--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-12

誰が為の“絶対王者”

「見えない道場本舗」さんでアルスラーン戦記の新刊が出ることを知ってビックリ、タイタニアがアニメ化されることを知ってもっとビックリ!

公式サイトなんて出来てるし!
TVアニメ『タイタニア』公式サイト
キャラがマクロスになってるし!
衛星第二じゃあ見れないし!

タイタニアは「銀英」にもそう劣らないスペースオペラの佳作なので視聴できる方は是非とも見てくださいませ。
唯一の欠点は、この作品は新刊が20年近く発売されないまま未完であるということくらいか(笑)
アニメやドラマでまだ終わってない原作を映像化させて適当に終わらせる、なんてことはよくあることなので後は脚本家などのスタッフのセンスに期待しますか。


さて表題の「絶対王者」について、

「見えない道場本舗」さんより

この村上氏、アナに「これはよくできた、という言葉(フレーズ)とかありますか?」と聞かれて

「ヴァンダレイ・シウバの『絶対王者』ですね。本当の日本語なら絶対的王者…とかですけど、語感なんかを考えて『絶対王者』にしたんです。でもこの前、日本テレビでサッカーのクラブ選手権でこの言葉がテロップに使われてましてね。パテントをとっておけばよかったかな(笑)」(大意)



そうだったのか。

私の記憶では小橋建太が当初「絶対王者」と呼ばれ、それが流用されてシウバもそう呼ばれるようになった・・・という展開だったと思ったのだが気のせいだったか。

いや、俺はホントは「小橋が最初だろーが!嘘つくんじゃねーよ!」ともっと強くツッコミたいのだが、何しろ相手があまりにも自信満々に断言するから「え・・・?小橋が最初だと思うんだけど…違うのかなあ…?」と弱気にさせられた(笑)。

「絶対王者」は小橋の方が先ですね。
2003~2004年は僕もNOAHを見ていたのでよく憶えています。
本田多聞とタッグを組んでGHCタッグを取ったり、真壁や永田さんがノアに乗り込んでた時代です。
当時「絶対王者って、小橋のパクリじゃん」と思った次第(笑)
シウバを絶対王者と呼ぶようになったのは2004年頃で、ランペイジ戦あたりのはず。
フジの三宅さんが入場で「絶対に負けない王者、だから絶対王者!」と力説してましたねー。
ビデオで確認したところ、ミドル級GP2003の時は「PRIDE無敗の王者」でした。
シウバが敗れるようになると、高田がヒョードルや五味を絶対王者と呼んだこともありました。

たまたま被ってしまった可能性もありますが、“絶対王者”の称号は小橋が先駆け、ということで(^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そう言われても小橋は格闘演劇やからな~ シウバでいいやん

僕も秋山さんの命名した“絶対王者”小橋さんのほうが先だったような記憶があります。
ああ、そう言えば猪木ボンバイエで対ミルコが内定と噂されていたのを思い出しました。

まあシウバも小橋も偉大な王者ということでひとつ(^^;

>猪木ボンバイエで対ミルコが内定と噂されていたのを
東スポですね。
小橋のチョップを受けるミルコは見てみたかった(笑)
それを書いた記者は仲田龍に出禁を喰らったって話もありますね。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。