--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-10

明けて本日はDREAM15。勝敗予想&願望

アリスター欠場など相変わらずバタバタと落ち着きのないDREAMもいよいよ明日(明けて本日)となりました。


<第1試合 ミドル級ワンマッチ 84.0キロ契約>
中村和裕(日本/吉田道場)
カール・アモーゾ(フランス/チーム・アモーゾ)

アモーゾがどういう選手がよくわかりませんが、ここは数少ない日本人ミドル級選手のカズに勝ってほしいですね。
中村判定勝ち。


<第2試合 フェザー級ワンマッチ 65.0キロ契約>
石田光洋(日本/T-BLOOD)
DJ.taiki(日本/マルワジム横浜)

石田のフェザー転向はいいと思うんだけど、DJが急オファーすぎるのがなー、ちょっと乗りづらい。
試合は石田の判定勝ちかDJのKO勝ちの二択か。

石田判定勝ち。


<第3試合 フェザー級ワンマッチ 65.0キロ契約>
小見川道大(日本/吉田道場)
ジョン・ヨンサム(韓国/CMA KOREA/冠岳BJJ)

ヨンサムはライトから落としてきた選手なんですね。
リーチ差が気になるけど、小見川のKO勝ちで。


<第4試合 ライトヘビー級王座挑戦者決定戦>
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショー・タイム)
水野竜也(日本/U-FILE CAMP.com)

自分でも驚くほど水野に感情移入しはじめてます。
マット先生のところに修業に行って、5月のトーナメント中止という流れを見てたのが大きいのかな。
マヌーフ相手に勝つのは容易ではないと思いますが、マット先生をはじめチームでマヌーフを研究して対策を練ったようなので期待してます。
がんばれ水野。
願望込みで水野一本勝ち。


<第5試合 ライトヘビー級王座挑戦者決定戦>
ゲガール・ムサシ(オランダ/チーム・ムサシ/レッドデビル・インターナショナル)
ジェイク・オブライエン(米国/インテグレイテッド・ファイティング・アカデミー)

オブライエンは体重落とせたんかい?
レスリングベースの選手ということでキングモー戦の二の舞の可能性もなくはない。
でも、こんなところでムサシが負けちゃあダメでしょ、スカ勝ちを望みます。
ムサシKO勝ち。


<第6試合 ライト級 ワンマッチ>
菊野克紀(日本/ALLIANCE)
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカン・トップチーム )

カルバンのコンディション次第でしょうか。
理想は菊野のKO勝ちで王座挑戦をアピールすることだけど、カルバンにも頑張ってほしいな。

ポイントはカルバンがテイクダウン出来るかどうか。
ATTでレスリングを強化して北米スタイルに変えてきたら菊野やばいかもしれませんね。
菊野判定勝ち。

<第7試合 DREAMライト級タイトルマッチ>
[王者]青木真也(日本/パラエストラ東京)
[挑戦者]川尻達也(日本/T-BLOOD)

なんか青木はいつも以上に苛立ってるというかナーバズになってますね。
それだけ川尻が厳しい相手ということでしょうが、最近の青木の言動はどうもなあ。
そろそろ王者だ大黒柱だの重荷からは解放してあげた方がいいような気がしてきました。

カードが決まった当初はどちらかに肩入れということはありませんでしたが、ここにきて川尻寄りになりつつあります。
川尻がKO勝ちしたら盛り上がるだろうけど無理だろうなー(笑)
2人とも狡すっからく勝ちにいける選手なんで渋い試合になりそうですね(^^;
予想は川尻がテイクダウンを防いでスタンドとパウンドでコツコツやって判定勝ち。
試合内容が少々しょっぱくなるのは構わないんで両者の気持ちを見せてほしいですね。

UFC、MAXと素晴らしい興行が続いてハードルが上がってるんでDREAMにもこれらに負けない熱い試合をお願いしたい。
特に青木vs川尻ですよ。
レスナーvsカーウィンにようなヘビー級のド迫力はなく、大和vs久保のようなフレッシュさもない。
だけど「やれんのか!」から続くDREAMライト級の集大成なわけですから、両者の意気込み、試合にかける思いを我々にも伝わるように見せてほしい。
ハートの無い勝ち負けにのみ拘った技術戦ではいかんです。
ここまで溜めに溜めてきたものを爆発させないと。
UFCにもK-1にも内容で負けては駄目です。


去年くらいからそうだったんですが、DREAMもいろいろ危機説がある中、いつ終わってもいいくらいの覚悟で観戦してきたいと思います。
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PPV観戦なので雨が心配です(笑)



楽しみですがDREAMって期待が高い試合ほどポカするのであまり力入れないようにしてます(^-^;
最悪のシナリオは青木が下になって蹴り上げが川尻の股間に当たり悶絶し体力回復しないでノーコンテスト(笑)

アモーゾと菊野と小見川次第です!今回の成功のカギは!

青木VS川尻は、ややこしい言い方になるが勝敗という結果自体はもはやどうだっていい。試合の過程が重要な試合と思う。

よぅさん
天気は大丈夫でしたか?
よぅさんの心配は杞憂に終わりましたね(笑)
今日の興行はなかなか凄かったのではないでしょうか。

887-8798さん
もう見られましたか?

過程と結果いかがだったでしょうか。
メインは嬉しくもあり切なくもある試合でした。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。