--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-29

戦極にアントニオ・シウバ参戦

アントニオ・シウバ日本凱旋、戦極の乱で中尾と激突

HERO’Sなどで活躍したアントニオ・シウバが日本マットへ凱(がい)旋し「戦極の乱(09年1月4日・さいたまSA)」で中尾“KISS”芳広と対戦することが発表された。
 両者の間には約40キロもの体重差がある(中尾98・0キロ、シウバ136・0キロ)が、試合はヘビー級契約で行われる予定。

かなり体重差がありますが、まずまず良いカードではないでしょうか。
まあ興味があるかといえば、あまり無いわけですが、ダイナマイトのK-1ルールよりは大分マシですかね。
今のところ、ダイナマイトより戦極がややリードしてる感があります。
それでも、興行を開催すればダイナマイトの方が面白くなる気がします。
スポンサーサイト
2008-11-27

これぞDynamite!

川尻、ムサシがK1ルールですか。
これで視聴率が取れるんだったらいいよ!
でも、有力選手に総合をやらせない、数字も取れない、では、単なる選手の無駄使いですよ!

PRIDEファイターがK-1ルールでやるのは見たくなかったなあ。
まあドンフライとかランペイジはやってたけど。
とはいえ、武蔵ムサシは結構いい勝負になるかも。

川尻に関しては・・・素直にVS宇野がよかったんですが、来年以降に持ち越しですか、残念。

なんとか国立の時みたいなDynamite!!になるといいんですけどねf^_^;
2008-11-24

kamipro読みました

悔しさが甦った浅草キッドのインタビュー。
2006年、PRIDE武士道がゴールデンで放送する予定だったので、「SRS」で西山マキが武士道の選手を憶えて、それをクイズ形式で答えていく企画があったとか。
最近はPRIDEのことをすっかり忘れて生活していますが、こういう話を聞くと、今更ながら、惜しい・・・本当に今更だけど。
芸能界なんかは当たり前のように本職の方が絡んでいらっしゃるとの話ですが、PRIDEももっと上手く立ち回れなかったのか。
2008-11-21

「Dynamite!!」のPPVが無いと困るなー

坂田大みそか防衛戦生放送、視聴率も勝つ

WBA世界フライ級王者の坂田健史(28=協栄)が18日、「打倒ダウンタウン」を誓った。同級1位デンカオセーン戦(12月31日、広島サンプラザホール)は、TBS系列で午後6時から生放送が内定。


今年もダイナマイトが5時間半の放送するようなことを谷川さんが言ってませんでしたっけ?
これで最低でも一時間から一時間半は放送枠が削られることになりそうです。
まあダイナマイトの地上波なんて本当につまらなかったから別にいいんですが、放送時間短縮イコール収入減なわけですから笑ってられません。
総合の試合もどれだけ流してくれるのやら・・・・
頼むからPPVやってください。
でも、K-1甲子園とかがあるから無理かなあ。
興行が6時間以上かかりそうで放送枠を押さえられるかも微妙だし・・・いやいや、総合の試合だけでいいからPPV放送をお願いしますよ!
2008-11-19

あるのか? ジョシュVS石井慧、まあないだろうけど。

ジョシュが石井慧に対戦要求!「俺の準備はできている」=IGF

ジョシュが石井慧にけんか売った!
 IGFプロレスリング「GENOME 7」(11月24日、愛知県体育館)に参戦が決定しているジョシュ・バーネットが18日、IGF事務所を通じてコメントを発表した。ジョシュは「石井がIGFのリングで戦いたいと言っているみたいだね。柔道ではいい成績を残しているみたいだけど、柔道とプロレス・総合格闘技はまったく違うものだよ」と石井に問いかけるや、「本気の戦いをしたいのなら、IGFでエースの俺と戦うのもありだぜ」とクールに挑発! さらに「俺の準備はできている。それとも俺と戦うのが怖いか」と“来るなら来い!”と言わんばかりに対戦を迫った。


まずは、このコメントがジョシュ本人が言ったことなのかどうか。
石井はIGFは「アウトオブ眼中」みたいですが、どうにか逃げ切って欲しいものです。

それにしてもIGFはいつまで続くんでしょうね。
2008-11-19

吉田秀彦vs.菊田早苗

吉田秀彦vs.菊田早苗の日本人対決が実現=1.4戦極の乱

来年1月4日に開催される「戦極の乱2009」(さいたまスーパーアリーナ)に関する記者会見が18日、都内・ホテルで行われ、吉田秀彦vs.菊田早苗の日本人対決が発表された。会見には吉田や菊田のほか、五味隆典、北岡悟、三崎和雄も出席し、それぞれ意気込みを語った。


この日本人対決は予想GUY。
誰も予想してなかったし、期待もしてなかったのではないでしょうか。

桜庭と田村のように長年かけて組まれたカードでないですし、少なくとも夢の対決ではないと思います。
吉田は旨みゼロなのによく受けたなあといった印象。
どちらが負けても犬死になる気がするので、そうはならないよう好試合を期待したい。
望み薄だと思いますが(^^;

2008-11-17

UFC91感想

クートゥア負けちゃいました。
すごい体格差でしたが、スタンドレスリングでは負けてなかったし、いいパンチも当ててたんですけど最後にレスナーのビッグパンチ貰っちゃいましたね。
でも、レスナーもクートゥア相手にニーインザベリーでパウンドしたりして更に進化した感じ。
ノゲイラにはまだ敵わないかもしれませんが、末恐ろしいファイターであることは間違いないですね。

青木のお気に入りケンフロはスティーブンソン相手に見事な一本勝ち。
この試合も凄く面白かった!
あっさりマウント取って極めるんだもんなあ、シャークには負けてるとはいえBJペン対ケンフロは素直に見たいです。

あとデミアン・マイアもよかった!
寝技が強いのはもちろん、ルックスもいいし一強状態のアンデウソンになんとか食い下がってほしいものです。

今回は一本決着が多くて非常に面白かったです。
2008-11-15

テレ東さんナイス!

12.30『ハッスル・マニア』正式決定! 大晦日は今年もテレ東で放送!!

11月14日(金)、都内・テレビ東京本社ビルにて、『ハッスル』が12.30『ハッスル・マニア』有明コロシアム大会の開催発表と、大晦日にテレビ東京での特番放送発表会見を実施! 会見には、ハッスル軍、『ハッスル』親善大使の眞鍋かをり、『ハッスル』バックアッパーズの浜田翔子、折原みか、そして会見後半にはモンスター軍の高田総統らが参加し、『ハッスル』ワールド全開の記者会見となった。

今年もやりますか。
去年は日の出の勢いで大晦日開催となりましたが、今年はやや低空飛行の感はあります。
それでもチャンスをくれたテレビ東京には感謝しかありません。
山口日昇の言うサプライズに期待。
今年もフジを倒しちゃいなよ(^^

2008-11-13

「Dynamite!!」/最近のテレビ番組タイトルについて

ついに桜庭vs.田村が実現! 大みそかDynamite!!第1弾カード

格闘技ファン待望の桜庭vs田村がついに実現する! 大みそか「Dynamite!!2008」(12月31日 さいたまスーパーアリーナ)の第1弾カードとして桜庭和志vs田村潔司の一戦が決定した。
 UWFインター出身の2人は団体崩壊後、田村はRINGS、桜庭はPRIDEのトップファイターとなり、田村がPRIDEに参戦したことからここ数年は毎年のように大みそか対決が浮上したが実現せず。しかし、昨年4月のPRIDE最後の興行「PRIDE.34」では、2人揃ってリングに登場し対戦を約束。PRIDE時代から対戦実現を目指してきた笹原圭一イベントプロデュサーは「万感の思いで言葉に表せない。見たい気持ちもあるが、見たくない気持ちもある。複雑な気持ち」と感慨深げに語った。

 12日、桜庭と田村は都内ホテルで揃って会見に臨み、田村は「今回オファーを受けたのは、ひとことで言うと流れ」とクールなコメントに対し、桜庭は「緊張感がある試合がしたいので時間無制限の“素手”でやりたい」と仰天発言。果たして1996年5月のUインター以来、約12年ぶりの対戦はどうなってしまうのか?

まさか、ここでこのカードが実現するとは思いませんでしたよ。
格闘技界が地盤沈下しそうな危機的状況を察して、ついに田村が覚悟を決めたのか。
桜庭は本当に怪我は大丈夫なのか。
大晦日に目玉カードが必要ということで、その犠牲になってるんじゃないのか。
田村も田村で、秋山戦を回避しといて手負いの桜庭とやるのはどうなんよ?

などとネガティブなことを並べ立ててますが、実際に試合が始まったらかなり入り込むと思います。
もちろん桜庭寄りの目線で。
佐藤大輔も力の入りまくった煽りVを作ってくれることでしょう!
どうしよう、仕事を休んで見に行くべきか(^^;


もう一つのハンセンVSカルバンは文句なしの好カード。
カルバンの回復具合によりますが、カルバンが勝っちゃう可能性がけっこうあると思うのでタイトルマッチにした方がスッキリするのでは。
修斗でやったときはカルバンがまだ20歳くらいの時でしたしね、逆転の余地は十分。


それにしてもDynamite!!のサブタイトル「勇気のチカラ2008」・・・・これ、いる?
「恋ノチカラ」「TVのチカラ」みたいで、如何にもテレビ的な下世話さが感じられますなあ。
TBSの人の入れ知恵ですかねー。
最近のテレビは「イツザイ」だの「サキヨミ」だの「カンゴロンゴ」だのカタカナだらけ。
(TVブロスを見ながら)「エチカの鏡~ココロにキクTV~」って何だよ! 
TVブロスで松尾スズキが言ってたけど、テレビ欄で金曜ドラマ「マキグソ!」とかあっても「ハンドク!」みたいなノリでスルーしてしまいそうなくらいのカタカナの氾濫ぶりですよ。

戦極も「センゴク!」に変えたほうがウケるかもしれませんね(テキトー)


閑話休題。
なんだかんだで桜庭VS田村、ハンセンVSカルバンは楽しみです。

あと戦極の五味北岡、三崎サンチアゴも楽しみですよ(^^
2008-11-12

桜庭VS田村が実現も・・・

えー! このタイミングでサク対田村ですか・・・

桜庭は怪我が治ったんでしょうか。
いかに旬を過ぎた二人とはいえ、互いにベストコンディションの時にやってほしかった。

色々と言いたいことはありますが、また詳細がわかってから書きたいと思います。
2008-11-11

マイ・フェイバリット・ファイターの次戦の噂

「GAME AND MMA」さんより

FightersOnlyMagazineにおいてケビン・ランデルマンのスポークスマンが語った所によると、1月の戦極でランデルマンとジュシュ・バーネットが戦うかもしれないとの事。

“Kevin is going to focus on light-heavyweight for now. But I can see that Sengoku is having trouble getting opponents for Josh, so it is always a possibility.”

「ケビンは今ライトヘビー級に専念しています。でも戦極がジョシュの対戦相手を見つけるのに苦労しているのは分かりますので、可能性は常にあります。」

うーん、このカードは乗れないですねー。勝敗がミエミエですし。
それよりもUFCを離脱するというファブリシオを獲得してジョシュと試合を組んでくれないものか。
PRIDE時代にはそれほど見たいカードではありませんでしたが、今となっては非UFCのヘビー級としては最高峰のものでしょう。
ところでジョシュは一月のアフリクションに出ないのかな。


同じくタックルさんのとこから、

デニス・カーンのUFC初戦は1月のUFC93で相手はアラン・ベルチャーになるとの事。数日前から掲示板への匿名投稿で出回っていたカードですが、MMAJUNKIEがベルチャーに近い筋から聞いた話として契約間近だと報じています。

デニスのUFC初戦はアラン・ベルチャーですか。
確か岡見に負けてた選手ですよね。ここはデニスも負けられない。
日本で見られなくなったのは残念ですが、UFCならWOWOWで見られるので贅沢は言ってられません。
ちゃんとカットされずに」放映されますよね(^^;
2008-11-04

石井慧に望むこと

石井が総合転向を正式に表明してワイドショーで話題独占かと思ったら、小室逮捕で割食っちゃってますね(^^;

今回の石井総合格闘技参戦については、凄いとは思いつつもそこまでは興奮できてない自分がいます。
とにかく本人も言ってるように充分に練習してからデビューして、最初の1、2年はイージーな相手と戦うべきですね。
秋山も金魚とばかりやってるうちにいつの間にか強くなってましたから。
とはいえ、その後も噛ませとばかりやってる秋山は最低ですけどね!
石井の「本当に強くなりたい」という言葉を信じたいですが、チラつく秋山の影。
石井が秋山のチームに入って、秋山の格闘技界への政治力・影響力が上がるのは勘弁してもらいたい。
例えば、チーム・クラウド入りするも一年後にリング上でスワロフスキーTシャツを引き裂いて秋山をKO! チーム離脱、くらいのパフォーマンスを見せてくれるのならアリですが。

まあとにかく石井には世間と総合格闘技の架け橋となれるように頑張ってもらいたい!

2008-11-01

柔道メダリストが続々と格闘技転向へ

柔道石井が「引退届」=プロ格闘家転向へ

柔道の北京五輪男子100キロ超級金メダリストの石井慧(21)=国士大=が31日、全日本柔道連盟に強化指定選手の辞退届を提出し、受理された。事実上、柔道選手としての引退を意味するもので、プロ格闘家への転向は決定的となった。
 石井は同日午後、弁護士らと全柔連を訪れ、辞退届を出した。応対した津沢寿志事務局長によると、「柔道でここまで来られた。今後頑張ってきます」とあいさつ。落ち着いていたという。石井自身は報道陣に対応せず、3日に大阪で開かれる後援会の祝勝会で進路について表明する見込み。

もう引き返せないところに来ましたね。
なんていうとネガティブな感じがしますが、格闘技ファンとしてはウェルカムです(^^
一部で打撃センスがないなどと言われてますが、1年2年で結果が出なくても根気よく続けていってほしいです。


アテネ銀の泉もプロ転向へ…戦極が有力

アテネ五輪柔道男子90キロ級銀メダリストの泉浩(26)=旭化成=が総合格闘技に転向する意向であることが30日、分かった。関係者によると11月中に全日本柔道連盟に強化指定の辞退届を提出し、来年1月にもプロデビューする可能性がある。
 05年のカイロ世界選手権も制している泉は、北京では2回戦で敗退。最近は減量に苦しみ、100キロ級への転向も視野に入れていたが、最終的に総合格闘技に挑戦する意思を固めた。明大の先輩でもある、バルセロナ五輪男子78キロ級金メダリストの吉田秀彦が所属する戦極への参戦が有力視されている。
 戦極の國保尊弘広報担当は「泉選手は吉田の後輩でもあるので、本人が総合格闘技をやりたいという気持ちがあれば、ぜひ戦極にきて、吉田と一緒に頑張ってほしい。現時点で直接的な接触はありません」と話した。


石井の話題のせいでインパクトは薄いかもしれませんが、これも凄いですね。
國保広報は接触してないと言ってますが、そんなん信用できるか(笑)
榊原さんも谷川さんも同じようなこと言ってましたね(^^;
泉参戦に関する否定記事も出てるようですが、これも転向濃厚な気がします。
ただ石井と違って柔術の下地のない泉には石井以上に準備期間が必要なのではないかと。

何かと景気の悪そうな格闘技界で、これだけ話題が出てくるのは喜ばしいことです。
両者ともヒョードルとはいかなくとも中村カズ級くらいに成長してくれたら御の字かな。

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。