--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-25

DREAM15会場観戦記後半戦 帰宅編

ムサシvsオブライエン

IMGP1212.jpg
ムサシ、白無地Tシャツとは一体?
普通はスポンサーTシャツを着るとこじゃないんでしょうか。

オブライエンは3キロオーバーとのことですが、最初の計量時は100キロ超えで体重計に乗ったとか。
急オファーで減量がキツイといっても体重落とさなすぎ(^^;
あの腹を見るとドクターストップ寸前まで絞ったようには見えませんけど、それは個人差か。
これだけ舐めた選手は試合させずに二度と使わないくらいの厳正な処分をしないといけないんでしょうね。

試合はムサシがタックルを切りつつギロチンであっさり一本。
オブライエンは二度と呼ばれることはないでしょう。

やっぱムサシは穴がない、水野に勝機はあるのか?



休憩中
宇野がフェザー級でDREAM復帰

IMGP1225.jpg
宇野が65キロ級かー、体格を考えたらそっちの方が適してるんでしょうね。
すぐに誰々との試合が見たいというのは思いつきませんけど、人材豊富なDREAMフェザー級なら好カードが目白押しになりそう。

ちなみに休憩中、宮田さんが近くに現れてサイン攻めにあってました。
近くで見たら男前でしたよ。


菊野vsカルバン

DREAMライト級の今後を思えば菊野が勝った方がいいんでしょうね。
カルバンにも頑張ってほしかったので、どちらにも肩入れせずに見てました。

とりあえず菊野に一票はないでしょジャッジ小林さん。
1Rだって菊野が取ってたとは言い切れない内容でしたし。
信頼できるジャッジはマット・ヒュームと礒野さんくらいか。



青木vs川尻

IMGP1252.jpg aoki
この表情はやばい、人でも殺しに行く形相ですよ。

そして、ロンスパじゃない!
川尻視点で見ると勝っても「ロンスパ脱いだから」とか言われそうで、それはそれで複雑だなあ。

でも、青木にとっては外野の雑音をシャットアウトするため、アメリカへのリベンジのための決意のユニフォームチェンジだったのではないでしょうか。
もしここで連敗したら「そら見たことか、ロングスパッツがないと勝てない~」とアンチが大合唱をすることは目に見えてるわけでなかなかにリスキー。

IMGP1263.jpg
思ったより身長差があるなーって思ってるうちにタックルから引き込んで足関節。
なんと川尻がほとんど何も出来ずに完敗。
殆ど一本負けしたことがない川尻(デビュー戦と五味戦くらいか?)を極めるとは恐るべし。

流れは間違いなく川尻にきてたし、会場でも川尻に対する期待感は高かった。
その空気をぶっ壊す青木真也もさすがというか、メレンデス戦でそれをやれというか。
青木に勝つためにはメレンデスみたいに寝技の攻防をさせちゃいけないんだろうな。
恐るべき極めの強さ。
この前DREAM14後に参加した飲み会で「川尻が勝ッた方がストーリーが続く」みたいな意見を聞いた。
僕自身もそう思わないでもなかったけど、青木が勝ってもメレンデス、ストライクフォース、アメリカへのリベンジの第一歩となるのではないかとも思う。
5月の公武堂イベントで「(メレンデス戦の負けで)DREAMのベルトの価値を落としてしまった。それをこれから上げていくしかない」と語ってたことを見事に有言実行した形となりました。
メレンデス戦での敗北すべてを払しょくしたわけではありませんが、あの川尻を秒殺で破壊したわけですから凄いとしか言いようがない。
失われた青木幻想がまた復活した気さえします、やっぱ青木には殺しがある。

正直、調印式での青木の態度にはさすがに「如何なものか?」と思ったし、捻くれすぎてる青木には乗りづらかった。
ライターの橋本さんも書いてましたが、「青木は精神的に未熟、人間が小さい、でもめちゃくちゃ強い」という摩訶不思議というか、ファンからしたら難解な存在になってきてますね。
「四月に皆の夢を捨てちゃった。でも皆の夢をまた背負う!」と言われても今までのように素直に乗れんよ(^^;
それより青木の好きなように気ままに身軽に好き放題暴れてくれれば、それでいいと思う。

とりあえずメレンデスから星を取り返してからアメリカにリベンジしてほしい。
何とか大晦日あたりに呼べないものか。


今大会はというか今大会も開催までスッタモンダがありすぎで不安でしたが、蓋を開けてみれば素晴らしい興行でした。
会場のお客さんも総じて温かくて盛り上がろうという雰囲気があってよかったなー。
ただ石田DJ戦には厳しい声も聞かれましたが(^^;


翌日に仕事だったので夜行バスで帰るつもりだったんですが、予定よりも早く終わったのでキャンセルして新幹線でその日のうちに帰宅しました。
スケジュール的にはしんどかったけど行ってよかった(^^
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PPVで見たんですけど、印象としてはPRIDE時代と比べて
コア層は同じくらい盛り上がるようになった。
でもコア層以外のライト~一見さん層は盛り上がれないという大会(というかMMA業界自体が?)になってきているなと感じました。
コア層のみなさんがどれだけお金を落とすかが日本MMA業界の命運を握っているなと。

百重さん
そうなんですよ、コア層は充分に楽しめるのですが、一般層への拡がりというのは感じられないですよね。
最近でいうと魔裟斗vs川尻くらいでしょうか。
まずはコアの熱を高めてからライト層へ拡がっていくといいのですが、なんらかの方策は必要だと思います。
そのためにはゴールデンで放送しないとキツイですよね(^^;

はじめまして。K-1心中のweb新です。blogにコメントありがとうございました。

新幹線で日帰り観戦、お疲れ様でした。あなたがた夫妻は地方在住ファンの鑑です。

宮田がサイン攻めとは嬉しい限りです。一年前とは大違いで。

またおって(^0^)/

web新さん
コメントありがとうございます!
ちょっと遠いのが難点ですが、やっぱ会場観戦は楽しいですからねえ(^^

宮田は人気ありましたよ。
やっぱDREAMやK-1で勝ってるというのが大きいのでしょうか。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。