--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-09

アフリクション、開催前から撤退が決まっていた/やっぱりファンはやめられない

ヒョードルを獲得した『ストライクフォース』スコット・コーカー代表の独占ロングインタビューに成功!!

詳細は携帯サイトの方に載ってます。

真新しい情報としては

・アフリクションのMMA事業撤退は1ヶ月前から決定していた。
今回が「最後のパーティ」として盛大に行う予定だった。

・ババルvsムサシはもともとストライクフォースでやる予定だったが、アフリから「注目カードを組みたいからサポートしてほしい」と要請があった。
アフリにはアルロフスキーを貸してもらったので「ノー」と言えずアフリでババルvsムサシが組まれた。

・ジョシュについて、カリフォルニアやネバダでは過去に陽性反応があったファイターは、ライセンス申請時にも事前検査をするとのこと。
カリフォルニアでライセンスを取得できなかったということはアメリカ全土で取得できなかったことを意味するから、それをクリアしない限りジョシュがアメリカで試合するのは難しい。
いまは状況を見守るしかない。

やっぱり赤字続きでMMA撤退は既定路線だったようで。

それよりジョシュはアメリカですぐに試合するのは難しそうですね。
幸か不幸か、日本でジョシュを見れる可能性がグッと高まりました。
うーん、喜んでよいものか。

二度もドラッグテストに引っかかってるのに、こういうフォローを入れるのは気が引けますが、
ゴン格増刊号のフジメグのコメントを読むとファンとしてはジョシュを信じたいですよ、やっぱり。

PRIDE無差別級GPの時もジョシュは食事やサプリメントなどに非常に気を使っていたそうですし、そんなジョシュがこんなヘマをするものなのか。


でも、ジョシュのせいで関係者、選手、ファンに迷惑かけたことは事実なので批判は甘受すべきでしょうね。



何だかんだお騒がせなジョシュですが、さっきの「Sアリーナ」で元気な姿を見れて、ちょっと安心したというか嬉しかった。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まあ分かってた事ですがかなりカオスだったんですねぇ

アフリはM-1と共催でSFに協力してもらいながらUFCのスポンサーになる話を進めていて、共催相手のM-1はSFと組んだ訳ですね。
みんな食わせ物と言いますか、いろいろな目論見が見えますね。
アフリも世界中のMMAファンに名前が通ったんですから、それなりに目的は果たせたんじゃないでしょうか。

そんな中ではDREAMはいいように利用されるような気がしてなりませんね。
SF×DREAMの提携が、UFC×PRIDEみたいにならない事を願います。
前記事でDREAMのケージ化の話がありましたが、徐々に吸収されていくって展開がちょっと心配です。

おさん
どのプロモーターも腹に一物ありって感じで油断できませんね。
FEGとしてはDREAMを買い取ってもらえるなら、それもよしと思ってるかも(^^;
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。