--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-06

武士道会場観戦記

横アリ行ってきました。
RRSの6列目で花道のすぐ横、退場の道もすぐそばという絶好のポジションでした(^^

開演前に木口道場の木口会長がパンクラチオンの説明をしてました。
そして国士舘大学のレスラーが競技を実演。

客入りは二階スタンド席は閉鎖していましたが、それ以外は9割以上埋まってました。

オープニングの映像はよかったですね、立木文彦さんの復帰と煽りV!
テンション上がったー。

しかし、興行は長かったですねー・・・試合を一つ一つを見れば詰まらないとうほどではないんですが、12試合中9試合判定ですからねえ、キツイ。
ユンVSブス、帯谷ブスカペなんてマッチメイクする時点で判定濃厚じゃないですか。
石田にしても柔術家との試合はパウンドでKOできないかぎり判定になりやすいんだから、もっと考えて欲しいっす。

青木は最近ちょっと引き込みを多用しすぎなような・・・以前は差し合いで強く、外掛けテイクダウン→マウントとかやってたんですけどね。
あのロングスパッツの恩恵であっさり極めてますが、柔術家とやったときは以前のように上を取っていってほしいですね。
でも、試合は素晴らしかったです!

五味のタイトルマッチは多少しょっぱかったですが、緊迫感が凄かったので悪い印象はないですね。
判定は五味でいいでしょう。
アウレリオはあれで自分が勝ってたと言うのはどうかと思いますね。


デニス・カーンは応援してましたが、残念でしたね。
相変わらずのオールラウンダーぶりでしたが、フィリオには勝つのは厳しいかも。

郷野は本当に楽しんで客も楽しませて素晴らしいですね。
カーンとの差もあまり無かったですし、かっこよかったと思います。

三崎は決勝でも背中を見せての入場で、これでKO負けしたらネタキャラとして好きになれそうでしたが、見事に勝ってしまいました。
決勝に行けたのは棚ボタでしたが、勝てたのは実力ですから大したものですね。

フィリオはまたしても棄権とは、ワンデートーナメントに向いてないのかな。
でも現時点では最強でしょう。
ウェルター級にミルコや川尻ばりに腰の強い選手が出てこないと勝てないんじゃないでしょうか。

個人的には三崎優勝という最悪のシナリオでしたが、会場は盛り上がりました。
これで優勝したのが、桜庭か田村か近藤か美濃輪だったらなあ・・・とありえない仮定をしてしまいますが。

カーンには色々つらいことがあって優勝してほしかったですが、準優勝でも立派なもの、是非とも来年以降もタイトル戦線に絡んでほしいですね。


あと大会終了後に菊田に握手してもらいました。
試合内容はアレな菊田さんでしたが、ファンサービスは素晴らしかったですよ(^^


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。