--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-30

VALE TUDO JAPAN 09 感想

オープニング映像

海岸にルミナと息子らしき子供。
いかにも佐藤大輔っぽい映像。
最後に立木文彦が一言ナレーション。


マモル(日本/シューティングジム横浜/同級6位)
ジェシー・タイタノ(米国/スパイク22/同級9位)

もっと競った試合になるかと思ったんですが、マモルが完勝。
これでマモルはタイトル戦線に再浮上か。


<第4試合 修斗公式戦 世界ウェルター級チャンピオン決定戦 5分3R>
ヴィラミー・シケリム(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/同級1位)
冨樫健一郎(日本/パラエストラ広島/同級3位)

冨樫残念。
鼻折られたあとすぐダウン取ったんですけどねえ。
あれだけ鼻が曲がってちゃあ止められるのも仕方ない。

シケリムは粗削りだけど、まだ若いし、もっと強くなりそう。
次は遠藤との再戦を是非。
すぐ戦極に行ったりして(^^;


<第5試合 VTJルール 67キロ契約 5分3R>
不死身夜 天慶(日本/シューティングジム横浜)
ティト・ジョーンズ(米国/MMA Inc)

1Rジョーンズ、2、3R不死身夜で不死身夜の勝利かと思ったんですが。
うーん、ローよりもパンチのポイントを取ったということなんでしょうか。
ちょっとショーグンvsリョートっぽかったですね。

不死身夜はロー以外でポイント取れなかったのが痛かった。


<第6試合 VTJルール 63キロ契約 5分3R>
佐藤ルミナ(日本/ルーツ/初代修斗環太平洋ライト級王者)
コーリー・グラント(米国/チーム・クエスト)

ルミナが勝った!
本人も言ってましたが、ここまで完勝、一本・KO勝ちは久々じゃないでしょうか。
2年以上勝ってませんでしたからね。

そこまでルミナファンではないですけど、やっぱルミナが勝つと空気が変わりますね。


<第7試合 VTJルール 65キロ契約 5分5R>
リオン武(日本/STG横浜/第5代、第8代修斗世界ライト級王者)
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ブラジル/クラブ・デ・ルタ/第4代修斗世界ライト級王者p>

リオンは逆転勝ちが定番になりつつありますね。
それだけメンタルが強い立派な王者ということでしょう。

なんだかんだ言ってもペケーニョは強い、パワーありますね。
スタンドとか下になったときのガードワークは大したことなかったんでメジャー団体でトップに立つのは難しそう。

リオンには日沖とのタイトルマッチをやってほしいですね。
日沖が圧勝しちゃう可能性もありますが(^^;


<第8試合 VTJルール 71キロ契約 5分5R>
五味隆典(日本/久我山ラスカルジム/第5代修斗世界ウェルター級王者)
トニー・ハービー(米国/マッシュファイトチーム)

煽りVの最後でちょろっと立木文彦がナレーション。
五味の入場曲は「SCARY」。
PRIDEファンとしては喜びたいところだけど・・・うーん。
なんか北岡戦の時やプライドTシャツを着て入場したミルコを思い出して少々いやな予感が。

内容は3Rまでは五味が圧倒してたんですが、案の定スタミナがなあ。
4Rは止められてもおかしくなかった。
ドントムーブとか修斗にしては珍しく恣意的なレフェリングでしたね。

意識が朦朧とするなかタックルしたり、マウント取ったりと感じ入るところもあったんですけど・・・・スッキリしねえな!

「練習不足でした」って、またかよ!
桜庭やルミナがボロボロになりながら頑張ってる姿を見た後だと、五味はまだまだ若くて身体的にも故障を抱えてるわけでもないのに。
もちろん五味がどういう生活を送ろうが本人の勝手なんですが、ファンとしては歯がゆい。



今日は五味がギリギリだったものの勝ち、ルミナ、リオンらがいい試合で勝ったんでよかったと思います。
いい大会でした!
ベストバウトはリオンvsノゲイラ。
MVPは未知強相手とはいえ、久々に快勝したルミナかな。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。