--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-27

青木真也は偉い!

格闘技通信で前田日明が青木を誉めてました。

前田ファン層にあたる変態中高年(誉め言葉)の方々は青木を嫌ってそうですが、前田はマッハ戦における青木の挑発を「一生懸命試合を盛り上げようとした」と絶賛。

以前も言いましたが、僕も前田に同意で、ただ淡々と試合をこなされても面白くはないです。
今回の青木は影のMVPであり、マッハの強さを引き出したのも青木です。
青木なら五味の強さも引き出してくれるんじゃないかなーと邪な期待感もあります(^^;

でも、専門誌のインタビューでは、KIDやガウヴァオンはイベントを盛り上げるためと理解しつつも「マッハに失礼」だと不快感を示してましたね。
パフォーマンスとわかっていても腹が立つのは仕方ないか。

顰蹙を買うリスクを冒して、少々嫌われても己の道を突き進むバカサバイバー。
情けは人の為ならずではないですが、もちろん全ては青木自身のため。

試合を盛り上げ、業界を盛り上げる→ファン層、市場のパイを拡げる→自分への収入を増やす
という図式を理解しているのでしょう。
実際サムライTVの対談番組で同様のことを発言していました。

現実は厳しいので新たなファン層開拓はあまり出来てませんが。

以前のグッドゲーム理論と合わせて考えると、試合内容は競技性を追求し、それ以外の部分はエンターテイメントを心掛けているのかな。


次の試合がハンセンとのタイトルマッチなら、是非勝って川尻と戦ってほしいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

日本格闘技の現状に、一番危機感を持ってるのが青木なのかもしれませんね。

盛り上げるためなら先輩にも毒づくしセーラー服も着ますよ、ってのは好き嫌いあれど一貫してるので支持します。
どうも青木が100%本気で毒づいてたと思ってる一部の変態中高年ファンと違って、しっかり評価してあげてるのはさすが前田日明。

ほう、前田は以前はアオキのこと
あまり良く思ってなかった印象でしたが
そんな事言ってましたか。
意外ですね。

LULUさん
あのセーラー服はスベリまくってましたが、注目を集めようとする姿勢はよしですよね。

さすがに前田は興行のことをよく考えてますね。

キムさん
前田は今回の件で青木のことが好きになったと言ってました。
悪役になってでも興行を盛り上げようとしたのが好印象を与えたのではないかと。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。