--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-15

HEROS観戦記

宮田VSエリカス

二月のZSTで所さんをKOし、欠場したメンジヴァーの代役を務めることとなったエリカス。
得意の打撃で勝負したいところだが、宮田は鋭いタックルからあっさりテイクダウンし、サイドを取る。
その後も宮田がパウンドで終始エリカスを圧倒し、最後は腕十字を極め一本勝ち。
着実に成長を見せる宮田。今後の課題はスタンドかな。

バンナVSアンブリッツ

元KOTC王者のアンブリッツが登場。
一緒に見てた彼女は「安岡力也に似てるね」と言ってました。
試合はバンナは何度かテイクダウンされるも、スタンドのパンチでKO勝利。
うーん、一時期はボビッシュにも勝ってそれなりの評価をされてたアンブリッツだけど、落ちぶれましたなあ。
バンナは総合に対する練習を結構してるみたいですね。それなりに対応してたし。


秋山VS石澤

「ハイアンを膝蹴りで葬った」ことになってるカシンさんですが、さすがにブランクがキツかったかな。
よく粘ったけど、いまどき袖車でやられるとは・・・
秋山はそろそろ強豪と当てて欲しいけど、適任がまだいませんねえ。

須藤元気VSローセン

元気さん、カンフー道着を着て試合って、舐めちゃいかんよ。
と思ってたら、ローセンが以外と適応してるみたいで元気がやや苦戦。
んで2Rから道着を脱ぐ。
どうせなら中村カズみたいに試合中に(以下略)
しかし、それでも極めきれないとは・・・ローセン意外とやりますな。
1Rのグラウンドでクルクル回る動きはリアル回転体で面白かったですね。

宇野VSクレメンティ

宇野は極めきれなかったとはいえ、実力者相手に完勝。
やっぱ宇野のパウンドは強烈だなあ。

大山VSマンフーフ

やはり大山さん、負けましたね。マンフーフは打撃は凄いキレでしたが、強豪相手にも同じような試合ができるかどうか。
ケイジレイジで流れたビクトー戦が見てみたかったですね。

所VS池田

「世界の」所さん登場。所だけにひょっとしたら負けるかも、と思いましたが杞憂でしたね。
あっさりテイクダウン→パス→マウントとって三角極めました。
池田選手は実力を全く発揮できないまま秒殺されちゃいましたねぇ。
しかし、所さんのタックルを切れないようでは駄目でしょう。
寝技のディフェンスもザルだったし、総合経験があるとはいえ、結果的に所さんの噛ませ犬になりましたね。
まあ元々そういう意図のマッチメイクだったんでしょうけど・・・

うーん、今回は正直微妙な内容でしたね。
よかったのは宮田の成長、元気ローセン、宇野クレメンティかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

僕も もしかしたら所こけるんじゃないかな?と心の片隅にありましたが、勝って良かったです。

この間のZSTで負けたばっかりだけに余裕なく秒殺してしまった感じでしたね。
でも負けるよりは全然マシですよね!
ほんと勝ってよかったです。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。