--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-05

WOWOWで放送中「TUF」での小ネタ、翻訳の妙?

ジョシュ・コスチェックがチームGSPサイドの救急医療士ブラッド・テイトを「男ナース」とさんざん連呼し侮辱するシーンにて

コスチェック「ここで何してる?男ナースだな」
テイト「今度は俺の職業をおちょくるのか?」
コスチェック「お前は男ナースだ・・・いるんだなぁ・・・・いや、たまげた」
テイト「お前と話すことはねえ」
コスチェック「男ナースだぁ・・・」
テイト「そうか、それは」
コスチェック「いるんだな」
テイト「お前が怪我するのを楽しみにしてるぜ。本当痛い目に遭うことをな」
コスチェック「じゃあ世話してよ、男ナース♪」
テイト「本気か?俺と同じ仕事してる人は大勢いるぞ」
コスチェック「知ってるさ。知ってるし、その仕事が好きなんだろ?いいことだよ・・・・男ナース・・・・・本当にいたんだー」立ち去るテイト。
コスチェック「これだけ言えば参ったろう。男ナースかー・・・ん?おたんこナースもよかったかな?」

「おたんこナース」って、原文は何だったんでしょうか?(笑)
コスチェックが言ってる内容はジョークとはいえ、職業差別発言ともとれる酷いものなんですが、吹替えの声優さんがとにかく渋い声でいい味出してるので、コスチェックが憎めないキャラに仕上がってます。


敗者復活のワイルカード出場選手を決める場にて

コスチェック「俺が思うにー・・・間違いなくはっきりと目立った選手の一人は・・・あー、ウィルキンソンだ」
ダナ「100%賛成だ」
コスチェック「あいつは根性見せて戦った」
ダナ「100%SOかもね

(中略)

GSP「理由は今の彼よりも一週間後はもっと良くなってるはずだし」
ダナ「だな

昔「ビバリーヒルズ青春白書」で三人称を「奴さん」と訳して声を当てられてて度肝を抜かれたが、これもなかなか。
そのうちダナはジタバタしてる選手に「世紀末が来るぜ」とか言いだしかねませんね。
こんな小ネタがセリフに隠されていたとは今まで気付かなかった。
これからはディズニーランドの隠れミッキーを探すように、別の楽しみとしてダナ達の会話に耳を傾けたいと思います(^^
スポンサーサイト

theme : 格闘技
genre : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確か、稲垣収さんが翻訳に参加されてたんじゃないでしょうか(違ってたらスミマセン)。

ジーナさん
TUFのクレジットを見たら「リライト・監修」を稲垣さんがやってるみたいですね。
「おたんこナース」は稲垣さんが添削したかもしれませんね。
どっちかというと高柳さんの方がダジャレキャラですが。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。