--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-08

今さら男祭り観戦記 ―前半戦―

オープニング
DSC00960.jpg
DSC00969.jpg

いつも通りクオリティの高いOP映像で一安心。
途中、今年はPRIDEにとって色々なことがあったなあと振り返り、不覚にも涙が出そうになりました。
会場では武蔵丸や浅草キッドの水道橋博士が来てました。

<第1試合>
田村潔司VS美濃輪育久
DSC00975.jpg

入場は盛り上がる二人の対決。
この試合は田村に肩入れして観戦。

田村がローとミドルで判定勝ちとタカをくくっていましたが、ボディへの膝蹴りが決まるとはびっくり。
吉田との再戦をアピールしてましたが、吉田はあの頃よりは総合に適応してるだろうし一筋縄ではいかないのでは。
ローで崩せば活路はあるか。


<第2試合>
青木真也VSヨアキム・ハンセン
DSC00976.jpg

青木は修斗のグラップリングマッチでもフットチョーク極めてましたね。
しかし、ハンセン相手にあっさり極めるとは恐るべし!

DSC00978.jpg

青木はフットチョークを外されてもオモプラッタか三角に入る仕掛けをしてましたね。


<第3試合>
郷野聡寛VS近藤有己
DSC00985.jpg

近藤とパンクラスにとっては最近の負債を帳消しにするための徳政令カード。
メリット少ないのに郷野は良く受けましたね。
やっぱ近藤の入場はいいですねえ、エンヤのおかげか。
郷野の入場待ちのときは、近藤はリング上で上段回し蹴りを繰り返してました。
近藤を応援するも、試合はいつも通りに郷野が相手をライツアウトして判定勝ち。
ちなみに郷野も近藤も1Rで拳を痛めてたそうです。

近藤は借金帳消しならず、次にPRIDEで見られる日はくるのか。



<第4試合>
マウリシオ・ショーグンVS中村和裕
ショーグン中村

これはいい試合でしたけど、これほど差があるとは思いませんでした。
パンチはカズに分があったんですが、スタンドレスリングと寝技で子供扱いだもんなあ(^^;

カズの打撃は上手くなってるのかな?
だとしたらトレーナーの石井が優秀なのか。
でも、その分テイクダウンを取られやすくなってるのかも。


<第5試合>
川尻達也VSギルバート・メレンデス
川尻メレンデス

お互いの実力を出し合ったという点では、この日のベストバウトでしょうか。
二人とも打たれ強いわ、腰は強いわ、テイクダウンされてもすぐ立ち上がるわでトータルファイターとして完成度が高い!
1R中盤から最後までややメレンデスが押していたように感じたのでメレンデス勝ち判定でも納得。
だけど僅差ですよね、最初に川尻がダウン奪ってるしイエローもありましたしね。
ただそこで試合を決め切れなかったのが五味と川尻との差かな。
でも、川尻は進化してるのがよくわかるし、今シャオリンと再戦しても(相性的にも)勝てるんじゃないでしょうか。
シャオリン来ないから意味ない仮定ですが。

二月のパシフィコ大会どうすんだろ。


<第6試合>
藤田和之VSエルダリ・クルタニーゼ
藤田

総合素人が顔への打撃を嫌がって終わるパターンでしたね。
試合内容はお粗末でしたが、藤田のKO勝ちが見れたのと「パープルヘイズ」がカッコイイので個人的には満足。


藤田2

次はラスベガス大会参戦か?!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

×浅草橋博士→○水道橋博士

わざわざ管理人のみ閲覧のお気遣いありがとうございました(^^
直しておきました。

>リングサイドの席はスゴイ迫力なんですね。
写真がキレイです。

ありがとうございます。
寝技の攻防は見づらいですが、立ち技は見やすくていいですよ。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。