--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-12

検証、桜庭和志移籍までの軌跡

5月1日
無差別級GP最終カード発表。
桜庭はGP落選。榊原代表は桜庭のウェルターGP出場を匂わす発言。

谷川氏が電話連絡し、会談。桜庭は酔っ払いながらも、「HERO'Sに行きます」と移籍を承諾。

5月2日
桜庭が榊原代表に会い、PRIDE離脱を報告。
同代表は慰留するも桜庭はそれを拒否。
桜庭は谷川氏に、『明日、覆面を被って上がりたい。吹っ切れると思います』と伝える。

5月3日
谷川が桜庭がHERO,Sのリングに上がることを榊原代表の留守電に入れる。
桜庭、HERO,Sリングに電撃登場。

5月4日
谷川代表、前田SV、桜庭の三人で移籍会見。

桜庭の弁護士曰く、DSEとは直接契約しておらず、あくまでも高田道場との試合の契約になっていた。
特に契約に問題はなし。


しっかし、DSEサイドはウェルター級GPに出てもらえると思っての、「今後、(桜庭が)なぜここ(無差別級GP)に入らなかったのかがお分かりいただけると思います」
という榊原代表の発言だったろうに、痛すぎる。

邪推するに
桜庭「体重落としてトーナメント出ますよ(ただしHERO,Sのな)」
榊原「おお!そうか!」
これに類する会話があったんじゃないかと考えてしまいますよ。

まあ、愚痴っていても仕方ないので、そろそろ桜庭の輝きが戻ることを期待していきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。