--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-03

武士道ウェルター級GP開幕戦の勝敗予想&願望

第1試合 ライト級
ジェイソン・ブラックVSオ・ウォンジン

初登場の強豪同士の戦い。
受太郎と引き分けてるウォンジンは手強いが、ここはブラックに一本とって盛り上げて欲しいですね。

第2試合
ムリーロ・ブスタマンチVSアマール・スロエフ

腰の強いスロエフをテイクダウンするのは簡単ではないが、流れの中ででグラウンドに行く展開もあるはず。
そうなればブスタマンチが一本取れるんじゃないかな。
リーチが長くボクテクもあるブスタマンチなら、スタンドでもそうヒケは取らないのでは。

第3試合
パウロ・フィリオVSグレゴリー・ブーシェラゲム

ユン・ドンシクに期待してただけに非常に残念。
ブーシェラゲムは身長差や手足の長さで結構フィリオを苦しめるかも。
あとはパウンドをどう捌くか。
でも、フィリオのKO勝ち予想。

第4試合
長南 亮VSジョーイ・ヴィラセニョール

ビラセナーはレスリング出身でアマボク経験も豊富なので、長南は今回もテイクダウンされそうだし、スタンドでも苦戦しそう。
リンドランドらとのレスリング修行の成果が上がるか?
なんとか長南に勝って欲しい。
逆転の足関でも何でも極まれ!

第5試合
瀧本 誠VSゲガール・ムサシ
瀧本は胴衣を脱ぐか?
相手のムサシは身長が高く打撃も強そうだけど、年齢からいって寝技の経験は浅そう。
何とか寝かせれば瀧本にも勝機ありか。
郷野との約束を守るたみにも、勝て瀧本。

第6試合 ライト級
石田光洋VSマーカス・アウレリオ
実力僅差なんだろうけど、当日80キロを超えるであろうアウレリオと石田君との体重差が心配。
石田がテイクダウンするも下からアウレリオが一本勝ち。

第7試合 ライト級
川尻達也VSチャ-ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット
まあ言わずもがなで、川尻勝ち。

第8試合 ライト級
桜井“マッハ”速人VSオラフ・アルフォンソ

マッハはどうやらフェイスガードはしないみたいです(笑)
ここはスッキリとマッハの一本勝ちを!

第9試合
郷野聡寛VSヘクター・ロンバード

各所で化け物と評判の高いロンバード。
何とか郷野が前半凌いで、判定でもリングアウトでもいいから勝って欲しい。

第10試合 
デニス・カーンVSムリーロ・ニンジャ
個人的にニンジャが減量慣れすれば優勝候補と思ってます。
カーンはまだ底の見えない不気味さがありますが、判定でニンジャと予想。

第11試合
三崎和雄VSフィル・バローニ

どっちが勝った方が盛り上がるんでしょう?
三崎に感情移入できないので、バローニのKO勝ちを予想。

あまり話題性のない大会ですが、好試合連発して盛り上がることを期待します!
頑張れ、日本人ファイターたち!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。