--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-22

充実の戦極

國保広報「ジョシュがメーンの可能性高い」=5.18戦極

5.18「戦極~第二陣~」(東京・有明コロシアム)の記者会見が22日、都内・ワールドビクトリーロード事務所にて行われ、戦極広報の國保尊弘氏は参戦が決定したジョシュ・バーネットの対戦カードに関して「今週中に招聘し、発表する予定」と語った。

 会見後の囲み取材では、「ジョシュと『5月大会と6月大会どちらにする?』という話しをして、『5月に出たい』ということだった」と交渉過程を説明し、「今のところ連続参戦は考えていません」と6月8日「戦極~第三陣~」(さいたまスーパーアリーナ)への出場は現時点ではないとした。また、「ジョシュはメーンの可能性が高い」と開幕戦に続くメーンイベント起用を示唆。同じく参戦が決定しているホジャー・グレイシーについては「今週中に決定し、来週中には同席のうえ発表したい」と述べ、外国人の強豪を当てる予定で「ジョシュvs.ホジャーはない」と語った。


ちっとも興味が湧かなかった戦極第二陣ですが、ジョシュが出るだけでだいぶ印象が違ってきますね。

ジョシュの対戦相手に関して、GAME AND MMAさんより

本日戦極第二陣への参戦が発表されたジョシュ・バーネットですが、お馴染みSHERDOGが噂の対戦相手として、小川直也とマーシオ・クルーズの名前を挙げています。


ぺジパーノはいいですね。
生粋の柔術家とやってどういう試合になるのか、見てみたいです。
ノゲイラと既に戦ってますが、ノゲイラの場合はオールラウンダーに近いですからね。
小川は・・・ノーテレビの現在、ジョシュとやったところで犬死になるのでもう少し引っ張った方がいいのではないでしょうか。


川村vs.ランデルマンが決定

5.18「戦極~第二陣」(東京・有明コロシアム)の記者会見が22日、都内・ワールドビクトリーロード事務所にて行われ、パンクラスism・川村亮が旗揚げ戦に続き参戦し、ケビン・ランデルマンと対戦することが決定した。この一戦はライトヘビー戦(93キロ級)として行われる。


このカードもなかなか良いカードですね。
ランデルマンがブランク明け&病み上がりであることを考慮すれば、川村にも勝機は充分あると思います。
でも、川村は83キロ級でやったほうがいいと思いますけどね。

穴だらけのDREAM陣営に比べ、バローニの件を除けば大きな失策のない戦極。
PPV観戦もちょっと楽しみになってきましたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。