--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-06

SFヘビー級トーナメント ジョシュ再始動

ヒョードル参戦!  ストライクフォースがワールド・ヘビー級GP開催
ストライクフォースにとって、初のNYエリア進出となるイーストラザフォード大会ではエメリヤーエンコ・ヒョードル×アントニオ・ペイザォン・シウバ、アンドレイ・オルロフスキー×セルゲイ・ハリトーノフが組まれる。

 アリスター・オーフレイム×ファブリシオ・ベルドゥム、そしてジョシュ・バーネット×ブレッド・ロジャース戦は3月に予定されるオハイオ大会ではなく、4月になるという話もあるようだ。

やられた!こりゃあ非UFC最高のメンバーじゃないですか。
金さえあれば日本でも出来たはずだよなー。
まあ無いものねだりをしても仕方がないので、何としても日本でも放送してもらいたい。
出来ればテレビでお願いしたいけど、今までの流れだとあったとしてもネット中継でしょうね。
贅沢を言ってもキリがない。

で、ヒョードル、アリスター、ヴェウドゥム、アルロフスキーなどなどスッバラシイ選手がたくさんいますが、注目はやっぱりジョシュ・バーネット。
現状ではトーナメントの脇役でさり、しばらく日本で見られないのも残念。
でも、ここで優勝して再び輝いてほしいものです。
ライセンス諸々の事情はクリアされてるんですかねー?

対戦候補はブレッド・ロジャースですか。
このメンバーの中では実績は下の方ですが、ブランクのあるジョシュにとっては決して安全パイではないのでは。
ロジャースは連敗中といってもアルロフスキーを秒殺し、ヒョードルを追い詰めた男ですからね。
これはヒヤヒヤしながら見ることになりそうです。

その前にリアルタイムで日本で見れんのか?!

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-01-03

Dynamite!!の視聴率

ダイナマイトの視聴率が二桁を割ったそうですね。
まあ今回はドリフの再放送からバトンタッチだったんで厳しいだろうなーとは思ってましたが、うーん。

瞬間最高がわからないので何とも言えませんが、世間的には石井は賞味期限切れなんでしょうね。
格闘技ファンでない一般の人に聞いたら「石井の試合はつまらなかった」という意見を聞きました。
石井は言動、入場曲、試合内容と全てがスベリまくりで誰か周りの人が上手くフォロー、プロデュースしてあげられないものか。

今年の大晦日にダイナマイトがあるかどうか分からないままですが、DREAMにしろK-1にしろ継続していってほしものです。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-01-03

UFC125感想 進化する最高峰

五味vsグイダ

これが等身大の五味の実力なんでしょうね。
タイグリ戦で膨らんだ五味幻想や私の希望も見事に萎みました(^^;
あまりにタイグリ戦が見事すぎて北岡やゴリアエフに負けてことなんてスーッカリ忘れてたっす。


フランク・エドガーvsグレイ・メイナード

いやあ全然期待してなかったんですけど、二人とも凄すぎ!
「どうせレベルは高いけどレスリング&ボクシング合戦の膠着したツマンナイ試合なんでしょう?いかにもUFC的な」と決め付けてた自分に猛省を促したい。
1RでエドガーがKO寸前まで追いつめられたのがこの試合のスパイスになりましたね。
止められてもおかしくない所までダメージを負いながら、2Rから息を吹き返すんだからエドガーはなんなんでしょう。
そして、そこまでエドガーを攻め立てたメイナードも化物ですよ。
二人とも面白い試合をするタイプではないけど、後半のタックル合戦もなかなか見応えがあった。
次元は違えど宮田vs大塚もそうだけど、試合の堅いレスラー同士が戦うとテイクダウンの取り合い、意地の張り合いが見れて白熱した試合になるのかもしれませんね。

今まではどんなにレベルが高くても「UFCは面白くない試合が多い」という最後の砦がありましたが、内容でもここまで圧倒されてしまうと・・・
UFCはどこまで高みに昇っていくのか。
ここに割って入っていける日本人は出てくるのでしょうか。

なんか年に何回かのペースで「UFCって世界最高峰、最先端だなあ」と再確認してる気がします。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-01-03

Dynamite!!2010観戦記前篇 青木かっこわるい

OP映像

あの親子は誰?
ただの素人さんには興味ないっす、ちょっとスベッってないっすかコレ。
あんまり感情移入できないオープニングでしたね。


鈴川vsサップ

いやー無くなってよかった。
時間短縮できましたし。


古木vsオロゴン

古木頑張ったじゃないですか。
よかった点。
・ダウンしてもおかしくないパンチを喰らっても戦意喪失せず、前へ出続けた。
・アームロック、三角など積極的に狙い極めかけた(アンディの寝技がザルだったとしても)。
・5分3Rちゃんとスタミナが持った。

などなど最低限のことは出来ていた。
金子賢やバボに比べたら全然オーゲ!
本人が本気ならDEEPフューチャーファイトあたりから出直したらよいのではないでしょうか。

二人の体格差やアンディの寝技の技術を含め、結果的には絶妙なマッチメイクとなりましたね。


宇野vs宮田

やっぱり宇野は入場から華があるというか雰囲気がありますね。
HERO’SやDREAM初期の空気をすごく感じた。
今の日本格闘技の閉塞感の原因って、資金難だけでなく宇野みたいな選手が抜けていったことも大きいよなあと再確認。
こういう選手が何人もいてこそリング上の熱も高まるというもの。
がしかし、結果は・・・
1Rは宇野のパンチが切れてたんだけどなー。
それ以降は宮田さんのテイクダウン&ポジショニング&ジャーマンで宇野を圧倒!・・・するけど、やっぱり判定。

日本に帰ってきた宇野にいきなり宮田をぶつけるのはガチすぎたか。

所vs渡辺

渡辺はマーク・ハント的と言うか、技術でなく気持ちや身体の強さで寝技を凌いでる感じですね。
所はなかなか極められずにもどかしかった。
今年はバンタム級GPを行うみたいなんで、そこで頑張ってほしいですね・・・DREAMに次があるなら。


泉vsミノワマン

ミノワマンの試合って、一本取れないとショッパイのが多いよな(^^;
泉は着実に成長してて好感持てますが、身長・リーチを考えるとライトヘビーでは厳しいでしょうね。


ハリトーノフvs水野

やっぱり体格差もあったし、スタンドでもハリトーノフが断然上でしたね。
水野にはライトヘビーで相手を見つけてほしかった。


京太郎vsムサシ

魔裟斗も舌を巻くボクシング技術、ムサシってセンスが半端ないっすね。
2戦目で京太郎に勝利。
しかも出会い頭のKOではなく3Rフルに戦っての判定勝ち。
文句なしの勝利。
谷川さんはK-1に引っ張りたそうだけど、ムサシはアリスターと違って体格がないので止めてほしいですね。
100キロ以下のヘビー級限定ならアリか。



自演乙vs青木

何をやっているのかね、青木よ。
1R逃げ惑っていたのはまだいい。
ドロップキックしたり、浴びせ蹴りなど「空手小公子小日向」の南主将もびっくりな掛け逃げもめちゃくちゃみっともなかったけど、まあいい。ただロープは掴むな。
でも、あそこまで情けなく逃げたんだから2Rでキッチリ勝たなきゃ。
DREAM王者がDREAMルールで秒殺されちゃあ駄目ですよ。
青木に敗れた川尻、廣田、アルバレスら多くのMMAファイターも浮かばれない。
最悪なダサい負け方です。

もちろん僕はDREAMファンなんで青木が負ける展開はよろしくないと思ってましたし、負けるとも思ってなかったのですが、1Rの青木の逃げっぷりには思わずブーイングしてしまいましたよ。

もう自演乙は2Rを棄権してもいいんじゃないかとさえ思ってたんですけど、自演乙は逃げなかった。
自ら勝利を呼び込んだのは凄い。
あそこで膝蹴りを決められるかー?
KOした瞬間は僕も思わず立ち上がってガッツポーズしちゃいました(^^;

ダサくてカッコ悪いサイアクな敗北を喫した青木。
今年のDREAMがどうなるかわかりませんが、この敗戦を払しょくするのは容易なことではなさそうです。
時間が流れてファンの記憶が薄れるのを待つくらいしかないか(^^;

まあ今回は自演乙を誉めるべきでしょう。
本当にお見事でした!

NHKななみちゃん

theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。