--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-04

DREAMライト級GPカードと青木カルバンの裁定

青木vsカルバンは4・29『DREAM.2』で再試合!

4月4日(金)、都内・ホテルグランドパレスで記者会見が行なわれ、5・11『HEIWA DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND』(さいたまスーパーアリーナ)のライト級トーナメント2回戦4試合が発表された。


発表されたカードはライト級トーナメント2回戦、川尻達也vsルイス・ブスカペ、宇野薫vs石田光洋、ヨアキム・ハンセンvsエディ・アルバレス、永田克彦vs(青木真也vsJ.Z.カルバンの勝者)の4試合。なお、『DREAM.1』でノーコンテストとなったライト級トーナメント1回戦・青木vsカルバンは、4・29『OLYMPIA DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦』(さいたまスーパーアリーナ)で再試合が行われることとなった。


結局、青木とカルバンはノーコンテストのまま再試合ですか。
故意であろうがなかろうが、反則負けでもいい気がしますがね。
でも、一回戦やって2週間後に試合というのは日程的にきついですね。
カルバンが勝ち進んだ場合はそのまま日本に滞在するのでしょうか。
どちらが勝つにせよ、二回戦の相手は永田さん弟。
このメンバーの中では一番キツくない相手ですが、主催者にまでボーナスステージ扱いされる永田さんって一体・・・・こう見えてもウマハノフには勝ってるんですが。
しかも2週間前になるまで相手が決まらないので大変でしょうね。
青木とカルバンではタイプが全く違うので対策も二通り立てないといけないし、少し不憫な気がします。

他のライト級のカードを見てみると、川尻ブスカペは?・・・ですね。
一度PRIDEで戦ってるし、再戦の機運も全く高まってない、しかも試合もつまらなかった。
何故ここで組むのかが理解に苦しみます。
でも、他の2カードは楽しみです(^^
アルバレスVSハンセンは強豪外人を潰し合わせようという意図がミエミエですが、非常に面白そう。
ハンセンはジダよりもグラウンドが出来るので、一方的にパウンドをもらったりパスされたりすることはないでしょう。
レスリング面でアルバレスが若干有利でしょうか?

石田VS宇野は、いわゆる「武士道」VS「HERO’S」を具現化したいいカード。
チョン・ブギョンや朴ではHERO’S代表とは言えないですよね(^^;
宇野はブランクがどうなのか、石田のタックルを切れるかどうか。
スタンドでは宇野が上だと思うので、その辺が鍵になりそうですね。
試合後は所VS宇野の時みたいに、爽やかな笑顔で讃えあいそうだなあ(^^;



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。