--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-31

Dynamite!!場外イベントを観覧しちゃいます

なんと桜庭×ホイスのトークショーも実現!!

ほぼ石田くん要因で11時からのイベント見に行くことになりました(^^;
明日は何時起きになるんだ?

でも、ホイスを近くで見れることは滅多にないので、桜庭とのツーショットは楽しみです。
メイヘムも出ますしね。


さあ寝るべ。

では皆さん、よいお年を。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-30

Dynamite!! DREAMvs戦極対抗戦の勝敗予想&願望

メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
三崎和雄(日本/フリー)

土壇場でこの試合を受けた三崎さんはエライが、相性的には厳しそう。
準備期間がなかったからマヌーフ対策も出来てないだろうし、勝てるだろうか。

三崎応援も予想はマヌーフKO勝ち。

希望としては三崎勝利と背中入場。


山本“KID”徳郁(日本)
金原正徳(日本)

体格差が気になりますが、叩き三戦目のKIDに期待。
金原はよく言えばオールラウンダ―、悪く言えば器用貧乏の印象でとくに怖さがない。

KIDのKO勝ち。


桜井“マッハ”速人(日本)
郷野聡寛(日本)

これは難しいですね。
リーチとディフェンス技術の差で郷野判定勝ち。


柴田勝頼(日本)
泉 浩(日本)

泉はテイクダウン出来るのか。
スタンドで柴田が優勢に進めて判定勝ち。


所 英男(日本)
キム・ジョンマン(韓国)

サンドロ戦が無くなってホッ。
サンドロ相手では所が虐殺される姿しか想像できませんでしたので(^^;

でも、ジョンマンも所にとっては厳しいと思いますよ。
準備期間がない分有利ですが。

所一本勝ち。


高谷裕之(日本)
小見川道大(日本)

小見川がテイクダウンして、立たれてもまた寝かせての展開で判定勝ち。


アリスター・オーフレイム(オランダ)
藤田和之(日本)

アリスターKO勝ち。


青木真也(日本)
廣田瑞人(日本)

今年の廣田は石田戦、北岡戦と下馬評を覆しての勝利が続いていることには怖さを感じます。
でも、青木が完勝すると思います。
打たれ弱いイメージがある青木ですが、今までスタンドでクリーンヒットをほとんど貰ってないことから分かるように、青木ってディフェンスや距離の取り方が上手い。
廣田のパンチも上手く封じ込めるのではないでしょうか。

あとはグラウンドで廣田がパウンドを当てられるかどうか。
廣田の寝技がどれくらいの強さかわからないので何とも言えませんが、ハンセンほど寝技が出来るか疑問ですし、マッハほどのパワーも廣田にはないでしょう。
そもそも廣田が上になる体勢になれるかも微妙。

というわけで青木の一本勝ち。

ここまで能書きタレときながら廣田が勝ったりして(^^;


川尻達也(日本)
横田一則(日本)

この試合はしょっぱくなりそうな試合展開と裏腹にめちゃくちゃドキドキしてます。

川尻にとって横田はヤバいですよ。
以前から横田なら川尻に勝てるんじゃないかと思っていたものの、対戦することはないだろうから深くは考えていませんでした。
いざ決まっちゃうと、川尻が勝てるか不安ですね。

そんな不安から横田の試合を廣田戦、シュルツ戦、光岡戦を見直してみました。
つまらん、つまらんが強い。
廣田戦は完勝、シュルツ戦はロープ掴みでのスタンド再開は納得できませんが見事なKO勝ち。
川尻戦でもバック取らせて場外逃亡とかやられたら嫌だなあ。
で、川尻と似たタイプの光岡戦。
途中まで五分に近かったけど、後半光岡のスタミナが切れて横田にポイント取られましたね。
川尻が早い段階でテイクダウン出来れば勝てるか?
スタンドだと横田はビッグパンチはないですけど、スーパーマンパンチとかいろいろうるさいですからね。

川尻にはそれらの不安を払拭するような豪快な勝ち方を期待しつつも、3Rテイクダウン&パウンドの塩漬けでもOKっす。
とにかく勝ってくれ!

「マイクを含めて試合」横田一則が爆笑or大すべりを予告
――試合後のマイクは?
横田 ばっちり考えてます。民放では間違いなくカットされると思うんですけど、コンパクトにまとめておもいっきり笑いを取るか、おもいっきりすべるかどっちかだと思います

どう考えても、どんずべりの一択です。
とにかく、デフレと少子化と横田のマイクだけは何としても防がないと。
がんばれ川尻!
そして、ここまで川尻を応援する気にさせてくれた横田にも感謝!




あとレフェリングについて。
見てる方もストレスたまるんで、島田にレフェリーをさせないでくれ。
特に青木、川尻の試合。
僕は両者を応援してますが、後々しこりが残るようなことがあったら嫌ですしアンチが騒ぐ材料を与えないでほしい。
柴田vs泉くらいだったらいいですけど。


DREAM、戦極、どちらが勝ってもスッキリとする決着をつけてほしいものです。
いよいよ明日、あー楽しみ(^^

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-29

「Dynamite!!~勇気のチカラ2009~」全カード決定

Dynamite!! 最終カードはムサシvs.グッドリッジ、サンドロ欠場で所の対戦相手はジョンマン

相手がグッドリッジではムサシの無駄遣いじゃないですか。
試合数も多くて長い興行になりそうなんで、会場組としては無理にねじ込んでほしくなかったす。
ムサシは日本ではもうガチンコなカードは組まれないんですかね。

所vsジョンマンは対サンドロよりバランスの取れたカードではないでしょうか。
ぶっちゃけジョンマン相手でも所が勝てるとは限りませんよ。

これでようやく全カード揃いました。
HERO'S時代のダイナマイトはもちろん、去年と比べてもかなりいいカードが並びましたね。
対抗戦は日本人が多いですけど、強い選手ばかりなんで全く問題なし。

マニアック過ぎて視聴率を取れるのかという疑問もありますが、魔裟斗引退試合、吉田vs石井、KID参戦と世間的にも遠心力のあるメンバーもいるんで大丈夫でしょう。
昨年なんて魔裟斗、KID抜きで数字持ってるのはホンマンとサップくらいでしたから、昨年よりいい数字とれるんじゃないでしょうか。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-29

将来の大物!

「THE OUTSIDER」前田日明代表インタビュー

佐野くんは試合中の一瞬の判断を冷静に考えながらできる頭の良さがあるので、
将来大物になれますよ

だそうです。

僕から見れば、佐野さんは今でも充分すごいんですが、格闘技方面に限らず大成する人物ということか。

とりあえず佐野さんが超有名になったら、知り合いに自慢でもするか(笑)

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-25

Dynamite!!最後の対抗戦カード、三崎vsマヌーフ!

三崎vsマヌーフがようやく正式決定しましたね。
これは桜庭vs三崎よりも見たかったカードなんで大満足です。
三崎にとってマヌーフは相性的に厳しい相手、急なオファーでよく受けた。
さすがにスタンドで勝負しないでしょうが、三崎はテイクダウン能力、極めの強さもそれほどでもないのでマヌーフがKOで勝つ可能性も充分ある。
この試合はハラハラする展開になりそうだ。

とりあえず背中入場してくれるだけでも満足なんですが、当日は三崎を思いっきり応援したいと思います。


今から大晦日がめちゃくちゃ楽しみです!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-24

五味vsアルバレスはアリかナシか?

カミプロ最新号を読んだら、五味はダイナマイトでアルバレスとの試合を希望してたとか。

五味参戦が消滅した後に言うのもアレですけど、いいじゃないですかアルバレス戦。
もちろんアリですアリ!

確かに五味vs川尻の方が盛り上がると思いますが、アルバレス戦も熱い。
ハービーなんぞにヘロヘロになる今の五味に過剰な期待は出来ませんが、アルバレス相手なら相性も悪くないし面白そう。

というふうに僕的には大いにアリだったんだけど、五味参戦自体がアリーヴェデルチ(^^;

アルバレスの都合がつかなかったなら、川尻戦を受けてほしかったなー。

ここまでファンに望まれながら参戦が決まらないのは代理人のせいなのか?

UFCやストライクフォースと日本を両天秤にかけてるのかもしれませんが、今の状態でUFC行っても3連敗してリリースされるだけでしょう。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-22

桜庭お休みで一安心。三崎は出るのか?

桜庭は欠場、残りの出場候補は三崎!! 谷川EPが明かす

桜庭欠場か。
怪我してるみたいだし無理に出さなくて本当によかった。


そういえば三崎のカードも発表無しでしたね。
まだ決まってないのか。

三崎も怪我してて出場を決めかねてるとか?
コンディション的に問題ないのならば三崎さんの背中入場(するか?)はぜひ見たいので、出てきてほしい。


もう時間もないし早く決めないといかんですね。

そもそもK-1WGPが終わってからオファーしてるのも問題ですよ(^^;

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-22

Dynamite!!追加カード 川尻vs横田に思うこと

DREAM対SRC対抗戦、青木vs.廣田、川尻vs.横田が決定=Dynamite!!

うん、青木vs廣田は王者同士だし良いカードですね。

問題は判定決着の可能性が高そうな川尻vs横田。

本来なら需要の全くないであろう横田をねじ込むとはWVRの政治力おそるべし。
しかも今年DREAMが売り出した川尻が相手。

川尻と横田。
ともにDREAMと戦極の王座次期挑戦者と目されていた二人の対決ですか。
とくに横田はレオ・サントス、シュルツ、光岡を短期間で連破して獲った挑戦権だけにタイトルマッチが無くなったのは気の毒だとは思います。

でも・・・川尻おいしくねー!
大晦日にタイトルマッチが流れて、地味で強くて判定濃厚な横田が対戦相手とは(^^;

逆に横田は継続するかどうかもわからない団体のベルトよりも、地上波で川尻と闘う方がオイシイ。
以前は「川尻、石田に勝ってもしょうがない」と発言してましたが、川尻の方こそ「横田に勝っても仕方ない」でしょうね。

横田一則「何個かちょっと話したいことがあるんで。やっと決まったなって感じですね。対戦者がゴネてたみたいなんで。対抗戦って決まったんだったらぱっと気持ちを切り替えて、早く言ってほしかったですね。正直チケットを注文するのにも困ってたんで。やっと決まったから、気合いが入ってあとはやるだけですね。昔、五味選手に勝たなきゃ意味がないって発言をしたんですけど、それは川尻選手が五味選手に負けてるんで。いまは川尻選手と魔裟斗選手とやって知名度も上がって実力もあって。俺なんかは勝ってますけど、知名度は低いんで、『おいしい』って言ったらアレですけど、ここで勝って俺の知名度を上げていきたいですね。正直、そうですね、ここはモチベーションは確実に俺の方が上なんで、そこは見せていきたいなと思いますね。あと、去年大晦日で武田選手とやって、前回魔裟斗選手とK-1ルールでやってますけど、K-1ルールでやったら俺の方が強いんで。(ここで青木真也が突如マイクを握り「もういいよ。黙れよ!!」と一喝)……うるせえな。魔裟斗選手と俺がやったらもっと善戦できる自信もあったんで、それを今度の試合で見せたいと思います。相手はテイクダウンでくると思うんで、そこをいかにしのいでスタンドで勝負できるかだと思うんで、応援よろしくお願いします」

横田も今年キックの試合でボロ負けしてた気がするんですが・・・
アンタそんなこと言える立場ちゃうやろ!

こんなウザキモ長いマイクでだらだらケチつけられたら青木でなくてもキレるわい。
さすがは横田。でも、いいぞ(笑)
初の地上波ということでハシャいじゃったか。
盛り上げようと頑張って、言いたいことを詰め込みすぎちゃっただけだよねー?
こういうの嫌いじゃないです。
この調子でドンドンKY発言でDREAM選手を怒らせてください。

とはいえ横田はたまにポカしたり言い訳したり、だいたいショッパかったり、ほぼマイクが寒かったりするものの、日本ライト級では屈指の強豪選手。
川尻も相当厳しい相手を当てられましたね。

青木と川尻が不満爆発、SRCと合流で両者の対戦は延期

これは仕方ない。
対抗戦を押しのけてまで青木vs川尻がファンに熱望されてたわけじゃないから。
実績的にタイトルマッチに疑問符がついてたんだから、ここで勝ってすっきりDREAMで青木戦に挑めばいいと思います。
負けたら痛いですけどねー。

会見ではブーたれてた川尻ですが、ブログでは気持ちを切り替えて戦闘モードに入ってるようです。

何だかんだ言いながら、横田戦を受けたのはえらい。
とりあえず川尻を誉めときます。
よくぞ受けた! お前男だよ。


え? 写真を撮らずに帰った?
相変わらずのプロレスラーっぷりですなー(^^;


ようやく対抗戦らしく盛り上がってきましたね。
大晦日が本当に楽しみになってきた!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-18

青木、川尻、五味、桜庭、三崎、田村、『Dynamite!!』各選手の交渉経過

大晦日、これから発表になるカードとは!?(ガンツ)

ライト級は青木と川尻のカードが難航しているようだ。もともとは、青木vs川尻のDREAMライト級タイトルマッチが最有力だったのが、SRCとの対抗戦をやることになったため一度白紙に。現在は青木vs川尻のままでいくのか、対抗戦にするのかで、交渉が続けられている模様。

川尻はタイトルマッチを望んでおり、TBSもDREAMの2009年集大成として青木vs川尻戦を望んでいると言われているが、SRC側が対抗戦を主張しているため、その攻防戦となっているようだ。青木真也は、当初は2大会連続のタイトルマッチに難色を示していたが、現在は「誰でもいいから、早く相手を決めてくれ」と言っているという。もし対抗戦になるなら、青木vs廣田のチャンピオン同士の対決が有力視されている。

ほうほう、TBSは青木vs川尻押しでしたか。
一旦決まりながら白紙というのは両選手にとってキツイっすねー。

もう2週間前だし、いまさらタイトルマッチするのもちょっと。
対抗戦なら直前オファーでいいというわけではないんですが、今回は対抗戦の方がいいかな。


本記事の続きのKamiブログでは

・五味と新生SRCは近しい関係で、大晦日出場の可能性が高いと思われていたが、
五味サイドが要求するカードと主催者側との考えの乖離、諸々の事情で五味参戦が
流れる可能性が高い。

・桜庭の出場自体がまだ正式決定していない。

・三崎は外人選手との対戦になる可能性もある。

・田村はDREAMの強豪外国人選手との対戦を希望している。

・アルロフスキー、ティム・シルビア、ブレット・ロジャースも出場候補だが、TBSが難色を示している模様。

五味については「選手サイドと主催者側の考えの乖離」ですか。
なんか去年の秋山を思い出しますね。
どんなカードを要求したんでしょ、さすがに魔裟斗戦はないだろうから五味vsKIDとか?(^^;

なんか本当に厄介な選手になっちゃいましたね。
このままでいいのか、五味!


桜庭は今回は出場を見送ってもよいのではないでしょうか。
いきなり三崎戦もきついですし。
三崎はマヌーフあたりでひとつ。


田村が強豪外国人とやりたがってるとは意外。
それがザロムスキーだとしたら、菊田戦よりそっちの方が見たいかも。
ただ大晦日にねじ込む必要があるかは微妙ですが。


TBSがアルロフスキーやシルビアに渋い顔をするのは、まあ理解は出来る。
ギャラ高い割に数字も動員力もないですから。
でも、サップやホンマンはいい加減カンベンしてくださいや(^^;


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-17

対抗戦のルールはどうなる?/TV誌によるDynamite!!出場予定選手

カード発表が遅いのもよくないですが、試合時間やルールも早く決めないといかんすよ。

「やれんのか」の時ほど両団体のルールに差異はないんで揉めることはないはず。

10分・5分で戦極ルールか5分3RでDREAMルールで問題ないのでは。

踏みつけなくても困る選手もいないだろうし、どちらかでOKでしょう。



で、残りのカードがいつ発表されるか知りませんが、
テレビブロスの番組欄より

<出場予定選手>
▽韓流大巨人ホンマン
▽K1王者バダハリ
▽桜庭和志&所英男

とあります。
他誌では青木や川尻の名前も入ってました。

あー、やっぱホンマン出ちゃうんだ?
藤田がアリスター選んだから相手いなくなったのでは?
噂にあったシルビアでしょうか。
シルビアのギャラを考えるとお金の無駄遣いな気がします(^^;

あとバダハリが「K1王者」となってますけど、つっこむのも野暮か。
元ヘビー級王者だからOKなのか。
ブロスだけに誤植の線も捨てきれない(笑)

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-16

戦極vsDREAM開戦! やっぱりKIDは役者が違う

KID vs 金原、所 vs サンドロなど『Dynamite!!』追加カード発表

一つ一つのカードはなかなか悪くはない。
ただ心躍るほどでもないかな。
一つ褒めるところをあげるなら西島vsセフォーというアレなカードをひっそり混ぜて発表したことでしょうか。
D12の宮下vs藤原みたいに最後の方に発表されたらテンションだだ下がりですからね。

それにしても今回発表されたカードを見ると、戦極側が大きく勝ち越しそうじゃないですか。
DREAMで確勝を期すのはアリスターくらいか。


まずはKIDvs金原。
今のKIDが平選手というても、金原にとってビビアーノ何某よりはよっぽど戦いたいでしょ。
そりゃ63キロに落としてでも試合を受けますよ。

金原正徳
戦極初代フェザー級チャンピオン・金原です。対抗戦ということでチャンピオン同士がやるのが対抗戦らしいかなと思ったんですけど、チャンピオンより名があるというか、チャンピオンよりチャンピオンらしいKID選手と闘えて嬉しく思いますけど。僕がチャンピオンなんで挑戦するという立場じゃなくて、熱い試合を大晦日にできたらと思います。

山本“KID”徳郁
2年ぶりの大晦日の試合に出るということで、かなり気合いが入ってます。あとは調子もいままで以上に良くなっちゃって、すぐにでもやりたい感じです。試合が凄い楽しみです。今日、ここで対戦相手を見て、ワクワクしてきました。
でも、俺にやられてもまだ戦極のチャンピオンのままだから心配しないでね(笑)。俺、1回戦負けだし。

KIDはナチュラルに煽れるなー。無理して挑発してる感じが全くない。

会見動画で見てもKIDの受け答えは、さすがに貫録があるというか。
言葉遣いとかではなく、雰囲気がありますよね。

対する金原も堂々としてて嫌みのない爽やかさがよかった。

少なくとも廣田よりは好感度高し。


高谷裕之 vs 小見川道大

普通に好カード。
両者負けん気が強いから技術だけじゃなく気持ちも見える試合になりそうですね。

小見川がやや有利でしょうか。


桜井マッハ速人 vs 郷野聡寛

フレンドリーなムードが漂うカードですが、二人ともプロ意識は高いんで激しい試合をしてくれると期待してます。
多少しょっぱくなるのも覚悟してますが(^^;
これはどっちが勝つか全く分からないっす。

郷野「皆さんもご存知のように3年前までPRIDEでやっていて、そのときのスタッフが多く関わっていらっしゃるので、今日の方が居心地がいいというか、落ち着いてすべてをこなせる感じがするので、今年1番強いオレでマッハにぶつかれると確信しました」

吉田秀彦や一部の熱心な戦極ファンのような合同開催を快く思わない方々がいる中で、戦極サイドの選手からこういう言葉を聞けると何か嬉しいですね。



柴田勝頼 vs 泉浩

打撃なら柴田が有利だし、寝かせれば泉にも勝機は充分あるでしょう。
そこそこのレベルと知名度のある二人なんで悪くない組み合わせだと思います。
ま、こういうのも必要でしょう。


所英男 vs マルロン・サンドロ

所は貧乏くじ引いたな―(^^;
所はよく受けたと言えますが、10月に2回KOされてることを思うと危険すぎる相手。
マジで殺されるんじゃね?的な。
サンドロは打撃の圧力凄いし、腰強いし、ノヴァウニオンだし、所に勝算はあるのか?

谷川さん、これはアータが嫌う「潰すマッチメイク」でないですかい?



藤田vsアリスター

スタンド、グラウンド、身長・リーチ差、何で藤田はアリスター選んだんでしょ?
でも、ヘビー級の(一応)人気選手同士だし、試合前のにらみ合いは盛り上がりそう。



最初にカード聞いたときはさほどでもありませんでしたが、ダイナマイトの会見動画見てたらテンション上がってきました。
やっぱこういうのはファン公開の記者会見でやれば盛り上がると思うなー。


あとは青木、川尻、桜庭、廣田、三崎あたりのカードですね。
ほんまに早目にお願いしますよ!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-15

本日「ダイナマイト!!」記者会見・・・でも青木真也のカードはまだ

さっき公武堂TVで長谷川社長が答えてくれました。
明日のダイナマイト会見では青木のカード発表はないそうです。

ということは青木は対抗戦に出ないのかな?
やはり青木vs川尻?

うーん、悪くはないけど対抗戦に出て欲しいですね。

明日の会見に続いて第二弾の会見も近いうちにあるようなんで、そちらで発表されるんですかね?

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-15

UFC107感想

ケニー・フロリアンvsクレイ・グイダ

ギーダって何ですか、WOWOWの表記はめんどくせえな!
それにしてもケンフロは素晴らしい。
スタンドでのエルボーをあそこまで当てるのは初めて見ました。
BJには完敗したけど、ケンフロに勝てる選手はなかなか居ませんね。


フランク・ミアvsチェック・コンゴ

コンゴの発音もよくわからねえなー。
ミアのパワー柔術で秒殺。
増量も成功したようですね。
ベストコンディションで再戦すればノゲイラが勝つと思ってましたが、わからなくなってきました。

レスナー長期離脱なら、ミア、ベラスケス、カーウィン、ノゲイラあたりで暫定王座を争うことになりそう。


BJペンvsディエゴ・サンチェス

もともとサンチェスが挑戦者ということに疑問符がつきますが、トップファイターであることには違いない。
そんな相手を全く寄せ付けずに完勝。
ケンフロ戦のリプレイを見てるようでした。
パンチ上手い、腰も強い、片足とられても倒れない、最近はスタミナも切れない。
もう手がつけられない。
あとはクレイ・メイナードとフランキー・エドガーくらいしか相手がいないですね。



今回はアウトサイダー帰りで飛ばし飛ばし見たんで、他の試合は後日ゆっくり見ます。

あーBJペン強すぎ!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-15

昨日はアウトサイダー

65-70kg初代最強喧嘩師は“格闘彫師”吉永=OUTSIDER

佐野さん、おつかれさまでした。入場も試合もめちゃくちゃカッコよかったです。
ゆっくり休んで連戦の疲れを癒してください。
そして一緒に観戦してくださった皆様ありがとうございました。
大会後の飲み会も楽しすぎて、途中で抜けるのが残念でした。
また一緒に観戦、飲み食いしてくださいませ(^^


しかし、アウトサイダーは試合数が多い!
長かったー。


2009-12-13

明日はアウトサイダー

4強が激突、65-70キロ級初代王者決定戦=OUTSIDER見どころ

ということで、佐野さんの応援に行ってきます。
アウトサイダー初観戦、いろんな意味で緊張感ありますが(^^;
思いっきり楽しんできたいと思います。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-12

三崎の無期限出場停止が解除

三崎の出場停止処分が解除、大みそかDynamite!!出場へ

8月に試合して、次は大晦日ですから殆ど謹慎の意味なし。
このコミッションは継続していくのか。
名目上の第三者機関はいろいろと使い勝手がよさそうなんで、トラブル時にはあった方が都合がよさそうですね。

さておき大晦日に三崎さんの勇姿が見られることをひとまず喜ぶとしましょう。

背中入場を見せてほしいけど、謹慎明けだから無理かなぁ(^^;


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-12

日本初参戦のヘビー級の強豪外国人ファイターが「Dynamite!!」出場へ

昨日の「東京フレンドパーク」、桜庭と所、山本姉妹が芸人チームと対戦して敗れてしまいましたね(^^;

勝敗はともかく、桜庭がテーピングもせずに(数十センチとはいえ)高さのあるところから何回も飛び降りてたので膝は大丈夫かと冷や冷やしました。



さて、DREAM携帯サイトの笹原EPコラムにて、日本初参戦となる外人ファイターの出場を仄めかしています。

まだ決定ではありませんが、シュルト選手も出場候補選手の一人。
そして、まだ日本で試合をしたことのない強豪外国人ファイターも出したいと思っています。
大晦日はヘビー級の魅力も存分に味わえる大会になりますよ。

あとドクターとの許可次第でアリスターやバダ・ハリも出場候補だとか。
うーん両者KO負け直後、特にバダ・ハリは3度もダウンしてたからなー。
まあ本人が出る気になれば出場するんでしょうな。

で、肝心の「日本で試合をしたことのない強豪外国人ファイター」は噂になってるティム・シルビアか。
シルビアなら日本で見られるのなら貴重ではありますが、それも対戦相手次第。
これまた噂になってたチェ・ホンマンが相手なら興醒めというもの。
いくらTVショーだと言っても今のホンマンでは一方的に負ける可能性が高いですよ。

それだったらアリスターかシュルトの方がいい!

視聴率重視ならシルビアvsバンナという手もあります。
相性的にそう酷い試合にはならないのでは?
バンナはアンブリッツにも勝ってますし!
ただバンナもKO負け後なんですよね(^^;

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-11

対抗戦でタイトルマッチが実現!

杉浦vs.後藤、棚橋vs.潮崎―1.4東京ドームで新日本vs.ノア対抗戦

はぁーっ、プロレスの方か・・・

ってか、今GHC王者って杉浦なんだ!
いつの間にかヘビーに転向してたんですね。

これはプロレスファン的には盛り上がってるんでしょうか?
昔、蝶野と小橋がやった時はえらい盛り上がってたような気がしましたが、杉浦と後藤では厳しいか。



それよりも私的に重要な大晦日ダイナマイトは未だにカード発表がない。
相変わらずの遅延っぷりには吉田秀彦でなくともイライラするところ・・・ですがー、
谷川さんがツイッターで進行状況をぶっちゃけてくれてるんで、例年ほどのモヤモヤ感はないっすねー。

とりあえず対抗戦は7対7くらいでそのうち5つは決まってるということらしい。
あと2つか・・・田村vs菊田とかが難航してるんだったら、
別にその二人のこと嫌いじゃないですけど、無理してまで出してほしいとは思いません(^^;
特に田村はVIP待遇する必要はち―――っともないと思います。

それにしても谷川さん、質問に答えすぎ(笑)
谷川さんが暇なのかと勘違いしてしまいそうです。
中尾が出ないとか、サップがどうとか、ムサシがK-1ルールなのを認めるとか、ぶっちゃけててイイなあ。

対抗戦は一気に発表したいから延び延びなのはわかりました。
だから対抗戦以外で内定してるカードは早く教えて下さいね!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-09

「史上最低の記者会見」から対抗戦を盛り上げるためには

先日のK-1はやや大味なところもありましたが、大いに盛り上がりました。
ここまで面白くなったのは、強力な外敵アリスターのおかげ。
視聴率もよかったようですし、大成功といって差支えないのではないでしょうか。

それに引きかえ、大晦日のDREAMVS戦極対抗戦はまだ盛り上がってないように感じます。

カードが決まっていないこと、そして、この前の合同会見がつまらなかったことが原因ではないでしょうか。

カミプロのポッドキャストでジャン斎藤氏に「史上最低の会見」と酷評されてました。

なんせ選手間の対抗意識の薄さがこちらにもよく見えるのがいただけない。
両団体の選手ともに発言にホームに対する愛がない、明らかに団体の顔ではない選手が出張ってきてる。
戦極の選手はハンセンとかアルバレスとかミルコとかを指名するKYぶりだし、
DREAM側もKIDと川尻が欠席、他の選手も「KIDとやりたい」では駄目だろう。

これでは対抗戦ではなく、単にダイナマイトに戦極の選手が混じっただけの印象を受けます。

別に「DREAMとはジャンルが違う」とか「戦極の選手には負けたくない」とかコメントしろとは言いませんが、もう少しなんとかならなかったんでしょうか。
選手のみなさんにはアリスターを見習ってほしいものです。

主催者サイドがもっと盛り上がるように選手に意識付けをしないと。

プロレス的演出だと嫌う人もいるでしょうが、自分の戦ってきたリングに誇りを持つことはおかしいことではないし、ライバルの団体に負けたくないと思うのは自然なことだと思うんだけどなあ。

HERO'S対PRIDE武士道だったDREAMが徐々に個人の戦いになったように、戦極・DREAMも最終的には団体抜きにした個人戦になってくでしょう。
だから最初の一発目くらいは緊張感あるものにしてほしいんですよね。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-06

「K-1 WORLD GP 2009 FINAL」感想

今回のK-1は面白かった!
やっぱ外敵がいると盛り上がりますね。


バダ・ハリVSカラエフ

両者ブンブン振り回しますねー。
見てる方は盛り上がるからいいですけど。


アリスターVSテイシェイラ

首相撲から膝を連発したように見えましたが、一回目は完全に抱え込んではいないからギリでセーフか。
ていうか、そもそも首相撲からの膝を制限するようなルールが情けないような気がします。
ムエタイ対策にしても何だかなー(^^;


バンナVSシュルト

練習生の不幸でメンタル面の心配が若干ありましたけど、どこ吹く風。
相変わらずの強すぎるシュルトさんでした。


ハリトーノフVSギタ

ハリトーノフ、意外とグッドシェイプだった!
アッパーとフックはいい感じでしたね。
しかし、相手が悪すぎる。

谷川さん、普段は「UFCは潰すマッチメイクだ」と批判してたのに、このカードはどうなんよ。
ギタにとっては勝って当たり前、ハリはローを蹴られまくりで得るものの少ない試合でしたね。

上手く売り込めば、第二のアリスターになったかもしれないのに勿体ない。


バダ・ハリVSアリスター

まさに今年のK-1のクライマックスという感じでしたね。
ヒールとして、ここまで盛り上げたアリスターも見事だし、それを倒したバダ・ハリも素晴らしい。
この二人が今大会、そして今年のK-1のMVPではないでしょうか。

ここで終わってたら、主催者や観客にとって美しいエンディングだったでしょう(^^;


シュルトVSボンヤスキー

最初の突貫こそ成功したものの、後は一方的に嬲られるだけのいつもの(対シュルト)ヘタレ・ボンヤスキーでした。
レミーは本来ガードが固くてクレバーな選手だと思ってたんですが、この戦法しか勝機はなかったんでしょうね。


シュルトVSハリ

ボンヤスキーにしてもハリにしても、シュルトに勝つには一か八かの特攻しかないということか。
それにしても実況席の偏った応援はひどい。
別段ファンではありませんが、シュルトが不憫でしょうがない(^^;


3連覇しても人気ない、復活優勝を果たしても嫌われる。
絶対王者でも駄目、外敵にもなれない・・・
どないせえ言う話ですな(^^;



今回は角田さんがいなくなったせいかは分かりませんが、レフェリングが急に的確になったような。
試合を見てても「ここ角田さんならダウン取らなさそう」という場面がいくつかありました。

角田さんが戻っても今回のように裁いてほしいものです。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-04

ちょいとMMA PLANETさんや

【No Gi】CSW所属ジョシュ、黒帯ウルトラヘビー級に出場

…アフリクションで行われる予定だった皇帝ヒョードルとの世紀の一戦を台無しにした張本人は、現在、プロレスのイノキ・ゲノムを主戦場としており…

まあ、確かに台無しにしたけどね・・・


皇帝降臨の翌日、ジョシュが柔術世界王者に

大会前夜、皇帝ヒョードルがCBSライブ中継・全米ネットで派手な活躍をしたのとは、対象的にヒッソリと格闘技界での復帰戦を飾った

まあ確かにヒッソリではありますが、MMA PLANETさんではこの大会を「ノーギ柔術の最高峰」と銘打ってましたが。


続く夢舞台から離脱者、今度はマヌーフだ

ヅァアッ―!痛いところ突かれた!
DREAMはSFに選手を獲られてばっかやねー!!

ってか、なんかネチッこい文章ですな。
しかも「再び日本でその勇姿が見られる可能性も残っている」と逃げ道を作っておくのもいやらしい。

MMA PLANETはよく読むとイラッとくる文がチラホラあります(^^;

まあアメリカ隆盛の今、事実を書かれてるだけなんでしょうがね。


でも、いくら事実でも自分の好きなものをネガティブに書かれるとムカつくやーねー、

という話でした!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-12-04

12月に入ったのにダイナマイトのカード発表なしかい!11月中に一個くらい対抗戦カード発表しとけよ、とお思いの皆さま

K-1GPが終わってからというのはわかるんですが、残り一カ月切ってますからねー。
いろいろ詰めないといけないことが多いんでしょう。
でもカード自体はすんなり決まるとか言ってなかったけ?

選手のために早くカード決めてやらないと。
ツイッターで谷川さんがボヤいてましたけど、ゴネてる選手がいるんなら名前を晒しちまえよ、と思ったりもします。


準備期間を考えると、本当に11月中に何カードかは発表してほしかったですね。

まあDREAMで慣らされてるから、こちらサイドとしては全くヤキモキしてませんが。

まあ・・・

senndo-

theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。