--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-31

さっそく戦極フェザー級GPの二回戦カード発表

5.2『戦極』フェザー級GP2回戦の組み合わせが決定!!

[戦極フェザー級GP 2009 2nd ROUND]
日沖発 vs ロニー・牛若
小見川道大 vs ナム・ファン
金原正徳 vs ジョン・チャンソン
マルロン・サンドロ vs ニック・デニス

開催まで一ヶ月以上あるのにGP全カード決まってるー!
D○EAMとはえらい違いですな(^^;
まあ、DREAMもさすがに2回戦は早く決めてくれると思いますが。

日沖の相手は牛若ですか。
相性的には問題なく突破できそうですね。
チャンソンあたりだったら冷や冷やした展開になりそうでしたが、戦極は安パイを当ててきたか。
ここも圧勝すればメジャーイベントにおける日沖幻想がさらに高まるので、この組み合わせはアリっちゃあアリ。
牛若も弱いわけではないですしね。
でも、その日沖優遇に異を唱える選手もいるようです。

「日沖よ、強豪と戦え」金原が対抗心

金原は1回戦と2回戦ともに日沖の対戦相手が戦績の上で“格下”に当たることを指し「(日沖は)優勝候補と言われるけれど、1回戦と2回戦の相手を見ると、それってどうなの? という感じ」と、不愉快な表情。「優勝候補なら(海外強豪の)マルロン・サンドロと対戦するくらい勢いのあることを言ってほしいですよね」と、おもしろくない内心をあらわにして、言い捨てた。

金原の言うことは大人げないといえば大人げないが、正論でもあります。
金原がチャンソン戦をクリアすれば、決勝での日沖戦に繋がっていく線になるのではないでしょうか。

他のカード、小見川ナム・ファン、サンドロVSデニスは普通にいいカードですね。
特にサンドロとデニスは、DREAMでいうアルバレスVSハンセン、ジャカレイVSメイヘムのような強豪外国人同士の潰し合いで面白そう。

二回戦のカードを見ると、決勝ラウンドは日沖しか日本人が残らないような気がします。


最後に今日の國保語録。

『戦極』の國保尊弘広報は、この組み合わせについて「日本vs世界という構図で日本人に多く残ってもらいたい」とコメント。
日沖とロニー・牛若の試合については「これは現代における“五条大橋の闘い”。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった戦国時代の有名武将はみんな名古屋から出てきた。日沖選手も現代の『戦極』を代表する選手となってほしい」とエールを送った。
ちなみに言い伝えられている“五条大橋の闘い”では牛若丸が弁慶に勝っているのだが……

Kamiproの突っ込みナイス(笑)
常に突っ込みどころのある発言をしてくれる國保さんのこともだんだん好きになってきたかも(^^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。