--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-19

犬は吠えるがキャラバンは進む、だから青木の格闘技人生も続く

・・・はぁー(溜息)

・・・はっ?!
青木メレンデスの動画をさっき見たんですが、あまりの脱力感に30分くらいボーッと過ごしてしまいました。
おかげでムサシvsモーもダンヘンvsシールズも見る気力が無いです(^^;

「挑戦ではなく勝負」
その勝負に負けた(T_T)

簡単にテイクダウン取れると思ってたのに現実は厳しい。
タックル切られてガードを取る姿はまさに総合に不慣れな柔術家のよう。
あんな青木は見たくなかった。
メレンデス対策はちゃんと立てていたんでしょうか?
そう思ってしまうくらい青木は何も出来なくて、2~3Rくらいから青木が勝てそうな気がしなかった。
青木のテイクダウンのバリエーションってもっとあると思ってたんですが、ワンパターンなタックルのみでしたね。
遠い距離からのタックルでは通用しないのは素人でもわかっちゃった。
いつもの四つ組みからのテイクダウンとか出来なかったのかな。
あとルールの違いも大きくて、顔面への蹴り上げが出来ないのも青木にとってキツかったですね。
テイクダウン出来なくてミドルキックも出せなくて、本当に何に出来なかった。
残念ですけど完敗です。
ショックというより失望の方が大きいかな。

対するメレンデスは対策が万全で、ボディブロー、タックル切り、グラウンドで上取ったら金網に押しつける、パウンド、とやれることをきっちりやってる感じでしたね。
やっぱり強い。
メレンデスはSFではもうやる相手がいないのでは?
KJヌーンくらいか。
でもKJには負けそうな気がします(笑)


この青木の敗戦は本当にデカイ。
これからDREAMライト級、ひいては日本のライト級をどういう目線で見たらいいのか。
日本に帰ってきて試合をする青木をどういう気持ちで迎え入れたらいいのか。
7月に川尻のタイトルマッチを組まれても、今すぐには飛び付けない。
僕個人の希望としては青木にはストライクフォースでリベンジしてほしい。
アメリカで借りはアメリカで返さないと。
その間にDREAMでは川尻と菊野が暫定王者決定戦をやるとか。
DREAMをどう切り盛りしていくのかも難しくなってきましたね。

ただ青木はまだ若いしナンボでもやり直しはきく。
これからもっともっと強くなったらええやん、と思います。
もし這い上がってアメリカを制圧することが出来たなら痛快なことこの上ない。

兎にも角にも凄いプレッシャーの中アウェーでの試合おつかれさまでした。
こんだけ緊張して試合を見たのは久々かも。
五味ケンフロの時は見る方も気楽なチャレンジだったし(笑)

宇野が負け、五味が負け、最後の砦とも言える青木も完全敗北。
この現実を受け入れて、明日また生きるぞー!(格闘技ファンとして)
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アメリカでリベンジするのはすぐには無理なのでは?
実力差は確かにあったし、一定レベル以上に達している選手の成長でそれが数ヶ月で埋まるとは思えない

青木の場合は今までのテイクダウンや引き込みは、相手が宇野やハンセンのような自分よりフィジカルが弱い選手か、アルバレスや永田のような柔術素人かだった

メレンデスのようにレスリング力があって柔術の心得もある選手には厳しい
UFCのトップ選手はメレンデス以上のレスリング力と柔術処理能力を持っている選手ばかりなので、誰とやっても青木は負けそう
ケンフロとやっても五味より分が悪いと思う

今のUFCを見ても分かる通り、一にも二にもスタンド打撃
日本レベルでは大丈夫でも、世界レベルになるとスタンド打撃からのテイクダウンじゃないと簡単にテイクダウンは獲れない
世界レベルで簡単に獲れるのはGSPだけ

青木はファイトスタイルを変えないと駄目でしょうな
レスリング力UPを計っても、レスリングお化け共に簡単に通用するとは思えない
青木もスタイルチェンジの必要性ある程度理解し、下から攻める戦法から、とにかく上を獲るスタイルにチェンジしようとしてたが、それもこれで行き詰まりな感がある

今回の試合でもスパッツが無いと引き込みもより難しい事が露呈した
もうスパッツは止めて、ムエタイを磨きケンフロのようなスタイルを目指すべきだと思う
私は青木を応援してる訳じゃないが、このまま頭打ちで終わるのはちょっと残念に思う
一見あんまり伸び代がないように見えるけど、打撃センスもそんなに悪くないとも思うので本格的に鍛えればケンフロみたいになれる可能性も無くは無いかな


次はとりあえず川尻戦でいいと思う
川尻が青木を越えてメレンデスに挑むのがいい
川尻が青木に負けたらかSFで川尻×トムソン、日本で青木×メレンデス(再)をやってみてもいいかも
青木×メレンデス(再)は日本でも完敗するリスクが結構高いから、組むには勇気がいるかな

技術的なことは色々思うことがありますが、素人の僕なんかより、よっぽど青木がわかっているはずだからあれこれ言いません。
ただ、こんなにもMMAの試合が楽しみで敗戦が悔しかったのは久しぶりでした。
この試合のような熱をもう一度日本で観たいです。今度は試合内容も良くなってほしいですけど。

ん~、メレンデスが青木の攻略本を見つけて、忠実にプレイする、そんな試合でしたね。
五味×ケンフロほどはどうしようもない差は感じませんが(ケンフロは必死じゃなかったし)、今回はナイスゲームというか。

最近、相手に試合をさせない試合(GSP アンデウソンなど)が目立ちますが、そういうの実は好きです。いろいろ手がある総合ならではの醍醐味というか。思えばヒョードルvsミルコもそんな感じだった気が。

しかし青木もムサシもなんで途中からあまり戦法を変えなかったのかが疑問。
残念ながらそれさえもさせてもらえない何かがあったのか?
クローズドガードがもはや時代遅れなのも青木はわかってたはずなのに。
今はパンチで試合を作る技術が必要かぁ。
ケンフロやディアス、シールズのような打撃柔術家になるのがやはり一番なのかな~。リーチがある分有利ですしね。

さて、これから日本の格闘技はどうなるやら…。
DEEPみたいにならないか心配です。

こんばんは。
青木選手、残念でしたね。でも、これからまた新しい物語が出来そうで、僕自身、楽しみにしています。
ただ、青木選手の国内に於けるマッチメイクってどうなるんでしょうね?更に、青木選手自身、国内で戦うことについて、EDになったりしないですかね?あまり意味の無いカード組まれても仕方ないですよね。
是非とも笹原さんには、選手やファンをEDにさせないマッチメイクを期待したいです。

おれはコーネリアス派だ!

ちなみに私は、ムサシ対モーの結果で吐いた(笑)

日本MMAの危機、とは「MMAは今後完全にアメリカ発祥のスポーツとして語られる」ということだと感じております。あのニコニコで放送された3試合のどれもが、短絡的に言ってフィジカルのバケモンが抑え込む、で終始するシロモノで、テクニックが潰されるこんな光景などは、自分の中の歴史が求めた光景じゃなかった。そしてあれが今後10年のMMAの光景と、GSPをみてもなるだろうアメリカンスポーツの姿です。

唐突な質問に思われるでしょうが、クワイさんは一体何から、何をきっかけで格闘技のクロニクルを見ていくようになったのでしょうか。(オザケンのタイトルをみるに、新日90年代ごろからかな?)
なぜこんなことを聞くのかというと、たぶんけっこうな人が「なんで俺、MMAなんてみてるんだっけ・・・?」という喪失感を抱えていると見え、そしてSFのこの結果によって日本MMAはさらに歴史を、存在意義を見失うことになった。回帰すべき歴史はどこにもなくなってしまった。
だからせめて、一人のファンが感じた一つの日本格闘史の発祥がなんか今聞いておきたい気持ちにになっているんです。アメスポではない正しい日本のMMA史は、もはや観客の心にしかないように感じています。

軽井沢さん
すぐにアメリカで通用するのは難しいでしょうね。
ただ今回は初の金網やルールだったわけでそれらに慣れて行けば今回よりはマシな試合が出来ると思います。
目先の勝利も大事ですが、3年、5年先を見据えて青木にはレベルアップして言って欲しいです。


ミッチーさん
今回の青木の負け、個人的には日本格闘技界の敗戦のように感じてなりません。
DREAM王者の青木が完敗して、DREAMライト級、日本ライト級、青木に負けた選手を否定されたような気分です。
ホーム&アウェー、ルールの違いは頭で理解していても、やっぱり残念。

野次さん
メレンデスの青木攻略(というか青木予防策)は完璧でしたね。
相手の光を消す試合、僕も嫌いじゃないですけど、そういう試合ばかりだと困ります(^^;
青木が戦法を変えなかったこと(変えられなかった?)には歯がゆさを感じました。
クロスガードは死んでるって解ってるはずなのになー、と。
ライターの橋本さんは最後まで勝負を投げなかったと書いてましたが、それは違うだろ!と強く思います。
5Rは行かなきゃ負けるんだから攻めないといかんです!

>これから日本の格闘技はどうなるやら…。
DEEPみたいにならないか心配です。

僕も同様の心配をしてます。
こうなったら夢がない。

ヒャッホーさん
これからの青木の再生物語は僕も見届けたいと思います。
国内で意義のある相手と言うともう川尻しかいませんね。
今すぐは乗りづらいカードですが、避けて通るわけにはいかないでしょう。
なんか僕の中で川尻戦が後ろ向きでなく楽しみになりつつあります。


8798さん
コーネリアス派でしたか(^^;
僕はカジヒデキ派ですかねえ(笑)

8798さんが以前から仰ってるようにMMAは完全にアメリカンスポーツと化してますね。
それが面白いのか?と問われれば微妙なところですが、選手の立場では勝敗を無視するわけにはいきませんからねえ。

僕の格闘技にハマるきっかけは桜庭です。
それ以前からK-1や高田ヒクソンはぼんやり見てましたけど、桜庭の快進撃に乗っかってファンになったクチです。
真剣勝負で魅せてくれて尚且つ強い桜庭に夢中になりました。
だからザ・UFC的ボクシング&レスリングな試合ばかりになるのはカンベンしてほしいと思ってます。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。