--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-29

決して五味に勝機が無いわけではないはず

五味の対戦相手が変更、グリフィンとの対決に=UFC

確かにスティーブンソンよりタイソン・グリフィンの方が格上ですが、相性を考えれば五味にとっては悪くはないような気がします。
単にグリフィンには関節の極めが無いからという理由だけですが(^^;
テイクダウンさえ防げば勝機はある!(それが大変)

ここでまたパンチで打ち負けたら目も当てられんなー。


で、この大会は地上波で放送してくれるんですよね?
テレビ東京さん、お願いします。
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-27

オラオラオラー!

名古屋場所まであと2週間?

そんなことよりDREAM15まで2週間切ってるんだよ、はやくカード発表せいや!
予定選手の相次ぐ怪我で発表遅れてますって知らねえよ。

と荒っぽく書いてみましたが、そこまで怒ってはいません。
ある意味で達観してしまったというか(^^;

願わくば選手が良いコンディションで出てくれますように。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-27

MMAチャンネル、ストライクフォース観戦記

ジョシュ・トムソンvsパット・ヒーリー

十字や足関を仕掛けるトムソン。
なんかジャパニーズMMAっぽい動きで好感を持つ。
ただ格下相手(なんですよね?)に苦戦してしまうのはこのスタイルの限界か。
一回目のメレンデス戦はまた違った気もしますが。

ここで多くの方が経験したであろうログアウトが多発。
2R途中からフィニッシュまでほとんど見れず。
その後は問題なかったけど、頼むよMMAチャンネルさん。


クリスチャン・サイボーグvsジェン・フィンニー

サイボーグ身体が半端じゃねえな。KIDよりでかいぞ!
試合は一方的でしたけど、フィンニーが耐えた分余計に悲惨なことになりましたねえ。
フィンイー、ダウンをタックルで誤魔化す姿はUFC-Jの桜庭っぽかった。



カン・リーvsスコット・スミス

カン・リーかっけー!
本当にバックスピンキックで決めちゃうんだもんなー。
レベルとしてはミドル級トップから程遠いとはいえ、ゼニの取れる試合とはまさにこのこと。

日本もこういう試合を提供していかないと、ハルクじゃなくてね。


エメリヤーエンコ・ヒョードvsファブリシオ・ヴェウドゥム

ヒョードルやっちまったよー!
下からなら極められない自信があったのかな。
寝技を徹底的に避ければ勝てたはず・・・・残念。
ファブリシオは見事な極めの強さでチャンスをものにしましたね。
正直アウレリオに負けた五味と被るというか、負けちゃいかん相手だよなあ。
ファブリシオが勝っても、喜ぶのはファブリシオ選手の周りだけだけだと思います(石田光洋風)
が、勝利にはケチのつけようがない。

今回ヒョードルが負けそうな予感は少し感じていたものの、タップする姿は全く想像できなかった。
ヒョードル幻想は大きかったんだなと実感。
なんか力が抜けた(^^;

ちょっと語る言葉が見つからない。



生放送で見てるせいかな、ストライクフォース面白いっすね。
ネット中継については実況矢野さんは安定感あるし、フジメグと玉ちゃんもよかった。
ただログアウト以外でも動画がときどき止まって音声だけになる場面がありました。
「ヒョードル、サイドポジションを取りにいく!」とか画面が動かねえよ(^^;

ま、それらを差し引いても充分に楽しめました。祭りに参加できたような感覚。
ヒョードル参戦の大会だけでなく、ストライクフォース全大会やって欲しいくらいです。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-27

巨星墜つか・・・(海のリハクの形相で)

ぐわあっ、ジョシュでもアリスターでもなくファブリシオに負けるかー?

作戦ミスなのかなー、ダウン取ってから焦って仕留めにいったようにも見えましたが。

ショックというよりも脱力という感じです。

次はタイトルマッチでアリスターvsヴェウドゥムでしょうか・・・微妙。


こうなったらジョシュにファブリシオ狩りに行ってもらうしかない!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-27

ストライクフォース始まった!

トムソンがんばれ!

って思ってたら「セキュリティの都合でログアウト」だと・・・ふざけるなよ(´Д`)

ログイン出来たころには試合終わってた(^^;

次の試合以降はログアウトすることはなかったのでよかったけど。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-26

UFC&DEEPで残念

シウバの負傷欠場を受けクリス・リーベンがUFC 116で秋山と対戦!

はーんっ!
楽しみにしてたのに・・・
代打のリーベンはシウバよりは格落ちするものの秋山にとって安パイかどうかは微妙。
いきなり相手が変わってお気の毒さまという感じです。

これでお楽しみカードはレスナーvsカーウィンとソテロポロスvsペレグリーノか。
普段のUFCと大差なくなってしまいました(^^;

でもまあ、まだまだ楽しみですけどね。


それと大塚vs松本のやるDEEPがニアライブじゃないだと!?
4日の日曜はDEEPを録画観賞→WOWOW生中継の流れで行こうと思ってたのに残念ですわ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-21

昨日はSRCでした

サンドロ強すぎ!
秒殺勝利というのは時として勢いだけで起こることもありますが、それが3回も続けば実力以外の何物でもない。
次は日沖が挑戦でしょうか。
厳しいでしょうけど是非見たいカード。

真騎士ももうS4勢との直接対決をやらないと。

ヤスベイも強かった(^^;


そして、次回は三崎vsサンチアゴ!
三崎さん復帰の場はSRCでしたか。
見に行きたいけど多分仕事だろうなー。
ともあれ頑張れ三崎。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-21

まさかびっくり

佐野さん負けた。
多分勝つだろうとタカをくくってたけど、佐野さんがやってることはそんな簡単なことじゃないんだよなと改めて実感。

いやだ!!こんなんで終わりたくない!! 佐野先生の次回作にご期待ください。

ツイッターでこのようにつぶやいてます。
今回の佐野さんは短期打ち切りの「カメレオン・ジェイル」でしたが、次回から「スラムダンク」が始まるはずです(よくわからんが)


勝敗は時の運、次がありますよー(^^

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-18

なぜに宮田がK-1MAX?

渡辺一久vs.宮田和幸、“狂拳”竹内がリザーブ出場=K-1MAX

えっ、渡辺vs宮田? WHY?
しかも第一リザーブって一体・・・

宮田はこないだ大塚を破って高谷に次ぐタイトル挑戦者の地位に上がったと思ってたのに、ここでK-1ですか。
「これからは勝てる相手としかやらない」と言った直後にK-1に出るとはシュールで笑える気もしますが、自信あるのかなあ。
DREAMにとっても良いことなのか何なのか。


63キロのトーナメントで7試合、リザーブで3試合、70キロが3試合。
計13試合ってカード多いな(^^;
こりゃ地上波では何試合やってくれるか、見たい試合を全部放送するかどうか微妙だ。
PPV買った方がいいんだろうけど、リアルタイムで見られないからなー。
好カードが多いだけに悩ましい。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-17

DREAM15追加カード2つ決定

カルバンvs.菊野、マヌーフvs.水野が決定=DREAM.15

菊野カルバンいいカードですね。
カルバンはブランクが気になりますけど、そろそろHERO'S時代のように本領発揮してほしいところ。
菊野は勝ったら次はタイトルマッチでしょうか。
青木と川尻の勝者が大晦日にメレンデスとやるかもしれないから、菊野が勝ってもタイトル挑戦は来年以降にずれ込むかもしれませんね。
カルバンは5月にも石田戦が計画されるもビザの問題で流れたって噂を聞きましたが、今回は大丈夫なんでしょうか。


水野の相手はマヌーフですか。
マヌーフはミドル級だろ! と突っ込む気には全くならないっす。
K-1でヘビー級とバリバリやってるし、ハントもKOしてるし、マヌーフのパンチが当たれば階級は関係ない(^^;
気持ちとしては、水野に海外武者修行の成果を見せてもらって勝ってほしい。
が、マヌーフ相手じゃあ厳しいでしょうね。でも、がんばれ。


今日の発表は2カードのみ・・・開催まであと23日、もうちょっとペース上げて発表してきましょっか。
頼んますよ笹原さん。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-16

DREAM14の日記 きれそうなわたしの4時間弱 後篇

休憩中。
次はいよいよ「高谷vsハンセン」with高谷軍団featuring隣のフーリガン。
一緒に来てた嫁は上着の下にハンセンTシャツを着てたのですが、
クワイ「次の試合は上着脱いでハンセンTシャツ全開で応援するんやろ?(笑)」
嫁「そうやね(苦笑)」
隣の兄ちゃんがハンセン応援だった場合は避難しようかなどと会話してました。

ライト級タイトルマッチ 青木vs川尻が決定

何してはるんですか川尻さん、カミカミやないですか。
カミプロの人曰く「煽りV見て感極まったんじゃないか」ということだそうです。
青木の「シャー!」も泣きそうなのを誤魔化すためだとか、本当かな(^^;

青木がメレンデスに負けた直後は、このカードは組むべきじゃないと思いましたが、時間が経つにつれてアリに思えてきました。
やっぱりこの2人は早く決着を付けないと。
川尻が勝ってSFに乗り込むもよし、青木が返り討ちにしてアメリカにリベンジするもよし。
DREAM15のキャッチコピーにある「決着ではなく、始まり」になれば良いのではないでしょうか。



高谷vsハンセン

ハンセン入場、さすがに歓声が大きい。
隣からは案の定「ハンセーン!」の大きな声。
まあそんなこったろうよ。
今までの応援選手の傾向からして、そんな気はしてましたよ。
高谷軍団いても遠慮なしだよ男らしいよ。

これは乱闘がクル―?(アンタチャブル山崎風)
逃げる準備をしておこう。

高谷の入場。
セコンドとして石田光洋も一緒に花道を歩いてるのを見て、
「あれ、石田くんもいるよ」
と嫁に言うと
「えっ?石田君!?うそっ、石田君!? あっ本当だ! 通りでリングサイド探してもいないと思ったー!」
うるせーよ(笑)

で、試合の方は高谷のKO勝ちで軍団の方々も大喜び。
右でぐらつかせて、さらに右でダウン奪って倒れる途中でまた一発、そして倒れた直後にもう一発でハンセン失神。
文句のつけようのない勝利にとなりの兄ちゃんも拍手を送ってました。

軍団の方々も今回はお行儀よく観戦されてましたよ、ホッ。

ハンセンはこれで3連敗。
どれも内容自体は悪くないんですけど、どうもインパクトに欠く。
ハンセンが弱くなったわけでないので、しばらく休んで復活してくれると信じてます。


ちなみに嫁は高谷のセコンドに石田君が付くということで、ハンセンTシャツ着たまま高谷寄りで試合を見てましたとさ。

桜庭vsハレック・グレイシー

なかなかにクラシカルでノスタルジックなカード。
でも、悪くない。
「若いだけで10年前の旧型グレイシー」、別にいいじゃない。
今の桜庭の身の丈に合った相手であり、ひょっとしたらDREAM旗揚げ以降の桜庭の試合で一番いいマッチメイクかもしれない。

2010-06-04 21-32-27_0070
ハレック入場。
グレイシー・トレインつっても、たった5両ではローカル電車だよ(^^;

2010-06-04 21-32-29_0074
桜庭の最近のマイブームであるエヴァマスクで入場。
グレイシー・トレインに対抗して零号機、弐号機を引き連れて入場するかなーと予想しましたが、深読みしすぎでした(^^;

2010-06-04 21-32-31_0078
やっぱハレックでけえなー。
けっこう体格差が大きいか。

グレイシー相手に極めの体勢まで持ってく桜庭はやっぱり凄いと感心しきり。
でも、ポジショニングで上を取られ続けたのは痛い。
怪我のせいだろうけど、昔のようなレスリングの強さが影を潜めてたのが残念。

それにしても最後のアームロックでのドントムーブ・・・・・
レフェリー何やっとんじゃーい!
別にアンダーパンツが脱げたわけじゃないんだから、流れが止まってからブレイクすればいいでしょう!
この件に関しては前の軍団よりも隣の兄ちゃんよりも僕が大炎上しましたよ。
「てめえ、ふざけるなよ!何やってんだよ!!」
レフェリーに生卵をぶつけたくなるくらいムカつきましたねえ。
大城盛敬・・・名前覚えたからな(前から知ってるけど)

で、このもやもやドントムーブを除けば両者が噛み合った非常にいい試合でした。
今日のベストバウトかも。


マッハvsディアス


2010-06-04 21-32-37_0093
いよいよメインなわけですが、隣の兄ちゃんの気合の入り方が半端じゃねえ。
前の席をバンッ!と叩いて「やってやる!やってやるぞ!!」
いや君がやるわけじゃないから、おのれは越中詩郎か。
彼のテンションが「トラトラトラ」というくらいMAXになってます。

「不死身のエレキマン」に合わせて両手の人差し指を突き上げてリズムを取る。
もうノリノリです、m.c.A・Tよりノリノリです。
ていうか君の手がちょっと僕の視界を遮ってますよ、気付いてますか?
笑いをかみ殺して嫁と話すと
「殴りてー、こいつ殴りてー(笑)」という答えが返ってきました。気持ちはわかる。

隣のことはアレだけど、なんとかメインに集中したい。

試合はスタンドではマッハがフック当てて、ローで散らしていい感じ。
テイクダウンされたけど何とか立つ。
またマッハのパンチ当たった!デイアス嫌がって押しこむ。
デイアスの左ストレートにカウンターのタックルでテイクダウン!

よーし、網に頭を押しつければ下からは取られないはず。
クローズドガードは死んだんだよ。
あれ?下からの十字?
クローズドガードは死んだ・・・ってジョン・フィッチが言ってた・・・・はず・・・なのにー!
あー極まった!
フィッチの嘘つきー!

もったいねー!マッハ勝てたんじゃないの?
でも、ペースを握られても冷静に切り返したディアスが一枚上手だったということか。
マッハは強いことは間違いないんだけど年も取ってきたし、もう少し上手く戦わないと今後も厳しいのではないでしょうか。

落胆してとなりにふと目をやると、兄ちゃんはOTL状態で固まっておりました。
ここまでマッハに乗っかって見れるというのはある意味勝ち組と言えますが、おかげでこっちはマッハ応援に乗り切れなかった、うるさすぎて(^^;


2010-06-04 21-32-42_0103
全試合終了後、今日の勝者のマイクを聞くために前の席に移動。

今大会はライトヘビーGPが中止になったりフェザー級の試合ばかりと事前に少々の不安があったものの、蓋を開ければ好試合の連発で大満足。
行ってよかった(^^


選手のマイクが終わったあとに元いた席を見てみると、あの兄ちゃんはまだ項垂れてましたとさ。

おしまい
2010-06-15

UFC115感想 今頃リデルの魅力に気付くの巻

ベン・ロズウェルvsギルバート・アイブル

ロズウェルはキース・ジャーディンと見分けがつかんですな。
なんでアイブルはUFCに出てるんでしょうね。
アイブルこそSFやDREAMがお似合いのレベルなのに(^^;

試合の方はシーソーゲームで面白かった。


ミルコ・クロコップvsパット・バリー

当ブログではUFC移籍以降のミルコには辛口なコメントをしてきました。
でも、今回のミルコはよかった。
ミルコの打撃はもうMMAでもトップではなくなったことは明白なわけですからオールラウンドで戦わないと。
その点で今回の試合は評価できると思います。

バリーはダウン取ったあと追撃しませんでしたね。
スタンドなら勝てるという心算か、よっぽど寝技に自信がないのか。
ミルコを光らせた助演男優賞ぶりは見事ですが、このレベルではUFCでサバイブするのは難しいのではないでしょうか。

あとミルコ、トランクスよりショートスパッツのが似合いますよ。


チャック・リデルvsリッチ・フランクリン

リデルは哀愁漂わせてましたねー。
引退するかの瀬戸際になってリデルの魅力にようやく気付いた(^^;
ありゃあ人気出るのもわかるわ(遅っ!)
対するリッチ・フランクリンはミドルを受けて腕が折れてたにもかかわらず落ち着いてました。
最後のリデルのラッシュの時も冷静にリデルをしっかり見てカウンター決めてたから立派な実力勝ち。

それにしてもリデル惜しかった。
ちょっと最後は焦ってフィニッシュに行こうとしてたのかな。
結果論でしが勿体なかった。
いつもより身体も絞れてたし、まだ見たいけど引退するのかな、やっぱ。


今回は期待してなかった分なかなか面白く感じました。
とくにセミとメインがよかったなー。

次回はいよいよ生放送のUFC116.
レスナーvsカーウィン、シウバvs秋山、ソテロポロス、これは楽しみすぎる(^^


theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-12

フェザー級の好カードが決定!

【DEEP】7・3大塚隆史VS松本晃市郎のフェザー級タイトルマッチが決定

これは熱い。
大塚は宮田戦から1カ月ちょいのハードローテですけど大丈夫でしょうか。
しかも宮田と松本は全くタイプが違うし、大塚ピンチなのでは?
一方の松本はKO勝ちこそ少ないものの受太郎、バルバロ、雷暗暴などの実力者を下してきてますし松本がスタンドをキープして判定勝ちしてもおかしくない。
僕の松本のイメージではフェザー級版横田といったところ。

この一戦は見逃せない。
当日はサムライでニアライブ中継してくれるといいな。


それにしても大塚、松本、宮田、三島、DJ、北田、昇侍と粒そろいですね。
みんな基本的にメジャーのリングにはチャンピオンクラスだけ参戦させてほしいと思ってますが、フェザー級だけはどんどんDREAMに出しても遜色ないと思います。
すでに大半はDREAM出てますけどね(^^;

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-09

DREAM14の日記 きれそうなわたしの4時間弱

2010-06-04 21-32-02_0010

遅くなりましたが、DREAM14の会場観戦記です。
お客さんはけっこう入ってましたね。
9割くらいは埋まってたのではないでしょうか。

ミノワマンvsイマニー・リー

いつものモンスター路線もいいんですけど、たまには同階級のシリアスな相手も見てみたいっす。

2010-06-04 21-32-12_0036
SRF8回は六角形のケージでも関係なく四方にいつも通り敢行。
僕の隣に座ってたお兄ちゃんはミノワマンを応援してたようで大きな声援をあげて拳を突き上げてました。


前田vs大沢

前田の入場曲レインボウマン好きなんだけど、いっつもサビに入る前に入場終わって残念。
PPVで見直して青木の解説を聞きながらなら両者の意図がよくわかるし見応えもある。
ただ会場では伝わりづらい。

判定についても前田が網に押し込んでテイクダウンとってたし前田の勝ちだと思ったんですけどね。
ジャッジは大沢のパンチを取ったということか。

そんなことより・・・・隣席の兄ちゃんの声がデカすぎねえか(^^;
いや僕もけっこう声出して観戦する方なんで盛り上がるのはいいことなんですけど、その人は声を張り上げて前が空席なのをいいことに前の背もたれをガンガン叩いて、あまりお行儀がよろしくない。
イス繋がってるから叩かれるとその列に響くんですよね。
どうやら一人で来てるようだけど、すこーしボリュームを落としてほしいなーと思った次第。
ちなみにその兄ちゃんは前田を応援してた模様。


宮田vs大塚

宮田にテイクダウンさせず主導権を握る大塚。
逆に大塚が上になるシーンもあり、ポテンシャルの高さに感嘆。
すごいなーと思ってたら隣から「ぅお大塚ーっ!」と大声が。
どうやら彼は大塚応援のようです。
相変わらず前の席をガンガン叩いてて鬱陶しい、早く前の人来て。

なんとか試合に集中。
最後の最後でテイクダウンしてマウントとったのは宮田の意地か。
この試合は煽りVでのテイクダウン合戦の前振りがあったおかげで見応えがあった。

判定に関しては1、2R大塚で3R宮田だから大塚の勝ちかと思ってましたけど、ラウンド毎のマスト判定ではなく15分間のトータルで判断されるんですね。
ジャッジペーパーが読み上げられる。
「ジャッジ三宅・・・宮田!」
僕が「エーッ?」と思ってたら、となりの兄ちゃんは両手のひらを上に向け肩をすくめて「なぜ?」のポーズ。
リアクション古いなー。

「ジャッジとどり・・・大塚」
「ジャッジ安達・・・宮田!」
あー宮田の勝ちかー、日本は最後の攻めの印象が大きく判定を左右するなー。
となりの兄ちゃんは前述のポーズで固まったまま、しばらくして出た言葉が「WHY?」
って本当に言ったよコイツ(笑)

敗れたとはいえ、宮田相手にあの内容は素晴らしかった。
大塚はこれからも楽しみな選手ですね。


所vsウィッキー

「特別なモノをお客さんは見に来るものだから、アマチュアみたいなヤツを観たいわけでもないし」
ウィッキーの言うことに大きく頷きつつ「言うは易しだよなあ」とも思う。
とくにウィッキーはKOできないとグダグダな判定試合になることも少なくないですからね。

隣から「所ーっ!」と大声援が聞こえるも試合に集中集中。
蓋を開けてみればウィッキーの完勝。
前言を見事に実行したKO劇で今後のフェザー級戦線がより楽しみになってきました。

ここで僕らの2~3列前に20人くらいの集団がぞろぞろ到着。
ゴツめに男性やらお水系の女性やらがいて、何やら嫌な予感が・・・。
何人かの男性のTシャツに「TAKAYA」のバックプリントの文字が(^^;

ぎゃわーっ、高谷軍団キタ――!
トラブル発生!ToLOVEる発生!
泣きながらジョショさん達に救援を乞うも「戦って死ね!」と撥ねつけられる(笑)

前に高谷軍団、となりにはフーリガンのような兄ちゃん。
これはまさに前門の狼、後門の虎状態だ、みたいなゲロゲロ。


KIDvsキコ・ロペス

KIDがシューズを履いてきたか。
踏ん張りとか踏み込みが違うんでしょうね。

となりの兄ちゃんは相変わらず炎上しまくりで
「いけーKID! ぶっ殺せ!」
あーチミチミ、軍団の人たちの前であまり物騒なことを言うでないよ(^^;
前の席は未だ空席なのでガンガン叩く叩く。
あ、なんか前の軍団がちょっとこっち振り返ったよ、ちょっと落ち着こうね!

試合の話に戻しますと、やっぱKIDかっけーなー。
カウンターがドンピシャ。
TKも言ってたけどシューズ履いたのもドンピシャ。
ファイトスタイルとか膝の怪我とかを考慮してシューズを履いてきたんでしょうが、アメリカではNGなわけで、こういうの見るとジャパニーズMMAは懐が深い気もしてくる。

勝利に気をよくしてカメラにキスするKID。
中尾キッスさんと違って不快感は感じないなー(笑)


前半最後にKIDが魅せてくれたので気持ちよく後半を迎えられます。

ただ・・・次は高谷vsハンセン。
嫌な予感がするのう・・・

後半へつづく

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-07

ヒョードルの試合が日本でも見られる!

MMAチャンネル創設、ヒョードルvs.ヴェウドゥムからネット中継を開始

おお、ヒョードルvsヴェウドゥムが見れる!
1000円なら安いものでしょう、S○Cが3150円なことを考えればお得なくらいだ。

ヒョードルがメインの大会の映像配信権を獲得ということは他大会は無しか?
どうせなら全大会やってほしいくらいですが、ヒョードルはあと何試合SFで闘うのやら。

とりあえずヒョードルvsアリスターが実現したら視聴できそうなので一安心。

これを機にWECやベラトールも日本向けに視聴できる環境を作ってくれるとありがたいんだけどなあ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-05

リオンが超かっこいい修斗JCBホール大会感想 

上田正勝vs田村彰敏

この試合は熱かった。
いきなり田村がテイクダウンしたのにビックリ。
ずっとバックを取って、やっぱ田村は強いわ。
スタンドではリーチ差をものともせずに上田が優勢に進めてましたね。
上田のオールラウンダーぶりも相変わらず素晴らしい。


佐藤ルミナvs松根良太

エッ、解説が朴?・・・ネタバレ同然じゃあねえかぁ!(結局朴vs児山は放送なし)

試合の方が見事な膝蹴りでの勝利。
最近のルミナの試合は外れがないなあ(昔から面白かったけど)
フェザーに本格転向してベルトを目指すんでしょうか。
上田相手だとキツイでしょうが、それ以外の相手ならけっこうイケるんじゃないでしょうか。

ヴィラミー・シケリムvs遠藤雄介

遠藤ちょっと勿体なかったですね。
2Rの最後でダウン気味に倒れてパウンド貰っちゃったのが3Rも響いた感じ。

シケリムのUFC行きについては、レベル的にまだ早い、UFCでは通用しないだろう。
と思ってましたが、仮に負け越してリリースされたとしてもローカルイベントでまたキャリアを積んでやり直せばいいだけのこちお。
なんせ22歳ですからねえ、若い。


リオン武vs日沖発

リオンかっこいいわ。
日沖応援で見てたんですけど、煽りVでのリオンの発言や王者であるにもかかわらず「喰ってやろう」と試合での姿勢に惚れそうになったわい。
いつの間にこんな色気のある選手になったんだろ。
やる試合は逆転勝ちが多くて面白い選手ではあったんですが、ここまで魅力を感じたことはなかった。
日沖が相手だからだろうけど、モチベーションの高さがその要因なんだろうなあ。
これからはリオンもちょっと応援していこうかなと思った次第。

判定については日沖の完勝とまではいかなくても30-27、もしくは30-28で日沖の勝ちで文句なしでしょう。
29-30でリオンというのがよくわからない。
あの1Rがイーブンってことですか?
うーん、小見川戦でもこんな判定がありましたね、日沖は。

まあでも勝ちは勝ち、日沖がついに修斗王者になりました。
今後はSRCに出るということでサンドロ戦、金原との再戦あたりが見たい。
修斗の防衛戦では・・・うーん、現時点では特に興味深い相手がいないかな。
土屋や田村一聖でもすごく見たいという感じではないですね。

せっかく日沖が王者になったんだから地元・名古屋のアライブ興行でタイトルマッチをやって欲しいなあ。
そしたら見に行けるし(^^

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-04

7.5K-1MAXのカードが決まりました

7.5K-1MAX 70キロ&63キロ級トーナメント組み合わせ決定

既定路線のナオキックさんとキザえもんはいいんじゃないですか。
久保キュンは尾崎か。
キックを知らない自分から見てもなかなか面白そうなカードが並びました。

ただ中島くんにクラウスをぶつけるのは無謀というか、去年の自演乙の二の舞になるのでは?
自演乙もジダか・・・なんかKO負けしそうな気がしますが、世界大会にジダより楽な相手はいないから仕方ない。
お互いパンチ主体だから噛み合った内容になりそうで楽しみではあります。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2010-06-02

先週末は格闘技三昧

DREAMも修斗もUFCもじっくりと感想書く時間がない!
先週は興行ラッシュでしたね。
修斗はメインの日沖リオンはもちろん上田vs田村もすげえよかった。
判定が多かったけど、いい大会でした。
ただ朴と児山の試合がカットされたのは残念。

UFCはエヴァンス、(いい悪いは別にして)ありゃつまんないわ(^^;
でも、次はタイトルマッチなんですよね?
ショーグン相手ならエヴァンスが勝てそうな気がしますが、ショーグンには頑張ってほしいですね。


しばらくはDREAM14と修斗を見直して余韻に浸りたいと思います。
あとマッスルとシュートボクシングの録画もまだ見てねえ(^^;

theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。