--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-25

宇宙一バカなサクライだコノヤロー

マッハ、野生児ぶり全開! ニック・ディアス対策は「ナシ」!!

アメリカで得たのは「やらなきゃやられる」ということ。同時にいた水野竜也ぐらいが普通の体格とのことで、一番重い練習相手は140キロあったという。「ジョシュ・バーネットも来てましたよ。戦争でした。大きい相手に殴られたから脳細胞をやられて、相当バカになった。あれはミノワマンでもきついはず(笑)。ウィッキー聡生は小さいからかわいそうだった。彼も身体が大きくなって、オレより身長もあるからウェルターにすれば? って言ったんですよ」と振り返る。

ニック・ディアス対策は「ナシ!」とキッパリ。

大一番が近付いてますが、この一戦を運営・マスコミはもっと盛り上げてほしいと思う次第。

今月のカミプロでは、また携帯を失くしたとか相変わらずなインタビューをしとりました。

―ーそのニック・デイアス戦ですが、先日ケージで行われることが発表されました。
これはマッハ選手が希望したとのことですが、ケージでニックと闘おうと思った理由はなんですか?
マッハ いやあ・・・・なんでしょうね?
――自分でも分かりませんか(笑)
マッハ まあゲージ(マッハ用語のケージ。以下「ケージ」に自動変換)でもリングでも一緒だと思ってるんで。
(中略)
マッハ いや闘うってことはケージもリングも同じだけど、広さもかたちも違うんでね。UFCは広かったですよ。でも、DREAMは狭いですからね。
――そうでしたっけ?
マッハ ストライクフォースとかDREAMは狭いですよ。
――では、UFCは広さがやりづらかったけど、DREAMのケージはやりづらさはない。、と。
マッハ そうですね。でも、実際はどんだけ広いのか分からないんですけどね。
――広いかどうか、ホントはわからないんですか(笑)
マッハ 正直、DREAMのケージを見てないんでわからんないし、それ以外にもわかんないこといっぱいあるんですけど、挑戦したいって気持ちで頑張りたいってことですよ!

やはりアメリカでかなり脳細胞をやられたようで。
まあ元からこんな感じですが(笑)
マッハらしいといえばらしいが大丈夫かいな(^^;

確かホワイトケージはオクタゴンより大きかったはず。
でも、もうちょっと狭くした方がいいですよね。
一辺の長さが5メートルの六角形でしたっけ?
一つ壁を減らして五角形にしたらちょうどいいんじゃないですかね。

普通に考えたらスタンド・グラウンドともディアスが上だと思われるんで厳しいでしょうね。
リーチ差がなあ・・・

不安材料を並べたらきりが無い。
マッハはアメリカで人事を尽くしてきたんだから我々は応援するのみ。
この試合は前のめりで観戦します。
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。