--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-21

ビバ!ソティロポウロス! UFC110観戦記

ミルコ・クロコップvsアンソニー・ペロッシュ

ミルコの完勝は完勝なんですが、相手がアレですからミルコ復活とは言えません。
インサイドガードからの肘打ちでカットしたのは進化した部分か。

タックル切ってガブッた後での攻め手にはやや欠く感じがしました。
コンプリートなUFCファイターならすぐスタンドを要求せずにあそこからバックを取ったり、ハーフからパウンド落としたりしてたような気がします。
一応柔術黒帯相手だったので慎重に戦っただけだと思いますが。

次戦が勝負ですね。


キース・ジャーディンvsライアン・ベイダー

ジャーディンはいいキャラしてるんで好きな選手なんですが、最近は負けが込んできてるんでリリースされるかもしれませんね。
ライアン・ベイダーはなかなか男前で強いんでこれから人気も出そう。


ジョー・スティーブンソンvsジョージ・ソティロポウロス

ソティロポウロス凄え!
スティーブンソン相手に凄え! 名前覚えづらいけど凄え!

1R最初は「へえ、スティーブンソン相手になかなかやるなー」と思ってたら、グラウンドでポジション取りまくりのクルクル動きまくりで激オモロ!
スタンドでもリーチ差を活かしてソティロポウロスが優勢に進めてましたね。

いやあ(三段論法がどうとかは置いといて)宇野に勝ったフィッシャーに勝ったスティーブンソンに勝つとは、ソティロポウロスもやりますなー。
寝技も青木顔負けのラバーガードを駆使したり、十字を極めかけたりと物凄くヤバいんじゃないですか。
青木との再戦も見てみたいなー。

UFCでグラウンドでの回転体が見れるとは思いませんでしたから、めちゃくちゃ興奮しました。
これでソティロポウロスは一気にライト級戦線のトップグループに食い込んできましたね。


ヴァンダレイ・シウバvs マイケル・ビスピン

シウバ完全復活と言ってもいいのではないでしょうか!
途中からタックルもしっかり切ってたし、判定ながらシウバの見事な勝利。
ラッキーパンチの類ではなく、きっちり実力で勝ったと言えると思います。

最後のパンチでダウンとってからサッカーボールキックに行きそうになった場面も、PRIDE時代の強いヴァンダレイを思い出させてくれてよかった。
やっぱコーチのハファエル・コルデイロが就いたのが大きいのかな。

かつてのトップ選手が歯を食いしばって世界最高峰の舞台に踏みとどまる姿は・・・何かいいですよね。
シウバの衰えぬ闘志には本当に頭が下がります。

次は秋山戦!
今回の勝利によって「秋山が勝ちそうかな」ではなく、ガップリ四つの互角の下馬評で試合を見ることが出来ます。


アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsケイン・ベラスケス

ベラスケスはなんなんですか!
いつものハイパータックルマシーンぶりは何処へやら、スタンドの動きも速い。
迷いのない動きでローもやたらと走ってて、嫌な予感を感じ始めたところでのKO劇。

ノゲイラが仰向けにダウンしてKOされるのはミア戦と一緒ですが、今回は体調も良さそうだっただけにショッキング。
それにしてもベラスケスの成長は早すぎませんか、ちょっと前までコンゴにダウン喰らいそうになってた選手ですよ。
サイズは小さいもののヘビー級のタイトル挑戦者として文句なしでしょう。
ただミアとシェーン・カーウィンで暫定王座、その後レスナーと統一戦だとするとだいぶ待たされますね。
その間にドスサントス戦あたりを挟むのかな。


今大会はPRIDEの王者達がそろい踏みして感情移入しやすかったし、試合内容もいいのが多くて滅茶苦茶面白かった!

ベストバウトはスティーブンソンvsソティロポウロス。
やっぱ動きまくる試合は見てて楽しい、試合中に何度も声を出してしまいましたよ。

ソティロポウロス、UFCにはなかなか居ないタイプのファイターで、ちょっとファンになりました。
メイナード、シャーク、エドガーみたいなレスリング強い奴とやったら厳しいかもしれませんが、どこまでかき回してくれるのか非常に楽しみ。
今後に注目です。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ティロポウロス&ベラスケスやばしっ!
シウバがまだまだやれそうでよかったよー
ミルコは進化が乏しい・・・せめてハイKOがみたかった。

rinさん
ベラスケスやばいっすねー!
テイクダウンしてからの展開を作るかと思いきやスタンド勝負ですからね、ノゲイラも虚を突かれたのではないでしょうか。
ソティロポロスも青木とやってたころとは別人ですね。

シウバ秋山戦は楽しみです!

やっぱレスリング系は打撃をモノにすると化けるなぁ。
カーウィン、ベラスケス、ドス・サントス…ヘビー級はUFCというコップの中じゃ溢れそうなくらい新しい波が大きくなってますね。
「ストップ・ザ・ヒョードル」で収まってるStrikeforceより正直もはや断然面白い…。

ノゲイラは打撃に固執しすぎな気が。
やっぱもう寝技はオプションでしかないのかな。
頑張れグラップラー!

野次さん
UFCはヘビー級もヤバいことになってきてますね!

ノゲイラについてはボクシングにこだわり過ぎな気もしますが、レスリングが駄目なんで、なかなかテイクダウンにいけないんでしょうね。
寝技にさえ持ち込めれば今でも相当強いと思うんですけどねえ。
ただ今回ベラスケス相手に打撃勝負を挑んだのは戦略ミスではないと思います。
まさかベラスケスがあそこまで打撃がイケイケになってるとは予測できないですよ(^^;
戦法を切り替える前にやられちゃった感はあります。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。