--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-18

やっぱり佐藤大輔は素晴らしい

サムライTVで「キン肉マニア2009」見ました。
串田アキラは遠目に見ると、田中ケロみたいでした(^^;

最初のベストバウト・トップ5の煽りVは素晴らしかった!
佐藤大輔のセルフパロディなんですけど、本当にいい出来で泣かせる。
「マッスル・ブラザーズという生き方」
「完璧タッグ、ヘル・ミッショネルズ」
「悲劇の超人ロビンマスク」
今までの名シーンをフラッシュバックさせて、こっちの感情が大きく揺さぶられる。

子どもたちがロビンに「先生はいつも正義こそが――云々」「キン肉マンさんを助けに行ってください」
のシーンはキましたねー涙腺に。
そんな泣けるとこでもないはずなのにキタ。
あとグレートの「友情は必ず取り返せる」も良かったなー。
ジーミソ過ぎると涙腺が弱くなっていかん。

このベストバウトの煽りV、オープニング映像、キン肉マンVS美濃輪の煽りだけでも一見の価値ありです。
さきほどセルフパロディといったようにPRIDEの使いまわしは多々ありますが、それをキン肉マンファイターで表現しているので、メチャクチャ新鮮でグッド。
キン肉マンを全く知らないウチの嫁も「全然知らんけど、この映像見てたら試合がめっちゃ見たくなった」とのめり込む。
佐藤大輔はやはり天才だ。


で、試合の方は・・・まあ面白かった方でしょうか。
超人タッグトーナメントは試合間の小ネタといい、優勝したタッグチームといい、いかにもマッスル、いかにもインディー臭い展開。
まあ、このイベント自体がキン肉マン好きがニヤニヤする程度の大会だったので仕方ない。
あとモンゴルマン小っちゃ! ていうか、おまえ趙雲だろ!

繰り返しますが、あくまでキン肉マンファンに向けたイベントであるので、キン肉マンを知らない人にはさすがに厳しい(佐藤大輔の煽りVは除く)。
メイン終わってからニコニコしてる宇野の横で、ポカーンとしてる青木の表情が印象的でした(笑)


余談として
イベント終了後に選手がリング上からキン消しを客席に投げるサービスをしたんですが、青木のところにキン肉マングレートかなんかのキン消しが飛んできたそうです。
青木はキン肉マンにあまり詳しくないのでそんなに喜んでなかったんですが、
隣の宇野が「・・・ああ、グレートいいなー」と言うと
「よくわからないけど、いいヤツなら貰っときます」と言って宇野にはあげなかったそうです(笑)
スポンサーサイト

theme : プロレス
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。普段あまり格闘技を見ない嫁(キン肉マンは少し知っている)に
この大会を見せたのですが
「悲劇の超人ロビンマスク」で涙、
最後のフラッシュでキンケシ降ってきてそれを見るミノワのあたり
(オープニング、煽りが伏線みたいな効果になって)で号泣でした。
普段格闘技見ない友人(キン肉マン直撃世代)に見せたら泣きました。
なんかこの大会のおかげで普段どういう気持ちでPRIDEやDREAMの煽りを見てたかを周りにわかってもらえたかもしれません(^^
普段格闘技を良く見てキン肉マンも良く見る私はキンケシ付きBOX欲しくなりました。

サクラスシさん

あのVは多くの人に認めてもらえる素晴らしい作品だと思います。

>なんかこの大会のおかげで普段どういう気持ちでPRIDEやDREAMの煽りを見てたかを周りにわかってもらえた

そうですね、僕も友人にDREAMをそう紹介したいです。
そして、僕自身もどのようにPRIDE・DREAMを見てたのかもよく分かった気がします。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。