--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-03

さよならなんて云えないよ

と言ってもオザケンではありません。

toystory3
映画「トイ・ストーリー3」でございます。
ディズニーのCGアニメにはちーっとも興味なかったし、あの絵も個人的には受け付けなかったのですが、先日テレビで放送してた「2」がエライ面白かったもので「3」を観てきました。

感想は・・・引き込まれるわー、泣けましたマジで。
前作で示唆されてた「(持ち主である)アンディが大人になって遊んでもらえない、捨てられそうになるオモチャたち」の哀愁が序盤から漂ってて、その時点でヤバかった。
だってアンディに遊んでもらうために、
アンディの携帯電話を自分たちがいるおもちゃ箱の中に持ってきて着信音を鳴らす。
   ↓
アンディ、おもちゃ箱を開けて携帯を取る。当然おもちゃでは遊ばない。
   ↓
遊んでもらえなかったけど、「わーい、僕アンディに触ってもらったよ!」と喜ぶ恐竜のおもちゃ。

この流れだけでもうね・・・

かつて子供だった経験のある人には是非見て欲しい。
子供より大人が見た方がクるものがあるんじゃないかなー。

おもちゃを簡単に捨てちゃあ駄目だなー、と思わせてくれる映画です。

ディズニー映画だピクサーだの下らねえ、興味ねえ。
そう思っていた時期が僕にもありました。
でも、トイ・ストーリーは本当に観られてよかった。

今度「1」も借りてこよ(^^

スポンサーサイト

theme : トイ・ストーリー3
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いい趣味です(^ω^)

タイトルで釣られました(*`・艸・)

王子~i-178

>遊んでもらえなかったけど、「わーい、僕アンディに触ってもらったよ!」と喜ぶ

うぅ(;ωノ|柱|

ジョショさんとわたしはいまだにぬいぐるみと寝てたりしますけどおもちゃはしまいこんでありますね。

うーん、わたしもクワイさん同様に絵が受け付けない感じですが観てみます♪

ウッディたちが何度も「仕事」と言いますが

製作者が子供を喜ばせるのが「仕事」で
その葛藤や飽きられる悲しさをそのまま描いるんですって、

ちなみにアンディの父がいないのは
ウッディが父だからとか、

ピクサー作品はアニメの枠に限らず
映画作品全体の中でも優れています

こんばんは。
ピクサーの作品は数本しか観てませんが、どれも面白い作品ばかりですよ。
個人的には「モンスターズ・インク」がオススメです。

1が最狂らしいですよ
みたことないけど

なまさん
ありがとうございます。
本当「トイ3」は素晴らしいです。


あゆみ@塩研さん
釣ってしまってごめんなさい(^^;
今度オザケントークでもしましょう!

あの絵はちょっと敬遠しちゃいますよねー。
でも、観てみたら面白いですよ。
1か2、どっちかだけでも観てからなら更に楽しめるかと思います。

にきーたさん
へー、自分たちの苦悩を作品に落としこんでエンターテイメントに仕上げてるわけですね。
また観たくなってきました(^^

ヒャッホーさん
そうそう、トイストーリー観るまでは一番気になってのが「モンスターズ・インク」なんですよ。
評判いいですよね、トイ観た後にレンタルしてみます(^^

rinさん
マジっすか!
今週末にでも借ります!
「1」見たあとに映画館に再出撃してしまいそうです(笑)
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。