--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-26

もう一つの青木問題

いやはや、もうとっくに刻限は過ぎてますよ。
堪忍袋の緒が切れますよ・・・ええ加減にせい。
青木にとっても今後DREAMのリングで気持ちよく戦うためにも大事なことです。
とってもとっても大事なこと。
そう、青木の修斗のベルトを返還するかどうかの問題です!
カルバン戦のノーコンテストなどで、すーっかり忘れていましたが、防衛期限の一年はとうにすぎてます。
現時点ではまだ王者となってますが、青木に修斗で戦う意志がないのは明白、返上は間違いないところでしょう。
川尻や石田は修斗に上がる意志はあっても怪我で出れずにベルトを返上したことを考えれば当然ではあります。
でも、そうなると修斗のミドル級が完全に形骸化してしまいますね。

▼ミドル級[-76.0kg]
C(C)青木真也(日本/パラエストラ東京)
1(1)ロナルド・ジューン(アメリカ/808ファイト・ファクトリー)
2(2)スコット・ヘンジー(アメリカ/無所属)
3(3)ディビッド・バロン(フランス/オウ・テンション)
4(4)ウィム・デ・プッテル(ベルギー/エキジットBJJ)
5(5)ブレント・ウィードマン(アメリカ/チーム・ジョージ・ガーゲル)
6(6)グジェゴシュ・トリダウスキー(ポーランド/チーム・ビースト・オブ・ザ・イースト)
7(7)ニック・トロンプ(オランダ/チーム・ドゥンカン)
8(8)ゼリム・フェリカン(ベルギー/ゴールデン・グラブス)
9(9)ウーモア・トロンペルト(オランダ/タツジン・ドージョー)
10(10)中村K太郎(日本/和術慧舟會)


10位のK太郎もUFCやケージフォースを主戦場にしてますし、菊地も引退、もはやタイトルマッチを組むのも困難な状況です。
3位がデビッド・バロンという時点で層の薄さは致命的です(笑)

今度の20周年興行も渋いカードが出揃いそうですが、集客は苦戦しそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

くわいさん
いい問題定義です。
結構厳しいですねどこの団体も
まだ、格闘界ってキレイなジャイアンじゃなかった
ピラミッドが出来てないんですね
焼畑農業にならないことをねがいますわ

徐庶さん
修斗の場合はアマチュアからピラミッドがキッチリ出来ているので新しい芽は出てくるのですが、スターになる前に摘み取られてしまうような(^^;
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。