--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-27

佐藤ルミナvs上田将勝

ルミナが4.29TDC大会出場を見送り 地震の影響で試合成立せず=修斗

TDC大会にルミナが出ないのは残念ですけど、時間もなかったことですし仕方ないか。
それよりもルミナvs上田が7月に決定。
えらいガチンコなカードを組んできましたね。
これは楽しみ(^^

ルミナは元王者の松根に勝ってるのでフェザーではタイトルを期待したいところですが、上田は(ルミナに勝ってる)田村彰敏にも完勝してるからなあ。
ルミナが上田をテイクダウンするのは難しいだろうからスタンド勝負になるのかな。
上田はいざとなればテイクダウン出来るのでその分戦術の幅が広い。

普通に考えたら上田勝利は濃厚か。
いずれにせよ両者ベストコンディションでの試合が見たいです。
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-27

DREAM JAPAN GP追加カード

宇野vs.ウィッキー、石田vs.ヨアキム決定=5.29DREAM追加カード

フェザー出場予定選手で初顔合わせはこの組み合わせしかないので、こうなりますわな。
どちらも好カードなので特に不満はないけど、ライト級のカードはまだですかい。

宇野vsウィッキーは打撃戦でも宇野が上のような気がするのですが、ウィッキーは大和哲也と引き分けてるので多分気のせいなんでしょうね。
でも、宇野が勝つと思うんだけどなあ。
今後のことを考えるとウィッキーが勝った方がいいかもしれませんが。

石田vsハンセン、石田君はテイクダウンできてもハンセンは下からかなりうるさいタイプですから苦戦は免れないか。
テイクダウンしても何度か立たれて、そのうちにスタンドでやられるパターンになりそうな。
石田君はグラウンドで抑え込み続けられるか。
うーん、こっちも楽しみだ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-24

小路引退試合、DEEP53感想

LUIZvs植田

試合開始早々に植田がテイクダウンしたところで「(LUIZは)入場は長いのにテイクダウンされるのは早い」には笑った。
でも、下から引っくり返してのパウンドラッシュと2Rの腕十字はお見事。
ルイスって、こんなに寝技強かったのか(^^;


古木vs海老名

古木は前に前に行く姿勢がいいけど、まだ構えがぎこちないようにも見えます。
今回みたいに身の丈に合った相手と戦っていってキャリアを積んでいくのが良さそうですね。


和田竜光vs原田ヨシキ

この試合はよかった!
動きがあるしスピードがあるし、何よりフレッシュさがある。
特に吉田道場の和田。
それほど注目してませんでしたが、パンチも上手くてテイクダウンも取れてソツがない。
これはいい選手だ。

試合後のマイクでDREAMバンタム級GP出場をアピールしてたけど、是非ともリザーバーで出してほしい。

いやあ、なんか見てる方も爽やか気分になれた試合でした。


光岡vsイ・ジョンギュン

光岡ちょっと危なかったっすね。
このままDEEPに定期参戦するならvs菊野はちょっと見たい。

それにしても光岡のマイクはいつもグダグダですね(^^;


北岡vs中尾受太郎

まあ受太郎相手だとこういう内容になりますよね。
北岡本人は「試合内容は赤点かな」と言ってたけど、そこまで酷い内容ではなかったと思います。


三崎vs小路

引退試合ということで小路がガンガンいくかと思いきや、変な構えでの待ちの姿勢。
阿部兄のライコンドーをちょっと思い出した。

結局様子見を終えた三崎が攻勢に出たら、あっさりKO。
両者の実力差を考えたら仕方ないか。
ともあれ小路選手、お疲れ様でした。

それにしても三崎さんのマイクは相変わらず熱いぜ!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-22

青木真也が日本のリングで戦うならば、誰との対戦が見たいか

青木はDREAMでは強豪をほぼ平らげたので菊野を除くとDREAMに対戦相手がいない。
となると非DREAM系の選手との対戦が見てみたい。

候補1・真騎士
まだ粗削りだけど一番多くのファンが望んでいそうなカード。
ただSRCの選手は今回出ないっぽいと笹原さんが呟いてたので期待薄か。

候補2・ナラントンガラグ
郷野・横田を連破した実力は青木とやるに相応しい実績。
打撃が重く腰が強いナラントンガラグを青木がどう攻略するかに興味あります。
ただ真騎士と同じ理由で出場は難しそうです(^^;

候補3・ヴィラミー・シケリム
元修斗王者でUFCを一発リリースされたばかりのシケリム。
まだ若く未完成とはいえオールラウンドで戦える選手なんで青木vsシケリムはぜひ見てみたい。
青木もUFCを即リリースされた選手には負けられないだろうし、なかなかにリスキーな試合。
問題は震災以降の原発問題で外国人選手が日本に来たがらないこととDREAMのギャラ未払い問題。
それをクリアできれば、まだまだビッグネームの青木を食いたいという気持ちがシケリムにもあるんじゃないかなあ。
青木に勝てば、またUFCに復帰しやすくなるし。

候補4・中蔵vs弘中の勝者
今度の修斗で行われるカードで中蔵となら元修斗王者対決、弘中となら修斗時代の再戦で弘中にとってのリベンジマッチ。
ただ一か月しか試合間隔が無いので実現は難しいか。


候補5・児山佳宏
修斗環太平洋王者であることで実績的には青木との対戦資格ありか。
練習仲間の川尻の(一応)仇討ちマッチでもある。
でも、児山の勝つ姿が思い浮かばない(^^;


候補6・廣田瑞人
とかだったら面白いな、というだけの話でまあ無理でしょうね。
廣田はいつ復帰できるのでしょうか。


と個人的希望をつらつら書いてみましたが、ほとんどが「~が見たい。ただ~という理由でダメ」という文章になってしまいました(^^;
僕の希望が叶わなかったとしても、上記の選手と同レベル以上の選手と青木との対戦が見たいですね。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-21

DREAMバンタム級トーナメントのフォーカス

バンタム級日本トーナメント組み合わせ決定、所vs.前田ほか=DREAM

A:ダレン・ウエノヤマ
B:山本篤

C:前田吉朗
D:所英男

E:今成正和
F:藤原敬典

G:大沢ケンジ
H:大塚隆史

個人的には無理と思いつつも今成vs所が見たかった。
でも、前田vs所もかなりの好カードですね。
出てるメンバーが実力伯仲で優勝予想が難しい。
今のところ僕の予想では
◎大塚
○前田
▲今成
と印を打ちますが、大沢も侮れないですねー。

大塚は一回戦さえクリアすれば勢いで決勝まで行くと思うんですが、大沢も相当手ごわいですから一回戦負けもありうる。
あとは所も頑張ってほしい。
実力差はそうないはずだから優勝する可能性だってあるはず。


リザーブマッチも組むみたいだから、ライト、フェザーのワンマッチを入れると11試合くらいか、長くなりそうですね。

なんだかんだで少しずつ楽しみになってきたのでPPVがあれば買います。
ただクソ高いチケット代だけはフザケるなよ、と言っておきます。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-17

修斗TDC大会に日沖が参戦

世界ライト級王者・日沖、4.29米国金網王者と激突=修斗

おっ、日沖も出るんですね。
相手はKOTC王者ですか。
戦績を見ると、一本・KO率が8割を超えているのでアグレッシブなファイターではないかと予測できます。
ここはスカッと日沖が勝って是非ともUFCに打って出てほしいものです。
トップコンテンダーの土屋との対戦については、ゴン格のインタビューでも言ってたように日沖の方がチャレンジャーに都合を合わせる必要はないでしょう。

中蔵vs弘中、リオンvs土屋、勝村vs岡嵜など好カードが多くて、今のところ新生DREAMより楽しみかも(笑)
あとはルミナのカードを早く決めてあげないと、残り2週間ですぜ(^^;
ルミナと戦いたいって選手は一杯いると思うんですけどねえ、なぜに決まらないのか。
ともかく良い相手とぶつけてほしいですね。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-16

FIGHT FOR・・・?

「FIGHT FOR JAPAN」格闘技界一丸で支援プロジェクト

DREAM、2011年第1弾は5.29バンタム級日本トーナメント

K-1は6月末に再開予定、新体制をGW明けにも発表

なんとかDREAM、K-1も再開の目処がたったのかな。
再開の喜びよりもズルズルと続いていっていいのか?という疑問の方が大きいかも。
チャリティについては良い事ではあるんですが、その前にやるべきことがあるのでは? 未払い問題とか。
まあ、これは他団体の賛同あっての企画なので、それはそれ、これはこれということなんでしょうが。

で、肝心要のDREAM5月大会。
バンタム級GPのメンツは対戦済みのカードが多くて新鮮味がない。
今成に勝った中村アイアンとか上田将勝が出ていれば大分と印象が違ってたんですがね。
これで盛り上げるためには相当いい試合をしないと厳しいのではないでしょうか。
その辺はバンタム級の選手たちに期待します。

ライト級とフェザー級のワンマッチ出場予定は青木、菊野、石田、ハンセン、宇野、ウィッキー。
青木と菊野の直接対決は無さそうなんで、二人には良い相手を見つけてきてほしいですね。
フェザーは石田vs宇野、石田vsウィッキー、宇野vsハンセンが対戦済なので、
石田vsハンセン、宇野vsウィッキーがマッチメイクされるのかな。
どちらも好カードなので楽しみです。

どんどん縮小している感のある日本格闘技界。
DREAMも同様にスケールが小さくなっていってますね(^^;

次回大会について正直な感想を言えば、バンタムGPは微妙、フェザーは楽しみ、ライト級は青木、菊野の相手次第といったところです。
噂の段階では期待してなかったけど、それなりに楽しみになってきました。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-10

メレンデスvs川尻! ストライクフォース感想

青木真也vsライル・ビアボーム

青木やるじゃん!
最初は金網に押しつけられてパワー負けするかなと思いきや、相手を引き付けてからの足かけテイクダウンはお見事。
寝かしてからはあっさり極めちゃいましたね。
長南のセコンド指示は的確でそれを実行できる青木も凄い。
川尻戦後も言いましたが、やっぱり青木とは寝技の攻防をしちゃあ駄目なんですよね。
その辺メレンデス戦法の正しさがより証明された試合だったのではないでしょうか。

アメリカで良いリスタートを切った青木。
SFでメレンデスへのリベンジを狙うもよし、UFCを目指すもよし。

いずれにせよアメリカで大暴れしてほしいですね。


ゲガール・ムサシvsキース・ジャーディン

ていうかレフリーの髭長すぎ(^^;
試合はムサシが一方的に打撃でダメージを与えるも、1Rの蹴り上げ反則による減点とテイクダウンをちょこっと取られたことによりドロー。
あんだけボコボコにされてもチョコっとグラウンドで上取っただけでポイントになるのか。
そもそも蹴り上げ一発で減点は厳しすぎ!

ただムサシはレスリングの攻防、ケージ際でのテイクダウンディフェンスがまだまだですね。


ギルバート・メレンデスvs川尻達也

・・・川尻。
全くいいところを出せずに完敗。
今日のメレンデスは強かった、強すぎた。
川尻に金網適性があるかどうかもよく分からなかった。
最初にパンチ当てられて効かされたことで全てが狂ってしまったんでしょうね。

ただ今回は川尻にとって初挑戦が多すぎた試合。
もともと不器用なタイプの選手だし、環境に慣れていくことが何より大事でしょう。
これで終わりではなくスタート。青木と同様にアメリカで上を目指して頑張ってほしい!

ニック・ディアスvsポール・デイリー

デイリーの一発がスコーンと入ったのにディアスはしぶといなあ。
止められてもおかしくなかったほど追いつめられても必ず巻き返すディアスは凄い。
ディアスは結構ダウン喰らうんだけど、そっからが強いんですよね。

でも、最後のストップについては、残り数秒だったこととディアスがやられてる時は止めなかったことを考慮すると試合続行しててもよかった気がします。

それにしても凄い試合だった!
文句なしのベストバウト。


今大会はメイン含め素晴らしい大会だったんですけど、川尻完敗のダメージがデカすぎて・・・

でも、SFってやっぱり面白いですね。
次の6月もPPVやってほしいな。


あとジョシュ元気そうでよかった(^^
ブーイングはなかったですよ、多分。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-10

4.9ストライクフォースの予想と願望

高谷の相手は全く知らないんでパスで。

青木真也vsライル・ビアボーム

ネット世論的には「青木が勝って当然」のような空気が流れてるような気がします。
特にアンチ青木の方々は「負けたらもちろん、苦戦しようものなら叩いてやるぜ」と手ぐすねを引いてることでしょう。
でも、ビアボームって安パイじゃあないのでは。
最近まで無敗でパット・ヒーリーに負けただけじゃないですか。
そのパット・ヒーリーもジョシュ・トムソン戦で逆転負けするまでは圧倒してた強豪ですし。
アメリカ、金網で青木が戦う相手としてはビアボームは充分に強敵だと思います。
それでも青木に勝ってほしいけど、どうやってテイクダウン取るかですね。

メレンデス戦のように1Rからタックル切られるとそのままズルズルいきそうなんで序盤でテイクダウンしたいところ。
青木一本勝ち。


ゲガール・ムサシvsキース・ジャーディン

ジャーディンはキャラがいいですよねー。UFCではだいぶ連敗してたけど、まだ中堅くらいの実力はあるのかな。
ムサシは負けられないところだけど、ここで苦戦したからといって即「UFCでは通用しない」と言うのもどうかと。
やっぱ格闘技は三段論法じゃないし。
でも、一つの物差しにはなりますわな。
なんだかんだでムサシは天才的なところがあるから圧勝すると予想します。
ムサシKO勝ち。


ギルバート・メレンデスvs川尻達也

前日計量での川尻はバキバキの身体をしてましたね。
ジェシー・メイビア戦のキン肉マンのような鋼のボディですよ。
ただ「ケンカはガタイじゃねえんだよ」と電車に乗ってたヤンキーも言ってたので(シブイ)、それだけで川尻が勝てるとは思いませんが。

サムライSF特番のTKのコメントで川尻にも勝機充分と思ったものの、それでもメレンデス有利は動かないか。
何せ川尻に初の経験が多すぎる(^^;
金網含め、吉と出るか凶と出るかはやってみるまでわかりません。
テイクダウンさえ出来れば川尻が勝つでしょうが、メレンデス相手にそれを実行するのが大変そう。
メレンデスはヌルヌルだし(^^;
スタンドでもメレンデスと差がないと思うんだけどなー、リーチの分メレンデス有利なのかな。

それでも川尻なら充分渡り合えるし、勝てるでしょう!
川尻判定勝ち。

ニック・ディアスvsポール・デイリー

これはデイリーの一発がスコーンと入っちゃうんじゃないかな。
デイリーKO勝ち。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-09

川尻達也は金網向きなのか

ネット上での意見を見ると「川尻には追い足がないからケージに不向き」「テイクダウンのやり方がリング向き」
なんてのがあって、当方素人ながら説得力をちょっと感じてました。
やっぱ川尻不利だよなーと。

一方、サムライTVで放送してたストライクフォース特番ではTKこと高阪剛さんは川尻は金網向きだと言ってました。
TKが言うには鍵となるのは「ケツ下クラッチ」でのテイクダウン。
相手の尻の下に両手を回してしっかりクラッチすればリフトしやすくなり、これができれば川尻ならば誰でもテイクダウンできるとのこと。
ジョシュもこの形のテイクダウンが得意だったような。
「猪木祭り2003」でミルコと戦う予定だった高山にこのテイクダウン方法を教授してたと記憶してます。

TKの意見を簡単にまとめると
・リングでそのテイクダウンをやろうとすると凄く大変(ロープが動くし)。金網だったらもっと簡単に川尻なら簡単にテイクダウン取れるはず。
・メレンデスをベッタリ抑え込んで肘打ちのシーンもよぎる。
・川尻はケージで試合すれば「網の方がやりやすいな」「(リングでは)今まで何であんなに苦労したんだろ?」と思うのでは。凄く簡単にテイクダウン取れるはず。

このTKの意見は心強い。
アウェイだし、初のケージだし5Rだし不利だよなーと思ってたけど、テンション上がってきた。

川尻達也のケージ向き不向き、諸説ありますが、
僕はネットの匿名の方々よりもUFCを何百試合以上も見て実際に試合もしてるTKの方を信じます。
TKは福田力も金網向きと言っていて、実際に福田がUFCに対応した試合を見せてますからね。

どちらが正しいのか明日答えが出ますね。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2011-04-06

DREAMのスピンオフイベントはスピンアウト

カミプロ携帯サイトのkamiブログによると、噂されてたバンタム級トーナメント含むDREAMのスピンオフ大会が4月末開催が消滅したそうです。
5月末開催を目指しているけど、このイベントがそのままDREAMナンバーシリーズになる可能性もあるとか。

残り3週間までリミットが迫ってるのに何の発表もないわけですから4月開催中止は当たり前田のニールッキックですわな。
DREAMには継続してほしいと思う反面、こんな未払い・踏み倒しが横行するイベントなんて爆発して汚ねえ花火にでもなっちまえという思いもなくはない(^^;

たぶん5月末は会場に行けないなあ。

ともかくPRIDE末期のように死体を生きてるように見せるような真似はやらないでいただきたい。
まあPRIDEの時と違ってファンは激減しているので「死せる孔明―」なんてやっても、誰も走りはしないだろうけど。


theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。