--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-03

戦極~第九陣~PPV観戦記 破

藤田vsイワノフ

イワノフは何と言いますか、ボクシングの下手なハリトーノフみたいな感じですね。
サンボ世界王者の割には寝かされたら何も出来ないし、若さによる伸びシロだけが期待でしょうか。

対する藤田も今や幻想も魅力もない選手になっちゃいましたね。
年齢のこともあるし仕方ないですけど。


三崎vs中村カズ

三崎さん舐めてました、すいませんでした。
この逆境で中村カズに完勝するとは、恐るべし。

ここで勝っちゃうKYぶりはさすが三崎。

秋山が復帰戦でデニス・カーンをKOしたのも衝撃でしたが、今回の三崎もなかなかのもの。
ここまでやったらマイクも聞きたかったよ。
内藤にマイク持たすくらいなら三崎さんにもしゃべらせろや。


それにしても、ミドル級タイトルマッチどうすんの(^^;



フェザーGP決勝
金原vs小見川

小見川、サンドロ戦のダメージが大きすぎた。
金原もPRIDEウェルターGPの三崎さんのように喧嘩で日沖を破っての決勝進出。

1,2R金原、3R小見川で金原の勝ちでしょう。
スプリットになった意味がよくわからない。

二人とも計6R、素晴らしい内容で戦い抜いて立派の一言。



北岡vs廣田

北岡が言うほど次元は違いませんでした。
1Rでスタミナ切れて、そこから徐々に廣田ペースになっていきましたね。

寝技を警戒されてる分、北岡のパンチも結構当たってたんですけどね。
3Rまでなら北岡がポイントリードしてたんじゃないかな。

廣田は石田戦と同様に自分のやるべきことをやって勝った。
五味との対戦なら噛み合いそうなんで見てみたい。
というか五味が今回のような勝ち方をすべきでしたよね(^^;

廣田は横田と再戦しても、また判定負けしそう。


それにしても戦極で初めて見せた弱々しい姿の北岡。
やっぱり夏場の減量はキツイのか。

壮絶な減量をして戦う北岡に対し、
「苦しいと、言ったダニか? 減量中あの男が一言でも苦しいと言ったダニか?」
「きっと北岡にはわかってたんダニ、自分の身体は3Rが限界だと。だからこそビッグマウスで自分を奮い立たせてリングに上がった」
「同じファイターとして、いや同じ男として、お前たちにそれが出来るダニか!?」
「ワシは涙が出る・・・北岡のあの誇り高い姿を見ると、本当に涙が出るダニ・・・!!」
なんて感動してくれる人はゼロでしょうが、実際相当キツイんでしょうね。


北岡にはもっと勝ち続けて憎らしいくらいの強さを見せくれれば「誰が北岡を止めるのか?」みたいに盛り上がった気がしたんですが、ちょっと陥落が早すぎた。


本当に長ーい興行でしたが、熱戦続きの良い大会でした。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三崎は拒否して走って帰ったんじゃん

はじめの一歩最高

>なんて感動してくれる人はゼロでしょうが

そんなことはないですよ。
北岡の体つきからして、減量が人一倍苦しいだろうことは容易に想像できます。
結果が出せなかったのは事実ですが、5R分のスタミナ配分をせずに、
あえて1R内での1本勝ちを目指した北岡のプロ意識には胸を打たれました。
今後もライト級戦線には欠かせない選手だと思います。

1Rだけは次元が違っていた

1Rは確かに次元が違っていたね。
でも、あれじゃあ5Rどころか3Rすら、もたないかと思った。
2月の井上戦でも感じたが、廣田は粘り強いところが凄いね。
ただ、相手のスタミナ切れ狙いっていう戦略は、自分が廣田に求めていたものとは違うね。
逆に北岡は極めるという期待に応えようと頑張ってくれた。
負けはしたが、北岡をますます応援したくなった。
これを観て、青木は何を思うのだろうか?

VIPPERな名無しさん
そうでしたか。
それでも三崎のマイク聞けなくて残念です。

世直しホークさん
胸をうたれましたか、それは失礼いたしました。
今回は事前の挑発含めて北岡のプロ意識が仇になった気がします。

それから、僕もはじめの一歩最高、今のマガジンの一歩は微妙。


Halicalさん
北岡ー井上克也戦もそうでしたが、後半失速しますね。
自分に対する期待にきっちり応えようとする姿は立派だったと思います。

廣田も出来ることをやって立派だったと思いますし、北岡の寝技凌ぐだけでも大したもんじゃないですか。
今はこれが廣田の精一杯じゃないでしょうか。
これから全盛期の五味みたいになったら素晴らしいですが。

やっとこ見ましたよ。
6時間あまりにも長いので、KISSと郷野と藤田は早送りで観戦。
KISSは1分見て技術進歩無しと思い早送り。
郷野はいつもの戦い方でどうせ判定だろうとおもってCMスキップで見てたら、
郷野の失神がアップでできたので、びっくり!
藤田は1Rは見たんだけど二人の失速ぶりに早送り。
確かに藤田には幻想もなにもなくなってしまいましたね。残念。
そのほかは非常に面白かった。
戦極もやればできるんだと思いました。
廣田の政権も短そうですね。
強いって感じがしない。
ただ粘る人って感じなんだよなー。
小見川は随分成長しましたね。
プライド武士道デビューから数年、人ってこんなに成長するんですね。
感動。感動。
金原の勝ち名乗りを上げたあとのきょとん顔がよくわからなかった。
一度負けてるからあまり嬉しくなかったのかな。

遅ればせながらここにもコメントしてます。
よかったら見てやってください。

rinさん
気付くのが遅れまして申し訳ない(^^;

今回の戦極おもしろかったですね!
しかも中尾と藤田の試合を早送りにしたのは正解で、よりスムーズに楽しめたのではないでしょうか(笑)

そう、小見川は武士道でデビューしてましたね!
そこから考えると、よくぞここまで強くなったと思います。
フェザー級戦線が今後も楽しみです。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。