--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-28

DREAM.7に川尻が参戦!

川尻が緊急参戦! 相手はBJペンの刺客「圧倒したい」=DREAM.7

ロス・エバネスって誰よ?って感じで盛り上がらないカードです(^^;

ただロス・エバネスの戦績を見ると、勝てる相手には勝つが、強豪には負けるという中堅タイプのように読み取れます。
決して弱い選手ではないようですが、川尻にとっては負けられないところですね。
せっかく大晦日にブレイクしたんだから、ここでもスカ勝ちしてほしい。
これで全カード決定だとしたら、どれをメインにするかがなかなかに悩ましい。
フェザー級GP中心だから今成vs山本篤かな?


「僕らは正直言って甘やかしてた」谷川EPが秋山に辛口エール

「知りませんでした。どこの世界も大変なので頑張ってください。ダナ・ホワイト(UFC代表)さんが上手く育ててくれればいいですけど、いきなり潰される可能性もありますよ」と、まず谷川EPは競争の過酷なUFCのマッチメイクを心配した。

「韓国のテレビ局が交渉してたという話を聞きましたけど……まあ、いい勉強になると思いますよ。(秋山は)僕らしか知らないから。僕らは正直言って甘やかしてたんで。これでたくましくなって日本に帰ってきてくれれば。頑張ってください」と淡々とコメントした。

確かにDREAMでのお茶濁しはもちろんのこと、HERO’Sでのデビューからの金魚マッチ、三崎戦でのノーコンテストなど甘やかしすぎでした。
秋山はFEGが育てた怪物なんで責任の一端は谷川さんにあると思いますが、今さら言っても遅いですよね。
これからは秋山抜きでDREAMを切り盛りしていくわけですから、お茶濁しなしの真っ向勝負のカードを提供し続けてほしいですね。
今のところ、DREAM7も8も楽しみなカードが多いので、その調子でお願いしたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この時期にこんなカードを組むという事はチケット売れてないのかな。
青木、川尻で顔見せ的カードを組むのは、主催者と身内選手のもたれ合いに見えてUFCとの差を感じます。
やり方が古いですよね。

>三崎戦でのノーコンテストなど甘やかしすぎでした。

ちょ、それはw
確かにヌルヌル事件やその後の言動、金魚マッチなど頭に来ることは多いですが、あれは明らかな三崎の反則キックだったでしょ。

マットに両手を着いてるときの蹴り出しだから、そこにillegal intentがあったというのがアメリカでも一般的な見方です。

魔裟夫さん
UFCとの格差は仕方ないとはいえ、強く感じます。
やり方が古いというのも同意です。
北米万歳とまではいかなくても、日本も改善すべきことは多いと思います。


相馬さん
以前に当ブログでも書いたのですが、三崎戦のサッカーボール・キックが反則(あるいはグレーゾーン)、ノーコンテストという判断は競技的に妥当だと思ってます。

ただ実際に試合結果が覆ったのは、FEGと秋山の関係、三崎の戦極行きなどの政治的要因が大きいのではないでしょうか。

過去にPRIDEで桜庭ニーノ一回目、ジャクソンvsアローナのバッティングやKIDヤヒーラのサッカーボール・キックなど裁定の覆らなかった試合はいくらでもあります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。