--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-14

決戦間近、青木はメレンデスに勝てるのか?

今週末に迫ったストライクフォース・ナッシュビル大会。
青木はすでに現地に入ってるようですね。
カミプロムーブでのブログ読むかぎり調子も良さそうだし、あとは試合をやるのみ。
いやあ青木勝ってほしいですねー。

メレンデスはシーザーグレイシー同門のシールズやディアス兄弟とのスパーで青木対策はばっちりだそうで。
確かにみんな手足長くて寝技強いから仮想青木にはピッタリな人材です。
シールズなんてレスリングも鬼強だし。
こういう情報を聞くと不安になってきますけど、青木なら何とかしてくれるでしょう。

カルバン戦の時もATTでアウレリオやカーン相手にスパーで極めまくってるとか、エディ・ブラボーからラバーガード対策を授かったとか言われて不安もあったけど、大丈夫だったし。
科学的根拠もあったもんではないですが信じてます。

日本やDREAMを背負ってというのもそうなんですが、日本で一番強い青木がアメリカで通用しないのは悲しいので応援したい。そんな気持ちです。

気になる日本での放送については、ジャン斎藤さんのツイッターによると無料ストリーミング放送を調整中だとか。
時間ないけど頑張って見れるようにしてほしい。
リアルタイムでは見られないので生配信だけでなく、Uストリームみたいに好きなときに視聴できるといいな。

スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

青木選手が飛びぬけているのは個人的には精度の高い寝技以上に「試合の構築能力」というものだと思います。

NTT・パラエストラ勢によるセコンドと一体になって繰り出される作戦・支持の連携の高さなど、一切の出たとこ勝負の感じのなさなど、酷評が大半でしたが対シャオリン戦などはそうした青木選手の試合構築能力の尋常じゃない高さが光った勝負だったと思います。

だからメレンデスが上回れるかが気にかかるのは、青木選手の寝技以上に青木選手の作戦というものをどれだけ無化できるのか?であって、もし青木対策が目先の技術のラバー対策やサブミッション対策などの組み技対策に終始していたとするなら、青木選手の勝ちです。

8798さん
おお!力強いお言葉ありがとうございます。
言われてみれば、青木の作戦立案・遂行能力は相当高いように思います。
宇野も青木戦を「自分をかなり研究されていた」と振り返ってましたね。

ますます楽しみになってきました。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。