--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-03

青木真也の反省文

カミプロムーブの青木コラムにて、廣田戦について触れています。

大晦日の試合後の挑発行為の件で笹原EPより厳重注意を受け真摯に受け止め反省しています。まったくもって子どもな自分に我ながら呆れるというか自分に残念。本当に深く反省しています。

(中略)

関節技については、タップを待つ余裕は自分にはありません。

関節技は躊躇していたら極まらないし、試合では瞬時の判断が重要です。パンチでダメージを与えないように殴る選手はいないのと同じです。相手がタップをしないならば、折れるまで極めるしかないし、落とすまで絞めるしかないのです。

今回の件は非紳士的行為として、試合後すぐに青木にイエローカードを出してほしかった。
それで全て解決するわけはないんですが、運営側はそういう毅然とした態度(というか当たり前のこと)を取るべきだと思います。


上記の文を読んで「一応、形としては謝罪したわけだから」と矛を収める人もいれば、「どう考えても反省しているはずがない、ふざけんな!」とか「お前は去年、多くの格闘技ファンの心を裏切った!お前を絶対に許さない!」と怒りの静まらない方もいらっしゃるでしょう。

僕は格闘技ファン同士が見解の相違をなじり合ったり罵倒しあう姿を見るのに疲れました。
一部には青木の人格を攻撃するのに、自身のレベルを下げて言葉を選ばずに批判してる方もいらっしゃるようで、それは残念な部分です。

僕自身の見解は昨日書いたとおりですが、青木を批判する人が間違ってるとは思いませんし、フォローする人がいるのも良いと思います。
PRIDEが無くなって、一年の雌伏を経てようやくDREAMが立ち上がり、それから身体を張って命を削って頑張ってきた青木を見てきただけに、去年の最後に青木自身でミソつけちゃったことは本当に残念なことでした。

青木は自己責任でこれらの批判を受け止めて反省し、廣田が復帰して青木戦をもし望むなら正々堂々受けるのもいいのではないでしょうか。

廣田が出来るだけ早く復帰できることを願っております。
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[格闘技]

グリフォンさんの http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100104#p1 とかくわいさんの http://tsudureya.blog51.fc2.com/blog-entry-1354.html とかのコメント見るとみんな一言言いたんでしょうねぇ 僕は格闘技ファン同士が見解の相違をなじり合ったり罵倒しあう姿を見るのに疲れ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

青木の件でいろいろHPみて
試合前の記者会見を初めてみました。
なんで横田の事怒ったんだろ?
言いたいこと言うのが記者会見だと思うんだけど・・・
トータルで青木は子供だなーって思っちゃう。
盛り上げるためのヒールではなく性格が現れたヒールって感じがしてしまう。
まあいつまでもウダウダ言ってもしょうがないので、とにかく格闘技が純粋に盛り上がってほしい。
これが切なる願いです。

先日は「下劣」なんて表現で火に油を注ぐ書き込みをしてしまってすみませんでした。
僕もクワイさんに同感で、この件では青木の言動以上にネットのネガティブな側面ばかりが目について、本当にうんざりしてしまいました。
みんな格闘技を楽しめてるのかな、格闘技が本当に好きな人は減ってしまったのかな、と悲しくなりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仕方ないよね。
このごろ総合格闘技からポジティブなパワーを受け取れないなぁ、と思っていたら最後にこれだからw
総合格闘技が激しいキツイを売りにするなんて初期の段階で終わってる事だし、某選手が言ってた事じゃないけど、明日への活力みたいなパワーを生み出せなくなったら、小さいな小屋でスキモノ相手に商売するしかないね。

rinさん
戦極の横やりで一旦決まっていた川尻戦が直前で流れ、政治的理由で北岡がセコンドにつけなくなるなどフラストレーションがたまっていたんでしょうね。

横田については、あれだけウザい長いKYコメントでは青木でなくてもイラッとした人は多いと思います(笑)

本当、純粋に格闘技が盛り上がってほしいですね。


通りすが夫さん
いえいえ、私の方こそ嗜めるようなこと言ってしまって恐縮です。
なんかネットって寛容さが無い人が目立つなーと改めて感じました。
一部の悪いところばかりに目を向けるのではなく、もっとトータルに考えて格闘技を見ていきたいですね。

nさん
明日への活力・・・桜庭弁慶戦ではポジティブなパワーをかなり貰いましたよ!
でも、最近はそういう試合が少なくなってるかもしれませんね。

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。