--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-31

ライト級、歩のない将棋は負け将棋

ゴング格闘技最新号を読みました。
70kgライト級を「新・神の階級」として、その勢力分布を将棋の駒に例えていたのが面白かったです。将棋のルールはよくわかりませんが(「ハチワンダイバー」は大好きです)。
最初に「神の階級」と見たときは大袈裟かなと思いましたが、紹介されているライト級のラインナップを見たら、その選手層のまあ分厚いこと!

選手をUFC系、非UFC系、日本人に分類していて、将棋の駒に例えているのは敵陣に入った時に「成る」ことが出来るからだそうです(「歩」→「と金」、「飛」→「竜王」など)。
今は「歩」に例えられていても結果を残せば「金」に成ることもある、ということでしょう。

それぞれの選手に当てられた駒は、

ズッファ系(UFC&WEC)
玉将:BJ・ペン
飛車:ショーン・シャーク
角:ジョー・スティーブンソン
金:ロジャー・フェルタ、ケニー・フロリアン
銀:タイソン・グリフィン、ネイト・ディアズ
桂馬:クレイ・グイダ、グレイ・メイナード
香車:マック・ダンジグ、マニー・ガンバーリャン


さすがにUFCはレベルが高く、歩にフランク・エドガーやアウレリオなどが布陣する層の厚さ。
でも、UFCが放送を打ち切られてる間に台頭してきた選手の試合はほとんど見れてません(^^;


非ズッファ系
王将:JZ・カルバン
飛車:エディ・アルバレス
角:ジョシュ・トムソン
金:ヨアキム・ハンセン、KJ・ヌーン
銀:シャオリン、ギルバート・メレンデス
桂馬:ブラックマンバ、ルイス・ブスカペ
香車:ライアン・シュルツ、ホドリゴ・ダム

こちらは日本でおなじみの選手が多いですね。
青木に敗れたもののカルバンが王将に据えられています。
膝の負傷を治して、アルバレスや川尻との試合が見たい!

五味と対戦するハン・スーファンは歩の1人として入ってます。
五味に勝って「成金」となるのか。


日本
王将:五味隆典
飛車:青木真也
角:宇野薫
金:川尻達也、中蔵隆志
銀:石田光洋、廣田瑞人
桂馬:北岡悟、横田一則
香車:光岡映二、朴光哲

ここ一年ラドウィックとしか試合してないものの、五味が貫禄の王将。
そろそろ五味にはトップどころと戦ってほしいものです。
飛車はDREAMで優勝していれば王将配置もありえた青木真也。
まだまだ若い25歳、がんばって飛車から竜王に成ってください。
こうして見てみると、日本人は外人勢に比べて銀より下が弱いような気がします。
70キロなら日本人でも天下を取れる階級だとずっと思ってきましたが、それさえも難しくなってきたか。


んで、DREAMと戦極のライト級を比べてみますと

DREAMライト級GPメンバー
王将:JZカルバン
飛車:青木真也、エディ・アルバレス
角:宇野薫
金:川尻達也、ヨアキム・ハンセン
銀:石田光洋
桂馬:ルイス・ブスカペ、ブラックマンバ
香車:朴光哲
歩:アンドレ・ジダ、永田克彦、宮田和幸
圏外:チョン・ブギョン、アルトゥール・ウマハノフ

こちらの方はさすがに充実しておりますが、


戦極ライト級トーナメント
銀:廣田瑞人
桂馬:横田一則、北岡悟
香車:光岡映二、ライアン・シュルツ、ホドリゴ・ダム
圏外:クレイ・フレンチ、ボーヤン・コセドナー

こちらは王将はもちろん金なしの飛車角落ちでございます。
せめてメレンデスがいれば印象も違ってくるんだけどなあ。
DREAMも嫌がらせでブスカペあたりを送ってあげたらいいのに(笑)
現時点でDREAMが上なのは仕方がないので、このトーナメントでいい勝ち方をして五味との対戦が楽しみになるような選手が出てくるといいですねえ、アルバレスみたいなのが。

今回のトーナメントはPRIDEウェルター級GP2006ばりに渋い面子が揃いましたが、あの時もなんだかんだで盛り上がったので、今回も意外とイケるかもしれませんね。
この中から感情移入できる選手が生まれるといいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。