--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-30

DREAM.11[通常版]とDREAM.12[金網版]、どちらも楽しみではあるんですが

10.25『DREAM.12』菊野vsアルバレス、弘中vsパーキーが決定

おお、噂通りに金網開催だ。
そして、噂通りに菊野vsアルバレスがきた!
菊野はDREAMではきっつい相手ばかりですねー。
ここでアルバレスを食えばタイトル戦線に食い込むことは間違いなし。
でも、初めての金網でアルバレスかー、大変ですね。
これは緊張感が半端ない試合になりそうだ。

久々に生でアルバレスを見られるのも楽しみ(^^


もう1つは弘中vsパーキー。
弘中はケージの戦いに慣れているし、ライト級でも問題なく実力を発揮しているようでDREAMでもかなりいい線いくのではないでしょうか。
今なら青木と再戦してもどうなるか分かりませんよ、前回の青木戦はブランク明けの試合でしたし。

対するパーキーはDEEPで勝ってる韓国人というイメージしかないです。
長身のストライカーでしたっけ?
弘中有利だとは思いますが、パーキーには打撃があるだけに勝負はわからないですね。

D.12、ようやく2カードだけ出ました。
両方とも好カードなんで文句はないけど、この調子でさっさとカード発表をしやがるようにお願いします。
あと一カ月切ってますからー!


所が公開練習、DREAM王座奪取へ準備万端

D.12に比して、どうもマニアの間では盛り上がってない感のあるD.11。
僕的にはけっこう楽しみなんですが、テンションMAXでは無いことも確か。

カードもフェザーGP決勝、リザーブマッチやライト級タイトルマッチ、ハルクトーナメントとバラエティに富んでいて、楽しめることは間違いないと思うんですがね。

残念なのはメルカのバラちゃんくらいでしょう。

それでも期待感が高くないのは、どれも70点くらいのマッチメイクで突き抜けたものがないからか。

まあ塩判定の連発でないかぎりは面白くなると思うんで、会場で観戦すると思います(^^

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-26

K-1GP開幕戦の感想

スカパーのフジテレビTWOで見ました。

アリスターは化物みたいになってますね。
K-1で結果を残すことは素晴らしいことなんだけど、アリスターだといろんな意味で素直に喜べませんね(^^;
ちょっと身体が凄すぎるような。
でも、最近はスタミナも切れなくなったし、手がつけられなくなってきた。
次はアーツに次ぐレジェンドのバンナかバダ・ハリのリベンジ戦でしょうか。

シュルトと同門なんで対戦がないのは残念。



バダ・ハリは貫録のボディKO勝ち。
シュルトに次ぐ優勝候補でしょう。

そのシュルトさんも相変わらずの強さでギタだかに完勝。
やっぱり優勝候補1番手ですな。
それにしても、この相手でも実況席から応援してもらえないシュルトさんって一体(^^;


あと武蔵は頑張ってましたね。
GPに割り込んだことはアレですが、どうせなら日本で引退試合をやらせてあげてもいいんじゃないでしょうか?


最後にマヌーフはDREAMで見たいですね。
K-1ヘビーでは体格差がきつすぎますから。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-25

がんばれアウトサイダー

喧嘩最強決定戦開催! OUTSIDER第8戦の全対戦カード決定

というわけで、スイミングアイ佐野さんが出るアウトサイダーが近付いてきました。
今回は70キロトーナメントということで、一日2試合しなければならないから非常に大変だ(^^;

減量もあるし、相手も強いしで佐野さんも大変だと思いますが、無事に切り抜けられることを祈っております。
がんばれ佐野さん!

本来なら会場に応援に行きたいところですが、僕らが行って佐野さんが負けてしまうなんて事態になると、僕らが死神のようでいたたまれなくなるというか(^^;

でも、いずれは応援に行きたいなー。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-24

戦極~第十一陣~怒涛のフェザー級戦線

廣田に続け! CAGE FORCE初代フェザー級王者・星野が待望参戦=戦極

おお! いきなり星野vsサンドロですか、凄い。
戦極フェザー級のマッチメイクはガチンコですねえ。

少々もったいない気もしますけど、これはいいカードだ。

さすがの星野もちょっと試合間隔開いたし、相手がサンドロだしで苦戦は免れないのでは。


第十一陣は日沖vs小見川もあるし迷わず買いですな。


日沖vs小見川の勝者が大晦日に金原とやるんですよね?
だとしたら、二人ともかなりの強行ローテになりますよ。
特に小見川は、今年1月の石渡戦から始まって今回で6試合目、ここで勝てば大晦日7試合目でっせ、大丈夫か(^^;



第十一陣は王座挑戦者決定マッチ、日本初のサプライズも

「アッと驚く“日本初”の計画」ってなんでしょうか。
戦極雷電なセンスを期待してますよ。


そして、ジョシュvsアントニオ・シウバは来年以降になりそうということで、カード決まったら見に行きたいと思います。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-23

雑誌媒体より遅れてDREAMチャンネルでもケージ開催を発表

DREAMが金網マッチ開催、10.25大阪大会で

ケージでの開催をDREAMチャンネルで発表したようです。
映像を見ました、やっぱかっこいいっすね。

アリスター、ザロムスキー、フィリオ、アルバレス、ナカハラ、田村と「本当に出るの?」というメンバーばかりでしたが(笑)、なかなかいいメンツじゃないですか。

田村とナカハラが76キロ級となってたけど、階級変更か単なる表記ミスか。
どちらかがザロムスキーと戦うことになるかもしれませんね。

あと噂になってる菊野アルバレスも匂わせてるし、これは菊野にとっては厳しいけど、相当熱いカードですよ!

大阪大会が楽しみになってきました(^^


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-23

「戦極~第十陣~」でのサプライズ

いやあ、びっくりしましたねえ。
まさか横田がKO勝ちするとは!
いつも通りにしょっぱい判定勝ち→言い訳マイクを楽しみにしてたのに(笑)

このKO勝ちで光岡よりもチャンピオンシップに近付いたんじゃないでしょうか。

廣田vs横田でタイトルマッチ、チケットが売れるかどうかは知りません。



で、だ。
戦極の新名称、「SENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP」略してSRC・・・・

RAIDENって何?

「相原勇」改め「YASUKO」みたいな感じ?

雷電? 男塾ですか?
飛燕、月光でもなく雷電ですか。
三面拳、出てこいや。

世界に向けて分かりやすい名前をというコンセプトの割には意味不明ですな(^^;


次回大会で日沖vs小見川をやるようで、これは戦極屈指の好カード。

このカードだけで今日の大会まるごとの価値があるかも。

次回はPPV購入したいと思います。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-23

修斗「REVOLUTIONARY EXCHENGES 2」メインイベントの感想

遠藤が一本防衛! 朴との因縁再戦制す=9.22修斗後楽園大会サムライで見ましたが、遠藤強い!

前回は朴が押し気味のドローでしたが、今回は文句なしの完勝で今年初めての勝利。

朴はスタンドで戦いたかっただろうけど、遠藤に上手くやられましたね。
シングルバック取られてる状態から上を取れそうでなかなか取れなかった。

最後はフェイスロック気味に見えたけど、朴は相当苦しかったんでしょうね。

間違いなく最強の挑戦者だった朴を最高の形で退けた遠藤。

次期世界王座挑戦に文句なし・・・・だったんですが、

中蔵が世界王座返上、五味戦後に網膜はく離

中蔵の返上により空位となった王座は、10.30「VALE TUDO JAPAN 09」においてヴィラミー・シケリムと冨樫健一郎が王座決定戦を行い、新チャンピオンを争うこととなる。

冨樫においしいとこ持っていかれちゃいましたね(^^;
遠藤としても一度敗れているシケリムとやりたかったでしょうが、この試合の勝者と遠藤がやることになるでしょう。
修斗ウェルター級戦線も楽しみになってきました。
中蔵もなんとか無事に復帰してほしいものです。


そして、敗れた朴。
前回の対戦からも遠藤との実力差がないことはわかりますが、今回は運もなかったか。

バックからのチョークであっさり一本取られたんで、今回は寝技の練習をあまりしてなかったようにも感じました。

朴はちょっと前に川尻や中蔵に対して口撃してて、それ自体は僕はいいと思うんだけど、結果が出なかったのは痛恨。

世界王者になった川尻・中蔵と環太平洋で負けた朴とでは、かなり差があると言わざるをえない。

実力では両者に肉薄してるだけに、この一本負けは痛いし勿体ない。
あまりにもあっさり負けすぎですよね(^^;

ここで腐らずに修斗でもケージフォースでもいいからまた実績を積んでいってほしいです。

朴VS中蔵とか弘中とか見たいですからね。


今大会はメイン以外はあまり興味ありませんでしたが、そのメインがよかったので満足です、おもしろかった(^^

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-20

UFC103 WOWOW観戦記

タイソン・グリフィンvsエルメス・フランカ

フランカを寄せ付けずにタイグリの完勝、やっぱ強い。
グリフィンの一本・KO勝ちは初めて見た。

身長・体重が石田とほぼ一緒でレスリングベースも同じなんですが、最近の戦績では明暗分かれてますね。
グリフィンはパンチが出来るんで、その差が大きいんでしょうね。

やっぱりUFCは層が分厚い。


ジョシュ・コスチェックvsフランク・トリッグ

うーん、トリッグも今のUFCでは通用しなかったか。
そもそもマット・ヒューズに勝てずにUFC離れた選手ですからね。



ミルコ・クロコップvsジュニオール・ドス・サントス

ミルコ・・・うーーーん・・・・まあ頑張った方じゃないですか。
僕は今のミルコを見くびっていたので惨敗すると思ってたんで、予想よりはマシな試合をした、というのが率直な感想です。

身体も作ってきてたし、ところどころで左のカウンターを当ててたように見えました。

でも、ミルコの打撃ってバリエーションが少なく感じるんですが、気のせいでしょうか。
首相撲からの膝とか昔からほとんどしないし、組み付かれちゃうと相手にとって怖さが全くない。

今のMMAのレベルについていけてないです。

今までの実績は素晴らしいものですから、ここでグローブを置いたとしても「お疲れ様でした」という気持ちしかありません。
どの時点で引退するかは知りませんが、宣言通りにUFCでキャリアを終えて結構ですし、無理にレベルの低い、モチベーションの上がらない日本のリングに上がるこたーないですよ。


PRIDEのTシャツ着てきた時は「まーだ日本のファンに媚びたフリするの?」と呆れましたけど、よくよく考えると強かった時の自分を取り戻そうとゲンを担いだともとれますね。
五味が北岡戦でPRIDE時の入場曲に戻したように。

リッチ・フランクリンvs ビクトー・ベウフォート

減量失敗したと聞いた時はスタミナ・根性のない「悪い方の」ビクトーが出るかと思ってましたけど、意外や意外。

パンチがフランクリンにテンプルを掠めて、それが効いた感じでしたね。

長引いていたらビクトーがスタミナ切れを起こしていた可能性が高かったですが、見事1RKOで勝ち。

ビクトーはアンデウソンと戦うのもやぶさかではないようですし、ちょっとミドル級戦線が楽しみになってきました。


今回のUFCは可もなく不可もなくといったところで、興行的にも谷間でしたね。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-20

DREAM.11に川尻達也が出陣!

「主役はオレ」真のエースへ、川尻が10.6出陣!=DREAM

バラクーダって誰やねん! ウォーズマンのマネージャーかーい。

大晦日にタイトルマッチを控える川尻を温存出来ないほどDREAMは煮詰まってるのかな。

もう少し日本になじみのある選手はいなかったのか。


ここはスカッと勝ってもらって王座挑戦の機運を高めるしかないですね。



theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-15

ルミナの相手に足関十段などはいかがでしょう?

「今回が日本最後の試合になるかも」五味隆典がバリジャパ参戦!

プロサーファーもいいですけど、まずは格闘技でしょう!
でも、五味に見合う相手がいるんでしょうか。
VTJの基本コンセプトは日本人対外国人なんで、いい外国人がいればいいんですが。

リオンvsペケーニョは普通に好カードで充分メインを張れるくらい。
ペケーニョに全盛時の輝きは失われたとはいえ、リオンが勝てると断言できるほどでもない。
勝負論もあるし、いいカードだと思います。


ルミナは階級落とすなら62~3キロ近辺で今成とやるのも面白いんじゃないでしょうか。
前回のDEEPの内容で10月のDREAMに呼ぶとは考えづらいし、空いてるでしょう。

今更ルミナが強豪外人とやるのも微妙だし、今成となら通常の修斗とは違う緊張感を生み出せそう。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-15

[漫画]北崎拓の新連載を北岡悟風に語ってみる

みんな、スピリッツ見た? 
ぶちゅるるるーっ!って、ちょっと凄かったよね。









いやマジですげえっすよ。
巻頭カラーで何してはるんですか、北崎さん。

最近はメジャーとサブカルの境界が曖昧ですけど、エロの境界も無くなってきたか(^^;


まだ読んでない人はコンビニでチェックすべし。


theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

2009-09-14

吉田vs石井が決定! 戦極は名称変更を検討

主催者も金メダリスト対決に期待「頂点を極めた男同士の戦い」=戦極

吉田vs.石井、開催日は次週発表=イベント名称変更も-戦極

大方の予想通りに石井のデビュー戦の相手は吉田となりました。
実力・知名度ともに丁度よいマッチメイクですね。

これで全国地上波が付くといいんですけどね。PPVを買わなくてもいいし(笑)

逆にこのカードで地上波が付かなかったらキッツイなー。
がんばれ戦極。

でも、大晦日にダイナマイトとバッティングだけは勘弁を(^^;


そして、戦極の名称変更について。
これはニューイヤーイベントの「戦極の乱」のみの変更なのか、戦極自体の名称変更なのか。

運営会社が変わるとか、DREAMと合併なり提携なりするとかなら分かるんですが、意味なく変更するのは如何なものか。
一般的な知名度はないからダメージはないけど、メリットもあまりないような気がします。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-11

ミルコ・クロコップ芸人

今頃気付いたんですが、数年前にミルコの物まねをやってた「ミルコ・チョットコップ」って弾丸ジャッキーの自衛隊の方だったんですね。

ものまねプロレス祭2009 まねんのか!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/photo/200908/20090831302.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/photo/200908/20090831310.html

サムライTVとかで、シウバの物まね芸人ガンバレイ・シウバと共にちょこちょこ見ました。
そん時は「こいつら絶対売れないな」と思ってましたが、相方のおかげで知名度は上がりましたね。

アメトークのプロレス芸人はめちゃくちゃ面白かったんで、次は格闘技芸人とか出来たらいいんだけどなあ。

この「まねんのか」には秋山のモノマネする人も出てたし、何とかケンコバや土田あたりが上手くプレゼンしてくれんものか。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-09

[DREAM.11]ムサシの代打は誰がいいか? 川尻の対戦相手は誰だ? 桜庭の出場はあるのか?

ミノワマンvs.ホンマン、ムサシは負傷欠場=DREAM.11

あらー、ムサシ欠場ですか。
ソクジュ戦が無くなったのは残念ですが、ハルクトーナメントではかなり浮いてたんで、いなくなるのもアリっちゃあアリかな。

代打は一回戦敗退組からが基本路線らしいんで、候補はハント、サップ、ノルキヤ、カンセコ(^^;

まあカンセコは置いといて、ムサシに負けたハントが有力でしょうか。
連チャンでノルキヤ戦というのもシュールでいいですが、それはないでしょうね。

あとノルキヤ戦で因縁の出来たレイ・セフォーなんてのもいいんじゃないでしょうか。
セフォーはストライクフォースに出るんでしたっけ?

DREAM公式BBSではアンブリッツ待望論が出そう(笑)
ここでアンブリッツ来たら笑うなー。
ちょっと期待しよう。


中村大介、大物カルバン喰いへ「普通にやる」=DREAM.11

これは最善のカードとはいかなくとも、次善のカードではあるのではないでしょうか。
格では圧倒的に上とはいえ2連敗中のカルバンと日本人トップ集団手前の中村。
バランスとしては悪くないカードだと思います。
個人的には菊野vs中村の方がいろんな観点で楽しめそうな気がしますが。


試合展開としてはアウレリオ戦みたいな感じで中村が負けるか、カルバンがKOで勝つか。
いずれにせよ下馬評は中村不利でしょうね。


DREAM.12「ビビってたじろぐ仕掛け」は来週中にも発表へ

はいはい、DREAMの「来週中」=9月末~10月くらいの心積もりでお待ち致しております。

川尻が出場候補に上がってますけど、もし出るとしても菊野戦とかは絶対にやめてほしい。
川尻、青木、菊野らの対戦は充分に機運が高まってからやるべきで、大晦日にタイトルマッチが既定路線の川尻に菊野はぶつけるべきじゃない。

青木シャオリン戦と同じ轍は踏まないでくださいよ、笹原さん。


あと桜庭も大晦日まで温存でも一向に構いません(^^


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-09

今週のインパクト、マッスル→ハッスル坂井

マッスル坂井が『ハッスル』入団、ハッスル坂井に改名へ!?

ええーっ! マジっすか!!
これは凄いですねー。
笹原さんが言う「ビビってたじろぐ仕掛け」よりもこっちの方がよっぽど驚きましたよ(笑)

マッスルが活動休止状態で、ハッスルも高田総統がいなくなっちゃったんで刺激を与える意味ではアリ。

坂井がハッスルの台本書くとしたら、ちょっと面白いかも。
でも、一プロレスラーとしては・・・あまり期待できないか(^^;

物凄くスベっちゃう危険もありますが、停滞しつつあるハッスルにはいいカンフル剤となるかもしれませんね。

theme : プロレス
genre : スポーツ

2009-09-06

朴光哲がライト級日本人ファイター達について語る

先日のサムライTV「格闘ジャングル2」に朴光哲がゲストで来ていて、番組側が「五味、中蔵、青木、北岡、川尻、ハンセン」らのライト級トップ選手に対する朴の考え・思いを語らせていました。
なかなか刺激的な部分も多く面白かったんで、ちょっと紹介させていただきます。

五味隆典について
「自分K'z FACTORYにいたんですけど、そん時の先輩っすね。
指導員してて、スゴイ苛められたっていう。
今になれば生徒思いっていうか、その愛を理解するのに時間がかかりました。
当時は彼の原付の音がジムに聞こえた瞬間『ああっ、来たよ(項垂れる)』っていう。
スゴイ厳しかったです。でも、いい経験になりました。

(五味と)スパーリングもやりました、手の内はわかってます(笑)

中蔵戦はまだ本調子じゃないなと思った。
(勝利後にコーナーポストに登ったときバランス崩して落ちたから。全盛時は落ちそうで落ちなかった)

(五味との対戦について)デビューした時からやりたいと言ってたんですけど、もう最近はそこまでオイシクないから(笑)・・・でも、やりたいです」


中蔵隆志について
「チャンピオンなんですけど、自分がアマチュア王者になった時に同じトーナメント出てたし、環太平洋を獲った時も同じトーナメント出てたんで、別に自分の中では自分が上だと思ってるんで、あんま興味ないっすね」

五味には相当しごかれたんでしょうね(^^;
原付の音で憂鬱になるなんて、山本小鉄のような存在なのかな(笑)

中蔵についてはウエタ戦後に「中蔵、これで逃がさねえよ」みたいなこと言ってたので対抗意識は強いと思います。
朴がHERO’SやDREAMに行かず修斗に残ってたら、中蔵とタイトル争いしてた可能性は高かっただけに朴vs中蔵には興味あり。
まずは中蔵の回復を祈ります。


青木真也について
「練習でいつもやられてます。(寝技は)強いっすね、『これ打撃あったら嫌だな』っていう場面もいっぱいあるんで・・・ちょっと・・・・嫌っすね、強いっすね。
(もし青木と戦わば)やっぱ強いから、組まれたら終わりなんで、まあ準備はすごい必要かな。
(当たったら嫌なタイプ?) みんな嫌なんじゃないですか?青木くんは」


北岡悟について
「極めがメッチャ強いから、試合のスタイルも好きだし、いい関係ですね。たまに遊びに行ったりします」

ヨアキム・ハンセンについて
「強かったっすねえ、あの時よりはいい試合が出来ると思うんで是非やりたい選手です」

さすがに練習仲間の青木、北岡や一度敗れているハンセンは認めている感じですね。
特に青木については白旗宣言とも取れるくらいの発言。
まあ実際にやってみないと勝敗はわかりませんけどね。



川尻達也について
「まあ強いんじゃないですか、あんま好きな選手じゃないです。
なんか普通に受け付けない感じです。どうこうってわけじゃないですけど(笑)
まあ、やっかみも入ってるんすかね、まあ強いと思います。

(魔裟斗vs川尻は)自分の予想通りな感じで、あんまいい試合じゃなかったです、ぶっちゃっけ・・・ひどいし。まあ魔裟斗選手は強いですから。

(川尻のどこが嫌いなのか?)何すかねえ?  
うーん・・・顔ですかねえ(笑)」

あはははは、これどうなんですか?(笑)
歯に衣着せぬ物言いですが、ここまではっきり言われると清々しささえ感じます。

確かに朴と川尻の実力に大差はないとは思います。
ここまでネームバリューで差がついたのは「実力3割マンージメント7割」のせいだけではないでしょう(笑)
修斗で当時無敗だったシャオリンを倒して世界王者になった川尻と、環太平洋止まりだった朴との差でもあるのではないかと。

朴がDREAMで勝ちあがっていれば、川尻と立場が入れ替わってた可能性もありましたしね。

朴が勝ったビッグネームはエルメス・フランカと光岡くらいか。
あ、ハロージャパンにも勝ってました(笑)

川尻vs朴、実際に戦ったらどうなるか興味あるんで、朴には勝ち進んで川尻とやれるところまで昇っていってほしいですね。
まあ応援するのは川尻の方ですが(^^;


で、まずは修斗の環太平洋タイトルマッチ。
前回の遠藤戦は朴が寝技で押してたように見えたので、今回は朴が勝つかなーと予想してます。
遠藤自身は朴が寝技できることに面喰らってズルズルいっちゃったと言ってましたが。

9月22日の遠藤vs朴、楽しみです。
サムライでニアライブで見たいと思います。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-05

ヨアキム・ハンセン復活! で、DREAMのお盆明けはどうなった?

「処刑人が戻ってきたぜ!」ヨアキム・ハンセンインタビュー

『DREAM.11』青木真也戦に向けて特訓中のヨアキム・ハンセン

長らく御無沙汰だったヨアキム・ハンセンが久々にメディアに登場しました。
このインタビューがいつ収録されたのか、本当に本人の言葉なのか疑問はありますが(^^;
それでも順調に回復しているのは重畳。

上のカミプロの写真によると、カナダのジムで練習しているようで。
ブランクはありますが、なるべくベストの状態で出てきてほしいものです。

僕は青木を応援すると思いますが、やっぱりハンセンも好きな選手ですから頑張って欲しい気持ちが強いですね。

3回目の対戦、青木シャオリン戦で物議を醸したこともあり、乗れないタイトルマッチの感がありましたが、徐々に楽しみに思えてきました。
本番に向けてテンションが上がってきそうです(^^



で、だ。
笹原さんは「お盆明けには発表したい」みたいなことを言ってましたが、どうなっとるんだね?

ちなみに昨年もお盆明けにカード発表しますと言うといて、

真・DREAMのお盆明け

9月3日に発表しとります。

まあ相変わらずのことですが、ハルクトーナメントの組み合わせくらい決めれるんじゃないですかい?

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-09-01

レジェンド対決! UFC102 WOWOW観戦記

デミアン・マイアvsネイサン・マーコート

マイアもったいねー!
いやマーコートの実力勝ちなんですけど、マイアは数少ないアンデウソンの対抗馬だったのに・・・もったいねー!

この内容だとマーコートが次期挑戦者になるんでしょうか。
前回が完敗だっただけに再戦しても期待薄ですな(^^;

マーカス・アウレリオvsエヴァン・ダナム

UFC2勝3敗のアウレリオ。
やっぱりUFCではレスリングが強くないとキツイ。
テイクダウンしても立たれるし、今後も厳しいでしょうね。

でも、PRIDEでも2勝3敗だったんで、どのリングでも同じかもしれませんね。

ティム・ヘイグvsトッド・ダフィー

7秒でトッド・ダフィーのKO勝ち。
ダフィーがちょっとジェームス・トンプソンぽかった(^^


チアゴ・シウバvsキース・ジャーディン

相変わらずジャーディンはいいキャラしてますねー。
元賞金稼ぎというのもいい。

アメリカでは全然人気ないらしいけど、僕はけっこう好きです。

残念ながら試合はKO負けでしたが、また見てみたい。

チアゴ・シウバはリョートにこそ完敗してますが、やっぱり強いんですね。
ジャクソンやエヴァンス、グリフィン、ティトらとやるのもいいかも。


アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsランディ・クートゥア

これは素晴らしかった!
ここまで充実したノゲイラを見るのは本当に久しぶりな気がします。
パンチはけっこう貰ってたものの、パンチでダウン取ったり、アナコンダ極めかけたり、スイープしたりでノゲイラらしさは充分に見せてくれました。

対するクートゥアも46歳の年齢を感じさせぬグッドシェイプな身体と精神力。
1Rのダウンを喫し、アナコンダチョークを極められかけるも凌ぐ。

クリンチアッパーでの殴り合いは、ちょっと高山ドン・フライっぽいなーと思ったり。

3Rのダウンからパウンドの流れは止められてもおかしくない、というか止めなきゃダメだと思いましたが、クートゥアの目が死んでないだか何だかでレフェリーも止めず。
でも、そこから上取り返すんだからクートゥア凄すぎ。

ファンでもない僕もクートゥアの粘りには感動せずにはいられなかった、グラウンドから立ちあがったり、リバーサルしただけで拍手を送りたくなりましたよ。
アメリカで人気があるのも頷けます。

いやー、いい試合だった!
ヘビー級でレジェンドと言える両者がこれほどの内容で戦えることが素晴らしい。

次はレスナーvsノゲイラをやるべきですよ!
シェーン・カーウィンとかいう大味な選手とやらせてる場合じゃない。
ケイン・ベラスケスはもうちょい経験を積んだ方がいいし、レスナーvsノゲイラ実現に一票!


今回のWOWOW放送、冒頭にマーコートvsマイアが終わってしまい、メインまでは興味ないカードが多かったんで少々眠たくなりました(^^;

あと何度も何度も言ってますが、UFCは選手コールが長すぎます(^^;
クートゥアvsノゲイラが煽りVから試合始まるまで13分かかってるんですから。

でも、メインの試合でお釣りがくるくらい楽しませてもらったんでオールOKですが。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。