--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-30

三島☆ド根性ノ助がDEEP電撃復帰

今成のフェザー級王座防衛戦が決定、挑戦者は三島=DEEP

29日に東京・新宿FACEで開催された「CLUB DEEP TOKYO in 新宿FACE」の休憩時間に、5月19日に東京・後楽園ホールで開催される次回大会「DEEP 35 IMPACT」の一部対戦カードが発表された。

 発表されたのはDEEPフェザー級王者・今成正和の防衛戦。挑戦者は初代DEEPライト級王者の三島☆ド根性ノ助に決定した。英国CAGE RAGEフェザー級王者でもあり、今月8日に防衛に成功したばかりの今成は「あ、イギリスで勝ちました。5月19日も頑張ります」と、相変わらずのひょうひょうとした口調。一方、久々のDEEP登場となる三島は「こういうチャンスをもらえたので、最後のつもりで死ぬ気で頑張ります」と抱負を語った。
 両者は5年前、今成がDEEP初参戦した時に対戦しており、その時は三島がTKO勝利。三島は「自分はもう終わった選手だと自分でも思っていたので、力は落ちていくばかりです(笑)」と語ったのに対し、今成は「いやあ、今でも普通に強いんじゃないですかね」と印象を語った。


これはびっくり、三島は久々のDEEP復帰ですね。
佐伯さんとの確執によりDEEP及び武士道から離脱したとの噂でしたが、関係が回復したということでしょうか。
最近は技術面よりもメンタル面の問題で負けてるような印象がある三島。
減量さえ上手くいけば今成には問題なく勝てるとは思うんですが、ナチュラル80キロあった気がします。
65キロに落とすのはかなり厳しいのではないでしょうか。
そろそろ復活してほしい気持ちもありますが、今成にも勝ってKID戦の機運を高めてほしい気もします。
いずれにせよ最近のDEEPでは一番興味深いカードです。
スポンサーサイト
2008-03-29

青木真也が練習再開

カミプロハンドの青木blogによれば、すでに練習を再開しているそうです。

一昨日のblogで「昨日練習した」とのことなので、3月26日前後から始めたのではないでしょうか。

青木カルバンの裁定ははたしてどうなるのか。
青木は間に合うのか?
笹原さんが来週に裁定結果を発表すると言ってるので、再来週か来月半ばくらいを想定して発表を待ちます(笑)
2008-03-29

戦極第二陣に光岡

光岡がハンセンの首を手土産に戦極参戦といったところでしょうか。
層の厚いDREAMライト級よりも五味戦が実現しそうな戦極の方がいいでしょうね。

北岡にしろ光岡にしろ、対五味でそそられるものは全くないですが、これからの戦いぶりで見たいと思わせてほしいです。
2008-03-27

DREAMミドル級GP 桜庭、田村、デニス・カーン

桜庭和志vs.極真王者、船木誠勝vs.田村潔司が決定=DREAMミドル級GP

DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦
4月29日(火・祝)埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開場15:00 開始16:00

【決定対戦カード】

<ミドル級GP一回戦>
桜庭和志
アンドリュース・ナカハラ

<ミドル級GP一回戦>
田村潔司
船木誠勝

<ミドル級GP一回戦>
デニス・カーン
ゲガール・ムサシ

アンドリュース・ナカハラ ・・・・・アナタWHOよ?
という感じですが、極真王者だったんですか。
将来性はともかくとして、今回は桜庭の咬ませということになりそうですね。
せめてスイングしたいい試合になってくれれば。

でも、“PLAY BOY”キセリオ戦みたいになってしまうかも(^^;

田村もこんなにあっさり出てくるとは意外でしたね。
船木とは、新生UWF時代に仲良かったんですよね?
ここは佐藤大輔の腕の見せ所ではあります。
高田戦みたいな雰囲気にするのもアリですが、いきなりポンと組まれても無理かな。
試合レベルは全く期待できないので、せめてスイングしたいい試合になってくれれば。

そして、カーンとムサシは屈指の好カード。
ムサシは郷野に敗れてから7連勝中で、そのほとんどが一本かKO。
サイボーグにもKO勝ちしている。デニスといえど油断できない相手でしょう。
秋山にKO負けして以来の復帰戦、PRIDE時代の輝いた姿を見せて欲しいところ。
スランプになってないかが心配、三崎以来デニスのアゴが馬鹿になってないことを祈る(^^;
頑張れカーン!

今大会の個人的願望は桜庭とカーンの決勝対決ですが、厳しいでしょうな。
2008-03-26

もう一つの青木問題

いやはや、もうとっくに刻限は過ぎてますよ。
堪忍袋の緒が切れますよ・・・ええ加減にせい。
青木にとっても今後DREAMのリングで気持ちよく戦うためにも大事なことです。
とってもとっても大事なこと。
そう、青木の修斗のベルトを返還するかどうかの問題です!
カルバン戦のノーコンテストなどで、すーっかり忘れていましたが、防衛期限の一年はとうにすぎてます。
現時点ではまだ王者となってますが、青木に修斗で戦う意志がないのは明白、返上は間違いないところでしょう。
川尻や石田は修斗に上がる意志はあっても怪我で出れずにベルトを返上したことを考えれば当然ではあります。
でも、そうなると修斗のミドル級が完全に形骸化してしまいますね。

▼ミドル級[-76.0kg]
C(C)青木真也(日本/パラエストラ東京)
1(1)ロナルド・ジューン(アメリカ/808ファイト・ファクトリー)
2(2)スコット・ヘンジー(アメリカ/無所属)
3(3)ディビッド・バロン(フランス/オウ・テンション)
4(4)ウィム・デ・プッテル(ベルギー/エキジットBJJ)
5(5)ブレント・ウィードマン(アメリカ/チーム・ジョージ・ガーゲル)
6(6)グジェゴシュ・トリダウスキー(ポーランド/チーム・ビースト・オブ・ザ・イースト)
7(7)ニック・トロンプ(オランダ/チーム・ドゥンカン)
8(8)ゼリム・フェリカン(ベルギー/ゴールデン・グラブス)
9(9)ウーモア・トロンペルト(オランダ/タツジン・ドージョー)
10(10)中村K太郎(日本/和術慧舟會)


10位のK太郎もUFCやケージフォースを主戦場にしてますし、菊地も引退、もはやタイトルマッチを組むのも困難な状況です。
3位がデビッド・バロンという時点で層の薄さは致命的です(笑)

今度の20周年興行も渋いカードが出揃いそうですが、集客は苦戦しそうですね。
2008-03-25

桜庭のいないミドル級GP

桜庭和志が改めて否定「トーナメントには出ません」=DREAM

気になる桜庭の次戦だが、15日に行われたDREAM旗揚げ戦ではリング上から挨拶に立ち、スネにできたかさぶたを理由にミドル級トーナメント(4月29日の旗揚げ第2戦からスタート)不参加を表明したばかり。桜庭の真意はいかなるものか、道場開きでの発言に報道陣から注目が集まっていた。

 お祝いに駆けつけた谷川代表は、祝賀ムードに乗じて「かさぶたも9割治っていると思うので、トーナメントで優勝してもらうよう頑張ってもらいたい」と、参戦を“既定事実”であるかのように挨拶し、にこやかに桜庭を激励。
 これに対し当の桜庭は、「まだ治ってないし、たぶん治りが悪いのでは……。谷川さんの(コメント)はフライングだと思います」と苦笑いでフォローに追われていた。

 桜庭が問題とするかさぶたは、新しいミットで打撃練習を行った際にできたものだといい、今も少し当たっただけで出血し、血が止まらない状態であるという。
 報道陣にせがまれ右スネの傷を公開した桜庭だが、はた目には重傷とは思えない小さなアザがのぞくばかり……。
「はっきり言いますけどトーナメントには出ません。体がついていきませんし。今年はケガもなければ去年と同じぐらい、3、4試合ぐらいできればいいなと思ってます、ワンマッチで(苦笑)。ワンマッチにしてくれるなら、その試合は一生懸命、命を賭けてやらせてもらいます。トーナメントは関係ないと思ってるので……」と、最後までトーナメント出場には歯切れのいいコメントを聞かせることがなかった。


こういうときだけは「谷川さん頑張れ!」と思ってしまいます(笑)

桜庭はトーナメント開催のたびに「出ない」と煙に巻きますが、今回のはけっこう本音が入ってるんじゃないでしょうか。
カミプロあたりでは最近の桜庭はコンディションがいいみたいなことを言われてます。
でも、船木戦前に膝を脱臼してたりして万全とは言い難い状態だと思います。
二ヶ月間隔で戦うトーナメントは桜庭の身体がついていかないというのも無理からぬ話。

まだまだビッグネーム桜庭が出るか出ないかではGPの印象もだいぶ違ってきますから、主催者は必死に桜庭を出そうとするでしょうね。
ファンとしては無理して欲しくないという気持ちとGPで見たいという気持ちが半々です。

でも、なんだかんだでGP出場するんでしょうね。
2008-03-24

DREAMの地上波がない!?

GONKAKUの秋山ファッション・チェック見ました。
こういう企画はKamiproこそやるべきだと思うんですが、GONKAKUに出し抜かれましたね。
しかし、秋山はすげえ格好してますねー。
特に119Pの左上の奴なんかもう・・・表情もナイスでカメラマンさんグッジョブ!
レオンの編集長も「ファッション以前の問題、これはモテない」とコメント。
ただ最近は洗練されてきているらしく、編集長さんも高得点をつけてました。

まあ秋山のことはどうでもいいんですが、そんなことよりもですよ。
今日コンビにでテレビ雑誌(東海版)をチェックしたら4月29日のDREAMミドル級GPの放送予定が無い!
「月刊テレビジョン」にも「TVタロウ」にも「BLT」にも載ってない!
そういえば最初のHERO’S韓国大会も関東ローカルだったような。
そりゃあ私はPPV見るからいいですよ。でも、だからといって地上波ないのはちょっと・・・
東海地区の人間はイノキゲノムだけ見てればいいということなのか(^^;

ライト級GPの放送は大丈夫かなあ。
2008-03-22

秋山はガン無視したのか、してないのか

「MMA THE Orange」さんが紹介してた「お笑いメリーゴーランド」を見ました。
確かにレッドカーペットのパクリっぽい感じはしましたが、面白かったです。
最近、猛烈に気に入ってるR藤本(べジータのモノマネの人)が出てたのはうれしかったですが、すべってましたねー。
アムロの若井おさむと一緒で男受けするタイプなんだろうなあ。
原西は相変わらず面白かったし、何よりサバンナ八木ちゃんがウケてたのが嬉しい誤算。
シリーズ化するならまた見たいと思いました。
多分DREAMよりは視聴率いいんだろうなあ(^^;

さて、
見えない道場本舗さんより、秋山のことを少々。

…憤懣やるかたない調子で「あの蹴りで鼻が折れたんです。裂傷もあったので塗ったんですけど、悔しくて意とを自分でぶち切りましたよ!」と怒りの余り三崎につけられたケガを見るのも嫌だった様子。

また三崎のマイクに「彼は自分よりも年下なんです。彼も柔道をしてて、僕の国籍のことや経緯も、すべて知っているのに『日本人は強いんです!』と言うのはダメでしょう!」と一気にまくしたてた。

(略)

「(2.22ケージフォース大会で)突然、かれが自分の前にやってきて、こういったんです。『お疲れ様でした』って。僕にすまないという気持ちがあるんだったら『すみませんでした。あのときは勝って気分も良くて、観客も盛り上がっていたから、ああなってしまった』と謝罪すれば、自分も男ですから理解できますけど」

「自分は何も言わず、目を閉じてそのまま通り過ぎました」と目の前で三崎をガン無視したという仰天エピソードまで披露!


僕もカミプロハンドでこの記事を読みました。
最近はCDデビューとかいろいろ面白いことをやってくれる秋山に対して、応援したい気持ちすら出てきそうです(^^;
もちろん三崎と再戦したら、三崎を応援しますが。

しかし、礼儀正しく挨拶してる三崎を「ガン無視」とはいただけませんねえ。
ただ先月号のGONKAKUインタビューでは

――GRABAKA勢もケージフォースの会場に来ていましたが、三崎選手とは会われましたか?
秋山 そうですね。会釈したくらいですけど。


と言ってたから「ガン無視」したといえるのかどうか。
話を総合すると、秋山は
「挨拶する三崎に何も言わず、目を閉じて会釈してそのまま通り過ぎた」
ということでしょうか?
うーん、どうでもいい話だ(笑)


そんなことより、青木カルバンの裁定は発表してくれるんでしょうか?
そろそろ一週間が経ちますよー!

2008-03-21

青木の怪我の状況

カミプロハンドの青木ブログによると、現在は練習を休んでいて(「プロ練習を見学」と書いてるので軽くはやってるかもしれませんが)、針治療を行っているとのこと。
二回戦まであと50日あまり、主催者の裁定がどうなるかはわかりませんが果たして間に合うのか?

あまり無理してほしくはないですが、カルバン負傷の噂もあるので青木カルバン両者が欠場することにでもなったら一気にGPがトーンダウンしてしまいます。
でも、身体が資本ですから無理をせずに復帰できる時期に試合してほしいですね。
2008-03-20

DREAM.2からPPV放送決定か?

カミプロハンドによると、4月29日の次回DREAMから毎回PPVが内定したとか。
ナレーションはもちろん立木文彦氏。
当日の地上波は深夜放送だそうです。
これは谷川さんがインタビューで「半分はゴールデンで半分は深夜とPPVにしたい」と言ってましたが、これからは毎回PPVがあるんですね。
とりあえずはバンザーイ!

本当はDREAM1でも地上波の兼ね合いを考え、PPVを21時からニアライブ中継するプランがあったが、PPV枠の都合で流れてしまったそうです。

旗揚げ戦に関しては残念でしたが、これから毎回PPVなら万々歳。
でも、毎回地上波が深夜になったりしたら選手は少し気の毒ですし、運営は大丈夫かと心配になりますf^_^;

でも、今は素直に喜びたいです!
2008-03-19

DREAM3の足音

20080319232500
この間DREAM旗揚げに行ってきたと思ったら、もう第三陣の予告ですよ。
今週23日に先行発売だそうです。
今週中に青木カルバンの裁定を下すと言ってましたが、旧DSEだけに信用できない(笑)

興行日程が詰まってますけど、今度こそ早めカード発表でお願いしますよ!
2008-03-18

DREAMの方向転換は?

DREAMの視聴率が8・9%とかなり低かったようですね。
瞬間最高はミルコだったので、地上波のメインにミルコを持ってきたのは間違いではなかったということかな。

まあ19時台の放送ということで苦戦は予想してましたが、この結果はやはり残念。
19時放送は全盛期のPRIDEや桜庭のHERO’Sデビュー大会(秋山、所、宇野が出場)でも一桁視聴率を取ってましたからねー。

今後、21時放送開始にすれば二桁に乗せて一応の格好はつくでしょうが、テレビ局がそれをよしとするかどうか。

PRIDEと違いDREAMはテレビ局主催なので、打ち切られるのは怖いですねf^_^;
視聴率を上げるために色物を出すかもしれませんが、多少は仕方ないですかね。

もしそうするなら地上波は有名人優先で放映、コア層にはPPVという風にしてほしい。

というわけで改めてPPVを希望!
あージョシュ対アレキサンダーで20%越えてた時代が懐かしいな。
2008-03-16

「やれんのか!」公式サイト消滅

「やれんのか!」のサイトに行ったら、
http://yarennoka.com/

DREAMのサイトに切り替わってた!
まあ一夜限りのイベントだったんで、今まで残ってたのが不思議だったわけですが残念。
2008-03-15

DREAM会場観戦記

わざわざ三重からクソ高いチケットを買って見に行きましたよ。
でも、全然後悔してませんよ!
ええ、してませんとも。

最後のノーコンテストはカルバンの反則負けでもよかった気がします。
それより続行不能なのは明らかなのにダラダラと裁定を引き延ばしたことが駄目!
やるなら殺せー!(嘘)

ベストバウトは朴ハンセン。ワーストバウトは永田ウマハノフ。
永田兄弟の煽り映像だけは最高、佐藤大輔は天才だ。

ぶっちゃけた話、ラストは残念な結果でしたが、旗揚げ戦に立ち会うことができた喜びの方が大きいです。いやホントに!
オープニングの音楽もかっこよかったし充分堪能できました。

会場の入りは七割くらいでしょうか。お客さんはほぼPRIDEファンで秋山へのブーイングは凄かったf^_^;
秋山がマイクでしゃべってるのにブーイングがうるさくて何も聞こえなかった(笑)

メインでノーコンが告げられるや速攻でたまアリ脱出。
佐野さんフルさんと合流し、徐庶さん、くまさんの待つ猪木酒場へ。
戦極オタの徐庶さんの高笑いを背にお先に帰らせて貰い、今は夜行バスに乗り込んだところです。 みなさんお疲れ様でした。
明日、地上波の録画をチェックしたいと思います。
2008-03-15

ミドル級GPのカード発表

いよいよ本日開催のDREAM。
美濃輪の相手は・・・ですが、第一試合で気持ちよく勝って貰うお約束と思います。
シリアスな相手とはGPでやってもらいましょう!出るなら。

今回のトーナメントのベルトは嘘か誠か3000万かけて作ったそうですが、優勝賞金の方はどうなってるんでしょうか?
ベルトに3000万かけるなら賞金の方も弾んであげるべきではないかと。
まあ猪木祭り2003の時に作った王冠か何かは時価一億か二億だったので3000万円のベルトもたいしたことないかもしれません(笑)、

あと四月に開催するミドル級グランプリのカードを発表するみたいですね。
どんなカードが組まれるのか全く想像がつきません。

いろいろバタバタしてましたが、会場観戦を楽しんできます。
2008-03-14

「ハッスルエイド2008」開催決定!

Kamiproスぺシャルによると5月24日に有明コロシアムで開催とのこと。
うーん、名古屋で開催という話はどうなったんでしょうか(^^;
非常に残念ではありますが、PPVでやるなら購入して観戦したいと思います。
地上波ゴールデン進出はあるのか、その辺も注目ですね。
また名古屋はエイド後の谷間で来るのかな(^^;

2008-03-13

DREAM 煽りVの危機?

ここ数日、噂になっていた煽り映像のナレーター立木文彦氏の降板。
カミプロスペシャルの佐藤大輔インタビューにて経緯が明らかになりました。
佐藤大輔さんは今までのように自由に映像制作をするのは厳しそうですね。

 佐藤 フジテレビから「立木文彦をDREAMで使うことは許さん」という通達が谷川さんと僕に来まして・・・・・。
――ええ~! そんな圧力が・・・・。
 佐藤 来たんですよ。その理由は「立木文彦はフジテレビ格闘技番組の顔、すなわちK-1ワールドGPの顔だから」だってさ。そんな扱いしてきたかっつーの!


おいおいフジテレビさんよ、心にダムはあるのかい!?
PRIDEを切ったのは貴方達でしょうが!
立木さんはK-1のナレーターしてましたっけ?
それをK-1の顔とは・・・
器ちっちゃいっすよ、お猪口くらいの器ですよ。

 佐藤 どの口が言うんだって思うけどね。それでやってることが『にてんのか!』でしょ?
――『SRS』でやってましたね(笑)
 佐藤 あの『やれんのか!』っていうのは、いろんな制約の中で、みんなでひねり出した思い入れのあるタイトルですよ。
それを血しぶきのイメージとともに使ってるんだから、何を考えてるんだって。わけがわからない。
どっちがパクリだっての。もう放っておいていいね。
――じゃあ、現時点では立木さんは・・・・・。
 佐藤 DREAMのナレーションはできないんですよ。


CXさん、器ちっちゃいっすよ、お猪口の裏底ですよ。

一応PPVをやるときには立木氏にお願いしたいと言ってますが、まだ未定ですからね。
僕個人としては「立木さんじゃないと絶対ダメ!」という気持ちはないですが、開催直前にこれではテンション下がります。
フジテレビが本当に立木氏を高評価した上でのことならまだしも、おそらくはそれだけではないですからね。
こういう政治的ゴタゴタは本当に食傷気味です。
しかし、識者の方々に問いたいのですが、フジはこんなことして何のメリットがあるんでしょうか?
立木氏をナレーターから降ろしたところで視聴率に影響など皆無でしょう。
今までは「PRIDEを切ったのは上層部の考えであって現場のスタッフはPRIDEをやりたがっている」
というのが多くの人の認識でした。
でも、こんな圧力をフジの役員クラスがかけてくるとは想像しづらい。
そうすると格闘技班(清原Pはまだ籍があるのかな?)でしょうか。

誰がダレにナニしたとかの話はよくわかりませんが、今回の件の一番の被害者はPRIDEファンではないでしょうか。


2008-03-12

地獄のようなDREAMミドル級GP

20080312124847

旗揚げ戦の全カードも決まらないのに、次の大会の先行予約のハガキが来ましたよ。
写真には桜庭を中心に田村・ミノワマン・秋山・船木・カーンが載ってます。
そして、例によって「※写真と実際の出場選手は異なる場合があります」との注意書き。
そりゃそうだ、田村も美濃輪も秋山も桜庭もトーナメントに対して積極的に「出る」というコメントはないですからね。
そもそも桜庭は秋山と同じ大会に出る気はあるのか?田村はトーナメントに出る気があるのか?
美濃輪はミドル級で戦う意思はあるのか? 船木はGPに出る資格があるのか?
といった疑問がつきません。
でも、この人達が出ないとさすがにヤバイか。
ここに三崎がいてくれたら、多少の厚みが出てくるものを・・・全くモラルのな(ry

キャッチコピーが「地獄のような夢、はじまる」
田村が「トーナメントは勝ったら地獄」と発言してましたが、それとリンクさせてるのか。
興行内容が地獄になりませんように(^^;

2008-03-12

DREAM公式ルールについて

RGたち芸能人が東大合格を目指す「豪腕コーチング」(テレビ東京)を見ました。
いやあ泣けましたねー、何で人が頑張る姿ってこうも胸を打つんですかねー。
RGは残念ながら一次試験で不合格となってしまいましたが、その健闘ぶりは他の芸人さんともども賞賛に値すると思います。
もしRGが一次を通っていたら、二次はたまアリのハッスル28の翌日だったんで大変だったろうなあ。
川田のチョップで胸を内出血した状態での受験はしんどすぎるというもの。
ある意味落ちてよかった?(^^;

さてDREAMの公式ルールがようやく発表されましたね。
“わかりやすく、世界基準に則した形”

【DREAMオフィシャルルール】(抜粋)

●頭部・顔面への足、膝による攻撃について
一方の選手がスタンドポジション、一方の選手がグラウンドポジション状態においてスタンド状態にある選手による膝から下の足部(膝での攻撃は含まれない)での頭部、顔面への攻撃は禁止とする。但し、両者グラウンドポジションでの足による頭部、顔面への攻撃は有効とする。
尚、両者の体重差が階級を問わず15kg以上ある場合はグラウンドポジション状態での上記の攻撃を一切禁止する(グラウンドポジションとは足の裏以外が一点でもリングに接地した状態をさすものとする)。

サッカーボールキック・踏み付けなしで4点膝はあり。
ガードポジションからの上への蹴り上げとか、足関節を取りあったときに相手の顔面・頭部を蹴るのもOKということかな。

ほぼ「やれんのか!」に準拠したものなので、青木らPRIDEファイターはスムーズに対応できそうです。
逆にHERO’Sの選手は試合時間や4点膝ありへの対応が大変そう。
こんな直前ではなく、ルールを決めてから興行を打つようにお願いしたいものです。
2008-03-11

ミルコの対戦相手が決定

ようやっと決まりましたか。
カミプロハンドによるとU-FILEの水野竜也に決定。
残り一週間切った段階で決まった選手としてはまずまずではないでしょうか。

水野は勝つのは難しくても、ここでミルコに善戦できれば株が上がるはず。
急なオファーなうえに相手がミルコでは美味しさ以上にキツイと思いますが、何とか頑張ってほしいです。

あとミノワマンの相手もはよ決めたれや(^^;
2008-03-10

宇野のDREAM出場とチョン・ブギョンの兵役

まーだDREAM全カード決まらないんですかい、5日前ですよ。

そのDREAMですが、宇野の出否が注目されてます。
格通のWK久保社長のインタビューによると「出す方向で動いている」「断言はできないけど出します」とのことなので、宇野が出場することは間違いなさそうです。
このライト級トーナメント、宇野がいるといないではだいぶ盛り上がりが違ってくるかもしれないんで、是非5月からでも出てほしいところです。

格通同号にチョン・ブギョンのインタビューがあり、自身の兵役について言及していました。
・アマチュアスポーツの選手はオリンピック銅メダル以上、アジア大会金メダル獲得で兵役が免除される。
・ただし四週間の軍事訓練を受けて、柔道を3年以上続けて定期的に報告する義務がある。
・兵役期間を終えて除隊した人が受ける七年間の軍事訓練は受けなければならない。

ブギョンは2000年のシドニーで金メダルを取って、それから3年以上柔道を続けたのでもう兵役は免除されてます。
せっかく総合のキャリアを積んでいっても軍隊に入ってしまったら、ブランクが出来てしまいますからね。
本人は「まだまだ自分は新人」と謙虚な姿勢ですが、トーナメント一回戦の相手の石田は相性的には悪くないはず。
石田はマルセロや冨樫に十字極められかけたイメージが強いので、冷や冷やの展開もありうるのでは。
ブギョンはまだ29歳、ユン・ドンシクのMMAへの対応ぶりや青木戦を見る限り、ブギョンも相当強くなる可能性はありますね。


さて明日で開催まで残り4日となってしまいますが、ここまで来るとヤキモキする気すら失せています。
こうなったらフルさん徐庶さんの言うようにIGF方式の当日発表でもいいや(^^;
2008-03-10

あのPRIDEファイターに似て蝶?

友達の結婚式&二次会に行ってて内藤ポンサク戦も「笑わず嫌い王」も見てない、録り忘れてました(^^;
今日は昼から中京競馬場に行って楽しく競馬観戦。
馬券の調子もまずまずで上機嫌です。

でも、DREAMまで一週間切ってますが、まだカード決まってないし、書くネタないですねー。

というわけで小ネタ。
テレビブロスの似てる有名人同士を投稿する「似て蝶」のコーナーになぞらえまして、格闘技関係でネタを一つ。
PRIDEで光岡や高瀬、川尻と戦ったクリス・ブレナン。

と、ヘキサゴン等に出てるおネエ系フィットネス・インストラクター、クリス松村が似て蝶。

クリス・ブレナン

写真は2006年武士道の公開記者会見でのクリス・ブレナンでございます。
どうですか、似てないですかねー?

これによって、クリス・ブレナン→クリス松村→宮本亜門というラインが出来ますね。
だから何だって話ですが(笑)
2008-03-08

あえて言おう、ズンドコであると。

大会8日前で全カードが決まらないってアータ。
四月に一試合だけ一回戦ってアータ。
ミルコの相手を公募ってアータ。
と突っ込みどころが満載。
クソ高いチケットを買った身としては心配ですよ(といってもA席ですが)
発表になったカードはどれも悪くはないですが、そそるものもないです。

石田VSブギョンはどうなんでしょ?
グラウンドで上の石田、下のブギョンという構図が浮かびますがグダグダの判定にならないかが心配です。
石田と柔術家がやるとあまり面白い試合内容にはならないですからね。

ジダ対アルバレスはいいですね。
ニック・トンプソンが少し期待はずれな試合をしてたんで、アルバレスはそうならないことを祈ります。

ミルコの相手を募集するそうですが、武士道旗揚げのときを思い出しますね。
全日にいた河野が名乗りをあげて武藤に怒られてたように記憶してます。
くそー、永田さんが五体満足なら名乗りを上げたものを。
でも、チケット買った自分が言うのもなんですが、ミルコの試合は四月に延期した方がいいのでは?

非常に残念な感じになりつつあるDREAMですが、宇野の欠場は何より残念です。
宇野個人に対する興味は薄れてますが、対武士道勢という点で見る側が一番ヒートしそうのが宇野なんですよね。
VS川尻、石田、青木・・・見たいです。

二回戦の推薦選手は宇野かシャオリンになるでしょうね。
HERO’Sテイストを継承していれば、勝ち上がった選手で二回戦を怪我で欠場する人もいるかもしれませんから、宇野シャオリン両者に出場のチャンスありではないでしょうか。

2008-03-07

戦極でなんか嬉しかったこと、悲しかったこと

残念だったことは前日に危惧していた煽りの映像素材。
TBSの映像はおろか、「やれんのか」さえ貸してもらえないとは・・・
DREAMとはまさに合戦状態か。
でも、吉田のPRIDEの映像は使用できてるんですよね。その辺の権利関係は謎だ。

嬉しかったこと。
何てことはない話ですが、ジョシュのセコンドにマット・ヒュームが久々についたこと。

重量級のスパーリング相手の不足とか、なんだかんだでたもとを分かった二人が再び協力しあうのは美しい。
控え室で試合前の最後のチェックを一緒にしてましたね。

マット先生はDREAMでもジャッジをするのかな?
2008-03-06

戦極旗揚げ戦の感想

いやあ、まさかナレーターが銀河英雄伝説のケスラーの人だったとは!(回りくどいな)
あのナレーションは半分ネタでしたね。

とりあえずジョシュが勝ったのは重畳。ほんまにバックドロップ決めたのはスゲエ!
ただ実力差がありすぎましたね。あと吉田がスタミナ切れるの早すぎ。もう少し絞った方がいいかも。

五味はラドウィックに打ち勝つのは凄いけど、すぐ追い打ちにいってほしかった。ニック・ディアスのときと一緒の反応でしたね。
でも勝ってよかった。

三崎もよかった。。あの辺の強豪に一本勝ちはお見事。
ただ背中入場の安売りはいただけませんねえ。
ここ一番に取っておいてもらわないと(笑)

瀧本が足関で負けたのはショッキングでしたが、概ね期待通りの面白さでよかったのではないでしょうか。

くそ高いチケットを買って会場に行った徐庶さんたちもお疲れ様でしたo(^-^)o
2008-03-05

煽り映像でわかる戦極とDREAMの関係

いよいよ本日開催の戦極。
注目してるのは煽りV。
といっても佐藤大輔テイストがどうのこうのではなく、映像素材の方です。
メインとなる吉田ジョシュ、そして五味、三崎、藤田らは近年PRIDEを主戦場としてきました。
そうすると煽りVで使う試合映像は非常に少なくなってきます。
ジョシュや三崎はパンクラス、五味は修斗での試合映像を使えばいいんですが、総合の試合をほぼPRIDEでしてきた吉田にはそれがない。
PRIDEの映像権利はロレンゾが持っていってるんで使えない。
あとは2002年の国立ダイナマイトと猪木祭りのみ。
これは当然FEG/TBSが権利を持っているのでしょうが、それを貸してもらえるどうか?
紙プロを読んでると戦極とDREAMはバチバチに火花の散る間柄みたいに言われてましたが、今日の戦極の煽りVによってそれが明らかになるでしょう。

何せ大晦日のハッスル祭りにミルコが出たとき、視聴率戦争の真裏にもかかわらずミルコVS桜庭の映像がテレビ東京で流れてましたから(多分)。
これはハッスルとFEGが連携していることを示していると思いますが、戦極とはどうなのか。
地上波のついてない戦極にそこまで神経質になる必要はないので谷川さんの太っ腹なところを見せてくれないものか。
三崎なんて秋山戦の映像は絶対使ってほしいですけどね。

まあ動画ではなく雑誌メディアから写真を借りてくるのが関の山だとは思います。
もしFEGが映像を貸してくれれば、真の大連立の実現も可能性はゼロではないことになるんですが、どうなるか。
2008-03-04

戦極、旗揚げ戦迫る!

吉田戦まであと2日! ジョシュ、必殺の北斗百裂拳を予告?

新総合格闘技イベント「戦極-SENGOKU-」(3月5日、東京・国立代々木競技場第一体育館)の旗揚げ戦を2日後に控えた3日、東京都内のホテルでルールミーティングが開かれた。ルールミーティング終了後、メーンで吉田秀彦と対戦するジョシュ・バーネットが囲み取材に対応。「クロックヘッドシザース、STF、ナガタロックII……決めたい技はいっぱいありすぎるよ。北斗百裂拳も出してみようかな」と持てるテクニックをすべて出し切り、日本の柔道王をしとめることを宣言した。

(中略)

「体重はたぶん112キロくらい。今、絶好調です!」
 通訳を介さずにいきなり日本語でしゃべりだしたジョシュ。この上機嫌な様子からも判断できるように、IGF・小川直也戦での不運な敗戦を引きずるでもなく、2日後の試合へ向けて万全に仕上がっているようだ。


おー、ジョシュはなかなか絞れていい感じっぽいですね。
吉田相手に不覚をとることはないと思いますが、あまり観客を意識して魅せようとしすぎないかが少々心配です。


いよいよ明日開催となった戦極。
各試合の勝敗予想もしてみました。

第1試合
ファブリシオ"ピットブル"モンテイロ vs. ニック・トンプソン

あまり馴染みのないもの同士ですが、モンテイロは北岡にやられたイメージが強いですね。
トンプソンのKO勝ち。

第2試合
川村亮 vs. アントニオ・ブラガ・ネト

ネトは93キロ級だったんですね。
体格差に川村は苦しみそう。ネト一本勝ち。

第3試合
瀧本誠 vs. エヴァンゲリスタ・サイボーグ

ここは問題なく瀧本の一本勝ち。


第4試合
藤田和之 vs. ピーター・グラハム

これは読みづらいカード。
普通なら寝かせて藤田なんですが、テイクダウンしてからの決め手を欠きそうなんで藤田の判定勝ちで。

第5試合
三崎和雄 vs. シアー・バハドゥルザダ

ここは秋山をKOした三崎が今回も衝撃のKO勝ちをしてくれることを期待・・・などしておらず、いつものアウトボックス、三崎スタイルで渋く判定勝ちしてくれないかなー、と邪な期待をしてます(^^;

第6試合
五味隆典 vs. ドゥエイン・ラドウィック

五味はあまり打撃勝負せずにタックルにいくんじゃないかな。
久々の試合なので、内容も大事ですがまずは結果を残して欲しいと思います。
五味一本勝ち。

第7試合
吉田秀彦 vs. ジョシュ・バーネット

吉田はジョシュをテイクダウンすることはできそうですし、押さえ込みに徹すればジョシュも苦戦しそうです。
スタンドで圧力をかけてペースを握ってKO,もしくは一本勝ちしてほしいです。
ジョシュは足関が得意ですが、吉田もなかなか巧いらしく練習でジョシュを極めたことがあると滑川が以前言ってましたね。
本番で極められることはないと思いますが、吉田のスタミナが切れるまではグラウンドでも注意が必要かもしれません。

明日は仕事なので生中継ではなく、21時からのシフト放送で観戦したいと思います。
2008-03-03

アンデウソンを倒すのは誰だ?

最近のUFCは日本にもなじみのある選手が増えてきて、豪華カードも多いですね。
いい加減に日本でも放送しやがれな今日このごろですが、まだまだ日本での放送再開はないようです(^^;
そうなってくると、ユーなんとかチューブとか、ニコなんとかニコ動画が活用して見るしかないですな。

で、日本でもなじみのあるダンヘンとアンデウソンの試合を見ました。
アンデウソンの強さには驚くばかりです。
ダンヘンでも歯が立たないとなると、いよいよ相手がいなくなってきます。
こうなったら三崎がオクタゴンに殴りこむしかないか?

でも、こういう「誰がこいつに勝てるんだよ?」「誰も止められないよ」な雰囲気の時ほど、次でコケたりするんですよね。勝負は水物ですから。
連勝中の五味隆典然り、GSP然り、ディープインパクト然り、テイエムオペラオー然り・・・最後の方は競馬になってますが。
マイク・タイソンだって全盛時になんとかダグラスにKO負けしてます。
だからといって「誰々ならアンデウソンに勝てる!」という選手も見当たらないんですが(^^;
レスリングと寝技の強い選手ならイケそうな気がしますが、パッと思いつきません。
パウロ・フィリオとは練習仲間なんで戦わないそうですが、仮にやったとしても打撃でフィリオがやられそうな気がします。
これで高瀬がアンデウソン狩りをやってのけたら笑うなー。
いや凄いことではあるんですが。
果たして“絶賛交渉中”である高瀬のUFC登場はあるのか?
このアンデウソン絶対王者化で高瀬の価値が相対的に上がりましたからね。
って上がってねーか。
2008-03-01

ハッスルはすでにPRIDEを超えていた

何が超えているかというと興行数です。
PRIDE
・ナンバーシリーズ34大会
・武士道13大会
・GPシリーズ(第一回GP、ミドル級2003、ヘビー級2004、ミドル級2005、無差別級2006)計13大会
合計60回

ハッスル
・ナンバーシリーズ28大会
・ハウス 33大会とクリスマス7大会
・マニア3大会、エイド2大会
合計73回

すでに10大会分以上PRIDEを上回ってます。
プロレスと格闘技の違いはあれど、旗揚げからわずか4年で追い抜きましたね。
旗揚げ前に榊原前代表が「ハッスル100を目指します」みたいなことを言ってましたが、現実味を帯びてきました。
フジテレビショック、そしてDSEからの独立などを経て突き進んでいくハッスル。
5月にはKYORAKUのお膝元である名古屋でビッグマッチ開催を示唆してましたが、その後とんと話を聞きません。
遅くとも二ヶ月前には発表するでしょうから、今月の大阪大会前後にはアナウンスがあるかな。
立ち消えになってないといいなあ。

2008-03-01

やれんのかドキュメント再び

NHBnewsより

ドキュメンタリー やれんのか!完結編
2008年03月09日(日) 20:00~22:00
--------------------------------------------------------
“煽りVTRディレクター”佐藤大輔責任編集
ドキュメンタリー やれんのか!完結編


タブーを打ち破る、禁断のドキュメント!今、すべてが明かされる!これを観ずしてやれんのか!は完結しない。

※本番組は本年2月にPPVにて放送した番組の再放送です。


はーんっ!早くもサムライで放送ですか。
PPVを買えない環境の方々には朗報ですね。
一方で1575円出してPPV買ったのにわずか一ヶ月で放送とはふざけるな! と思う人もいるでしょう。
次にドキュメンタリーのPPVがあっても購入は見合わせたほうがいいかな(^^;
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。