビ東京のスポーツ局長・近藤正人氏、ハッスルを運営・制作するハッスルエンターテインメント株式会社・山口日昇代表、そしてハッスル軍のHG、天龍源一郎、TAJIRI、坂田亘、RGが出席。冒頭で山口代表が「今日はふたつの大きな発表があります」と前置きをしたうえで、「今年12月31日にさいたまスーパーアリーナにて、『年忘れKYORAKUスペシャル 大みそかハッスル祭り2007』の開催が正式に決定したことを発表させていただきます。また、当日、午後9時30分から11時30分までの2時間、テレビ東京さんで、このイベントの模様を全国に向けて放送することも正式決定しました」と、ハッスルがスタート当初からの悲願であった大晦日開催を、地上波ゴールデンタイムでの放送というスペシャルオプションを引っさげての大発表をぶちかました。


マジできましたか。
テレビ東京だからこそ取れた枠なんでしょうが凄すぎますね。
さすが徐庶さんが絶賛する局だけはある(^^
順風満帆どころではない急上昇ぶりに困惑を隠せません。
「年忘れKYORAKUスペシャル」となってますが、さすがに大晦日に京楽の枠買いってことはないですよね。


続いてマイクを取ったテレビ東京の近藤スポーツ局長も「大晦日のゴールデンタイムをハッスルで……その決断の理由は、何よりハッスルがお子様からお年寄りまで家族が揃って楽しめる、まさに大晦日にふさわしいスポーツエンターテイメントであるということ」と、プロレス主権奪回に同調。「すでに今年9月から夕方に放送している中継を中心とした特番、そして深夜に放送しているレギュラー番組の視聴率も大健闘しており、着実に実績を積み重ねている。先日3日の土曜午後4時からの特番も視聴率が4、5%という高い数字を残した。大晦日の目標視聴率は、ズバリふた桁台を狙います」と、テレ東大晦日のお家芸である『年忘れにっぽんの歌』からの継投リレーで歌あり、涙あり、笑いあり、そして闘いありのバラエティに富んだ番組作りを目指していくかまえだ。


目標の視聴率二桁ですかー、これは厳しそうですね。
確か川田や高山が出た「でぶや」の特番が3~4%くらいだったんですよね?
裏は紅白とダイナマイトだし視聴率の面でどこまで食い込むことができるか見ものですね。

とにかくハッスルの大晦日ゴールデン進出を素直に喜びたいです。
ハッスル凄えよ!

2007-11-04

明日ハッスルから重大発表

今日はハッスルの特番が放送されてましたね。
その中でハッスル・マニアのカードが発表されてました。
http://www.hustlehustle.com/free/news/index.html?id=1194161918


11・25『ハッスル・マニア2007』
ボブ・サップ vs HG 正式決定!!
11・22&11・25 一部カード発表


(中略)
というわけで今回、サップの餌食となってもらうのは…、ハッスル軍のエースとかほざいている
腰フリ……HG! 貴様だ!

11月25日(日)『KYORAKU presents ハッスル・マニア2007』(横浜アリーナ)
《追加決定カード》
ボブ・サップ vs HG

まさか下々の諸君らの中には、「またサップがドタキャンするんじゃね?」と思っているたわけ者はおるまいな?
私とサップの間は契約書よりも数百倍固い“モンスター軍の掟”でつながっているのだよ!
ドタキャンは絶対にないと断言しておく! HGよ、せいぜい首を洗って待っているがいい!

ついでだが、サップのウォーミングアップとして、22日のハッスル・ハウスでは、
最近「後楽園のヒーロー」を気取っているRGに対戦してもらう。

11月22日(木)『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.31』(後楽園ホール)
《追加決定カード》
ボブ・サップ vs RG


サップ対RGですか(笑)
よし、マニアに向けて気持ちを盛り上げるためにハウスを買おう!

そして、今日のハッスル特番の最後に
「明日、ハッスルから日本中がビビッてたじろぐ重大発表が!」
とテロップが出てました。
これは噂になってる大晦日興行のことか。
地上波ゴールデン放送ならハッスルの出世が早すぎて怖いです。
視聴率のことも気にしないといけなくなりますし、危険な賭けのようにも思えます。
でも、ネガティブな情報ではないので素直に応援したいと思います。

それにしても昨年のことを思えば、今のハッスルの状況って夢のようですね(^^;
2007-11-04

青木真也の代理人

大晦日の去就が注目される青木真也選手ですが、カミプロハンドの「やる気!○起!?青木真也日記」では試合に向けて練習してることを記しています。
マネージメントに関しては公武堂の長谷川社長に任せているそうです。
公武堂というと東海テレビでのPRIDEや「PRIDE王」のスポンサーをやってましたね。
テレビCMで小路やアレクが出てました。
青木のスポンサーでもある長谷川社長の選択はやはりPRIDE系興行か、興行中止ならダイナマイト参戦もあるか・・・?
2007-11-02

田村潔司の言動に孫子の兵法を見たり

先日の田村潔司の「秋山戦譲ります」発言に対する堀江ガンツ氏の見解がカミプロハンドに掲載されました。
「カクトウログ」さんより一部引用
http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2007/11/post_9f4f.html

そう(田村は逃げ出した)切り捨ててしまうのは早計だろう。田村発言の真意とはいったいなんだったのか? 

「谷川さんが秋山vs吉田を第一に考えているなら、自分は譲ります」ということ。
しかし、その秋山vs吉田戦が実現する可能性が極めて低いと言わざるを得ない。

そうなると、もともと秋山の対戦相手第一候補だった田村が再びクローズアップされてくる。実際に秋山戦のオファーがきたとき、田村はこう答えるだろう。「秋山の相手は吉田じゃないんですか? 吉田がダメだったからボクのところに来たんですか?」と。
 正式なオファーが来る前に対戦を否定しておく。こうすることで田村はFEGとの交渉の主導権をすでに握っているのだ。「譲ります」発言は、秋山戦撤退を表明したのではなく、本格交渉前に早くも先手を打ったということなのである。


あのタイミングで「譲る」発言すれば「田村は逃げた」と思うのが普通。
でも、ガンツ氏の考えもある程度の説得力は持ってるように感じます。

僕の考えは、田村の件の発言はFEG向けだけでなくファンに向けたものでもあるんじゃないかと思ってます。
ぶっちゃけた話、田村が金に負けた時点でVS秋山の機運は盛り下がっていきました。
さらに秋山がデニス・カーンに完勝したことによって、多くの人が「田村VS秋山」に勝負論を見出しづらくなり、興味を失っていったのではないでしょうか。
僕も秋山が勝つだろうなと思って、興を削がれたし。

田村は「譲る」とか言える立場じゃないんですが、「逃亡」を匂わすことで逆にファンの間に「田村逃げるな!秋山と戦え!」という空気を生み出そうとしてるのかな、と感じました。
それによって田村は戦わずして再び(ファンの間で)秋山戦の機運を高めた。
少なくとも僕自身は「カーンが負けて凹んだけど、やっぱり田村対秋山を見たいな」という気にさせられました。
戦わずして勝つ、これまさに孫子の兵法!

ま、勘繰りすぎてるだけでしょうが。

最後にもう一度「カクトウログ」さんから

田村がよく「あれは勝つ可能性があった」と振り返る吉田秀彦戦。そう、田村にとってリベンジを狙いたいトップの選手が吉田なんである。けっきょくは柔道かよ。メダルかよ。「譲ります」は頑固者・田村のボヤキだったのかもしれないとも思う。


なるほど、こういう考え方もありましたね。
田村にとって一番リベンジしたいのが吉田、勝てば美味しいのが秋山といったところでしょうか。
吉田が秋山にボコられて負けるのを見るのは複雑でしょうね。
吉田が勝ったら勝ったで「オイシイとこは吉田が持っていった」となります。
でも、田村が金にキッチリ勝ってれば大晦日は秋山戦だったんだろうから自業自得ですよね(^^;

秋山VS瀧本というのも悪くないですが、それなら田村VS秋山の方が見てみたいですね。

2007-11-01

フジテレビ「笑っていいとも」でハッスル・マニアの宣伝

本日の「笑っていいとも」のテレフォンショッキングは高田がゲストでした。
で、ゲスト席の後ろに「ハッスル・マニア2007」のポスターを貼って宣伝してました。
HGやRGが出場してるという話題が出てました。
PRIDEはタブーだけどハッスルは解禁ということですね。
お友達紹介は榊原信行さん・・・ではなく新垣結衣さんでした。

こういうのも何ですけど、PRIDEも上手く業務移を管出来てたらフジで復活もあったのかなあ。
まあ死んだ子の年を数えてもしょうがないですね。

とにかくハッスルだけでも堂々と宣伝できるようになって本当によかった!
でも、よく考えたらマニアはテレ東で放送するのに宣伝してよかったんでしょうか(^^;

2007-11-01

ハッスル大晦日開催&地上波ゴールデンが内定?

http://www.sanspo.com/fight/top/f200711/f2007110103.html

プロレスの「ハッスル」と、旧PRIDEスタッフによる新格闘技大会が大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催される計画が10月31日、浮上した。ダブルヘッダーの形態をとるという。

 ハッスルの開催は内定し、地上波放送もテレビ東京系で同日ゴールデンタイムでの放映がほぼ決定。旧PRIDEスタッフの新格闘技大会も同アリーナでの開催を目指しており、準備が間に合えば、昼間にハッスル、夜に格闘技という異次元空間が実現する。


スポーツ紙の記事ですが、ハッスルの大晦日たまアリ開催とゴールデン放送が内定ですか。
この記事が本当ならハッスルは順調すぎて怖いですねえ。
テレ東の視聴率合格ラインは低そうなので、過剰な期待はされてないんでしょうけど。
でも、開催するなら曙とサップはFEGに返さないといけなくなるのかな。

あと格闘技興行は果たして間に合うのか。
ハッスルと格闘技のブレンド興行はアルティメット・クラッシュな展開になりかねないので回避してほしいですね。
記事にあるように昼・ハッスル、夜・格闘技みたいに分けられたら良いですが、舞台装置やら演出やらは全然違うでしょうから同日開催は難しいのでは?
どうせならセット・チケットを販売してくれないかな。
いずれにせよ実現するなら近々正式に発表されるでしょうから、もう少し待ちますか。
でも、僕は大晦日に行けるか雲行きが怪しくなってきました(爆)

2007-11-01

ダナ・ホワイトのヘビー級TOP5

ダナ曰く「ヒョードルはヘビー級のTOP5にも入らない」そうですが、彼の中ではどんなランキングになってるんでしょうか。
ヒョードルが6位以下だから、ヒョードルに負けてるノゲイラ、ミルコは当然その下。
ということは
1位クートゥア
2位シルビア
3位ナパオン
4位アルロフスキー
5位コンゴ、ベラ
といったところでしょうか。
ノゲイラにはまだ王座挑戦の権利はないな。

なんて揚げ足をとっても仕方がないですが、ヒョードル対クートゥアは見たかったですねえ。
PRIDE勢がほぼ総崩れの今、最後の砦のヒョードルとミスターUFCとも言えるクートゥアの対戦は燃えられる数少ないカードだったのに残念です。

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。