--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-19

「Dynamite!!2010」高谷vsビビアーノ戦での石田光洋の声を可能な限りの文字起こししてみた

1R
「・・・そうそうそうそう、ナイスジャブ、ナイスジャブ!」
「・・・見えてますよー」
「いいっすよ、いいステップですよ!」
「いい構え、いい構えですよ!」
「ウォーイ!」
「高谷さん、ナイスローですよ!」
「低く構えて、低く構えて」
「いいですよ高谷さん、見えてますよ」
「うぉーい!ナイスロー、ナイスロー!」

ここで高谷がテイクダウンされて下になり、口数が減少。
高谷立ち上がる。

「うまいうまいうまい、高谷さんいい※◎×△ですからね」
「ナイスロー、ナイスロー!」
「高谷さんナイスロー、ナイスロー!いいですよ、いいですよ!」
「見えてる、見えてる!」
「ウォーイ!ナイスロー!」
「そうそう、いいですよいいですよ!」
「左ボディいいですよ!」
「ウォーーイ!」
コーナー際での差し合い。
「高谷さん、それ右手いいですよ!」

「ウォーイ!見えてますよー!」
「プレッシャーかかってますからね、プレッシャーかかってますからね」
「ウォーイ!ナイスロー!」
「そうそうそうそう、※◎×▼いいですよ」

2R
「ナイスジャブ、ナイスジャブ!」
「ウォーイ!ナイスロー!」
「そうそうそうそう、タックル切れますよ高谷さん」
「ウォーイ!ナイスロー!」
「高谷さん、鋭角法です!」
「高谷さんジャブでいいジャブジャブ!そうそうそうそう!」
「ウォーイ!ナイスロー!」
「ウォーイ!ナイスロー、ナイスロー!」
「そうそうそうそう!」
「ナイスロー、ナイスロー!」
「高谷さん膝も打てますよね、持ちながら膝も打てますよね?!」

全く需要がないであろう本記事を書いた理由。
あえて川尻トムソン戦ではなく高谷ビビアーノを選んだ理由はひとつ。
これだけの声をPPV放送で拾われた石田選手でありますが、驚くべきことに高谷選手のセコンドではないのです(^^;
リングサイドの席から素っ晴らしいアドバイスを送ってたのでありました。
秋山成勲がセコンド解説ならば、石田光洋はセコンド観戦だ。
いや別に珍しいことでもないんですけどね、練習仲間の試合に声出すのは。
お客さんでもセコンド気取りで「打ち合うな!」とか「抑え込んで!」とか言う人いますし。
ただ実際のセコンド陣よりも石田くんの声が一番聞こえるという(笑)

PPVでは実況・解説の声が被るのでこれだけしか聞き取れませんでしたが、会場にいたお客さんはもっとよく聞こえていたと思います。
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ものすごい脳内再生率(笑)。
あの声量が20分間続くダイナモボイス。

ナイスジョブ!


JEWELSに来た時も凄かったですよww

シューゾーの後釜は彼しかいない!!

あと
”鋭角法”
がつぼ

きいたことないぞw

ジーナさん
石田君の声はよく通りますよねー。
試合だけでなく、アドバイスもダイナモ永久電池(笑)

ジョショ&ケットシーさん
>シューゾーの後釜は彼しかいない!!
えっ、そのポジションですか?(笑)

>きいたことないぞw
僕にはそう聞こえたんですが、実際に言ってたかは微妙(笑)
これを言う前にセコンドが「鋭角に(パンチを)打て」みたいなことを言ってて、それに続いて石田君が言ってたので「鋭角」は間違いないはず(^^;
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。