--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-01

DREAM.10観戦記 その2

ユンvsテイラー

ユンはこれで3連敗。
アクシデントなんで仕方ない部分はあるけど、こうも簡単に負け続けるとどんどんユンに対する期待感、興味は薄れていってます。

テイラーはミドル、ウェルターどちらでもいいので強豪との対戦でもう一度見てみたい。


青木vsシャオリン

「寝技勝負します」と言いつつキックパンツ穿いてきてる時点で青木の釣りだった気がします(笑)
それにシャオリン戦直前には「総合力で戦う」というニュアンスのことも言ってましたからね。

佐藤隆太の言うように、この二人だから「いつ寝技に行くのか?」という緊張感は一応あった。

この一戦のみで青木を見限るつもりは毛頭ないです。

勝敗予想で述べましたが、青木が打撃と際の攻防を制して競り勝つと予測してたんで、この試合展開に驚きはありませんでした。
ただやっぱり面白くはなかった(^^;

青木がもうちょい打撃で圧倒してくれてれば批判も少なかったのかな。

でも、何にも出来なかったシャオリンが青木以上に駄目だったと思いますけどね。


あと青木のマイクに謙虚さがないことで腹立ててる人が多いですが、僕が思うに
「今回はしょっぱい試合してスイマセン、実は怪我しててゴニョゴニョ、ほとんど練習出来なくてゴニョゴニョ、次は頑張ります」と言いつつ次も判定な選手とか、
毎度「僕と○○選手にしか出来ない熱い試合をしたいです」と言いつつ毎度判定な選手もいる昨今を考えると、
口でいくら行儀のよい事を言っても結果が伴わない選手より、こういう挑発的なマイクがあってもいいんじゃないかなー。
試合後のマイクで「ショッパイ試合してすいません」みたいな優等生発言を聞いてもなあ。


PRIDEがなくなった後、日本に残って強豪に勝ち続けた青木。
今もDREAMライト級を引っ張っているのは青木。
それを支持する人、認めたくない人、それぞれいるでしょう。

たった一回の凡戦、それも勝った試合でここまで叩かれるのは、良くも悪くも青木の存在の大きさゆえでしょうか。


ザロムスキ-vsハイ

ハイは準決勝で判定だったんで疲れてるだろうなー、と思ってたら目茶苦茶元気に入場してきた(笑)

でも、さすがにハンデありすぎましたね。

最後のハイキックは圧巻。
なんか全盛期のミルコを思い出した。

ザロムスキ-、次もDREAMで試合してくれますように(^^;


セミが膠着した試合になりましたが、他の試合が概ね良い内容だったので満足してます。



フェザー級GPよりもウェルターGPの方が試合は面白かったですね。


スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DREAM自体に冷めた人が多いと思うよ。
これって、UFCでは見せられないMMAグラウンド攻防が期待された、格オタ垂涎のカードだったからね。
DREAM9でドカーンと出してそれをアピールしたわけだから、ひっそりと発表されるカードとは訳が違うんだよね。
青木がダウンさせるような攻撃を織り交ぜたなら別だけど、そのリスクさえ恐れて出さなかった。本当に寒かった。
ホームで身内運営で反則繰り返しでもスルーされるというアドバンテージまであるのに、何やってんのよっていう感じだね。

ひさん
コメントありがとうございます。
何だか、ひさんは随分前からDREAMに冷めてるような口ぶりですね(^^;

>UFCでは見せられないMMAグラウンド攻防が期待された、格オタ垂涎のカード

これは確かに!
僕もUFCはグラウンドの攻防があまりなくて面白くないなーと思ってたクチなので納得です。

今回はタイミングが悪かったですねー。
もうちょい引っ張ってから組んでほしかったカードです。

垂涎とかそんなカードじゃなかったと思うけど(笑い)
グラップラー同士だと打撃戦になりがちなのは格ヲタなら判りきってるし。
ここでシャオリンとやるストーリー的な必然性もないしね。

まぁ主役を務めるはずが減量失敗でKO負けという醜態を晒して興行をグダグダにしてしまったマッハより
試合に完勝した青木の方が文句言われるのなら、それが大黒柱の証明だとしか言いようが無いですね。

まともな人でも「ひさん」みたいな印象を受けた大会だったのでは。
自分はいつ出てもおかしくないとは思ってたけど、ついに青木にブーイングが起こった日。
マッハ戦でも既に青木はヒール化していたのでその兆候はあったと思うけど。

偏りに関してはやはり気持ち悪い程のものを感じますね
旗揚げ当初はともかく、今になっても王者を差し置いて持ち上げてるのがね‥
青木や川尻って特にライバルが誰という雰囲気もないですし、マッハ戦も魔裟斗戦も行き当たりばったりで完全に個人ストーリーですよね。
彼らにはそれで引張っていける程のカリスマ性はないし、そればかり押しているからかDREAMって「流れ」が無いですよね。

青木や川尻は贔屓されている分、背負うものも大きいとは思いますが、もっとフラットな目線で見たい、応援する選手は自分で決めたいって感じですかね。
そういうファンも多いんじゃないでしょうか。
まあこれはREが全て悪いんだと思いますが。
TBS、FEG、HEROS的なものは諦めがつくと言いますか辛抱出来るんですが、会場やPPV向けのところが偏ってるのはなんだか凄く嫌な印象を受けます。

青木のマイクに関しては素直に謝った方が良かったと思います。
相手選手を挑発するのは煽りになりますが、お客さんに対して挑発的な事を言ってもファンが減るだけです。
あんなつまらない試合を見せられて、あんなマイクしたら普通の人は幻滅しますよ。

リュウさん
>グラップラー同士だと打撃戦になりがち

確かにそうなんですが、青木はUFCよりDREAMを盛り上げたいと言ってきて、今回はUFC的なつまらない試合をしちゃったんで、その点は反省した方がいいかもしれません。

>ここでシャオリンとやるストーリー的な必然性もないしね

そうなんですよ!
こんなリスクしかないカードを組むのがよくない。
それは「シャオリンから逃げるな」とかイチャモン付けてたアンチのせいだし、その意見を無視できなかった運営も悪いと思います。

あと今回責めを負うべきはマッハというのにも同意です。


おさん
青木シャオリン戦の煽りVはリアルタイムで見てた時は何とも思わなかったんですが、あんまり趣味がよくないし、出来もよくなかったですね。

>今になっても王者を差し置いて持ち上げてるのがね‥

なぜ王者ハンセンより青木を持ち上げるのか。
・青木がカルバン、宇野などの強豪に勝ち、王者ハンセンに勝ってるアルバレスにも一本勝ちしているから。
・そもそもハンセンがずっと試合してないから持ち上げようがない。
ではないでしょうか。
日本の興行で、これだけ実績を残してる日本人をプッシュしなかったら逆に不自然じゃないですか?


川尻‐魔裟斗戦って行き当たりばったりですかね?
大晦日に川尻が武田をKO、他のK-1勢も惨敗。
ボンヤスキーがアリスターに勝利するも、K-1の名誉回復とはとても言えない内容。
そこでK-1総大将の魔裟斗が引退前にケジメをつけにきた、と考えれば自然な流れだったのではないかと思います。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。