--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-23

クイントン・ランペイジ・ジャクソンのいい話

カミプロハンドの「Kamiブログ」にランペイジのあるエピソードが紹介されていました。
かなりの長文引用ですが、ご容赦を。
時は7月中旬、UFC75ロンドン大会の記者会見後の出来事。

記者会見が終わったあと、ミルコとランペイジが一緒にロンドンの街角を歩いていると、ホームレスらしき男が「金を恵んでくれ」と話しかけてきた。
当然ミルコは無視するも、ランペイジは「お前、その金をどうするんだ?」と逆に問いかける。
「とにかく腹が減って仕方ないから、ハンバーガーを買いたいんだ」
そう訴える男に対してランペイジは「俺も子供の頃はホームレスみたいな暮らしだったから、おまえの気持ちはわかるよ。親父はどっか行っちまって母子家庭で収入も少なくて、乞食をしてでもメシを食いたかった。でも、俺の母親は『そこまで自分を貶めたくない』と、乞食だけはしなかったんだ。
そういう経験をしている俺だからこそ、おまえに金を渡すことで、おまえを貶めたくない。
それに、もしかしたら俺がやった金で、おまえがドラッグを買いに行く可能性もあるだろう?
本当に腹が減ってるなら、一緒についてこい」と、その男をハンバーガーショップへ連れて行き、一緒にカウンターに並び、男にハンバーガーを買ってやってから、ミルコのところに戻ってきた。

男がランペイジに感謝の気持ちを述べて去っていったあとにミルコが「お前なかなかいい奴だな」と言うと、ランペイジは何事もなかったかのように
「あいつはホームレスじゃないよ。子どもの頃の俺たちは、もっと汚い格好をした家族だった。あいつは中途半端に貧しいんだろうけど、乞食に慣れたらホントにホームレスになっちまう。でも、とにかく腹が減ってるっていうんで、ハンバーガー買ってやっただけだよ」


感動した!!
いろいろな人生経験のあるジャクソンならではの逸話ですね。
自分も弱い立場にいたからこそ、他者の気持ちがわかるという王道のいい話。
本当の話だったらスゲエなあ。

この記事を書いてるのが堀江ガンツ氏、ソースは多分、ミルコ代理人の今井さんあたりでしょうか。

しかし、ジャクソン、考えてみればインタビューでもユニークな受け答えでサービス精神旺盛だし、もっと人気が出てもいい選手ですよね。

そんなジャクソンの勇姿をテレビで見られるように、ダナはさっさと日本でもUFCを放送しやがれ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャクソンかっけー!

ランペイジがPRIDEを離れて主戦場をアメリカに移した後だったと思いますが、Youtubeに彼の試合だけでなく自身のサイト用のインタビューや仲間と雪合戦してジャレてるビデオが結構投稿されていて、大人気だったのを思い出しました。

このあたりはちょっと前、あわててもう一度探してブクマしといたんですが
http://www.youtube.com/watch?v=YkLlsp_p-04
http://www.youtube.com/watch?v=VA5YU8HwjCI
http://www.youtube.com/watch?v=nTqqR-y-CPE
http://www.youtube.com/watch?v=8PWyOrw6rNg
雪合戦が見当たらない・・・。

PRIDEはなんでこのキャラ活かせなかったかなあ?日本でもファンの評価は高かったのに、どうにもかませ犬的ポジションに置かれてた印象が。。。まあ、スターがいっぱいいたことの裏返しなんでしょうが。

ダン・ヘン先生が今のランペイジのポジションをあっさり奪うか、ランペイジがさらに人気を高めるか、次はまさに大一番になりますね。このジョシュの出たCBSの番組のランペイジの回も、戴冠直後でチャンプって呼ばれて照れてるとことかいい味出してました。
http://cbs2.com/sports/local_story_211205934.html

koolpawさん
ジャクソンは雑誌やPRIDE公式のインタビューでもオモシロすぎる発言ばかりしていて好きだったんですが、一般層には響きづらかったかもしれませんね。
ダンヘン戦は体格面で圧倒的有利ですが、ダンヘンはパンチがあるから勝負はわかりませんね。
それでもジャクソン有利だと思いますが。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。