--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-13

「Dynamite!!」/最近のテレビ番組タイトルについて

ついに桜庭vs.田村が実現! 大みそかDynamite!!第1弾カード

格闘技ファン待望の桜庭vs田村がついに実現する! 大みそか「Dynamite!!2008」(12月31日 さいたまスーパーアリーナ)の第1弾カードとして桜庭和志vs田村潔司の一戦が決定した。
 UWFインター出身の2人は団体崩壊後、田村はRINGS、桜庭はPRIDEのトップファイターとなり、田村がPRIDEに参戦したことからここ数年は毎年のように大みそか対決が浮上したが実現せず。しかし、昨年4月のPRIDE最後の興行「PRIDE.34」では、2人揃ってリングに登場し対戦を約束。PRIDE時代から対戦実現を目指してきた笹原圭一イベントプロデュサーは「万感の思いで言葉に表せない。見たい気持ちもあるが、見たくない気持ちもある。複雑な気持ち」と感慨深げに語った。

 12日、桜庭と田村は都内ホテルで揃って会見に臨み、田村は「今回オファーを受けたのは、ひとことで言うと流れ」とクールなコメントに対し、桜庭は「緊張感がある試合がしたいので時間無制限の“素手”でやりたい」と仰天発言。果たして1996年5月のUインター以来、約12年ぶりの対戦はどうなってしまうのか?

まさか、ここでこのカードが実現するとは思いませんでしたよ。
格闘技界が地盤沈下しそうな危機的状況を察して、ついに田村が覚悟を決めたのか。
桜庭は本当に怪我は大丈夫なのか。
大晦日に目玉カードが必要ということで、その犠牲になってるんじゃないのか。
田村も田村で、秋山戦を回避しといて手負いの桜庭とやるのはどうなんよ?

などとネガティブなことを並べ立ててますが、実際に試合が始まったらかなり入り込むと思います。
もちろん桜庭寄りの目線で。
佐藤大輔も力の入りまくった煽りVを作ってくれることでしょう!
どうしよう、仕事を休んで見に行くべきか(^^;


もう一つのハンセンVSカルバンは文句なしの好カード。
カルバンの回復具合によりますが、カルバンが勝っちゃう可能性がけっこうあると思うのでタイトルマッチにした方がスッキリするのでは。
修斗でやったときはカルバンがまだ20歳くらいの時でしたしね、逆転の余地は十分。


それにしてもDynamite!!のサブタイトル「勇気のチカラ2008」・・・・これ、いる?
「恋ノチカラ」「TVのチカラ」みたいで、如何にもテレビ的な下世話さが感じられますなあ。
TBSの人の入れ知恵ですかねー。
最近のテレビは「イツザイ」だの「サキヨミ」だの「カンゴロンゴ」だのカタカナだらけ。
(TVブロスを見ながら)「エチカの鏡~ココロにキクTV~」って何だよ! 
TVブロスで松尾スズキが言ってたけど、テレビ欄で金曜ドラマ「マキグソ!」とかあっても「ハンドク!」みたいなノリでスルーしてしまいそうなくらいのカタカナの氾濫ぶりですよ。

戦極も「センゴク!」に変えたほうがウケるかもしれませんね(テキトー)


閑話休題。
なんだかんだで桜庭VS田村、ハンセンVSカルバンは楽しみです。

あと戦極の五味北岡、三崎サンチアゴも楽しみですよ(^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

個人的にはすごくいいタイミングだと思ってます

徐庶さん
そうですね、この時代にこういうキラーカードが残っていたのは僥倖かもしれませんね。
プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。