--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-27

S-CUPサムライTV観戦記

ブログ更新が滞っておりますが、格闘技は変わらず見てますよ。
UFCもDEEP50もS-CUPもちゃんと当日見てます。
まとめて感想を書きたいのですが、とりあえず今日はS-CUPの気になった試合をつまんで書いときます。

アンディ・サワーvsボーウィ

キック及びSBド素人の僕でも楽しみにしてた試合。
でも思ったより差がありましたね。
サワーがダウン取られた1Rもそれ以外はペース握ってたように見えましたし、2R以降は言わずもがな。
特に詰めのラッシュは凄かった。やっぱり強い。
ボーウィもパンチに殺しがあって試合に緊張感を与えてくれてた。
「総合でも見てみたいなあ」と安直なことを思ってしまうほど魅力的な選手です。


梅野vsトビー・イマダ

正直イマダをどう料理するのか、ダメージなく梅野が勝ちぬけるのかに注目してました。
が、結果は・・・
如何にイマダの投げ、立ち関節を警戒してたといっても全く見せ場がなかったのが残念。
正直パンチの差し合いでも負けてましたよね? 
イマダって寝技の選手なんですよね?
梅野ってSBのエース(候補)なんですよね?


サワーvsイマダ

一か月前に戻って「サワーとトビー・イマダがSBで戦うよ」と言って信じる人がどれだけいるのだろうか。
それくらい異色の顔合わせ、しかも一回戦ではなく準決勝で。
シュートポイントってデカいんですね。
ラウンド中に打撃で差がなくて一回シュートポイント取ればジャッジは10対9が付くということでしょうか。
だとしたらサワーは3R倒すしかなかったということか。

一か月前に戻って「サワーとトビー・イマダがSBで戦って、イマダが勝ったよ」と言っても誰も信じないだろうなあ(笑)


石田vs鈴木

こういう結果になるのは仕方ないですよね。
・・・こういう結果になるのは仕方ないんですが・・・
正直に白状します、本来グラップラーのイマダの躍進を見て「石田くんもイケんじゃね?」とちょっと思っちゃってました。思い上がりも甚だしかった(^^;

石田の完敗なわけですが、それでも立ち技の石田は新鮮だったし動きも想像以上に速かった。
1Rなんて相手が様子見だったとはいえ、ちゃんと試合になってたんだから頑張った方ですよ!
まあ、あの内容で誉めるのは石田をどんだけ見くびってたんだって話ですけど(笑)


DJvs及川

体格差があったとはいえDJはやっぱ立ち技強いっすね。
なんか総合の選手がキック本職の選手にKO勝ちするのは気持ちいいです(DJが元々キックやってた云々は置いといて)
2Rを2分でゴングを鳴らす凡ミスについて、ダウンした及川を助けるなどの意図は全く無かったと思います。
録画を見直したら及川がダウンする前の1分30秒経過のところで「残り30秒」とアナウンスしており、この時点ですでに時間を間違えていたようです。

それよりもDJって楽天ドラフト1位の塩見に似てないっすか?


ブアカーオvsイマダ

一週間前に戻って「S-CUPの決勝はブアカーオとトビー・イマダだよ」なんて言っても誰も信じねーよ(^^;
で、ここまで触れなかったブアカーオですが、やっぱり首相撲ありの方が活きますね。
組まれても相手をポンポンこかすしK-1ルールよりSBルールは合ってる。
まあ、このトーナメントの組み合わせならK-1ルールでも優勝してたような気がしますが。



ブアカーオと準決で敗れたとはいえサワーの二人は強かった。
やっぱK-1でトップ張ってる連中に日本人が勝つのは相当に難しいんでしょうね。

そしてトビー・イマダの大活躍。
てっきり寝技オンリーの選手かと思ってたんですけど、打撃も上手いじゃないっすか。
一回戦で梅野が負けたときは情けないなーと思いましたが、イマダが強かっただけなんですね。
イマダは打撃も出来て、寝技・投げもいいんで大晦日に青木とやったらいいんじゃないですか?
まあコンディションが整えばの話ですけど。

S-CUPを通して見たのは今回が初めてでしたが、非常に面白かった!
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。