--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-03

エリートXCの成功とUFCのPRIDE化

「GAME AND MMA」さんより
【エリートXC】地上波放送の視聴率は大成功

大会自体は賛否両論のエリートXC初地上派放送ですが、全米での9時~11時までの視聴率は2.7パーセントで、約430万人が視聴した事になると報じられています。これはメインイベントのキンボvsトンプソン戦を除いた数字であり、今後更に伸びる可能性があるとの事。

CBSの2007~2008年のレギュラー放送と比べた伸び率
成人18-49才 +36%
成人18-34才 +111%
男性25-54才 +86%
男性18-49才 +127%
男性18-34才 +271%

アメリカでの視聴率の高低基準はよくわかりませんが、CBSでのレギュラー放送の平均視聴率を大幅に上回っているので大成功のようですね。
特に男性18-34才の271%増は凄い。
このままエリートXCは躍進していくのでしょうか。
あるいはMMAのレベルとしてはあまりよろしくない大会だったので、すぐに飽きられてしまうのか。
K-1のモンスター路線もファンには大不評でしたが、視聴率的には数年間は高かったのでアメリカでも人気は何年かは持つのか。
DREAMはいい時期に提携できましたね。
日本人の強い選手をどんどん送り込んでアメリカで名を上げて欲しいものです。

これを受けてUFCがどう反撃するのかに興味があります。
この間のUFC84も素晴らしかったようですし、このままの本格派路線を突き進んでいってほしいですが、いかんせん日本で放送しやがらないので気持ちを入れて応援しようとは思いません(笑)
でも、レスナーとかを投入してきてるので、一般ライトファンの獲得も当然視野に入れてきてるでしょう。
今後、UFCが地上波放送されたときにはキンボのようなわかりやすいキャラの選手も起用していくことになるんでしょうね。
その辺はコアとライトのさじ加減がPRIDEに似てくるのでは。
エリートXCをライト層の入り口にして、そこで育ったファンがUFCマニアになる、という図式が生まれれば理想的ですが、絵に描いた餅かな(^^;
UFCだってライト層にとっても面白いでしょうしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。