--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-12

金満ボードッグINコスタリカ

またKamiproHandのネタで恐縮ですが、ライターの高崎計三氏がボードッグの取材にコスタリカに行っています。
その様子をコラムに書いているのですが、

・ボードッグはコスタリカの首都サンホセからセスナで30分ほどの距離のニコヤ半島の先端にあるタンボールという町で行われる。
・集客は望めないが、活動の基本は「ボードッグファイト」というテレビ番組なので問題なし。
・「ボードッグファイト」はまとめて収録した試合を一試合ずつ放何週にも分けて放送する(試合結果には緘口令が敷かれているとのこと)
・各週のエピソードでは、出場する選手のインタビューや練習風景が流される。
・その撮影のために選手たちは試合の10日ほそ前からコスタリカ入りする。
・高橋義生、竹内出、和田拓也、雷暗暴らも現地入りしている。

・リゾートホテルに64人の選手とそのセコンド、スタッフら200人近い人間を集め、その経費の一切をボードッグが負担している。
・しかも取材に行っている高崎氏の宿泊・食事の費用もボードッグ持ち。


とのことです。
既報のものも多々ありましたが、思うのはボードッグの金満ぶり。
こんだけ至れり尽くせりなら出る選手もご満悦かな。
ほぼ無観客試合のテレビ収録ってのは如何なものかと思いますが、新たな形の格闘技ショーとしてどう成長していくのか、ちょっと気になりますねえ。
ゲート収入が望めないのでPPVの売り上げが肝になるわけですが、今のところはヒットする気配はなさそうですね(^^;

UFCのように興行の利益を分配してギャラを払うのなら良いんですが、ボードッグみたいに億万長者がカネに物言わせてギャラ吊り上げるのはどうなんでしょうねえ。
まあPRIDEも似たようなことやってたわけですが(笑)

紙プロでも言ってたと思いますが、ヒョードルVSミルコを無観客試合でやったら笑えないですよ(^^;




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>ヒットする気配

海外のオタであったり、サイトやってる人なんかに言わすと、番組が最低過ぎて、まずゼロって話ですね(笑)。特に昨日のエリートがさすがショータイムといった感じで評判いいので、やっぱりテレビ局じゃないでしょうか。ボードッグの買ったところは、日本で言うと地方ケーブルテレビらしいので、金は無限にあるけど迷走は今後も続くと予想(笑)。
いやだけど仮に自分がプロのトップ中のトップ選手だった場合、幾らギャラが良くても、やっぱり多くの人間に見てもらいたいと考えますから、「無観客&地方ケーブル番組のゴールデン」では、UFCの3倍払われても受けないかなと(笑)。

矜持さん
世の中、一寸先はハプニングですからボードッグが大ブレイクする可能性も皆無ではないですが(^^;
PRIDEファンとしては素直に撤退してほしいですねえ。

>UFCの3倍払われても
僕なら受けますね(笑)
リデルやティトの三倍なら5億くらいもらえるんじゃないかと(^^;
でも観客無しはキツイですなあ。

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。