--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-06

秋山へのブーイング、あると思います!

秋山成勲、7.21「DREAM.5」で復帰

秋山、7.21大阪で復帰。7月21日に大阪で開催される「DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦」に、秋山成勲が出場することが発表された。
 5日、東京都内で会見が開かれ、秋山は「正直、うれしさが半分と、すごく時間があいたので、どういう試合になるのかという不安と期待とが入り混じった状態です。でも、試合ができるという報告をさせていただくことが、第一の喜びです」と、昨年の大みそか三崎和雄戦以来となる7カ月半ぶりの試合へ抱負。ミドル級GP欠場の要因となった鼻骨骨折、左ひざの状態に関しては「完治してきています。練習もできることで最大限のことをやっています」と、試合までに万全に持っていくことを約束した。

 対戦相手に関しては、現時点では未定。笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは「ミドル級GPに出た選手になるのか、初参戦の選手になるか、まだ決まっていない状態です。もうちょっと時間がかかるかと思います」とする一方、秋山の復帰に関して「DREAMの中になかった新しい空気を作り出せると思います」と大きな期待感を語った。

ついに秋山がDREAM初参戦。
大方の予想通り、秋山の地元・大阪での復帰戦となりました。
あれほど嫌っていたのに、結構楽しみにしている自分がいます。

だけんどもしかし!

その一方で「大阪は地元だけに、ブーイングが少ないんじゃないかと思います」と語った秋山。今年のこれからの目標として、「去年も試合が多くなかったですし、今年もけがをしてしまって、1年の半分が過ぎてしまった。今年はもう限られた中でですけど、できるだけたくさん試合がしたいですね」と、残りの半年、ハイペースで試合に出ることを挙げた。

「ブーイングが少ない」・・・それはどうでしょう(笑)
少なくともブーイングしちゃう人がここにいます(^^;
地元で大ブーイング浴びたら、さすがの秋山もへそを曲げそうですね。
でも、ブーイング・・・あると思います!(天津・木村風に)


この日の会見で発表されたのは、秋山の「DREAM.5」参戦のみで、具体的な対戦相手についての言及はなし。秋山自身、対戦相手については「出場が決まったばかりで、何とも。希望どうこうというのはまだ出ていないので、これから話し合って決めたいですね」と語るにとどまった。

 一方、笹原イベントプロデューサーは会見後の囲み取材で、「相手に関してはもうちょっと時間がかかるかも知れないですね」と、6月15日開催の「DREAM.4」以降の発表を示唆。ただ、対戦相手について具体的な名前は挙げなかったものの、個人的な見解として日本人選手がいい、と語った。
 「外国人選手からも秋山選手との対戦要求は多いんですが、日本人選手の方が秋山選手が際立つと思いますね。無名の外国人選手よりも、日本人選手の方がいいと思います」
 さらに、秋山がミドル級GP1回戦の中で印象に残った試合として、田村潔司vs.船木誠勝戦を挙げたことで、「田村選手は以前から秋山選手と試合がしたいと言っていたし、秋山選手も田村選手の試合を印象深いと言っていましたからね、田村選手との試合も面白いかもしれないですね」と、7月大阪で田村vs.秋山が実現する可能性も匂わせた。

僕も日本人対決は見たいですね。
田村は怪我の治りがよくなさそうですし、自分の勝利が望まれてない状況での対戦はまず受けないでしょう。
ここはミノワマンあたりが面白いか。
試合内容はともかく、この二人が対峙しているシュチュエーションはなかなか刺激的な気がします。


大阪大会、これは楽しみです。
それにしても秋山、相変わらずすごいファッションですね(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。