--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-22

再び輝け! 桜庭和志

PRIDE無差別級GPも終わり、次のビッグマッチといえば「HERO,S」。
金子賢の参戦などの話題が先行しそうですが、やはり桜庭VS秋山が気になりますよ。


「おまえらの好きにはさせねえ!」さんが桜庭に関して興味深い記事を書いてました。
http://blog.drecom.jp/9292/archive/1049

(週刊ファイト紙上で)先日の桜庭とスミルくんの試合についても、谷川Pによれば、ネットの世界では「止めるのが遅い」といったルール面の議論しか出てこない。でもそんなことはどうでもよくて、桜庭の生き方、戦い方、プロ魂を見ないといけない、と論じています。


これも5割くらい賛成。ただ、この試合が、桜庭の生き様まで思わず論じたくなるほどの、そんなにすばらしいエンターテインメントであったかといえば、そうでもないよ。あんな風に持ち上げられての試合であれば、桜庭の生き方なんて、かえって見えなくなる。こういうことは、いい作品を出した上で言ってほしいことですね。アローナ戦ではビンビン感じたんだから。


桜庭のメンタルの強さは特筆ものなんでしょうが、イベントプロデューサーがルール面を軽んじては駄目でしょう(軽くは見てないんでしょうけど)。
サクに甘えているのでは、PRIDEとなんら変わりはない。
ソックスさんの言うようにスミルノヴァス戦はそんな良い試合でもなかったしなあ。


そして谷川Pは、ネット上で「キミは秋山派?桜庭派?」といった議論が巻き起こらないのも物足りないと指摘しています。

視点としてはわかるけど、要するにそこまで論じるほど、秋山のキャラがたってないのさ。情報不足なんですね。谷川さんは、秋山のキャラにまで、すごく興味を持たせるような露出をさせてきたのかどうか。つまらない判定で試合を終わらせてきただけではないのか。


議論が巻き起こるも何も、ネット上で秋山を熱心に応援してる格闘技ファンなんてどれほど存在するんでしょうか?
金魚と試合し続けて「柔道最高!」とか吉田秀彦よろしくマウスピース銜えてサラ・ブライトマンの曲で入場してる姿にはこれっぽっちも共感することができません。

でも桜庭が秋山に勝てるかどうか?
永田さん弟のタックルを切った秋山に今のサクのタックルが通用するとは思えませんし、厳しいでしょうね。
スタンドに関しても「今回はガードを上げる」とサクは言ってますが、それもずっと以前から指摘されてたことだから今さら改善できるのか。

どんな結果になっても現実を受け止めるつもりですが、秋山に負けたらVSシウバ、ホジェリオ、アローナ戦とは比べ物にならない喪失感を味わいそう・・・

でもサクに味あわせる喪失感はPRIDE離脱劇だけでもう充分、再び輝くためにHERO,Sに移籍したはず!
とにかく桜庭を全力で応援しますよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。